000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みどりの風に吹かれてパート2

PR

X

全130件 (130件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 >

カテゴリ未分類

2020.12.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
高崎の日本絹の里で
「江戸の押絵羽子板と上州の歌舞伎文化」の
特別展が開催されているからと、昨日観音山散策の折
山仲間たちで早速行きましょうと現地集合11時。

絹の里は初めて訪れた友人もいたので常設展から観覧することにした。
繭や生糸に関する資料や髙機展示、世界文化遺産富岡製糸場と絹産業遺産
などに改めて伝統ある群馬の絹文化の素晴らしさに目を見張るようでした。
農家で育った友人二人は幼いころの座繰りの体験の話に盛り上がっていた
ようです。
特別展の押絵羽子板は江戸時代に歌舞伎の隆盛と共に発達し観賞用の羽子板
として装飾美が追及された。





歌舞伎の文化は伝承されて群馬の歌舞伎文化は江戸から明治にかけて
養蚕・製糸の発展と密接な関係があったそうです。
横室や渋川の子供歌舞伎の。映像をしばし観賞しました


お楽しみのランチは数日連ちゃんで会っている仲間なのに
共通の話題が尽きることなく楽しい時間はあっという間でした。
次は金曜日に足利市のフラワパークのイルミネーションへ、、、
ついでにハイキングしましょう!!
何処の山に行きましょうか( ^)o(^ )






Last updated  2020.12.01 21:03:00
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​先日、山の帰りに県庁の展望レストランが話題になり
行ってみたいね・・・・
早速、今日行くことになった。
現地集合11時。 皆さんは前橋市役所の駐車場を
利用しましたが、私は市役所近くで生まれ育ったにも
かかわらず、最近は時々友人と県庁のレストランへ行くぐらい。
暫くぶりに前橋公園の幸の池の駐車場を利用し、公園を
散策しながら県庁へ向かうことにした。

子供のころから私の遊び場だった前橋公園はすっかり様変わり
していた。きれいに整備され桜並木は今は散歩の人の姿がちらほら・・・


公園から遊歩道を上がり、県庁の土塁に行くと前橋城跡の立て札に
誘われ土塁に上がってみた
土手の上には記念碑があっただけで土塁保護のため土手伝に歩くことが
できなかった。
​前橋城は古くは厩橋城(まやばしじょう)と呼ばれ、
また関東七名城の一つに数えられた。​​

​​

県庁の中央ホールで友人たちと待ち合わせまで十分すぎる時間があった。
何かイベントでもあるかな?
玄関前で言い出しっぺの私とSさんは一緒になった。
sさんが今日はホールで花の販売があるらしいと
館内に入るとシクラメン、蘭の花がたくさん並んでいた。
仲間たちが揃うまで、ゆっくりと花の観賞することにした。
シクラメンの種類の多いのに驚いた。



販売は午後2時からと、整理券をもらって、32階の展望カフェへ向かった。
階段を歩こうと言っていた彼女もエレベーターに同乗した( ^)o(^ )
あっという間に最上階へ・・・・
5人でパンランチし、展望を楽しんだ。
眼下に私の育った町はすっかり変貌したが、我が母校の小学校、中学校、
女子高校が望められた。
販売時間に再びホールに戻り、再度購入する鉢を眺めた。

先日、山の帰りにららん藤岡でシクラメンを買ったので今日は黄色の
リーガンベコニア


オンシジウムの黄色の花


買い求めた2鉢を両手に下げて仲間たちと別れて私は一人幸の池へ向かった。
帰りは利根川沿いを歩き川風に吹かれて花に癒された幸せな一日だった。
我が家の玄関が黄色の花たちで一気に明るくなった。


​​
​​​






Last updated  2020.11.27 19:59:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​最近はなんだか忙しくて散歩から遠ざかっていた。
低山を歩いているが、メンバーの皆さんたちに
ついて行けなくなった。
今日の散歩は少し速足で歩いてみよう

三っ寺公園
日本庭園  小さな滝から水がとうとうと流れ落ちている
今の時期は水音だけでも寒さを感じ、ここでのんびりしているわけにならない


池にはカルガモがたくさん泳いで小さな声で仲間を呼んでいるようだ。
寒くないのかな・・・・


散歩は大体4000~5000歩で止めておくことにする。
時間もまだ体力もあるが昼間は他にも体力を使うことがあるし
調子に乗ると後が怖い。

翌日ははにわの里公園に行ってみる。
外堀を速足で3周すると4~5000歩になる。堀のコスモスたちは
すっかり影を潜め、周囲の浅間山、榛名山、赤城山、西上州の山並みが
くっきりと美しい。
墳丘に立ち、360度の景観にほっとして、風が冷たく体をすり抜けていくが
この瞬間が心地良い。すぐ反対に復元した八幡塚古墳の全容が
眺められた。
外堀三周で今日は帰ろう。
            八幡塚古墳

