2006.12.22

ミリカ天然温泉・千里の湯/大阪府吹田市

(10)
カテゴリ:温泉
大東島シリーズの途中ですが、旬なネタなので新湯投入。今日は温泉です。

千里ニュータウンの中にある毎日放送のスタジオがクローズされるというニュースを知り、敷地内にある千里の湯もひょっとするとと思いHPを見てみると案の定閉店予定。それも今年いっぱいということでさっそく訪問してみました。

阪急京都線の南茨木駅で下車。ここから送迎バスに乗り換える。ここからは以前訪問した鳥飼の里への送迎バスも出ていて完全に競合状態だ。そんなことを考えている間にバスは自分一人だけ乗せて出発。途中、モノレール宇野辺にも停車するが誰も乗降なし。結局、貸切状態で千里の湯に到着。建物はまだ新しく、とてもあと10日で閉店するような雰囲気ではない。券売機で¥800を投入。通常は¥1200だそうだが、ありがとうキャンペーン割引中。夜21時以降は¥700になるようだ。フロントでタオルセットを受け取り早速浴槽へ。脱衣所も広く、内湯はスーパー銭湯にある一通りの浴槽が揃っているが、ろ過加水浴場で無色透明。露天は源泉浴槽と新源泉浴槽、冬至限定のゆず風呂の3つ。こちらは茶褐色でなかなかいい感じ。源泉浴槽は31度のナトリウム-塩化物泉を加温塩素リサイクルで利用、新源泉浴槽は加水もありだが、源泉そのものの特徴はそんなに損なわれていないようで、湯上り後はしばらく汗が引かず、湯冷めのしにくいお湯。よく温まるいいお湯でした。入浴数は平日のお昼とあってか数名。毎日放送撤退の際にここだけ別個に運営することも可能だったかとは思いますが、競合店も多く苦戦していたのかもしれません。そこそこいいお湯だけに閉店は残念ですが、間に合ってよかった。

2006年12月入浴





TWITTER

Last updated  2006.12.22 23:19:38
コメント(10) | コメントを書く