264050 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

piano弾きの見る風景…

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ピアノ教室♪ 指導教材

October 18, 2005
XML

☆子どものピアノレッスンで使用する指導教材


●バイエル中過程修了レベル


テクニック、音楽教材 (発表会などで弾かれる名曲が入った曲集)、
 そして多旋律を勉強できるバロック期曲集、または、
現代曲に親しめる為の教材の3、4冊を併用します。 


テクニック 


○ハノン

    「こどものハノン」ハノン・ピアノ・レッスン―毎日のテクニック・トレーニング
(内藤 雅子 ドレミ楽譜出版社)


    「上達のためのハノンピアノ教本」1巻・2巻
上達のためのハノンピアノ教本(1) 〔全音〕上達のためのハノンピアノ教本(2) 〔全音〕 
  
    「やさしいハノン」(池田 恭子 ドレミ楽譜出版社) 

やさしいハノン 〔ドレミ楽譜出版〕

    「ハノン40の練習曲 標準新版」第1巻・第2巻(学研)
ハノン40の練習曲 第1巻 標準新版標準新版 ハノン40の練習曲 第2巻

上記のハノンは、指の練習とスケール・アルペジオが無理なく進めます。





     →出来る子にはさらに 


○チェルニー

  子どものチェルニー・30番・40番・・・
と進みます。

新版 こどものツェルニー 〔全音〕全音ツェルニー30番練習曲全音ツェルニー40番練習曲




曲集 

     「ピアノひけるよ シニア」 1・2・3巻 
ピアノひけるよ シニア 1 橋本晃一編さんピアノひけるよ! シニア:2 〔ドレミ楽譜出版〕ピアノひけるよ! シニア:3 〔ドレミ楽譜出版〕

     「やっぱりすき!ピアノ名曲集」 グレードB・C   
やっぱりすき!ピアノ名曲集 グレードB 〔ドレミ楽譜出版〕やっぱりすき!ピアノ名曲集 グレードC 〔ドレミ楽譜出版〕

     「ピアノの森」 2・3巻 (田丸信明編 学研)  
◆学研ピアノの森2◆お子様のレッスンに!◆学研ピアノの森3◆お子様のレッスンに! 








バロック・近現代
 
     
○バロック
     
     「はじめてのバロックアルバム」(橋本晃一編 ドレミ楽譜出版)

ピアノのための はじめてのバロックアルバム 
 
     「こどものバッハ」(石丸由理編 ドレミ楽譜出版)  
ともだちピアノ発表会シリーズ こどものバッハ

     「バロックをひこう」~インベンションの前に~(武田宏子編 音楽之友社)  
バロックをひこう


    →上記のいずれかのバロック集修了した子供さんは

     
      「初心者の為のプレリュード集」 → 「インベンションとシンフォニア」・・・ と進みます。
【ヘンレ原典版輸入楽譜】バッハ/小プレリューどフーガ【ヘンレ原典版輸入楽譜】バッハ/インヴェンションとシンフォニア 





○近現代
  
      「ピアノ小曲集」1・2・3巻(グローバー ヤマハミュージックメディア) 
 
ピアノ小曲集 (1) 〔YMM〕ピアノ小曲集 (2) 〔YMM〕グローバーピアノ小曲集 3



この楽譜は、CD付きで様々なスタイルの音楽が入っていてオススメです。
ステップ・アップ・ピアノ名曲集:3 ブルクミュラー中ごろ程度ステップ・アップ・ピアノ名曲集:4 ブルクミュラー後半からソナチネ前半程度ステップ・アップ・ピアノ名曲集:5 ソナチネ中ごろから後半程度







Last updated  November 10, 2005 10:38:58 AM
コメント(0) | コメントを書く


October 15, 2005

☆子どものピアノレッスンで使用する教材

●バイエル下巻修了レベル


ハノン・ツェルニー・バッハに、

◆全音全訳ハノン◆大人の方にもオススメ!

