1391287 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行け! 泡盛マイスター

PR

プロフィール


泡盛マイスター

サイド自由欄



泡盛マイスターの
   「なう!」




     もっと読む 

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

アラン 7年 2011 シ… New! ophiuchiさん

釣り船チェック潜水… New! 愚利公さん

アルビガー シュロ… New! テ ン カ ワさん

『元祖台湾ラーメン … 田川 耕さん

山ぶどう園報告:受… audreyfarmさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

コメント新着

泡盛マイスター@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) のぶりん1016さん、どうもありがとう…
のぶりん1016@ あけましておめでとうございます すっかりご無沙汰してしまいすみません。 …
rio@ Re:沖縄で、本格的な中国茶藝と飲茶が楽しめるお店 (^0^)(04/19) ここは昔、喜友名のシャリマの前のビルに…
ylsnaerxdak@ seFnOqdhes AEJNio <a href="http://hvlounv…
xbolciglgy@ IfmDTJNxMzBFZl xHCspI <a href="http://epizozv…

フリーページ

楽天カード

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

あちこちで食べたおいしいもの

September 22, 2013
XML
昨日は、帰りの飛行機までの束の間の時間、明石の『玉子焼き』ツアーに行ってまいりました。§^0^§

われわれよそ者は『明石焼き』ともいいますが、ご当地では、『玉子焼き』と呼んでいるんですね。

まずは、1軒目。『本家きむらや』です。風格あるお店ですよね。見つけた瞬間、ビビビッと来てしまいました。ここの玉子焼きは、外側が、軽く油で揚がった感じになっていて、アッツアツのハッフハフです。§^o-§ そして、ダシがものすごくウマい!! とっても存在感のあるダシなんです。『玉子焼き』にソースを付け、口に入れてから、ダシをズズッってすすると、口のなかでソースとダシが融合! えもいわれぬおいしさに変身します。§*^_^*§



2軒目は、『たこ磯』です。こちらは、生地に玉子が多めで、まるで茶碗蒸しを食べているみたいにホロッホロ。なかには、タコとアナゴが入っています。§^0^§



2軒とも、とってもおいしくて、ガッツリ食べて〜の、しかも、朝ご飯もしっかり食べてからの午前中の(10時のおやつ的な)ツアーで、もうお腹いっぱいではあるのですが…、明石といえば、アナゴ! ということで、アナゴのお寿司も買ってみました。§^0^§ 今回は、『昼網寿司 穂の花』で買ってみました。予想以上においしかったですョ。§^0^§



商店街を歩いていると…、アナゴまる1尾の天ぷらや、アナゴの「八幡巻」な〜んていうのも売っていましたョ。§^0^§



この日は1日、とってもいい天気で、お散歩日和。明石海峡大橋の上には、飛行船が浮かんでいました。§^0^§



ということで、宿泊した超レトロなホテル、ホテル モントレ神戸をあとにして、神戸空港から高速船に乗って関西国際空港に向かいました。§^0^§



これまでの『あちこちで食べたおいしいもの』の記事は、こちら ぺろり






最終更新日  September 25, 2013 05:00:18 PM
コメント(1) | コメントを書く
February 24, 2013
金沢でのお仕事 仕事かばん の帰り、業界の大先輩の大村先生から教えていただき、加賀温泉にある『中華料理 アサヒ軒』に行って来ました。スマイル

ここ、とってもレトロな外観。かなりインパクトあります。びっくり 当日は、雪 雪 も降って、寒かったんですが、オープンすると、瞬く間に、お店の外まで行列ができてました。びっくり

アサヒ軒 アサヒ軒

店内にも、昭和のオブジェがいっぱいです。スマイル

アサヒ軒 アサヒ軒

このお店、『エビうま煮そば』が有名らしいので、さっそく頼んでみました。ぺろり ラーメンの上に、エビや野菜のたっぷり入ったあんかけがかかっています。エビは、薄い衣がついていて、少しカリッとした食感。なかはプリプリです。大笑い

しかし、自分がもっと気に入ったのは、シンプルな『中華そば ラーメン 』。ウィンク こちらは、スープに独特の旨味があって、コショウがいい感じで効いていて、かなりクセになる味わいです。スマイル あっという間に完食です。ちょき

