2321218 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

AYAのセラピールーム

2008年10月30日
XML
カテゴリ:本の紹介
成功小説家の犬飼ターボさんの新刊、
『天使は歩いてやってくる』
読みました。

「無垢な女の子が弟子入りをしたのは、
 「ニセモノ」の成功者だった!

 夢をかなえるエッセンスをつめこんだエンタテイメント小説!」

こちらも、小説仕立ての自己啓発のお話です。

でも、ちっとも押し付けがましくなく、
笑いのツボが満載!

そして、ほんとうに難しいことがない、

「誰にでもできる
 人生を変えるための19のレッスン」

なのです。

だって、最初のレッスンが、

「水を飲む」

ですから^^。

それでも、自分が自分らしく、
願いを叶えるために必要なことが
いっぱい書かれています。

自分を「好きだな」と思ったときに貯める「好き貯金」、
何か「やった!」と思ったときに書く「成功日記」なども、
自分のセルフイメージを高めるのに役立つことなのですが、
私が「なるほど~~」と思ったところが、

「マイナスの感情との付き合い方」

のところでした。

人は、イヤなことが起きると、
その意味を理解します。

すると、モヤモヤしたりシュンとしたりして、
怒りや悲しみなどの感情が生まれてきます。

つまり、その感情は、出来事が起こることで、

「自分が選んでいる」

んですね。

そして、その選んだ感情がマイナスの感情だったら、

「その感情が、怒り、悲しみ、恐れのどれかを考えて、
 何に対してその感情を感じているのか考える」

というのです。

登場人物の亜矢ちゃんの例で言うと、
彼が、自分に内緒で、女の子を含む仲間と
遊びに行ってしまった。

自分は「怒り」を感じていると思っていたけれど、
「悲しみ」「恐れ」、ほかに「怒り」がないかと感じてみると…

・捨てられるかもしれないという恐れ
・そんな関係を築いてしまった自分への悲しみ
・謝れない自分への怒り

それに気づくと、相手に対する感情だけでなく、
自分への内省にもなって、物事がクリアに見えてくるんですね!

私も、「怒り」の裏側は「恐れ」だと
思っていたのですが、こうして三つの視点から見るのも、
自分の感情を観察する、すごくいい助けになると思います。

『天使は歩いてやってくる』
ハラハラしつつ、笑いつつ、最後はジーン。
いいですよ~~^^。

犬飼さんの本は全部読んでいるのですが(エッヘン(笑))、
ストーリー自体が面白いので、先が読みたくて止まらなくなります。

それに今回は、笑いのテイストもプラスされているので、
読み終わった後、心も体もほわっとラクになりますよ^^。

中井俊已さんの新刊『奇跡を呼ぶ天使の贈り物』とご一緒に、
天使本、読んでみてください!

(あ、よろしければ、拙著『ツキの天使がやってくる秘密のレッスン』
 天使つながりです!未読の方は、こちらも…。
 これも小説仕立てです~^^。)

↓「使えそうかも」と思われた方は、押してみてくださ~い!
ランキング






最終更新日  2008年10月30日 09時33分08秒
[本の紹介] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

コメント新着

むらさき綴り@ Re:中国人は、なぜ日本語読み?(11/06) 今さらですが、全く同じ思いをして辿りつ…
晴月@ Re:一流の人が使う、幸せの「さしすせそ」(06/13) サシスセソ、すぐ頭に入りました。明日か…
326@ Re:恩着せがましい人の心理(04/08) わかりやすくてためになるお話しありがと…
あい@ 彩矢子先生へ。 プリンセスルールに続きプリンセスハート…
あきこ@ ありがとうございます いいことを聞きました♪ お財布と鍵を失く…

お気に入りブログ

僕の来世 New! 矢尾こと葉♪さん

【しあわせお父さん】 ツイてる☆とっさん!!さん
仕事が楽しくて仕方… たなかひでのりさん
KazufRooM Kazufさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.