1407624 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行け! 泡盛マイスター

PR

プロフィール


泡盛マイスター

サイド自由欄



泡盛マイスターの
   「なう!」




     もっと読む 

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

宮崎も線状降水帯で… New! 愚利公さん

ブナハーブン ステュ… ophiuchiさん

『榎本ハンバーグ研… 田川 耕さん

十五夜とBBQ のぶりん・ 59さん

山ぶどう園報告:鹿… audreyfarmさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

コメント新着

泡盛マイスター@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) のぶりん1016さん、どうもありがとう…
のぶりん1016@ あけましておめでとうございます すっかりご無沙汰してしまいすみません。 …
rio@ Re:沖縄で、本格的な中国茶藝と飲茶が楽しめるお店 (^0^)(04/19) ここは昔、喜友名のシャリマの前のビルに…
ylsnaerxdak@ seFnOqdhes AEJNio <a href="http://hvlounv…
xbolciglgy@ IfmDTJNxMzBFZl xHCspI <a href="http://epizozv…

フリーページ

楽天カード

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

泡盛

May 3, 2013
XML
カテゴリ:泡盛
今日は、神村酒造の『泡コン』に行ってきました。スマイル

まずは、利き酒。今回は、新古酒あて、種類あてともパーフェクト!! クール 幸先がいいですね。スマイル

そして、『暖流』のハイボール『暖ボール』を飲みながら、地元のおいしいものをいただきました。ぺろり 石川名物の焼き豚、とってもいい香り。味も最高でした。ぺろり

今回は、神村酒造の新作、『琉球ソルティー』をいただくことができました。クール 守禮原酒ベースのグレープフルーツ味。アルコール度数は高めなのに、とっても飲みやすいカクテルでした。ウィンク





その後、三板講習会。三板(さんば)は、カスタネットの板が3枚になったような沖縄の打楽器です。とっても楽しい先生で、すっごく盛り上がりましたョ。大笑い



続いて、酒造所ナイトツアー。スマイル









いつもながら、もりだくさんの泡コン。とっても楽しませていただきました。ぜひまた参加させていただきたいと思います。スマイル

これまでの泡盛の記事は、こちら

暖流 熟成古酒30度 1800ml   守禮原酒 51度 1800ml






最終更新日  May 6, 2013 12:44:47 AM
コメント(1) | コメントを書く
March 12, 2012
カテゴリ:泡盛

琉球泡盛と中華料理のおいしい組み合わせ 赤ハート を探るお食事会が開催されます。スマイル ワタクシも、泡盛の選定や、マリアージュのアイデアで、ちょっとだけお手伝いさせていただいてますョ。ウィンク

この料理、この泡盛でしたら、ゼッタイお買い得!! ぜひお誘い合わせの上、ご予約ください。ウィンクきらきら

琉球泡盛と中国料理のマリアージュ

日時:3月20日 18:00~
場所:ロワジールホテル那覇12階 スカイレストラン シレーヌ
料金:おひとり様 8000円

これまでの泡盛の記事は、こちら ぺろり

 琉球泡盛と中国料理のマリアージュ







最終更新日  March 12, 2012 11:48:45 PM
コメント(3) | コメントを書く
January 7, 2012
カテゴリ:泡盛
今日は、沖縄大学で、泡盛『楽』講座の講師をさせていただきました。スマイル

泡盛楽120107-5.jpg 泡盛楽120107-2.jpg

ワタクシ、泡盛『楽』講座が誕生して以来、毎年『泡盛と健康』のところを担当させていただいています。ウィンク

でも、今回は、いつもとちょっと違うんです…。少人数グループによるワークショップ形式の授業にしてみたんです。うっしっし

まずは、ワタクシが、今の沖縄の、あるいは、日本の健康に関する問題点や、お酒の功罪についての話題を提示して、それを参考に、2グループに分かれてディスカッションをしていただきました。

課題は、

  1.あなたにとって、泡盛とはどんな存在ですか?

  2.あなたと泡盛との出会い、かかわり方は?

  3.健康に関する問題で、現在、あなた自身や地域社会にとって、
    もっとも気になることはなんですか?