アサヒ軒 アサヒ軒

ここ、餃子もとっても有名らしいです。パリッとした「羽根」がついて、なかはジューシー。とってもおいしかったです。ぺろり

アサヒ軒 
 これまでの『あちこちで食べたおいしいもの』の記事は、こちら ぺろり 






最終更新日  February 28, 2013 10:55:26 PM
コメント(1) | コメントを書く
October 23, 2010
孝太郎 仙台

今日は、仙台で講演でした。スマイル 久しぶりの仙台です。

今回の講演、主催は原宿の表参道に本部のあるとても権威のある団体で、東北とか、北海道とか、各ブロックで行う研修の記念すべき第1回目!! 責任超~重大です。しかも、雑誌の取材の方もいらっしゃっています! これは、ゼッタイにハズすワケにはいきませんね。ウィンク

会場に着いてみると、「台本」はあり~の、司会をするプロのアナウンサーの方もいらっしゃってり~の…。驚きました~ほえー こりゃ、そうとう気合い入れて行かないと!ですね。だって、「台本」って?? っ感じでしょ? そんなの見ちゃうと、何か、『みのもんたの朝ズバッ』とかに出ちゃうくらいの緊張感ですョ。ワタクシたちの業界は、通常、もっとユルユルです。「先生方、わかってますよネ。終了時間はココですから、それまでにはまとめてくださいね…」 的な感じです。あっかんべー

ちなみに、今回、講演のときに映すスライドもバージョン・アップ。ワタクシ的には、準備は万端です。ウィンク

講演開始しょっぱな、ネタをふってみました…。「では、『情熱大陸』、聴いてください!」スマイル びっくり ショック シーン…。しょんぼり 失敗 そうそう、忘れてました。ここは東北。いきなりネタふって、リアクションとか、ないない!NG 実は、この感じ…、ワタクシ、苦手じゃないんですよネ~。恥ずかしがり屋さんのお客さんを笑わせてナンボです。芸人としましては。左矢印 え? いつから芸人?あっかんべー

で、その後、頑張りましたョ~。数分に1回のネタふりで、会場のみなさんもなごやかな感じになり…。いつも苦戦するネタでも、かなりの好感触! いいですね~。これですよ、これ。これがワタクシの本来の姿でしょ。ウィンク

実は、前回、某所で講演した際、会場の雰囲気が掴みづらく、空回りしてしまったことがありました。だって、聞いてください! そこで講演した際、一番前の中央の席で、ワタクシが話始める以前から、完全に寝てしまっていた方がいたんですョ~。ぷー きっと、お疲れだったんでしょう。でも、僕からよく見える席で、あんなに寝てる姿を見ると、正直テンション下がりますぅ~。涙ぽろり そして、ワタクシの頭の中では、自分の講演って、もうつまらなくなってしまったのかなぁ…とか、この地域のみなさんには、関心がない内容なのかなぁ…とか、挙げ句の果てに、オレって、そんなにマイナーな存在?? みたいなことが頭をよぎり…。完全にメンタルが攪乱されて、その結果、時間配分がグチャグチャになってしまい…。そんなワタクシの迷走が影響したのか、しないのか、もしかしたら、時間的にご都合があったのかもしれませんが、2名ほどの方が、途中で会場から退出され…。そう! そうなんです! 前回某所の講演は、アンケートの結果は、「とても良かった」という評価が圧倒的多数だったにもかかわらず、自分としては、痛恨の結果に終わった講演だったのです…。左矢印 愚痴をいって、どうする!?

今回の仙台での講演は、自分の今後をかけた天下分け目の「戦い」爆弾 と、勝手に!位置づけしていたワタクシ。あっかんべー 仙台のみなさんのとても暖かいリアクションに、ものすごく勇気づけられました。たとえるなら、『もののけ姫』で、シシ神の力で森が復活するシーンのように、完全に復活した感じですぅ~。うっしっし 左矢印 あいかわらず、大げさ…。あっかんべー

仙台のみなさん、本当にどうもありがとうございました。上記の事情で、自分のなかでは、忘れられない講演となりましたョ。スマイル

さて、講演の後は、今回のセッションをご一緒させていただいたみなさんとの懇親会です。会場は、国分町の『うまいものあり 孝太郎』というお店です。こちらの大将、お若いのに、素材にもお酒にも造詣が深いんです。ホント、感心しました。スマイル

