000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ヒーリング・カウンセラー溝口あゆかイギリス便り

PR

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

樹木の声が聞こえる… ミズキの花さん
おはなしパラダイス Topazさん

コメント新着

 高崎麻那美@ Re:問題の根本を見つめる(08/23) あゆかさん 本質にフォーカスした分かり…
 579hdrok@ Re:自分の事実は、自分の解釈(02/28) 471908jgqwvz抓抓转奏诅准v>啄左左9 …
 なおなお@ Re:境界線越え(08/11) はじめまして。 境界線&人間関係で検索し…
 152nhiwl@ Re:無限に豊かに生きるには(02/14) 054802oopxou滓资字自总阻▆4n31棕 大注目…
 717tuhqc@ Re:不安で仕方がないとき(02/06) 197346arutpt综族尊专谞转昨专デy卐1 大…

フリーページ

2007年12月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ロンドンの街は、すっかりクリスマスムードで一杯です。雑誌にも「おしゅうとめさんをあっと言わせるクリスマス料理」とか、「クリスマスをいかにストレスフリーで過ごすか」などの記事がにぎわい、イギリス人にとってクリスマスは、楽しいばかりじゃないようですよ~。

さて、人の言葉はすべて「その人の意見発表」ということを皆さんは、まじめに考えたことありますか?

たとえばある人がどこかで、瞑想のクラスに行った人がカルト宗教に入ってしまったという話を聞いたとします。で、その人の頭のなかで「瞑想クラス=あぶない」という図式が生まれたとします。

で、もしあなたがその人に「今度、瞑想のワークショップに行く」と言ったら、その人はなんと言うと思いますか? そう、きっとこう言いますね。「あぶないかもよ。大丈夫? 瞑想のクラスに行って宗教に入っちゃった人がいるらしいよ」(意見発表)

で、あなたのなかに不安が少しでもあれば、「危ないかも・・・」という言葉が大きく頭に残るかもしれません。でも、まったく不安がなければ「何言っているんだろう?」と素通りするか、「この人、怖がりさんなんだな」とか思うだけでしょう。

反対に、自分が誰かに何か言うときも、自分では正しいことや事実を話しているつもりかもしれませんが、基本的に自分の経験や価値観に基づいた意見を言っているだけです。ほんとうにそれが真実かどうかはわかりません。

ですから、もちろん私がブログや本に書いていること、セミナーなどで話すことは、ぜんぶ私の意見発表です。私の意見をみなさんがどう解釈するか、それをみなさんが取り入れるか入れないかは、まったくみなさん次第です。というか、私のコントロール外になりますね。

ときどき(特にイギリスで)大きな声で言えば、相手が自分の言っていること(意見発表)を聞くと思っている人がいますが、声が大きくなるほど相手は耳をふさぐだけですよね。

さて、話を戻して、他者の言うことはすべて意見発表なのですが、自分の中に不安や心の傷(以前のブログで書いたボタン)があると、私たちは傷ついたり、鵜呑みにしたり、振り回されたりします。

例えば、「あなたは我がままだ」と誰かに言われたとします。自分に対して不安があれば、「あぁ、我がままって言われた! 私は我がままな振る舞いをしたんだぁ~~、どうしよう、どうしたら言われないだろう、言われない自分にならなくちゃ・・・」という流れになることが多いでしょう。

しかし「あなたは~~だ」というのも、単純にその人の意見発表です。で、その人が神様でもない限り、当たっている可能性は未知数です。まぁ、当たっていない確立のほうが高いです。

さて、例えば我がままといった場合、人によって「これが我がままだ」という定義がけっこう違います。以前に「自分の好きなものを言ってくれと言われたので、素直に言ったら、周りの雰囲気を考えていない、我がままだと言われた」というコメントも頂きました。

例えば、「自分のことばかりではなく、他の人のことをいつも考えなさい」と言われて育っている人にとっては、「私は~~が欲しい」ということが、我がままだったりするわけです。

ですから、自分が何が欲しいかはっきり言う人がいると、「我がままだ!」と思うわけですね。

「お前はどうせ成功するタイプじゃない」「年取ってから後悔するから子供は産んでおいたほうがいい」「調子に乗ると人から嫌われるよ」「やりがい探しなんて贅沢言っていないで、仕事があるだけでも感謝しなさい」などなど人が言うことは、無数にあるでしょう。

で、くどいようですが、ぜんぶ意見発表です。ですから、鵜呑みにする前に吟味する必要があるわけです。なぜこの人はそういうのだろう? この意見は、私の成長や幸せに役立つだろうか?

そういえば、私が小学校3年生ぐらいのとき、近所の文房具屋から出たところ、知らない同年ぐらいの男の子に「お前、頭がでかくてよ、体が細くて、マッチ棒みたいだな」(かつてはすごく痩せていました)と言われました。

そのあと私は大学生になって太りだすまで「自分はマッチ棒みたいだ」と思っていました。自分の容姿体型にぜんぜん自信がなかったので、すっかり信じていたのです。あぁ、あのとき誰かが、それはただの意見発表だよと教えてくれたらよかったのに。青春時代を無駄にした(←ウソ)。

さて話を戻して、相手の意見発表に自分がすごく反応してしまうのは、ですから自分の中になにかあるからです。相手の発言が自分を怒らせたというより、自分の中の何かが怒りとなって反応したというのが正確ですね。

反対に相手が「あなたは~~だ」「お前は~~だ」と言っても、基本的に自分と関係ないことです。誰かが「お前は、うすらとんかちで、醜い奴だ!」といっても、自分がそういう人じゃないとちゃんと分かっていれば、「あぁ、この人なにか怒りがたまっているんだな」と思うだけでしょう。

とはいえ、なにか言われるとあわてたり、落ち込んだり、腹を立てる自分がいまだにいますが。しかし、こういったしくみが分かっていると、誰かに必要以上に腹を立てずに済む分楽だなと思います。

さて、東京セミナーもお蔭様でそろそろ定員に近づいてきました。大阪セミナーはまだ余裕があります。ぜひいらしてくださいね~!音符 

セミナーにご興味がある方は、こちらをクリック→セミナー詳細






最終更新日  2007年12月05日 00時39分14秒
コメント(18) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.