  4.上の問題について、泡盛は何らかの貢献ができると思いますか?
    できるとすれば、どのように貢献できるでしょうか?

の4つ。

最初は、遠慮気味だったみなさん、ところが、だんだん盛り上がってきて、楽しそうな笑顔を浮かべて、トークに花を咲かせていらっしゃいましたョ。スマイル

泡盛楽120107-3.jpg 泡盛楽120107-4.jpg

泡盛楽120107-1.jpg 泡盛楽120107-6.jpg

今回参加していただいたみなさんがワークショップでまとめた内容をご紹介します。ウィンク ワタクシの感想は赤字で入れます。

1.あなたにとって、泡盛とはどんな存在ですか?

泡盛は、人と人が仲良くなるコミュニケーションの道具、そして、泡盛を愛するものにとっては、毎日生き続けるためにどうしても必要な、なくてはならないもの。左矢印 う~ん、なるほどぉ~。スマイル そして、泡盛を飲む場というのは、みんな和やかに、気を使わずに飲めるので、お酒を飲まない人にとっても、いいふんいきになる。左矢印 沖縄のみなさんの暖かさっていうのもあるかもしれませんね。スマイル

2.あなたと泡盛との出会い、かかわり方は?

泡盛は、いわゆる「飲み会」で飲むことが多いが、それは、世代を超えたさまざまな人との出会いの場でもある。宮古島では、「オトーリ」という形式があるが、そのおかげで、挨拶、ショートスピーチが上手になるのではないか。左矢印 お話が上手な人は、「オトーリ」で鍛えられていた人もいるんですね。スマイル 泡盛は、沖縄の社会がよく反映されており、もはや文化だ。左矢印 「浮気は文化だ!」っていった人もいましたが、こっちの方が、もっと説得力ありますよね。うっしっし

泡盛は、かつて父親と飲んだ。親子の絆みたいなもの。左矢印 「絆」、去年のキーワードですよね。スマイル

昔は、未成年が飲酒することが、健康にどれほど悪影響を与えるか、知らされていなかったから、未成年のうちから飲んだ人もいたが、やはり、自分の子供には、20歳を超えるまでは飲ませたくない。お祝いなどでも、親からお酒をすすめるようなこともしたくない。もし、本人が飲むとしたら…、他人に迷惑をかけないようにさせる。左矢印 いや、迷惑をかけなくても、やっぱり、未成年は飲まない方がいいです!!

3.健康に関する問題で、現在、あなた自身や地域社会にとって、
  もっとも気になることはなんですか?

沖縄県は、ファーストフード店が多く、外食産業が最も普及しているといわれている。糖尿病などの生活習慣病の罹患率も高い。

現代社会でのストレスが心配。これは、お酒やタバコなどで紛らそうとしても、解決できるものではない。

女性は飲酒によって悪影響を受けやすい。とくに、妊娠、授乳中の女性の飲酒は大きな問題だが、あまり教育、啓発が進んでいないのではないか。左矢印 確かに、もっと教育、啓発すべきかもしれません。酒造組合連合会でも、泡盛の瓶に、妊娠、授乳中の女性が飲酒をすると悪影響があることを記載してはいますが、もっと大々的にやるべきかもしれませんね。この泡盛『楽』でも、前回は、胎児性アルコール症候群(FAS)について取り上げました。

4.上の問題について、泡盛は何らかの貢献ができると思いますか?
  できるとすれば、どのように貢献できるでしょうか?