今日は、サンマやヒラメといった東北を代表する魚のお刺身や、仙台名物の牛タン、キンメの焼物、アンコウの唐揚げ、白子、その他、おいしいものをたくさんいただきました。びっくり お酒も、『十四代』や、『浦霞』などのほか、東北各県のとても珍しい日本酒をいろいろ飲ませていただきました。水がおいしいし、お米もおいしいので、東北のお酒はホントおいしいですよね。たまりません。うっしっし どうもごちそうさまでした。スマイル

仙台 仙台

仙台 仙台

仙台 仙台

これまでの『あちこちで食べたおいしいもの』の記事は、こちら ぺろり

 十四代  浦霞






最終更新日  November 1, 2010 09:35:16 AM
コメント(4) | コメントを書く
August 11, 2010
先日の、熊本広島の出張の後、福岡空港経由で沖縄に帰って参りました。スマイル

福岡空港では、「宮崎県推奨優良県産品フェア」をやっていました。宮崎の地鶏、日向夏製品などのなかに、すごいものを見つけました。宮崎の牛乳で作った『甘乳蘇』です。今回は、ちょうど、この『甘乳蘇』を作った中西牧場の方がいらっしゃっていて、直接お話を聞くことができました。

「蘇」とは、奈良時代に作られていたという「古代のチーズ」。牛乳を煮詰めて作る、とっても手間のかかる逸品。古代には、滋養強壮のほか、男性のEDにも効果があると考えられていたそうですョ。びっくり

以前、明日香にいった際も、みるく工房 の『飛鳥の蘇』を、おみやげで買ってきたことがありました。これ、ロースト・アーモンドのようなナッツ系の風味があり、ミルクの甘さがあり、白ワインのおつまみに最高でした。

今回の中西牧場の『甘乳蘇』、『飛鳥の蘇』にくらべると、香ばしさもひかえめで、ほのかな甘み。そのかわり、その繊細で、ふくよかな味わいは、今まで味わったことがないほどの絶品です。口に含むと、はじめは、スキムミルクみたいなミルクの風味が中心ですが、かみ砕いていくうちに、バター飴のような甘みがジワ~ッと広がってきますョ~。

甘乳蘇 甘乳蘇

今回は、フランスの最高級の白ワイン、オリヴィエ・ルフレーヴのピュリニ・モンラッシェ 1er Cru シャン・ガン 2007と合わせていただきました。「蘇」は、樽で熟成したような、ナッツの風味のある高級なシャルドネとよく合うような気がします。とってもおいしかったですョ。スマイル

ピュリニ・モンラッシェ ピュリニ・モンラッシェ

 中西牧場 甘乳蘇


ピュリニー・モンラッシェ 1er Cru シャン・ガン 2007 オリヴィエ・ルフレーヴ






最終更新日  August 14, 2010 09:12:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 9, 2010
昨日、広島でおいしい魚を食べた後、尾崎さんおすすめの『鉄ぱん屋 弁兵衛』に連れていっていただきました。スマイル

ここ、今までにいったことがある「家庭的な」ふんいきのお好み焼き屋さんとはちょっと趣きが違います。和風のおしゃれな店内、大人のお好み焼き屋さんですね。ウィンク

おいしいお好み焼きはもちろんですが、ここ、ワインなんかもいろいろ置いてありました。みんなで、シャブリをはじめ、チリのシャルドネなど、おいしいワインをたくさんいただいちゃいましたョ。うっしっし

弁兵衛 弁兵衛

弁兵衛 最後は、みんなで、記念撮影~ カメラスマイル

誰ですかぁ~? 『あらびき団』キュートンみたいとかっていっているのは~っ!! 踊っちゃうョ~。パンチ

中国・四国支店、男性ばっかりで、エネルギッシュ! とっても楽しかったです。みなさん、本当にどうもありがとうございました~。スマイル

これまでの『あちこちで食べたおいしいもの』の記事は、こちら ぺろり






最終更新日  August 14, 2010 03:14:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 8, 2010
昨日の熊本に引き続き、今日は、広島で講演で~す。スマイル

朝、熊本を出発。特急『リレーつばめ』に乗って、博多へ。さらに、新幹線で広島に向かいました。

広島もいい天気 晴れ です。スマイル

到着するやいなや、3時間の講演。広島のみなさん、リアクション、とってもいいです。うっしっし 3時間があっという間でしたョ。長丁場でしたが、みなさん、居眠りひとつせず、楽しんで聴いていただいたみたいです。どうもありがとうございました。ウィンク