全音ツェルニー30番練習曲全音ツェルニー40番練習曲

【ヘンレ原典版輸入楽譜】バッハ/アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳【ヘンレ原典版輸入楽譜】バッハ/フランス組曲【ヘンレ原典版輸入楽譜】バッハ/小プレリューどフーガ【ヘンレ原典版輸入楽譜】バッハ/インヴェンションとシンフォニア

ブルグミュラー25曲の練習曲集 ・18曲の練習曲集
ブルグミュラー25の練習曲 全音ブルグミュラー 18の練習曲 全音

他のロマン派音楽(簡単なシューマン・メンデルスゾーン・ショパン・ドビュッシー等)

シューマン:ユーゲント・アルバム 〔全音〕【ヘンレ原典版輸入楽譜】メンデルスゾーン/こどもの小品こどものショパンドビュッシーピアノ作品集 4

中欧・ロシア近代音楽(カバレフスキー・ハチャトリアン・バルトーク・ショスタコービッチ・プロコフィエフ等)、
邦人作曲家による曲集
をやり、
やさしい4期の名曲集1 〔全音〕近・現代名曲集(上巻) 〔全音〕カバレフスキー:こどものためのピアノ小曲集 〔全音〕バルトーク ピアノ作品集 〔音楽の友社〕バルトーク ピアノ作品集 2 〔音楽の友社〕ショスタコービッチ:ピアノ作品集 〔全音〕プロコフィエフはじめてのピアノ小曲集
湯山 昭:お菓子の世界[改訂版] 〔全音〕こどものせかい 改訂新版 〔カワイ出版社〕海の日記帳



ある程度、余裕を持って弾けるようになってきましたら、
ソナチネアルバム・ソナタアルバムとうつっていきます。

ソナチネアルバム 第1巻 今井顕 校訂ソナチネアルバム (2) 全音楽譜出版社

ソナタ アルバム (1) 全音楽譜出版社ソナタアルバム (2) 全音楽譜出版社


ここまで来れば、もうどんな曲もヘッチャラになるのですが。。。
ピティナや教育連盟の課題曲なんかも結構、参考になりますね。


・・・・以上、こんな感じです。ご要望に合わせて、
たまに、ポップス・ディズニー・スタジオジブリの曲など
コピーして、お教えしている時もあります。
また、連弾や2台ピアノを取り入れると楽しいですね。
ブルグミュラーやソナチネの2台ピアノも結構ステキです。

導入期のタイミングにもよりますし、お子様それぞれの
個性(ソルフェージュ能力のセンスがある、ない、
集中力のある、ない、運動能力の発達の早い、遅い)や
ご家庭での練習量(これは大きい)によってペースには
かなりの差が出てしまいます。
読譜力の早い子どもさんですと、小学校低学年でも、
ブルグミューラーが楽に弾ける程度になれますし、
高学年でやっとブルグミューラーがなんとか弾けるという
お子さんもいらっしゃいます。
それでもあまり気にしないで、根気強くピアノが好き
という事で習い続けていますと、自然と中学生になるまでには、
理解力が増して弾けるようになっていくようです。
将来、コンクールを受けたり、音楽の道に進みたいと
お考えであるのでしたら、かなり早いスピードで上記に
掲げた教材を進ませ、小学生高学年になる頃に、
ソナチネやソナタを楽に弾けるようになっている事が
必要であると思いますが、
そうではないのでしたら、あまり教材の種類、
ペースは気にしないほうがいいと私は思います。






Last updated  November 1, 2005 03:09:41 AM
コメント(5) | コメントを書く
September 29, 2005



☆大人のピアノレッスンで使用する教材

レベルは様々ですが、皆さんにお好きなレパートリーと、
そして、必須で、ハノンを弾いて頂いてます。



ハノンは、使い方次第で有効です。
譜読みに時間をかける必要がないですし、
私はとてもいいと思ってます。
ハノン最初のトレーニングとスケール・アルペジオを
平行して進めています。
スケールは、ハ長調を暗譜するまでやって、
次からは指の番号の同じもの順に進めると楽です。

ピアノを大人から始める場合、または、ブランクがあっての再開、
筋肉は固くなっています。
また間違わずに上手に弾こうと意識すればするほど
脱力する事ができなくなります。
どんなプロのスポーツ選手でも運動する前に
ストレッチやウォームアップ、筋力トレーニングをするのと同様で、
ピアノ練習開始前にも必要不可欠な事です。

毎日の少しづつが将来的に大いに効果を発揮します。
長く生涯学習として続けられるようになるためにも
身体の使い方には気を付け無理なく進めます。
様々な技巧や音楽に、演奏スタイルに
柔軟に対応できる手や身体を作る為には、
美しい音を出せるようにする為には・・・


姿勢を正しく 
    (アルペジオを弾いた時に低音域でも高音域でも
     一番楽に弾ける位置まで鍵盤からイスを離し、
     イスの高さもご自分の合う位置に調節して、
     猫背にならないように、反り過ぎないように)

