058005 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アウトドア親爺の徒然日記                 晴れ・夏・キャンプ・アウトドア

PR

Free Space







Wishlist

Profile


まるのんちゃん777

Calendar

Archives

Category

Comments

まるのんちゃん777@ Re:オオタカも大空を舞う(01/18) ご指摘ありがとうございました。 尾羽の先…
調査員@ Re:オオタカも大空を舞う(01/18) 落ち着いて今一度写真をご覧下さい。 ハイ…
まるのんちゃん777@ Re:ツグミとアカハラ(01/21) コメントいただきありがとうございました…
mogurax000@ Re:ツグミとアカハラ(01/21) こんばんは シロハラが、我が家の庭にやっ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

2018.01.23
XML
カテゴリ:野鳥

1月23日(火)

いや、積もっちゃいましたね。 昨日の午後から降り続いた雪。
ある程度覚悟はしていたのですが、こりゃ仕事行くの大変だわ。

雪国の人々の苦労が良く分かりました。


今日は、これまで書けなかった、少しだけ「ヘ~」な写真を集めてみました。

まず、カワラヒワのカップル。 喧嘩でもしたのでしょうか、お互いそっぽを向いています。
右が♂で、左が♀ですね。

何かに驚いて同時に飛び立ちました。 呼吸は合っています。




チョウゲンボウの背中。 斜め後ろから飛び出して、前の電柱に留まりました。
何か食料を持ってきて、ここでお食事をしていた模様。

チョウゲンボウはハヤブサの仲間です。 やはり高速で飛び回っています。

何度も出会っていますが、親爺のヘタレな肉眼とカメラワークでは追い切れません。
また、車を運転中に出会うことも多かったですね。




ノスリンのようにある程度の時間をくれませんから、運転中に出会った場合は諦めています。
一度運転中に、直ぐ目の前を左上方から右下方、
つまり、反対車線の脇に向かって飛び降りてきました。 狩りをしたようです。

真横に着地したところまで確認しましたが、車は通り過ぎてしまいましたよ。




お食事タイムは終了し、直ぐに飛び出していきました。




ユリカモメを下から見上げたところ。 真っ白いお腹と赤い脚が印象的です。

ユリカモメの足には水搔きが付いています。 電線に掴まるのは苦手なのではないでしょうか。
けっこうバランスを崩してぐらぐらしていますね。




わざわざ狭い所に集合しています。 横に並ぶのが好きなようですね。




スズメの樹です。 葦原に立っていました小木に鈴生りになっていました。
仲よくピーチクパーチクおしゃべりです。




ノスリを襲うノスリです。
一羽のノスリが低空を飛んで行く姿を観ていた時のこと。

目指している電柱の上にも大型の鳥の姿があります。
一瞬カラスかなと思いましたが、こちらもノスリでした。 逃げていく姿で確認できました。

電柱の上のノスリンはかなり慌てています。 尾羽を広げて逃げる体勢です。
下のノスリンの縄張りに侵入してしまったのでしょうか。

このようなニアミスを観ましたのはこの一回限り。
普段のノスリは、縄張りを緩やかにでも守っているのでしょう。

縄張りはかなり広いと思われます。
少なくとも3km~5kmおきに見かけますからね。 

いつもいつも厳重に見張っているのは不可能でしょう。 これはたまたまの事象と考えられます。
同じ樹に、仲良く二羽留まっている姿は観たこともありますけどね。




最後はオオバン君。 水上を見事に走ります。 忍者みたいです。
少し手振れをしていますが、逆光が打ち消してくれました。





鳥たちのオムニバス。 いかがでしたか。
いろいろと面白い動きを見せてくれますね。










Last updated  2018.01.24 02:47:32
コメント(0) | コメントを書く
[野鳥] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.