022101 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CLAVIER~Interlude~

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


CHIBI★CAN

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

王様@ 王様のブログランキング 遂に!王様ランキングがブログ界に殴りこ…
缶理人☆@ こんにちは! とぃうか、、こんばんは!!! この曲は…
しろたぬき@ その歌気になる(?_?)  あ~とりあえずお久しぶりです。  と…
缶理人☆@ ・・・Σ(ノ ̄◇ ̄)ノ トンですか?トンですか?!!!! すご…
しろたぬき@ また遊びに来ました!(^^)!  芋煮会の解説。  秋になると、芋煮会…
2020.05.12
XML
カテゴリ:音楽
そういえば、私、昔なんだか日記をつけていた気がする。。。



と遠い遠い記憶を辿り、ここへ帰ってきました。
何を書いていたかすら覚えていなくて、久々に読み返すと恥ずかしいのなんの!
変な言葉遣いや拙い日本語に、穴があったら入りたいとはこのことですが
立派な大人になりました。(遠い目)


昔、読んでいてくださった方々はお元気でしょうか^^

この日記を読んでくださっていた方、
そして、何が何だかわからなくてよくわからないこの日記にたどり着いてくださった方に
その後の人生をご報告いたします。

この日記を遡ると、2003年の12月から読めるみたい。
当時の私は、中学2年生。
本当に本当に音楽が大好きで、お小遣いは全てCDやライブハウスに消える毎日でした。
中高一貫校でのびのび育ったその後、
入学した大学を選んだ理由はこれまたぶれず、
マスコミに強いゼミのある大学の社会学部社会学科メディア文化コース。

大学に入ってからは、ずっとやってみたかったアカペラにどハマりして、
大学のサークル活動に勤しみ、
某フジテレビの番組の最終プレ選考まで残って神戸から東京までリーグ受けに行ったり。
(1週間の即席で練習した曲で受かってしまったため、落ちても悔しい!青春感が全くだせず
担当ディレクターには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。笑)

3年生になり、ゼミを選ぶとき、
もちろん入学の理由にもなったゼミへ入ることを夢見ていたのですが
まさかの私の代だけ募集無し!笑
よくわからないラテン音楽大好きな先生(無口だけど優しい先生でした)のゼミに入り
ラスタファリズムを習う日々。

私が就職活動をしていた時期は、ちょうど"超就職氷河期"と言われ
もちろん行きたかった音楽業界、広告業界は全滅。
(そもそも採用すらなく、残念な時期でした。。)

営業の中でもっとも難しいベスト3に入る職業のみ1社内定をもらい、
4年間勤めました。
(入社の際、将来は何になりたいの?という質問に対し
"文化プロデューサー"になりたいです。という意味のわからない回答をした私を
よく採用してくださったと思います)

そこからいろんなご縁が巡り巡って
今ようやく、音楽業界でプロデューサーという肩書きを掲げ
日々、音楽に囲まれる日々を送っています。

途中で色々な脱線や挫折を繰り返しながらも
昔、思い描いていた(なんかちょっと違うけど)自分に
ちょっとは近づいているんだろうかと思うと、少し感慨深いです。

久々にこの日記を開いた記念として、以上書き記します。

2020.5.12






Last updated  2020.05.12 15:46:06
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.