000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アホ板

電車の席・争奪戦。


とある電車の中の出来事。

おじいさんが一つ空いている普通席に座ろうとしたところ

一瞬のスキをついて若者Aが横入りし、
席を奪おうとしました。

それに腹を立てたおじいさんがキレて・・・


ひとつの席をかけた仁義なき戦いの火蓋が切られました。

二人で空いている席を前にしての言い争いが始まったのです。



おじいさん:「近頃の若者は年寄りの扱いがなっておらんのじゃぁぁ!

                      ボケカスがぁぁぁぁ!!!」



若者A:「じいさんだからって席譲ってもらえると思ってんのかぁぁぁ!!

       あっちの優先席に座ればいいじゃねぇかぁぁぁぁぁ!!!!」

 
 どちらも席を譲らない攻防戦を繰り広げ
その戦いぶりの行方が気になる他の乗客たち。


おじいさん:「ココにはワシが座るんじゃぁぁぁぁ!!!」

若者A:「いいや。俺が座るんじゃぁぁぁぁぁ!!!」


そこへ。

若者Bが両者の戦いをよそに

勝手に席を強奪。

以外な展開ぶりに他の乗客は息を呑む。

と同時に怒り狂ったのはおじいさんと若者A。

おじいさん:「え?君?そんなのありなのですか?」

若者A:「え?なんで?今の争いを見てなかったのですか?」



若者B:「グウ…グゥ…」

席をゲッツした若者Bは二人の呆気にとられた姿を見る前に
深い眠りに入ってしまいましたとさ。


教訓→「無駄な意地の張り合いは止めましょう。」

   「それでも両者が引かない場合は誰かが止めに入ってあげましょう。」

   「早いもの勝ち。」

ちなみに若者Bは私の彼氏です。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.