脱力して 
    (肩は上がらないように、肘や手首が張り過ぎないように)

指はしっかりと
    (特に小指の第一関節は立つように、親指は寝かして
     外側に突っ張らないように)

呼吸は怠らず 
    (歌と同じです)

より良い響きを求めて 
    (音を耳で良く聴く事です)

無理のないテンポから練習する事です。

ただし、スローテンポでも拍子を感じて、跳躍や指くぐりは
速いテンポ時をイメージして、準備を早くするように心掛けます。



お好きなレパートリーは、
ご自分の負担のないレベルのものを選んでもいいですし、
ちょっと背伸びをした曲を長い時間掛けて仕上げても
いいかと思います。

クラシックは、できるだけオリジナルのものを。
良い作曲家が、その曲に合った調性、和声を選んだものに
編曲して手を加えたものですと、その曲の良さが
台無しになってしまう事があります。
レッスンでは、なるべくオリジナルで、弾けるものを選ぶべきだと
思います。

ポップスやスクリーンミュージックなどの曲は、その多くは、
もともとピアノの為に作曲されたものではなく、
オーケストラ等、複数の楽器で演奏しているものを、
ピアノ用に編曲されています。編曲によっては、難しかったり、
楽譜にするとリズムが難しく書かれてしまっていたりと
問題点がでてきます。
同じ曲でも色々に編曲された楽譜がありますので、
上手に楽譜を選択するがコツです。



○「おとなのハノン」~指の動きをよくするピアノ・トレーニング・ブック~
  (大岩佳子 ドレミ楽譜出版社)

    おとなのハノン~指の動きをよくするピアノ・トレーニング・ブック 〔ドレミ楽譜出版〕
以前にピアノの経験の全くない人にはお勧めですが、
昔やったことのある人には物足りないかもしれません。
そういう人には標準のハノンのを使います。


○「大人のための ピアノ悠々塾」入門編(ヤマハミュージックメディア)

   大人のための「ピアノ悠々塾」入門編 〔YMM〕
全くの初心者にいい教材(レベル別)、コメントや練習方法が詳しく述べられています 。



○「おとなのためのピアノ名曲選」(ドレミ楽譜出版社)

    おとなのためのピアノ名曲選 〔ドレミ楽譜出版〕
クラシックを希望する人にいい名曲集、ピアノオリジナル曲のみ収録。


○「おとなのためのピアノ伴奏法」(橋本晃一/編著 ドレミ楽譜出版)

    おとなのためのピアノ伴奏法 〔ドレミ楽譜出版〕 

○「ピアニストのためのコード・フォーム完全マスター」(橋本晃一/編著 ドレミ楽譜出版)


    ピアニストのための コードフォーム完全マスター  橋本晃一 著

○「ピアノ学習・作曲編曲に役立つコード進行の基礎知識 課題と解答付」
(橋本晃一/編著 ドレミ楽譜出版)


    コード進行の基礎知識〈課題と解答付〉 〔ドレミ楽譜出版〕
クラシック以外の曲を弾きたい方が、コード譜を読めるようにしたり、
弾き語りを練習したり、伴奏付けをしたりするのを学ぶのにいい伴奏入門


    






Last updated  November 11, 2005 02:22:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 28, 2005

☆ピアノレッスン副教材
(ソルフェージュ・ワークブック・楽典・聴音)



○「ふよみなんてへっちゃら」1・2巻 大譜表バッチリカード付き (岡井奈美子 共同音楽出版社)
ふよみなんてへっちゃら 1ふよみなんてへっちゃら 2

この教材は、音符が読めない子にかなりお勧めです。
♪みそしるれもんふらんすぱん♪って言って音が読めるようになっちゃいます。




○「ドレミとあそぼ!」ト音記号編・ヘ音記号編(音のアトリエ沙樹) 


ドレミとあそぼ![とおんきごう編]ドレミとあそぼ![へおんきごう編]

おんぷシール・カードつき で、幼稚園年少くらいまでのお子さんに最適



○「すてきなソルフェージュ」 1・2・3・4(成田音楽研究所)

すてきなソルフェージュ(1) 成田剛 著すてきなソルフェージュ(2) 成田剛 著

 
初心者用、リズム叩き、短い旋律の視唱、音読みの練習に最適




○「週に一度のおんがくワーク」上巻・下巻 (ドレミ楽譜出版社)