快い疲れに満足してそろそろ帰宅しましょう
きょうは時間が遅かったのか犬の散歩する人やウォーキングの人も少ない。
外堀を埋め行くしていたコスモスの花は今は跡形もなく芝生に私の影を
長く映しているだけだった
我が家の玄関で帰りを待っていたのは先日、山の帰りに立ち寄った
ららん藤岡で買ったちぢれシクラメンの花が殊更華やかに見えた。
​​






Last updated  2020.11.25 21:00:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
11月20日
突然の友人からの誘い!
庚申山でも散歩しませんか・・・
午前中はほとんど家で庭仕事といっても ほんのちょっと
庭をうろついただけ( ^)o(^ )
明日は野ばらの会でしばらくぶりに御荷鉾山の予定だから
庚申山は午後からちょっと歩くだけだから・・・・
1時30分に待ち合わせし藤岡のみかぼ館のある藤の丘に向かった。
ふじの丘はさすがふじの花の種類が多く、今の時期は
葉だけが風にそよいでいるだけだった。
何度もここを訪れているが、花の時期にはまだ一度も来たことがない。
来年は花の咲く時期に是非訪れてみたい!!
ふじの丘でちょっとお茶タイムしてから山頂の展望台へ向かった。
落ち葉を踏んで歩き良い道がつづいている。
ウォーキングの人が絶えず行き交う。


ゆっくりとお喋りを楽しみながら30分しないうちに展望台に到着した。
モミジが綺麗に色づいていた。
今日は風が無く静かで歩くとしっとりと汗ばんできた。
暫く展望台で休んでから戻りましょう
でも、今日は明日は山へ行くから周回コースを歩かないで
来た道を戻ることにします。
          山頂の展望台


帰路、雨がポツポツと降り出してきたが明日の天気予報は
晴れだからきっと直ぐの止むだろうと・・・・






Last updated  2020.11.22 19:16:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
11月15日(日)
今日は元山仲間達9人が群馬フラワーパークに集合。


仲間の一人が脳梗塞を患い、しばらく闘病生活をしていた。
リハビリの甲斐があり、自力で歩けるようになり、前回は赤城自然園。
私は都合が悪く、その時は参加できなかったけれど、今回は
万障繰り合わせ参加した。
脳梗塞を患った彼女は以前、お会いした時よりずっと歩く姿も
しっかりして言葉もはっきりして本当に良かった!
仲間たちに支えられ園内を散策。
予想以上に回復した姿に彼女のいつもの前向きな姿に感動でした。


公園内のベンチに分散してランチタイム。
久しぶりにお会いする方もいて、初冬のこの日は穏やかで
暖かな一日でした。和やかな団らんに話が弾みました。



園内にあったこの言葉は次第に生活面で変化していく衰えに
思い当たることがあります。
動作が緩慢になるこの頃、いずれ登山はハイキングに、そして公園散策に
なっても仕方ない事です。
何時までも山の空気に浸っていたい!


再会を約束して名残惜しくお別れしました。
翌日、彼女から楽しかった!!とメールがありました。






Last updated  2020.11.17 21:40:52
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
今月は1日から今日まで毎日お出かけが続き、
来週まで予定がびっしりだ。
時間があると近くの古墳へ散歩に行くが、古墳の堀を
彩ったコスモスの花も、もう終わるだろうな・・・




9日は友人の退職祝いの女子会だったが、止む無く
キャンセルした。記念品はKさんに頼んであったから良かった。
友人は市内に在住なので、会う機会があるのでお詫びの
メールを送っておいた。
時々、多忙な日が続くことがあるが疲れもせず
動いていられるから幸せだと思うが、調子にのると
しっぺ返しが来るから気を付けましょう
自重しないと、、、、でもじっとしていると逆に調子が
悪くなる。以前元クラブの山仲間が私のことマグロだと、、
動いていないと死んでしまうんだよね( ^)o(^ )
確かに・・・・・
私の周りには山仲間、ダンスの仲間や妹たち、同級生など皆元気な
兵が多いので、毎日があっという間に過ぎてしまう。
サンデー毎日!! 一日を大事に楽しく送りたいものだ。






Last updated  2020.11.06 10:46:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、榛名外輪山の烏帽子ヶ岳登山の際に
榛名湖畔の遊歩道を歩きたかったが、急遽八ッ場ダムへ
行くことになり断念した。
ところが昨日、友人から時間があったら紅葉狩りしたいと
電話がありラッキー!!と榛名湖畔へ行ってきた。
祭日だったので湖畔はとっても賑やかだった。