講演後は、今回の研修会を後援していただいた中国・四国担当のみなさんと打ち上げです。すごいお店に行きましたョ~。『大漁酒場 魚樽本店』。広島に来た人が、みな口を揃えて、「あそこは凄い!」と絶賛するお店だそうです。びっくり

魚樽本店 魚樽本店

まずは、ハイボールを飲みながら、瀬戸内海の海の幸です。仕事の後のハイボール、ウマいっすね~。ウマいといえば、またしてもウマ 馬 つながり。瀬戸内のウマヅラのお造りです。肝ポン酢でいただきます。こりゃ、たまらんですね~。泣き笑い

そして、新鮮ピチピチなイカ。刺身でおいしくいただいて、ゲソは天ぷらにしていただきました。脂ののったサンマの刺身も、最高~!うっしっし

魚樽本店 魚樽本店

焼き魚は、甘鯛とノドグロで~す。甘鯛ももちろんおいしかったですが、なんといっても、脂ののったノドグロ~!! 身は独特の旨みがあって、ジューシー。口の中に、濃厚で、官能的な味わいが広がって、「お前は、魚のクレオパトラかぁ~」状態。目がハート なんだろ~、このウマさ! 感激しました。泣き笑い

魚樽本店 魚樽本店

ここ、肉もこだわってます。阿波尾鶏っていうのがいるんですね。「阿波踊り」じゃないですよ。「阿波尾鶏」です。炭火で香ばしく焼くと、いい弾力~。味わいもギュ~ッと詰まってる感じ。ハイボール、進んじゃいますよね~。うっしっし

魚樽本店 魚樽本店

さて、ここからは、『七輪奉行』尾崎さんショーのスタートです。スマイル 今回お世話になった中国・四国支店の尾崎さん、バーテンダーをされた経験もあるそうで、食べ物、飲み物にとっても精通しています。そんな尾崎さんが、手ずから七輪で焼いてくれる、帆立、手作りベーコン、ハタハタなどの干物…、絶妙な焼き加減でしたョ~。ウィンク

魚樽本店 魚樽本店

魚樽本店 魚樽本店

魚樽本店 シメは、あら汁です。ここのあら汁、魚も、あさりもたっぷり。いいダシが出てましたョ~。スマイル

ホントに、ごちそうさまでした~。広島に伺ったら、ぜひまた寄らせていただきます。そして、中国・四国支店のみなさんも、どうもありがとうございました。スマイル と、ここで…、中国・四国支店のみなさんとは、続きがありましたネ。ウィンク

これまでの『あちこちで食べたおいしいもの』の記事は、こちら ぺろり

 阿波尾鶏骨付スパイシーチキン






最終更新日  August 14, 2010 01:38:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 7, 2010
今日は、熊本で講演で~す。スマイル すごいところに来ていますョ~。ドモホルンリンクルの再春館製薬所の運営している桜十字病院です。ここ、『千と千尋の神隠し』で有名な木村 弓さんがCMソングを歌っているんです。ほえー 去る7月24日には、木村 弓さんご自身によるコンサートも開催されていたそうです。すごい!!びっくり

講演に先立って、病院内を見学させていただきました。とっても開放感があって、きれいな病院でしたョ。スマイル 自分も、年をとって、介護が必要になって、どこかの病院か施設でお世話になるようなことになったら、ぜひこちらの病院でお願いしたいと思いましたョ。あっかんべー 昼食は、病院の職員食堂でいただきました。ポークソテーのほか、もずくや、ゴーヤなど、沖縄食材もいっぱい。デザートは、ブドウののったプリン。もしかして、スペシャルメニュー?だったんでしょうか?? とってもおいしかったですョ。うっしっし どうもごちそうさまでした。

桜十字病院 桜十字病院

おいしいお食事をいただいたので、2時間の講演もバッチリこなしましたョ~。スマイル 私の話で、熊本のみなさんにどれだけお役に立ったかどうかわかりませんが、もしまた機会があれば、ぜひお声がけください。今回の講演は、あれこれと総合カタログ的に幅広くお話しましたが、今回のなかで、ここをもっと詳しく、みたいなご要望があれば、ぜひまたお呼びいただければ、喜んでお伺いいたします。ウィンク