泡盛は刺身、煮付けなどの魚料理にもよく合う。また、塩辛などにもよく合い、こうしたことから、魚を多く食べる健康的な食事内容が生まれるのではないか。左矢印 魚には、EPAなど、動脈硬化の進行を防ぎ、生活習慣病の防止に役立つ成分が含まれていますよね。 また、揚げ物などよりも、チャンプルーや、ニンジンシリシリなど、野菜を使った沖縄料理にもよく合う。野菜を食べる習慣にもつながらないか。左矢印 確かに、野菜は大切です。大腸の粘膜のエネルギー源は、野菜などに多く含まれる食物線維から作り出されます。腸を元気に保つのに役立つかもしれませんね。

泡盛は、かつて消毒用として用いられたこともある。純粋に米由来のお酒でもある。化粧品などとしても利用できないのか? 入浴剤などにも利用できないのか? 左矢印 消毒薬として使用するには、70%程度の濃度が必要といわれますが、民間用であれば、50%程度でも、それなりの効果はあるのかもしれませんね。

昔から、「ヒル酒」といって、ニンニクを入れた泡盛を飲むと、風邪をひかないといわれていた。健康増進に役立てることはできないか?左矢印 医食同源の発想からすれば、「未病」対策などとして、役立つかもしれませんね。すばらしいです。

料理酒として、あるいは、調味料などとしても使われてはいるが、もっと料理に泡盛を取り入れていいのはないか。左矢印 泡盛チョコ、泡盛ケーキなど、お菓子の分野では活躍しはじめているので、もっとメニューを開発できる可能性はありますね。楽しみです。

以上、とても多彩で、深い内容のディスカッションになりました。スマイル 何より、みなさん、お話するのが本当に楽しそうで、それを見ていたワタクシも、本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました。大成功ですネ!! 本日ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。スマイル






最終更新日  January 7, 2012 10:50:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 30, 2011
カテゴリ:泡盛
本当に久しぶりの更新になってしまいまして、誠にすみません。しょんぼり

さて、今回はお知らせです。来年早々、沖縄大学の泡盛楽講座に登場させていただきます! 今回は、少人数グループによるワークショップ形式の授業を計画しています。この講座では、すっごく新しい試みです。うっしっし 実は、すでに琉球泡盛倶楽部のテイスティングなどでは取り入れていただいている形式ではあるのですが、沖縄大学のこのシリーズでは、今回が初めてではないでしょうか? みなさんが参加して、新しいものを作り出す可能性に満ちた試み。ぜひお誘い合わせの上ご来場くださいネ。ウィンクきらきら

2012年1月7日 13:00~16:10
沖縄大学(教室までは案内表示に沿っておこしください。)

詳しくは、沖縄大学教務課 (098)832-1768 までお問い合せください。






最終更新日  December 30, 2011 11:34:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 1, 2010
カテゴリ:泡盛
11月1日は、泡盛の日です。ということで、恒例の沖縄県酒造組合連合会主催の『感謝の宴』に行ってきました。スマイル

会場には、たくさんの泡盛ファンのみなさんが詰めかけていましたョ。

佐久本会長の挨拶に続き、各界の来賓の方々が挨拶されました。仲井真知事も挨拶されましたョ。スマイル

酒造所のみなさんとも、久しぶりにお会いできました。

今年は、瑞泉(5年連続受賞)忠孝於茂登(おもと)甕仕込み春雨の5銘柄が県知事賞を受賞したそうです。甕仕込みは、通常販売しているものとは別の甕貯蔵の秘蔵古酒だそうで、あたかも南蛮甕で熟成したような甘いシロップのような香りが印象的でした。泣き笑い

泡盛の日 泡盛の日 泡盛の日

今年は、琉球交響楽団のみなさんが、沖縄民謡などを演奏されました。すみません。泡盛の方に気を取られて、ほとんど聴いてませんでした。あっかんべー

今年の泡盛の女王ももちろん登場。衣装、とってもゴージャスですね。ちょっとだけお話させていただきましたが、今年の3人は、みなさんとっても才女っぽい感じですね。スマイル

泡盛の日 泡盛の日

 瑞泉    忠孝

 於茂登(おもと)   甕仕込み   春雨

これまでの泡盛の記事は、こちら ぺろり






最終更新日  November 7, 2010 11:57:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 19, 2010
カテゴリ:泡盛
神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

フランスなどに出張しておりまして、久々のブログ更新で、すみません。スマイル

今日は、神村酒造さんナイトツアー&古酒ゆんたく会に参加させていただきました。うっしっし

県庁前から、神村酒造さんが用意してくれた送迎バスで、酒造所に向かいましたが、行きのバスから泡盛が用意されていて…。『暖流』のハイボール【暖ボール】で、酒造所に着く頃には、すっかりいい気分。うっしっし

