1418610 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行け! 泡盛マイスター

PR

プロフィール


泡盛マイスター

サイド自由欄



泡盛マイスターの
   「なう!」




     もっと読む 

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

午前中デイトレ売り… New! 愚利公さん

『餃子舗 珉珉』 薄… New! 田川 耕さん

ダルユーイン 21年 1… New! ophiuchiさん

伊勢酔いどれまち歩き のぶりん・ 60さん

AudreyFarm便り:今… audreyfarmさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

コメント新着

泡盛マイスター@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) のぶりん1016さん、どうもありがとう…
のぶりん1016@ あけましておめでとうございます すっかりご無沙汰してしまいすみません。 …
rio@ Re:沖縄で、本格的な中国茶藝と飲茶が楽しめるお店 (^0^)(04/19) ここは昔、喜友名のシャリマの前のビルに…
ylsnaerxdak@ seFnOqdhes AEJNio <a href="http://hvlounv…
xbolciglgy@ IfmDTJNxMzBFZl xHCspI <a href="http://epizozv…

フリーページ

楽天カード

全138件 (138件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 14 >

泡盛

July 9, 2008
XML
カテゴリ:泡盛
泡盛マイスター有志が集まり、知識やテイスティング技術の向上と交流を目指す、『琉球泡盛倶楽部』が発足しつつあります。スマイル

実は、準備期間として、すでに3回の講演会、テイスティング会を行っています。すでに泡盛マイスターを取得しているメンバーですので、講演会もテイスティングも、上級者仕様の内容です。とくに、テイスティングは、グループ・ディスカッションを導入するなど、画期的な試みを行っているんですよ。今後、テイスティング・セミナーは、さらにグレード・アップする計画になっています。期待してくださいね。スマイル

今後の講演会、テイスティング・セミナーのご案内は、下記のブログで広報することになっています。なお、泡盛マイスター以外の方でも、泡盛マイスターの推薦があればご参加いただけます。

琉球泡盛倶楽部公式ブログ
http://ryukyuawamoriclub.ti-da.net/

これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  July 12, 2008 12:06:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 30, 2008
カテゴリ:泡盛
先日の宮古島出張の際、おみやげに、『多良川』の『おとーりセット』をいただきました。スマイル

『多良川ブラウン』が2本に、「おとーりグラス」が付いてます。これで、我が家でも「おとーり」ができますね。あっかんべー この「おとーりグラス」、『多良川』の「た」「ら」「かわ」にかけて、「気持ちっぷり」、「ずみいん」、「かわいらしく」っていうラインがついていますョ。スマイル

本当に、どうもありがとうございました。スマイル

これまでの泡盛の記事は こちら

 『多良川』1800ml    『久遠』720ml






最終更新日  July 5, 2008 06:27:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 27, 2008
カテゴリ:泡盛
上田先生 上田先生

今夜は、沖縄大学の『泡盛「楽」』の講義でお世話になっている上田先生と、ありおんさん、あきをさんなど大勢のみなさんと、那覇市内の古酒BAR&琉球DINING『カラカラ と ちぶぐゎー』で、限定の貴重な泡盛『酒裡庵』をいただきました。中身は『海の邦』の1992年蒸留のようです。

『海の邦』は、泡盛の酒造所46社が参加して1976年につくられた沖縄県酒造協同組合から販売されている泡盛。各酒造所から良質の泡盛を集荷し、長期熟成させた古酒です。これまで、県知事賞連続受賞やインターナショナルワイン&スピリッツ・コンペティション金賞受賞など輝かしい評価を受けています。なかでも1992年蒸留はファンの間で評価が高く、『酒裡庵』は独特のボトルも人気です。もうほとんど残っていないともいわれている『酒裡庵』、16年の歳月を経て、バニラやカラメルの香りの漂う、すばらしい泡盛に熟成していました。長い余韻と力強さ、濃厚なコクは本当に見事でしたよ。泣き笑い

上田先生と泡盛について熱~いお話ができましたし、沖縄大好きなみなさんとも話がはずんで、本当に楽しかったです。ぜひまたご一緒させてくださいネ。スマイル

 『海の邦』10年   これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  August 19, 2008 12:12:53 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 21, 2008
カテゴリ:泡盛
琉球泡盛倶楽部 琉球泡盛倶楽部