さて、講演後は、桜十字病院の先生方、今回座長をお願いした萩原先生、野上先生と、熊本郷土料理『青柳』でお食事です。うっしっし 萩原先生、野上先生には、前回、熊本にお伺いした際にもお世話になりました。今回も、どうもありがとうございました。スマイル

熊本

今夜は、熊本の郷土料理、しかも、あの熊本城の本丸御殿で食べられるものと同等の本格派です!びっくり

最初に出てきたこのお盆に、郷土色満載です。ピリッと味付けした豆とか、豆腐の味噌漬けなど、加藤清正公も食べていたかもしれないおいしいおつまみ。絶品です。そして、『秘密のケンミンSHOW』でおなじみ、『桜納豆』! ウマい!うっしっし

熊本 熊本

有明海の海の幸のお作りも、とってもゴージャス。そして、きました~。馬刺~!うっしっし きれいなサシの入った馬刺と、タテガミ、それに、キモもついてます。このキモ、地元でも珍しいんだそうですョ。塩とゴマ油を付けて食べると、馬 馬 だけに、激ウマです。左矢印 って、ここでダジャレ~!? あっかんべー

熊本 熊本

熊本では、加藤清正公の時代から飲まれている赤酒というのがあるそうです。甘くて、みりんのような風味。なかなかいけます。うっしっし

煮物は、カサゴです。地元では、ガラカブといわれているそうで、身が締まって、今まで食べたカサゴとはひと味違いました。

熊本 熊本

後半は、すき焼きと天ぷら。どうですかぁ。このお肉。たまらないですね~。うっしっし

そして、有明海の魚の天ぷら。シャコを1匹丸ごと天ぷらにしてあるのは、初めて食べました。やわらかくておいしいですね。シャコって、剥くのが大変ですよね。丸ごと天ぷらにしちゃえばおいしいんですね。今度、予期せずシャコが釣れちゃったときには、やってみます。ウィンク

熊本 熊本

おいしいキスの天ぷらを食べていたとき、ちょっとしたサプライズが! な、なんと、釣り針~。何でも食べちゃうワタクシですが、なんかかみ切れないなぁって思ったんですよ。びっくり 見てみると、ハリスの結び方がすごくプロっぽい。腕利きの漁師さんが1尾1尾釣っている証拠。これは大アタリですね。うれしくなっちゃいました。スマイル でも、飲み込んでしまわなくてよかった。危うく、釣られちゃうところでした。あっかんべー

熊本 熊本

またしても激ウマの馬にぎりと、デザートで、お食事は終了です。スマイル

熊本 熊本

こちらのお楽しみは、お食事だけではなかったですョ~。すてきな着物を着た、とってもきれいな若女将登場! にやけてて、すみません。うっしっし さらに、お店の方が、「おてもやん」を踊ってくれました。

熊本 熊本

熊本 熊本 熊本

今回も、熊本、とても楽しかったです~。またいっそう大好きになってしまいました。スマイル みなさん、本当にありがとうございました。






最終更新日  August 12, 2010 05:09:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 24, 2010
今日は、盛岡で講演でした。盛岡でのお仕事は、2007年のある学会以来、3年ぶりです。スマイル

今日の講演&ワークショップ、参加していただいたみなさんにとても喜んでいただいた様子。ホッとしました~。スマイル 終了後、記念撮影していただいた方も何人かいらっしゃいましたョ。うっしっし ココ、ちょっと自慢です。あっかんべー というか…、いやぁ~、なんだかんだいって、参加していただいたみなさんより、自分の方が楽しんでいたかもしれません。うっしっし ホント、楽しかったです。講演してても、みなさんの熱い視線がいつも自分の方に向けられているのを感じましたし、ネタのところもしっかりウケましたし、ワークショップで、ざっくばらんにみなさんとお話はできたのはとってもよかったですネ。ウィンク

終了後、今回の講演会の幹事をしていただいた先生方と懇親会です。

盛岡

今回は、盛岡市菜園にある『網玄』というお店に伺いました。ここ、関西出身の大将が、東北の素材にこだわってやっているお店だそうです。どぶろくもあるそうですョ。楽しみです。うっしっし