酒造所に着いたら、まずはテイスティング会です。『守禮』30度『暖流』、限定の『守禮』甕貯蔵、『守禮』44度と、20年ものの『守禮』の古酒の5種類をいただきました。個人的なことですが、ワタクシ、出張などで慌ただしかったためか、『守禮』30度を一口いただいたとたん、「あ~、沖縄に帰ってきたんだなぁ~。沖縄に住んでて、よかったぁ~。」と思ってしまいました。泣き笑い やっぱり、日本人! お米の国に生まれたんですよね~。ふわっと漂うお米の香り…。とても鮮烈でした。私の周りでは、限定の『守禮』甕貯蔵がとっても人気が高かったですョ。もちろん、20年ものの『守禮』は別格です。バニラ、カスタード、カカオ、梅の花などの香りが口の中いっぱいに広がります。目がハート

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

古酒蔵にある売店では、限定の古酒のほか、『琉神マブヤー』に登場する悪の軍団マジムンクーバーをデザインしたボトルや、泡盛スイーツ、泡盛チョコなどを購入しましたぁ~。うっしっし

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

そして、いよいよ、夜の酒蔵に潜入~。うっしっし 特別にライトアップされた夜の酒蔵は、とっても幻想的。その中で、いままさに発酵が進んでいるもろみや、熟成を待つ古酒が静かに静かに眠っています。酒造所のみなさんが、蔵のなかを丁寧に案内してくれました。発酵タンクに耳を近づけると、プツプツともろみの発酵が進む音が聞こえてきます。「かもすぞ~ かもせ~」って声が聞こえてきそうですョ。あっかんべー

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

ナイトツアーの後は、みんなで、おいしい泡盛、古酒をいただきながら、懇親会です。懇親会にはじめに、神村社長からご挨拶。社長、口べたっておっしゃってましたが、どんどんお話上手になっていらっしゃるような気がします。また、現場のナマの声をいっぱい聞かせてくださいね。ウィンク つづいて、乾杯の音頭を、不肖ワタクシがやらさせていただきました。あっかんべー 本日は、パリにも着ていったお気に入りの「かりゆし」で登場ですョ。左矢印 どうでもいいですネ。失敗

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

今回は、いろいろな種類のオードブルのほか、海族工房の山城さんからの差し入れで、泡盛に合うおいしいチーズ・フォンデュや、チーズせんべいなども並んでいましたョ。ビーフシチューもありました。スマイル

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

神村酒造ナイトツアー 神村酒造ナイトツアー

本当に、楽しいひとときでした~。スマイル 社長、中里ご夫妻、酒造所のみなさん、本当にありがとうございました。泣き笑い そして、お疲れ様でした~。次回も、都合の付く限りぜひとも伺いたいと思います。よろしくお願いしま~す。ウィンク

神村酒造ナイトツアー ところで、みなさん、こちらの4人、全員「陽子さん」です。字も同じ「陽子さん」たち。4人も揃うなんて…。びっくり


これまでの泡盛の記事は 
      こちら ぺろり


 暖流35度   守禮30度

 守禮44度   守禮43度1984






最終更新日  September 20, 2010 03:12:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 25, 2010
カテゴリ:泡盛
昨日の盛岡での講演も無事に終わり、今日は、ささやかなフリータイム。スマイル ということで、盛岡市内をお散歩してみました。ウィンク