今日は、浦添市の建設会館で、第3回琉球泡盛倶楽部講演会、テイスティング会が行われました。これまで、2007年11月には『泡盛マイスターの交流会』、2008年2月には『泡盛マイスター・アドバイザーの新年会』といった企画を行ってきましたが、それらに続く第3回です。

今回の講師は、当初、『醸界飲料新聞』でおなじみの仲村征幸さんを予定していましたが、体調の関係で変更となり、『うりずん』店主の土屋實幸さんと、沖縄サンドリンクの西村邦彦社長でした。西村社長は、78タイフーンfmで放送された『泡盛放送局』でもおなじみですよね。スマイル

今回は、『1970年代の泡盛』ということで、ウイスキーや甲類焼酎におされて苦戦していた頃の泡盛について大変興味深いお話を伺うことができました。

テイスティング会は、『10年43度』をテーマに、瑞泉の『おもろ10年43度』山川酒造の『さんご礁10年43度』今帰仁酒造の『今帰仁城10年43度』の3種類を試飲しました。スマイル 3つとも個性的な古酒なので、人気も三つどもえ。しかし、風味の違いや、飲み頃の違い、注いでから香りが開くまでの時間の違いなど、泡盛マイスターならではの興味深いテイスティング・コメントが多数発表されました。今後、琉球泡盛倶楽部公式ブログなどでこうしたコメントが公表されるようになるといいですね。スマイル

テイスティングの後は、泡盛を片手に交流会が行われました。JTAのパイロットの方や、CAの方もいらっしゃって、幅広い方々と交流を持つことができました。次回のイベントが楽しみですね。スマイル

 おもろ10年43度   さんご礁10年43度

 今帰仁城10年43度  これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  July 12, 2008 04:04:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 6, 2008
カテゴリ:泡盛
泡盛梅酒 波照間黒糖

去年に引き続いて、今年も泡盛で梅酒を作りました。スマイル

実は、去年の梅酒、我が家に来てくれた方にお出しすると、大変好評。特に、『常磐』と黒糖のコンビネーションは多くの方が絶賛です。

今年は、『忠孝』の一般酒と、黒糖の方は、日本最南端、波照間島の黒糖に、贅沢に『山原くいな』の古酒を使ってみました。え~びっくり 梅酒に古酒~? と怒られそうですが、どんな味になるかは、熟成後のお楽しみです。うっしっし

これまでの泡盛の記事は こちら

 『忠孝』30度   『山原くいな』古酒43度


沖縄“七島”黒糖 60g×7袋(与那国・波照間・粟国・西表・小浜・多良間・伊平屋)






最終更新日  July 2, 2008 12:37:24 AM
コメント(4) | コメントを書く
May 1, 2008
カテゴリ:泡盛
夢の道 夢の道

今夜は、釣りの師匠、柴田さんのお宅で、珍しい泡盛を飲ませていただきました。請福酒造がかつて製造していた『夢の道』という泡盛です。もう終売となってしまっているもののようです。

味わいは今も販売されている『海の道』に近く、カラメルやカスタード・プリンのような砂糖を焦がしたような甘い香りと、黒麹独特の厚みのある風味が印象的です。10年古酒主体の泡盛を瓶詰めしてさらに8年ほど経っているそうで、バニラや梅の花のような古酒独特の香りも感じました。驚くほど余韻も長かったですよ。スマイル 本当に貴重な経験をさせていただきました。

今夜のお酒の肴は、もちろん、柴田師匠が釣った新鮮な魚です。アカムロアジのごま醤油、魚の甘みとごまと醤油の香ばしさが絶妙です。身がしまってて、歯ごたえも最高でしたよ。うっしっし

柴田さん 柴田さん

 請福『海の道』  これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  May 1, 2008 11:36:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 10, 2008
カテゴリ:泡盛
泡盛マイスター新年会 泡盛マイスター新年会