盛岡 盛岡

そして、本日のメインは、モズクです。モズクといっても、沖縄のモズクではなくて、青森産の天然イトモズクです。生の状態では、ご覧の通り真っ黒。これをお鍋でしゃぶしゃぶにすると…、なんと、きれいな緑色。これがシャキシャキしておいしいんです。スマイル 磯の香りも濃厚です。

盛岡 盛岡

そして、ご本尊の登場~!!目がハート きました~。ウニですよ、ウニ~ッ!!泣き笑い こちらでは、ムラサキウニの殻を割って、ワタをとって、スプーンですくっていただくのを、ガゼウニというそうです。トロッと、濃厚な甘み。たまらないっすね~。うっしっし

盛岡 盛岡

そして、東北といえば、これです。海のパイナップル、ホヤスマイル 実は、昔はちょっと苦手でした。あの苦みがダメだったのかなぁ。しかし、僕も大人になったのかなぁ…、三陸産のホヤが特別おいしかったのかなぁ…、食べてみたら、甘くておいしい! なんか、一皮むけちゃったかなぁ。うっしっし

そして、東北代表で忘れていけないのが、だだちゃ豆ですよね。本場もの、旬はウマいっ! 東北、すばらしいですっ!泣き笑い

盛岡 盛岡

東北のみなさん、本当にありがとうございました。すばらしく楽しかったです。ぜひまた呼んでくださいね~。喜んで 音符 お伺いします。ウィンクきらきら

 青森産天然イトモズク   岩手県産生ウニ

 三陸産ホヤ   だだちゃ豆






最終更新日  July 27, 2010 11:51:19 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 9, 2010
今日は、都内に来ています。スマイル 8月、学会でセミナーを担当させていただくことになっているので、その打ち合わせとご挨拶をかねて、座長をしていただく東京大学の真田先生と、真田先生のもとで研究されている飯坂先生と『シェ松尾 天王洲倶楽部』に行ってみました。真田先生は、業界では知らない人のいないとても有名な先生ですが、昨年、東京や大阪でご一緒させていただいて以来、いろいろとお世話になっています。今回も、お忙しいところ座長をお引き受けいただき、本当にありがとうございます。スマイル

ここ、お料理のおいしさもさることながら、ワインの種類も豊富で有名だそうです。楽しみ。うっしっし

シャンパーニュのRM、『ジャック・ド・フランス ブリュット』で乾杯した後、真田先生は辛口の白ワインがお好きだということで、同じシャルドネというブドウから作られているにもかかわらず、まったくニュアンスの違うワインを2種類飲み比べていただきました。あっかんべー ひとつは、ムルソーを代表する造り手のひとり、フィリップ・シャヴィーによる『ムルソー・1er クリュ・ブラニー 2005』。もうひとつは、マコンの有名な造り手、ジャン・テヴネによる『シャトー・ド・ベスイユ マコン・クレッセ 1997』です。

フィリップ・シャヴィーのムルソーは、黄金色に輝くふくよかなワイン。パイナップルやパッションフルーツなどのトロピカル・フルーツの香りに、バニラやカスタードクリームのような樽熟成のニュアンスが融合して、えもいわれぬリッチでまろやかな風味があります。スマイル

これに対して、ジャン・テヴネのマコン・クレッセは、1997年ということなので、13年もの熟成を経たマコン。注ぎたては、土やハーブの香りを前面に感じます。正確にいうと、ハーブの香りといっても、フレッシュなハーブではなくて、変化して、まるで深蒸し煎茶のような複雑な香りになっています。これはおもしろいですね。こんなワイン、これまであまり飲んだことがありません。カチカチしたカドがすっかり取れた、やさしいミネラル感が余韻を満たし、時間がたつと、グレープフルーツのような果実香や、カシューナッツのような香ばしさが徐々に広がってきます。どちらも、とってもいい感じですョ。OK

シェ松尾 シェ松尾

今日のお料理は、『ボワイヤージュ フランス コース』。フランス各地の名産を集めたゴージャスなメニューです。ウナギだって、ロワール産なんですョ。びっくり

アミューズに続いて、最初のひと皿は、『ポワブロン シュルプリーズ 旬の海の幸の柔らかなジュレ仕立て トマトムースとともに』です。ポワブロンは、器になっている黄色いピーマンのこと。新鮮で歯ごたえのいい魚介類とそれを包むトロッとしたジュレ。ジュレの下に入っているトマトのムースがこれまた絶品です。泣き笑い

