137386 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

貧乏学生の楽天生活

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


babydollharuki

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

 babydollharuki@ Re[1]:日曜日の話。(01/28) ろざりんださんこんにちは~。 >千秋…
 ろざりんだ@ Re:日曜日の話。(01/28) 千秋楽、観にいってましたよ~(^^ゞ …
 babydollharuki@ Re[1]:インフルエンザの話(01/22) Crescensさんあけましておめでとうござい…
 Crescens@ Re:インフルエンザの話(01/22) こんにちは、お久しぶりです♪ HDDクラ…
 babydollharuki@ Re[1]:テレプシコーラ 第2部開始(11/08) ろざりんださんこんにちは~。 >私も…
私が楽天市場で購入した商品やお気に入り&オススメショップなどを紹介しています。
ご紹介するのは主にアクセサリー類になると思いますが、よろしかったらご覧くださいませ☆

■■■ そのうち購入したいCaratさんのお品物 ■■■


シンプル・リッチK18WGフープタイプダイヤピアス(0.50ct)(16mm)
絶対に購入しようと決めているCaratさんのダイヤフープピアス。もう一回り小さい0.3ctのものも使い勝手良さそうだけど、やっぱり石はある程度の大きさが欲しいのでコチラの0.5ctバージョンを狙っています。

■■■ 美味しいお取り寄せ ■■■


【かにのマルマサ】新鮮毛ガニ450g前後期間限定価格! 50%OFF身入りばっちり!蟹みそがたっぷ...
いつもお世話になっているかにのマルマサ【北海道】さんの蟹はどれもお勧めです。品物は新鮮で味も身入りもサイコーです。毛蟹は蟹味噌が絶品!共同購入ならもっとお買い得価格です♪水揚げの少ないといわれる花咲ガニもお勧めです。

【送料無料】選べるキムチ5点セット!当店人気のチャンジャがたっぷり入ったキムチと韓国のり(...
恵ちゃんの手造りキムチ辻本商店自慢のチャンジャ増量パック+お好きなキムチ3品+韓国海苔で送料込みの3150円という大変お得なセットです。私は辻本商店さんのチャンジャが一番好き♪塩味が強めのお味ですが、程よい辛さと旨み、シコシコの食感がたまりません。使用されているタラの胃袋が新鮮なので臭みも無いです。ほかもキムチも美味しいです。お勧めはツブ貝のキムチです。薬念は辛め。

『本格牛もつ鍋』セット(1~2人前)
MEET MEATSさんの本格もつ鍋セット。1人当たりのホルモンがが200gとホルモン好きには嬉しいセットです。野菜とちゃんぽん麺なども全てセットでお手軽♪スープはしょうゆベースのあっさり味です。3-4人前、5-6人前もあります。このほかに取り扱っておられるどのホルモンも新鮮で美味しそうです。ホルモン好きさんにはおススメのショップです。
2011/04/01
XML
カテゴリ:北海道旅行記
両親の還暦祝いの北海道旅行。
2010年にターゲットを絞り、まずすべきことは何と言っても「貯金」。
120万ほどの予算が必要なので、1年に50万ずつ貯金して、2年で100万。足りない20万は夏のボーナスで補充しよう。
ただ、お金はあると使いたくなる。これまで貧乏な学生生活を送ってきたのだからなおさらである。
というわけで、遣いたくても遣えないように、給料から天引きで貯金することにした。
とりあえず、こうしておけば仕事をクビにならない限りお金は貯まる。

次にすることは、休みをとること。
幸いにも私が勤めている職場は有給が自由にとれる。
…とはいっても、さすがに1週間連続して休むなんて、病気になるか、結婚して新婚旅行に行くかくらいしか無理だろう。
そんなわけで、「私は2010年の秋には1週間ほど休みますよ~。両親に恩返しするために休みますよ~。」ということを機会があればふれ回るという、地道な方法をとることにした。
この作戦で最も重要なのは「両親への恩返し」だと強調することである。
職場の平均年齢が高いため、「両親への恩返し」といえば、大半の人は「親孝行な娘さんだな~。」と好意的に受け止めてくれる。
11年間も大学に通ってしまい、両親には多大な苦労をかけたというバックグラウンドがあるのでなおさらだ。
この作戦は効を奏して、割とすんなり(と言い難いところもあったけど)休みを取ることができた。

次にするべきことは最も重要なトワイライトのチケットの手配である。
かといって、さすがに2年先のツアーの予定なんてどこの旅行会社でもわからない。
「トワイライトエクスプレスで行く北海道」というインペリアルプランのパンフレットは4月から3月の発売になっている。
ということで、2010年のパンフレットが出る直前の2010年3月に日本旅行社のカウンターを訪ねた。
それはそれは、意気揚々と。
そんな私に突きつけられたのは思いもかけない、残酷な(多少の誇張表現があります)現実だった。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

忙しさに取り紛れているうちに、随分日が経ってしまいました。
本シリーズは不定期掲載の予定です(笑)。






最終更新日  2011/04/01 10:43:14 PM
コメント(0) | コメントを書く

購入履歴


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.