本日、那覇市天久の琉球新報ホールで、先日お知らせした『泡盛マイスター・アドバイザーの新年会きらきらが行われました。新年会といっても、沖縄らしく旧正月に開催されたこのイベント、泡盛マイスターの生みの親、杵鞭先生のご講演ノートに続き、沖縄大学の崔先生の研究室の学生さんたちが、中国におけるビール事情を話してくれるコーナーもありました。

テイスティングは、43度の古酒を4種類。『翠古』の古酒といった珍しいアイテムも含まれていましたョ。今回からは、グループ・ワークを取り入れて、グループでテイスティング・コメントをまとめて発表します。こうして、ほかのマイスターのコメント聴くことで、テイスティング能力が向上するわけです。画期的でしょ。うっしっし 今回は初めての試みですし、お互いまだ名前と顔がわかった程度ですから、遠慮があったと思いますが、次回は、もっともっと熱いディスカッション炎ができるといいですね。

自分は、今回、懇親会の司会マイクも務めさせていただきましたが、ご参加いただいたみなさん、楽しんでいただけましたでしょうか?

次回もまた、楽しい企画を準備したいと思いますので、泡盛マイスター・アドバザーのみなさん、ぜひふるってご参加くださいね。スマイル

これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  February 26, 2008 09:56:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 1, 2008
カテゴリ:泡盛
泡盛マイスターの先輩、上原さんから、泡盛マイスターの新年会のお知らせが届きました。スマイル 泡盛マイスター・アドバイザーの方限定ですが、詳細についてお知りになりたい方は、こちらからご連絡ください。

泡盛マイスター新年会

当日は、杵鞭先生のご講演ノートがあるほか、沖縄大学の留学生の方が、ビールビールについての興味深い研究成果をご発表いただきます。また、テイスティングも、グループごとにコメントをまとめて発表するという、これまでにないスタイルで、ほかのマイスターのコメントから新たな発見ひらめきが生まれ、テイスティング力が飛躍的に向上する有意義な機会になると思います。最後には、話題の泡盛や、メンバーからの差し入れなども味わいながらの、楽しい懇親会音符も予定しています。ふるってご参加ください。スマイル

これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  February 1, 2008 11:35:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 27, 2008
カテゴリ:泡盛
昨日は、沖縄大学の講座『泡盛楽』の今年度の最終講義でした。

今回は、『泡盛と観光を考える・泡盛と島唄』ということで、那覇国際通りにあるライブ居酒屋『ふがらさ』で、泡盛そばや、手作りジーマーミー豆腐、洋風てびちなどを試食、泡盛の古酒を飲みながら、『十九の春』の作者、本竹裕助さんのライブも聴ける、楽しい集中講義となりました。スマイル

自分が講義させていただいたときに聴きに来ていただいた方も何人かいらっしゃってました。その節はありがとうございました。スマイル 講義された先生方、聴講された方も、今年度もお疲れ様でした。この講座が、来年度もさらに発展していくといいですね。

これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  February 1, 2008 11:28:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2008
カテゴリ:泡盛
酒じょーぐー 酒じょーぐー

今日は、那覇市おもろまちのダイニング・バー『スパイラル』で、泡盛マイスター有志による『酒じょーぐーの会』が開催されました。『泡盛マイスターの集いについて』や、『硬水、軟水の違いについて』といったスピーチ、住職さんご提供のS55年ごろに製造された残波(黒)の初期版、神村酒造さんの『守禮』の原酒、51度のビンテージ違いの呑み比べ、久米仙酒造さんの横型蒸留器と旧アイテムの飲み比べ、忠孝酒造さんの、『シー汁浸せき』したものとそうでないものの飲み比べなど、多彩な泡盛をテイスティングできました。そのほかに、豆腐ようの食べ比べなどもありましたよ。

こうして、泡盛マイスター同志集まって、いろいろディスカッションしながら、泡盛の知識やテイスティング技術を深められるって、とってもいいですね。次回が楽しみです。スマイル

PS;写真、ピンぼけ&全員が入りきってなくて、すみません。ショック

これまでの泡盛の記事は こちら






最終更新日  February 1, 2008 11:28:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

全138件 (138件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.