週に一度のおんがくワーク <上巻> 〔ドレミ楽譜出版〕週に一度のおんがくワーク <下巻> 〔ドレミ楽譜出版〕

聴音・ソルフェージュ・楽典が同時に学べます。(小学生以上対象)  


○「音感を育てるソルフェージュ」1巻・2巻 (デプロ出版)
 「けんばんでソルフェージュ」 エレクトーン/ピアノプレグレード・ 10級」(柘植由里子 ヤマハミュージックメディア)

音感を育てるソルフェージュ(1)音感を育てるソルフェージュ(2)けんばんでソルフェージュ

音感教育、ハーモニー感を養うのに最適(コードも覚えれます)

○「ミッキーといっしょ はじめての楽典ブック」
 「ミッキーといっしょ はじめての楽典ワークブック」(ヤマハミュージックメディア)

ミッキーといっしょ はじめての楽典ブック 〔YMM〕はじめての楽典ワークブック

子どもにも分かりやすい楽典の説明です。ワークブックと併用すればさらに効率がいいです。


○「ポケット楽典」(大角欣矢/著 音楽之友社)

ポケット楽典
楽典の本、コンパクトながら、内容は充実。いつもカバンに入れておけます


○「音大受験生のためのパーフェクト楽典・問題集」(音大進学ゼミナール 著 ドレミ楽譜出版社

パーフェクト楽典・問題集〈改訂版〉 〔ドレミ楽譜出版〕

音大受験に必須問題集










Last updated  November 10, 2005 10:40:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 25, 2005


ピアノ教室の指導教材について書いていきます。
導入期、バイエル中過程、バイエル修了程度、大人の教材、副教材
に分けて御説明致しますのでテーマ別にご覧下さい。




☆子どものピアノのレッスンで使用する教材

導入期



私自身、バイエルを弾いた事がありません。
また、レッスンでバイエルを勧めた事もありません。
バイエルは長い伝統がありますので、
おそらく長所も沢山あるでしょう。
しかし、最近の店頭では、バイエルを使わないでも
指導を進める事のできる
素晴らしい教材が並んでいます。
そんな教材からピックアップして
私なりに良いと思った指導システムです。





テクニックと音楽基礎教材の下記2冊を
ほとんどのお子さんに併用して使っています。 
 この教材は、真ん中のドに両手の親指を置いて、
その上下、右手ドレミファソ 左手ドシラソファ と学んでいくものです。
 途中から、ヘ音記号の低いドも登場して、
両手の動きが平行になります。
 別の先生から引き継ぐ場合には、以前からその方が使用していた
バイエルやトンプソンンやメトードローズを続ける場合もあります。



  ○「バーナムピアノテクニック」 
ミニブック(紫)・導入(オレンジ)・1巻(ピンク)



バーナム ピアノテクニック ミニブックバーナムピアノテクニック導入書バーナム ピアノテクニック 1



 ○「知ってる曲でどんどん弾ける ピアノひけるよ」シリーズ 
(橋本晃一編 ドレミ楽譜出版)
ジュニア1・2・3巻 ワークブック1・2・3巻 
   
 

ピアノひけるよ ジュニア 1 橋本晃一編さんピアノひけるよ ジュニア 2 橋本晃一編さんピアノひけるよ ジュニア 3 橋本晃一編さんピアノひけるよ!ワークブック―かいておぼえておんぷがよめる (1)




ちなみに、私の音楽教室の同僚の間でも、
バイエルよりも、このようなやり方で指導されている方が
多いように思います。
導入のタイミングとしては、ひらがなが読めるようになる子で、
とりあえず、イスに少なくても15分は座っていられる子。
それもダメであるのでしたら、下の教材よりももっと
簡単なものから進めた方が良いかもしれません。
そして、きっと、嫌でも工夫が必要ですよね。
カード作ったりして音符遊びさせたり、リトミックしたり、、、みたいな。
私のお仕事させて頂いている音楽教室は、もともとは、
リトミックの教室で、オーナーが熱心に
リトミックを指導しています。
リトミックを幼少期に熱心にやってらしたお子さんは、
結構、楽器の導入がスムーズですし、
とてもいいように思います。

それから、早いうちから、様々な楽譜に対応できる
というのも大事かと思います。
その為には、各年代バロックから現代までの音楽を同時期に
勉強するべきだと考えています。
バーナムやグレーバのような楽譜は、早い段階で、
指をくぐったり、手を交差したり、ト音記号やヘ音記号が
入り乱れたり、そういう意味で理想的です。










Last updated  November 11, 2005 02:07:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.