2012.07.11

暑い夏を乗り切るために。

カテゴリ:健康・ダイエット
お酢ダイエットに成功するために大切なポイントはお酢選びになります。

どのような成分がダイエットに効果があり、どのお酢にはその成分が含まれているかが、ダイエット用のお酢選びのポイントです。

アミノ酸や酢酸がたっぷり含まれているお酢を選ぶことが、ダイエットにお酢を有効活用する指針となります。

何よりもまず燃やしたい脂肪の代謝をアップさせるには、お酢に含まれる酢酸から体内でクエン酸を作る必要があります。


クエン酸が不足してしまうと、疲れやすくなったり、肩こりや腰痛が悪化、慢性化しやすくなったりします。

クエン酸を摂取することで長期の食事制限につきもののストレスを緩和し、ダイエット運動の疲れから回復する効果も期待できます。

体内に取り込まれたカロリーを燃焼させ脂肪となることを防ぐには、アミノ酸が役立ちます。

ダイエット向きのお酢を選ぶなら、アミノ酸や酢酸が多いことで知られる香酢が最も条件にかなっているといえます。

香酢はお酢の中でも穀物酢に分類され、玄米を原材料とする黒酢と近い成分を持ち、もち米や麦、雑穀、コーリャンなどより多くの原材料を用いる香酢の方が、より酸度が高くダイエットに有効です。

アミノ酸やクエン酸がたっぷり入っていることで人気のお酢にはもろみ酢があり、ダイエット効果の高さが多くの人から期待されています。

クエン酸は、お酢という形で摂取すると体内で作られる成分ですが、ダイエット効率を考えるとクエン酸を直接摂取するという方法もあります。

ダイエット中は、やはり運動の前後にお酢を取り入れるのがお勧めです。












TWITTER

最終更新日  2012.07.11 20:47:23
コメント(0) | コメントを書く