湖上は遊覧船が何度も横切っていく。
そして釣り人の姿もあちこちに見えた。
遊歩道もファミリーやカップルが散策していた。
散策路はモミジが多く、午後の陽射しに輝き、本当に素晴らしい景観だった
倒木に座ってしばしお茶タイム。幸せなひと時だ。



     



足元は絨毯のようなモミジの葉っぱが敷き詰められて、



遊歩道の倒木に腰掛けてお茶タイム
我が家から短時間で榛名山、赤城山へ気軽に遊びに来られるから
幸せだな・・・・
今年は榛名外輪山は何度もハイキングに訪れた。
日暮れが短い時期なので早々と帰宅した。






Last updated  2020.11.04 20:37:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
15年前にいろは坂を車を走らせて半月山から社山へ
向かったことがあった。
が、、紅葉の見ごろに合わず山を歩き始めて小雨に
なり途中敗退したことがあった。
数日前から腰痛になり登山は無理かな?
ところが情報もあらゆる手段を駆使して( ^)o(^ )
絶好の紅葉を眺めたいと苦労したのだから
第2駐車場からも足尾の山々を眺めていれば良いかな。
と考えて出かけた。
山はいつも私の病を治してくれる。
歩き出すと快調!腰の痛みは何処へ、足は軽くルンルン!
半月山展望台はカメラマン、登山者が多く、交替で写真撮影
生憎、雲が多くシャッターチャンスを待っているわけにもいかない

中禅寺湖の遊歩道から上から眺めた八丁出島が近くに見えて
鮮やかな木々の変身ぶりに感動した。
帰路は華厳の滝付近まで大渋滞だった。
いろは坂の下り車線のカーブを曲がるごとに紅葉の山肌に
どよめき、これじゃ渋滞も仕方ないな・・・
無事に我が家に到着し、ビデオ再生
「世界は私たちを忘れた」の番組をみると
レバノンからのシリア難民の現実をみて、目を反むけたくなったが
最後まで暗い気持ちを抑えつつ見てしまった。
誘拐され臓器を奪われ、あげくに殺害され、コロナで失業し
娘は売春で家計を助け、親は臓器を売って生活費に充てる。
こんな悲惨な生活を世界のどこかで繰り返されている。
解っていても私には何もできない。

画面に登場した可愛い女の子にきっと生きていれば良いことが
あるから頑張って! とエールを送ることが精いっぱいだ。
コロナでも不自由ない生活ができる日本に生きていることに
改めて感謝した。






Last updated  2020.10.30 13:47:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
午前中は第一病院へ年1回の股関節の検診
ところが前日、九期会のダンスの練習をちょっと
不明なところがあって真剣に練習したら
翌日の検診が頭から抜けて危うく忘れるところだった。
9時の予約だったから殆ど待つことがなく早めに終わった。
午後は元職場の仲間と今人コーヒー店でお茶の約束していた
二人の仲間と2時に待ち合わせし、4時半まで尽きることが
ないおしゃべりで座りっぱなしだった。
帰宅すると腰が痛くて、寝ても起きても痛みが止まらない
湿布を張ったり鎮痛剤を飲んで、翌朝は何とか動けるようになった。
今週は長野へ塩の道を1泊であるき疲れ気味だったから
少し休養日を入れないと参りそうだ。
家内の雑用も溜まっているけれど少し散歩をして体を
動かすことも必要かな・・・・・
塩の道のおまけのコース雨飾山の麓、鎌池の紅葉が素晴らしかった
                  鎌池の紅葉


           鎌池から続くブナの自然林に感動だった(ブナの小道)






Last updated  2020.10.24 09:15:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年、高崎市の二子山古墳の堀に咲くコスモスを楽しみにしている。
10日ほど前から、散歩や買い物で近くを通過する際に
コスモスの花の咲き具合を眺めている。
今年は台風の被害がなく細いコスモスの茎が倒れることがなく
花月も良くて色鮮やかに競うように古墳の堀から顔を出している。

榛名連山とコスモス


二子山古墳とコスモス
墳丘部はいつも誰か人の姿が見える
古墳の墳丘部に立つと周囲の赤城山、榛名山、妙義山、西上州の山並みが素晴らしい!



今日は友人と外周をゆっくりと歩いてベンチで持参のリンゴを食べながら
散歩の御犬様の様子を眺めてゆとりのひと時を楽しんだ。








Last updated  2020.10.16 17:43:37
コメント(0) | コメントを書く

全130件 (130件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 >


© Rakuten Group, Inc.