1649112 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2014.09.08
XML
カテゴリ:
8月は例年に比べかなり忙しく、9月に入ってやっとまともに休むことができた。数年ぶりに購入した青春18きっぷを使ってぶらりと四国へ向かうことにした。

三ノ宮7:14 → 姫路7:55 新快速3401M 223系12両
姫路8:01 → 岡山9:28 山陽本線 1309M 115系4両
岡山9:32 → 児島9:55 快速マリンライナー17号 223系+5000系5両
児島10:00 → 宇多津10:15 瀬戸大橋線2529M 115系3両

姫路までの新快速は予想通り混雑で明石まで座れず。姫路で乗り継いだ山陽本線は黄色一色に塗り替えられた115系。車内は転換クロスに改造されていて、ボックスシート車に比べると格段に快適。岡山から児島のマリンライナーは立席の出る結構な乗車率。児島からはあえて115系に乗り換え。この形式で初めて瀬戸大橋を渡る。岡山側の車両は先頭車改造された変な顔の車両だが、車内は転換クロスで快適だった。宇多津駅で待っていると、対向列車でアンパンマンラッピングの2000系特急がやってきた。ここで岡山行きと高松行きに分割。

琴平行115系
琴平行115系 posted by (C)awajisan

アンパンマン特急
アンパンマン特急 posted by (C)awajisan

多度津10:26 → 観音寺11:14 快速サンポート南風リレー号 121系2両
観音寺11:40 → 伊予西条12:51 予讃線 7000系1両

多度津からは高松から特急南風に連絡する快速列車だが、乗車区間は各駅に停車する。車両はJR四国オリジナルの121系だが、国鉄末期に製造されたもので、車体は新しいが車内は昔ながらのボックスシートで、台車は101系の流用品。乗り心地は113系あたりと変わらない。観音寺では近くのショッピングセンター内にあるさぬきうどんを急いでいただき、次に乗ったのがJR化後に製造された7000系。こちらはボックスシートとロングシートの千鳥配置の面白い座席配列。エアサス台車で乗り心地は悪くない。

121系サンポート南風リレー
121系サンポート南風リレー posted by (C)awajisan

伊予西条で下車し、お目当ての四国鉄道文化館へ。ここへは一度訪問したことがあるが、今年に入って新たに南館がオープンしたのでこちらがお目当て。従来施設もデジカメで再撮影し、南館のフリーゲージトレイン、DE10、キハ65、C57を撮影。フリーゲージトレインは軌間可変構造の複雑な台車を間近で見学ができるのがうれしい。キハ65は思い入れの深い車両。前回訪問した当時はC57は市内の公園で保存されていた。

0系とDF50
0系とDF50 posted by (C)awajisan

フリーゲージトレインGCT01-201
フリーゲージトレインGCT01-201 posted by (C)awajisan

特徴的な台車
特徴的な台車 posted by (C)awajisan

キハ6534
キハ6534 posted by (C)awajisan

DE101
DE101 posted by (C)awajisan

C57144
C57144 posted by (C)awajisan






Last updated  2014.09.08 22:38:08
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.