というか、本当の目的は、コレです。盛岡の民話『酒買地蔵』スマイル むかし、酒屋さんに毎晩お酒 日本酒 を買いにくる小僧さんがいたそうです。しかし、この小僧さん、貸した小樽をいっこうに返さない…。腹を立てた ムカッ 酒屋さんは、ある晩、小僧さんの頭を木槌でなぐってしまいました きらきら 。ちょっとやりすぎたかなぁと思った酒屋さん、そっと、帰って行く小僧さんのあとをつけました 虫眼鏡 。小僧さんは、永祥院というお寺の前まで来ると、その姿が消えてしまったそうです… お化け 。不思議に思ってお堂の中をのぞいてみると…、ナント、貸した小樽が山のようになっています。ふとお地蔵さんを見上げると、その眉間にさっきなぐってしまったときの傷がついているではありませんか! そのとき、酒屋さんの耳に「お客様には親切にしておあげなさい。」と鈴のような声 音符 がきこえたんだそうです。「毎晩このお地蔵様が、小僧さんの姿になってお酒を買いに来られたのだ。」と酒屋さんは心から悔やみ、その後、親切第一に商売に励み、縁日にはお地蔵様にお酒を供えて商売繁盛の守り本尊としておまつりしました。するとお店は大繁盛、健康と賢い子宝にも恵まれたんだそうです。いい話じゃないですかぁ。スマイル

酒買地蔵 酒買地蔵

酒買地蔵 酒買地蔵

というわけで、ワタクシも、よ~くお参りして、泡盛を奉納して参りましたョ。スマイル 折しも、今日は、お地蔵様の縁日でした。きっと、かなりの御利益があるかも~。うっしっし

境内には、こんなポップな酒買地蔵のイラストも…。あっかんべー こんなセクシーなお地蔵さん、ちょっとヤバくないですかぁ!?うっしっし

酒買地蔵 酒買地蔵

酒買地蔵のある材木町の商店街、とってもいいふんいきです。スマイル

酒買地蔵 酒買地蔵

酒買地蔵 酒買地蔵 酒買地蔵

今日、北上川では、『第34回盛岡・北上川ゴムボート川下り大会』が開催されていました。ギネスで世界最大と認定されたラフティングのイベントなんだそうですョ。びっくり 流れが速くて、かなりスリルがありそうでした。天気がよくて 晴れ 、よかったですね。スマイル

盛岡 盛岡

河原で、バーベキューをしながら応援している?みなさんもいましたョ。ウィンク

盛岡 盛岡






最終更新日  July 28, 2010 01:31:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 18, 2010
カテゴリ:泡盛
?0418 ?0418

今日は、琉球泡盛倶楽部の定例のテイスティング会でした。

今回は、昨年12月の会に続き、泡盛館の宮城館長をお招きして、館長がこれまでコレクションされてきた貴重な古酒(クース)のテイスティングをさせていただきました。

今回、テイスティングさせていただいたのは、どれも30年近いもの。びっくり 一般の市場では手に入らないものばかりで、手に入るとしても1本10万円以上はしてしまいます。3本では、35~40万円ちょっと。これを、会費たったの3500円(3万5000円ではないですョ!)で味わえるんですから、ホント、夢のような企画です。目がハート

テイスティングに先立ち、不肖ワタクシが、テイスティングの進め方について解説をさせていただきました。あっかんべー 後で、「とても参考になった。」というご感想をいただき、とてもうれしかったです。音符

さて、テイスティングの結果です。

まずは、『まさひろ』の1982年。注いでいるうちから、香りが溢れんばかりです。ラムネとか、梅の花のような香りが、会場いっぱいに広がります。時間が経つにつれ、キャラメルやバター・スコッチのような香りも現れ、さらに、シロップのようなニュアンスとオイリーなコクがいつまでも舌の上に残ります。この感じ、まるで、かりんとうを食べたときのよう。1品目から、完全にノックアウトです。ほえー

2品目は、『瑞泉』の1982年。こちらは、さきほどの『まさひろ』と比較すると、香りがゆっくりと立ち上がってくる感じです。乾燥したローレルやマジョラムといったハーブの香り、干し草のような香り、キノコの香り、やがて、香ばしい穀物の香り、そして、桜餅を包む桜の葉の香りや、漆器のような独特の香りが感じられます。こうした複雑な香りを生む熟成の神秘を目の当たりにすると、泡盛の古酒がどれだけ偉大かを思い知らされます。スマイル

