1651232 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2015.08.26
XML
カテゴリ:料理・グルメ
・「旬彩 南蔵」の鶏天定食
豊後高田の観光施設にあるレストラン。名物の鶏天定食は¥1000。観光客向けのお値段という印象。

旬彩 南蔵の鶏天定食
旬彩 南蔵の鶏天定食 posted by (C)awajisan


・雅隆製麺のざるそばとかしわおにぎり
博多駅の地下街にあるそば屋。立ち食いとあるがしっかりとイステーブルがあり、夜は飲み屋の雰囲気。そばは可もなく不可もなくだが、大阪にあれば安いので通うだろう。そば焼酎のそば湯割りをリーズナブルにいただけるようで、一度行かねば。

雅隆製麺のざるそばとかしわおにぎり
雅隆製麺のざるそばとかしわおにぎり posted by (C)awajisan


・めひかり唐揚げと取手づくり
茨城の日立製作所工場公開の際に屋台で揚げられていたメヒカリの唐揚げ。なんと¥200だった。取手工場限定ビールと共においしくいただいた。

めひかり唐揚げと取手づくり
めひかり唐揚げと取手づくり posted by (C)awajisan


・OBPの梅蘭で焼きそばランチ
あんかけ焼きそばを麺で包み込んだのが名物の梅蘭。梅田の阪急三番街に進出していたが、続いて京橋のOBPにも進出。カリッと焼き目を付けた麺を玉子で絡めてあんかけを封じ込めたもの。最初に横浜で食べたときは衝撃だったが、久々に食べたら・・・こんのだったかな?チャーハンついてボリュームあったのでありがたかった。

梅蘭の焼きそばとチャーハン
梅蘭の焼きそばとチャーハン posted by (C)awajisan



・目黒炎屋の五目あんかけ焼きそば
山手線の目黒駅から降りてすぐの古い商業ビルにいかにもニューカマー系の中華料理店。ワンコインランチがいろいろとあるが、やはり焼きそば紀行。しっかりと焼き目が付いていたが、ちょっとあんかけが濃口だった。

目黒炎屋の五目あんかけ焼きそば
目黒炎屋の五目あんかけ焼きそば posted by (C)awajisan






Last updated  2015.08.26 06:21:36
コメント(4) | コメントを書く
[料理・グルメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.