000152 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

今年はキレイになる日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


b1305031

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2013.05.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
もしかしたら、こういう風に、昔を思い出すことも、あるかもしれないね。

一体、僕は、何をしていたんだろう?

どうして、平和じゃ駄目だったんだろう?

どうして、平和でいられなかったんだろう。

多分、その平和は、日常の雑踏に紛れて、簡単に踏みにじって来たんだ。

ずっと、戦争をしていた。

霊界戦争だ。

社会に出る前は、その社会に出るための準備をまともにこなしていなかったし、社会に出てからも、自分の将来を安定させられる自信を持てる現在を過ごしていなかった。

とても、不安定だったんだ。

その上で、毎日、霊界戦争をしていた。

だから、平和を愛する心なんて、簡単に忘れて生きていた。

そして、そんな僕の目の前を、沢山の人達が通り過ぎて行った。

今、霊界戦争は終わった。

もう、自分の将来へと続く道筋も見えて来た。

漸く、日常生活が安定を取り戻した。

いつから安定を失っていたか、いつまでは安定していたのかは、正直、良く覚えていない。

見方によっては、高校入学と同時に、不安定になっていたかもしれない。

平和を愛する心。

これがないと、人から愛されないよね。

漸く、まるで、世間一般の、街で擦れ違う人達の様に、平和を愛する気持ちが生まれた。

何故、失ってしまったんだろう?

これを持ち続けて蓄えなければ、異性からは魅力を感じて貰えない。

魅力的に見えない。

その気持ちを捨て去ることが正しい成長なのだと誤解していたため、人と同じ様に生きられなかった。

だけど、僕の不安定だった毎日は、今、漸く、安定を取り戻した様だ。

そうだよ、これでいいんだ。

もし、こんな風に、こんな気持ちで人と接することが出来ていたら、僕の人生はもっと変わっていただろう。

平和というものに唾を吐き捨てて、踏み潰して歩く程度に、僕は、嫌な奴だったんだ。

ゆっくり生きてる人達に取っては、ただの断食ダイエットの効果の破壊者だった。

だから、人から嫌われたんだ。

今、僕の生活は落ち着いた。

気持ちが、安定している。

こんな風になることが出来なくて、こんな気持ちになることを失って、どうして今まで過ごして来たんだろう。

人は、平和に生きていいんだ。

保育園の頃からの過ちを、漸く、本来あるべき姿に直すことが出来るのさ。

人は、平和を愛していいんだ。

平和に生きていいんだ。

この気持ちを失わないで、これから生きて行きたいね。

だね。






Last updated  2013.05.03 14:52:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.