3品目は、『海の邦』の1978年です。こちらも、変化に富んだすばらしい古酒でした。『まさひろ』同様、キャラメルのような香りのほか、バターを焦がした香りや、トースト、ひなあられのような香ばしい穀物の香りがあります。ミントのような香りが時間とともに変化して、キャラメルの香りと溶け込むと、ユリの花や、レンゲの蜂蜜のような妖艶な香りへと移っていくんです。目がハート 口に含んだ際のミネラルの感じも印象的。

蒸留酒なのに、熟成によってこれだけの変化を生む泡盛の古酒。まさに、沖縄が生んだ世界に誇る銘酒ですね。泣き笑い

このようなすばらしい体験をさせていただいて、宮城館長、幹事の「住職さん」には、心から感謝しています。どうもありがとうございました。スマイル

?0418 ?0418

会場では、泡盛のテイスティング専用にチューンナップされた特製テイスティング・グラスや、琉球泡盛倶楽部のメンバーが企画・開発した、酒造所名入りの「コーレーグース」の販売も行われていました。 ?0418 


琉球泡盛倶楽部では、これからもこうした超レアなテイスティング会を企画する予定です。ご興味のある方は、ぜひご参加くださいネ。イベントのご案内は、琉球泡盛倶楽部のブログに掲載されます。ぜひ、こまめにチェックしてみてください。ウィンク

これまでの泡盛の記事は こちら ぺろり






最終更新日  May 5, 2010 01:26:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 16, 2010
カテゴリ:泡盛
泡盛とフレンチ

よくってよ。ワタクシ、泡盛とも恋に落ちますの。ハート(手書き)

泡盛とフレンチ

スペシャル企画! 『泡盛とフレンチ』 参加者、大募集中!

  日時:平成22年3月28日 18:00~21:00
  場所:ワイン&ダイニング Kafoo(カフー)
  会費:料理&泡盛込み 8000円
    (要予約、先着15名様限定ですので、満席の際はご容赦ください。)
  参加お申し込み、お問い合せは、こちら

これまで、ロゼ・オンリーのワイン会や、オール・アジアワインの会世界各国のスパークリングワインを飲み尽くす会など、チャレンジングな企画をお届けして参りましたワタクシ、泡盛マイスターによるプロデュース企画、今回も、ワイン&ダイニング Kafoo(カフー)のシェフ亀田さん、ソムリエ比嘉さんとのコラボで、『泡盛とフレンチ』を取り上げます。うっしっし

ついに来た~って感じですよね。スマイル 泡盛とさまざまな料理の相性が良いのは、申すまでもありません。その泡盛が、ゴージャス 指輪 なフレンチ 食事 にどれだけ肉薄できるのか、フレンチと出会い ハート(手書き) は、泡盛の飲み方に新しい風 台風 を生み出すことができるのか、フレンチは泡盛の「肴」になるのか、かなりワクワクドキドキ どきどきハート な企画です。当日は、ワイン&ダイニング Kafooの絶品フレンチのスペシャル・コースに、厳選の泡盛を5種類前後ご用意しております。

当日、泡盛は、公式テイスティング・グラスでお配りしますが、ご自分のグラス、チブガー 日本酒 、テイスティング・グラスなどをお持ちいただいて、お楽しみいただいても結構 オーケー です。

みなさまのお申し込み、心よりお待ちしております。スマイル

これまでの泡盛の記事は こちら ぺろり






最終更新日  March 16, 2010 11:30:00 PM
コメント(3) | コメントを書く
March 15, 2010
カテゴリ:泡盛
みなさん、ホント、またしても、お久しぶりです。スマイル 3月からは頑張ろうと思いつつ、まだ復帰しきれていないワタクシでございます。あ、ちゃんと、元気に仕事はしてますョ。うっしっし

本日15日、沖縄県酒造組合連合会が、HPをリニューアルし、泡盛の総合情報サイト『泡盛百科』を公開しました。913銘柄の泡盛の特徴を網羅したデータベースで、酒造所名やアルコール度数などから検索が可能です。すごいですよね。スマイル みなさん、ぜひ、活用してくださいね。ウィンク

これまでの泡盛の記事は こちら ぺろり






最終更新日  March 16, 2010 11:59:09 AM
コメント(0) | コメントを書く

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.