1641339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2015.10.16
XML
カテゴリ:温泉
所用で綾部へ。3時間ほど待ち時間が生じたので立ち寄り入浴でのんびりしてみよう。かねてから気になっていたあやべ温泉へと向かった。最近になって市内の中心部に近い場所にも入浴施設ができているが、こちらは駅から車で30分ぐらい離れた場所にある。日帰り入浴料は¥500。

あやべ温泉二王の湯
あやべ温泉二王の湯 posted by (C)awajisan

建物は高台に建てられ、眺望の良い露天風呂も設けられているが、温泉利用の浴槽は内風呂の主浴槽のみ。10名ぐらい入れる浴槽で、無色透明の湯はまとわりつくようなヌルスベ感がある。源泉温度19.6度のナトリウム-炭酸水素塩泉。加熱循環のようだが、これだけはっきりとしたよく感があるなら文句なし。湧出量やpH値は不明だが、おそらく少なめの湯で遊離炭酸含有のアルカリ性の高い湯なのではないかと思われる。ほかに3人ぐらい入れる薬湯と寝湯の露天風呂。ほとんど温泉浴場だけでゆっきりと浸かっていたが、どうやら薬湯が人気の模様。いわゆる美人の湯なので、女性風呂は主浴槽がにぎわっていてほしいものだ。

2015年10月入浴

温泉浴槽
温泉浴槽 posted by (C)awajisan






Last updated  2015.10.16 22:20:22
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.