2品目は、『フォアグラのソテー 賀茂茄子を添えて オリーブのコンフィチュールと生姜風味 柑橘と夏トリュフを添えて』です。早くも出ました~!! フォアグラですョ~。フォアグラ。ウィンク 中はトロッとした、いい感じの焼き加減。こりゃ、たまりません。ワインがどんどん進んでしまいますネ。うっしっし

シェ松尾 シェ松尾 シェ松尾

魚料理は、2種類のなかから選べるんですが、自分は、『ブルターニュ産ルージェのポワレ アロマート ズッキーニとムール貝』にしてみました。ルージェとは、ヒメジのことだそうです。これって、沖縄にいるオジサンと同じ仲間ですよね。いやぁ、ところ変われば高級魚なんですね~。ほえー フワフワの白身で、ギュッと味が詰まってる感じ。ヒメジ、なかなかやってくれます。グッド

口直しのシャーベットのあとは、肉料理。こちらも2種類程度から選べるんですが、自分は、『ソルトブッシュ仔羊背肉のロティ 細断香草風味 スパイスの香りのジュ 赤皮南瓜のロティとアーティチョーク添え』にしてみました。仔羊 おひつじ座 は、フランス・ブルターニュ産のプレ・サレが有名でしたが、今は輸入ができなくなっているそうです。今回のソルトブッシュラムは、「オセアニアのプレ・サレ」ともいわれ、ミネラルを豊富に含んだソルトブッシュを食べて育つので、風味が驚くほど豊か。臭みもありません。ジューシーで、しっかりした肉質で、とってもおいしかったです。目がハート

ところで、この肉料理のソースの盛りつけ、変わってますよね~。らせん状になってます。これをみていたら、ドビュッシーの『映像 第1集』の中にある、『動き(Mouvement)』という曲を思い出してしまいました。なんか、とってもリズミカル。あっかんべー

シェ松尾 シェ松尾 シェ松尾

ここ、パンも自家製のような感じ。金箔ののったデザート、カップチーノまで、全部とってもおいしくいただきました。スマイル

シェ松尾 シェ松尾 シェ松尾

今夜は、とても楽しくて、時間が経つのがあっという間でした。スマイル 真田先生、飯坂先生、ぜひまたご一緒してください。8月のセミナーも、どうぞよろしくお願いしま~す。


ジャック・ド・フランス
ブリュット
  ムルソー・1er クリュ・ブラニー 2008
      フィリップ・シャヴィー

これまでの『あちこちで食べたおいしいもの』の記事は、こちら ぺろり






最終更新日  July 11, 2010 06:09:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 22, 2010
すし食いねぇ すし食いねぇ

先日の金沢での講演の直前、腹ごしらえに、会場のすぐそばの回転寿司『すし食いねぇ!』に行ってみました。スマイル やっぱり、腹がへってはいくさはできませんから!うっしっし

ここ、回転寿司なのに、なんだか聞いたことのない魚がいっぱいです。ハタハタ、クロムツなんかはまだしも、アカガレイ? エチオピア? 何すか、それ?? さすが北陸! 恐るべしですね。びっくり

すし食いねぇ すし食いねぇ

ということで、さっそく入店。たて続けに、いろいろお願いしてみました。スマイル

ちなみに、エチオピアは、これだそうです。うっしっし 見たことない感じですよね~。金沢の近海で獲れて、金沢港に水揚げされたんだそうです。

こんな風に、魚もみせてくれたりして、とっても気さくな板前さんでしたョ。ウィンク
 すし食いねぇ! 


他に、ギンポ、コショウダイなんかも、初めて食べるようなネタでした。高級魚ノドグロは、金箔付きですョ~。イクラなんかも、軍艦からこぼれまくっちゃってます。うっしっし アカカレイは、やっぱり甘みがありますね。ハタハタやタチウオのお寿司ってのも、珍しいですよね。定番のアジ、ボタンエビ、イカゲソ、エンガワ、カマスなんかもグッド オーケー でしたョ~。

すし食いねぇ すし食いねぇ すし食いねぇ

すし食いねぇ すし食いねぇ すし食いねぇ

すし食いねぇ すし食いねぇ すし食いねぇ

すし食いねぇ すし食いねぇ

これで、戦いの準備も万端! おかげさまで、いい講演ができました。スマイル






最終更新日  July 31, 2010 10:22:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.