094952 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫すずのお家

PR

カレンダー

コメント新着

 たらひらめ@ Re:最後に♪(12/31) なんだかさびしいですぅ。。。 猫のす…
 Ludwina@ あけましておめでとうございます。 またどこかでお会いできたら嬉しいですv …
2005/07/28
XML
カテゴリ:映画・本
先週末に実家に帰った時に読んだ本。

ひとりずもうひとりずもう


6年ぶりの書き下ろしエッセイ。

テーマは青春。さくらももこの中学時代~短大で漫画家デビューが決まるまでのお話です。
ゆる~い感じの青春。こういうのもいいねぇ~。
この人、ボーっとしているようで客観的に自分を見る目を持っているのだね。そういうところもいい。
それにしても、さくらももこのエッセイは面白い。こういう面白い文章を書けるのが本当に羨ましい。


line_niku.gif


青春かぁ。。。

私も、中学も高校も体育会系のクラブに入ったことがないから、それほどあっつい青春では無かったようにも思うが、文科系クラブもそれなりに色々はあるんだよねぇ。
中学は合唱部(共学だったが女子のみ)で最後は部長とかやってしまった。
大体、毎年1回位はゴタゴタする人がいたりして、「女子だけって大変だなぁ」とか思ってたなぁ。
高校は軽音楽の同好会。これは半分は男子だったけど、私の学年だけ何故か女子の割合が多くて、またゴタゴタしていた。
「結構、男子も面倒臭いことを言う生き物なんだなぁ」と実感した年代だ。
女子はもっと面倒臭い事を言ってたけど・・・。
部活の話と恋愛模様が入り混じっちゃったりしてね。
私は巻き込まれただけですが・・・。^^;
面倒な事が嫌いな上に、頑固な性分なので、結局2年の途中から幽霊部員になっちゃったけどね。

いつも、自分でトラブルを起こすわけではないのに、なんとなく巻き込まれて、最終的に熱くなってたような気がする私。
ゆるめの青春、送ってみたかった~。







最終更新日  2005/07/28 09:15:43 AM
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.