016460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あやねの裏ブログ

全2件 (2件中 1-2件目)

1

健康

2010年02月05日
XML
テーマ:心の病(7409)
カテゴリ:健康
島根大医学部の橋本道男准教授(脂質栄養学)のグループが、
島根県立大などと共同で行った調査で、
青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)を毎日食べ続ける事で、
認知症予防に効果がある事を実証する結果を掴んだそうです。

同県に住む65歳以上の健常な高齢者108人を対象に2つのグループに分け、
一方にDHA850ミリグラム、EPA200グラムを含む魚肉ソーセージを
もう一方のグループには何も含まない魚肉ソーセージを1年間に渡り、
毎日2本ずつ食べさせたところ、一度見た絵を模写するテストや
あらかじめ決められたルールに沿って指を動かすテストを行ったところ、
DHA入りを食べていたグループの方が成績改善や短期記憶、運動能力など
各機能の低下が抑制されている事がわかったというのです。

認知症予防が注目になっています。治療、脳血管性認知症、認知症ケア専門士、認知症予防、認知症ケアについてのことが検索されており、認知症予防それ以外にも認知症対応型共同生活介護、森光子、日本認知症ケア学会、認知症テスト、症状、といったことに関してポータルで検索している人もいます。

人生長生きできるなら健康でありたいと思うのは
誰でも同じだと思います。
余生を楽しく自分らしく過ごすためにも
認知症の予防ができるのならば続ける価値はあると
私は思いました。


<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000009-maiall-soci

クーベルチュール チョコレート
クーベルチュール チョコ
ショコラティエ マサール
ショコラティエ テオ






最終更新日  2010年02月05日 12時15分41秒


2010年01月22日
カテゴリ:健康
たばこを吸ってもいいのは20歳からだというのは周知の事実です。
そんななか製薬会社の「ファイザー」では昨年の10月において、
20代の喫煙者1千人を対象にインターネットでアンケートを行ったそうです。

その結果によると最初に喫煙をし始めたのはいつかという問いに対し、
「高校生」と答えた人が全体の25.8%、
「中学生」ともなると16.1%、なんと「小学生」は4%いたそうです。

小学生にもタバコを吸っている人がいるというだけでも、
かなり嫌悪感を感じてしまいました。

ではどうして喫煙をするようになったのかというキッカケは、
一番だったのが「友達の勧め」がきっかけになったパターンが強かったです。

そして父親が当り前のように吸っていたから
自分も吸うものだと思い込んでいたという人もいるようです。

どうも日本人は周りの空気に流されてしまいがちですが、
喫煙に関しては「カッコ良いから」といった外見上のカッコ良さから、
吸い始める若者が多いそうです。

でも今の世の中ハッキリいって喫煙者の肩身は狭いものです。
タバコを吸える場所は年々少なくなっていき、
狭い空間に閉じこもってタバコを吸っている人もよく見ます。
副流煙の関係で煙を非喫煙者が吸ってしまわないような工夫をした結果、
”喫煙部屋”のような隔離された空間の中でしか喫煙できない世の中です。

禁煙グッズが話題です。方法、禁煙パッチ、糖尿病、禁煙外来、メリットなどまた、禁煙グッズそれ以外にも太る、禁断症状、タバコ、芸能人、禁煙グッズ、といったことをYahooで探している人も多いようです。


「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000539-san-soci

デルレイ






最終更新日  2010年01月22日 22時15分38秒

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.