000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2017.04.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年ぐらいから既存の宿泊施設を利用したホテルを続々とオープンさせているリブマックス。新大阪でビジネス利用をしたことがあったが、今回は温泉大浴場のあるリブマックスリゾートを利用した。料金はシングルで温泉と朝食も付いても税込みで¥5000を割るリーズナブルなものだった。

外観
外観 posted by (C)awajisan


お部屋はシングルルーム。リゾートと名が付くが、広さや設備はビジネスホテルそのもの。料金を考えると相応の物で満足したが、リゾートホテルを想像すると残念に思うかもしれない。

シングルルーム
シングルルーム posted by (C)awajisan

シングルルーム
シングルルーム posted by (C)awajisan

ユニットバス
ユニットバス posted by (C)awajisan

温泉大浴場は最上階にある。主浴槽のヒノキ風呂はなかなかの広さで、これは温泉ホテルらしさが感じられるものだ。湯は薄い琥珀色で、ツルツルスベスベ感のあるものだ。階段で屋上に上がると薬草風呂と露天風呂、樽風呂があり、こちらは屋上の存在がわかりにくいのか階下の主浴槽がそこそこ混雑していたのに、ずっと貸切状態だった。湯は源泉温度36.5度、pH8.10のナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉。加温循環だと思うが、温泉らしさが感じられて悪く無い。

露天風呂
露天風呂 posted by (C)awajisan

朝食は大広間で。お膳でのセットメニューで、焼魚とウィンナーという和洋の組み合わせがうれしい。リーズナブルで温泉付きビジネスホテルと割り切れば大満足だった。

2017年1月宿泊

朝食
朝食 posted by (C)awajisan

お部屋からの眺め
お部屋からの眺め posted by (C)awajisan






Last updated  2017.04.30 22:24:47
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.