000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アウトドア親爺の徒然日記                 晴れ・夏・キャンプ・アウトドア

PR

Free Space







Wishlist

Profile


まるのんちゃん777

Calendar

Archives

Category

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

2017.09.01
XML
カテゴリ:季節

9月1日(金)

今日から9月。
昨晩から今日にかけて、一層気温が下がりました。
北から冷たい空気を持った高気圧が下がってきています。

この高気圧に押されるように、台風15号は日本列島の東の海上に逸れていきそうです。
これはまた分析のしがいがありますが、少し先に日記になってしまいます。

今年の8月の日照時間は、関東・東北各地で記録的な短さとなったようです。
この辺りも日記で記録していきましょう。


昨日の続きで、7月中旬のお天気を振り返ってみます。
下の表は、7月11日から7月20日までの気象データです。

最低気温と最高気温の差が、けっこう大きいですね。
いわゆる熱帯夜は、7月12日と13日しかありません。

日照時間を見ますと、7月15日までは明らかに気候が安定していたことが分かります。
もう梅雨明けしているのではないかと思われました。

16日から18日にかけて、
曇りがちとなっていますが、さて、どのような天気図だったんでしょうかね?



まず、7月11日から15日を見てみましょう。

7月11日は、日本の南海上で高気圧が並んでいますが、
その間に熱帯的気圧(TD)が発生しています。




東の方の高気圧の片割れが消滅しています。 当面大きな影響は無いかと。
しかし、熱帯低気圧の通り道ができてしまい、
後々天候の不安定さをもたらす要因になったかもしれません。

太平洋高気圧が、西に偏りすぎてしまっているように思われます。




日本近辺には、これといった気圧の谷は無くなりました。
北海道まで猛暑日、真夏日を観測。 翌15日も続きます。

15日は近隣の町内会合同の夏祭りでした。 一日晴天に恵まれ暑かったですね。
汗だくになって、準備と後片付をしました。

しかし、局地的に冷たい空気が北から流れてきて、
ゲリラ的な豪雨をもたらしているようです。 この日は東海地方で暴れたようです。




7月17日には、北に発生した低気圧と、北上した熱帯低気圧が合体した様子。
またもや停滞前線が発生しています。

南の太平洋高気圧から北の前線に向かって、
湿った空気が流れ込み、大気の状態は不安定になります。

全国各地で、局地的な大雨が降っています。
我が町でも、18日にかけて日照時間が大きく減っています。




気象庁は、7月19日に中国、四国、近畿、東海、関東甲信で梅雨明けを発表します。
が、この後何となく怪しい雲行きへと変化していきます。

20日には台風5号が発生します。
この天気図では見られません。 日本の遙か南東の海上です。


この台風5号の動きが、今後ポイントになっていきます。
なにしろ、観測史上3番目の長寿台風です。
どのような影響があったのか、動きに注目していきましょうクール

それにしても、今年の7月後半は台風の発生回数が多かったですね。
日本近海の海水温が高いのでしょうか。 その辺りも見てみたいですねクール

9月以降も台風には注意が必要です!





にほんブログ村テーマ アウトドアなんでもOKへ
アウトドアなんでもOK
にほんブログ村テーマ なんでもアウトドアトラックバック!へ
なんでもアウトドアトラックバック!
にほんブログ村テーマ アウトドア・薪ストーブ・キャンプ・釣りへ
アウトドア・薪ストーブ・キャンプ・釣り







Last updated  2017.09.02 08:25:37
コメント(0) | コメントを書く
[季節] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.