208086 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪あやぼうの別荘♪

市民吹奏楽団編

このまま楽器を辞めたくなかった

中学時代の友人のお姉さんが市民吹奏楽団に所属している事を知り、紹介してもらい入団しました。

この頃、高校生は私だけだった気がします
しかもユーフォパートは男性3人でしたので、ドキドキ?でした

さすが市吹!学生とは違う!!
技術もそうですが、パワーやこだわりも違いましたね。

学生はバリバリ吹く!!って感じでしたが、こちらだと音色にもこだわるといった感じでしょうか

在籍して1年後、YEP-641S(ヤマハ)を購入
641s


ピストン下から唾が出てくるので、団員として所属していた楽器屋さんに頼んで、ウィルソンのボトムを溶接してもらいウォーターポット(唾受)をつけてもらいました


    20歳のGWの時に【盲腸】で入院・・・
    抜糸後1週間後に定期演奏会でした・・・


その後、楽譜係を3年していたのですが、こっちの仕事が忙しく楽器が吹けなくなり爆発!!

     (_△_;) 退団しちゃいました・・・



何団体か見学に行ったのですが、今までの楽団があまりにも恵まれている事を知りました・・(色々とね)

団長に謝り、また仲のよかった団員さんが言ってくれ復団しました


    何年か前の定期演奏会で【展覧会の絵】を演奏
    その中に【ヴィドロ】というソロ曲があり私が演奏・・・

 il||li _| ̄|○ il||li失敗してしまい、それ以来ソロは怖くて吹けません・・・


なんとか今日まで所属をしています
かれこれ14年目に突入です


2003年12月、母の在宅看護が決まった時、これからの自分への励みにと思いウィルソン2900BS/GPを購入

ごんぞう


これから後どれくらい吹けるのか分かりませんが、体力の続く限り吹いて楽しんでいこうと思っています!


 ★その後ぉ


© Rakuten Group, Inc.