348664 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よちよち手話と子育て日記の部屋

PR

X

全637件 (637件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >

2010年11月03日
XML
カテゴリ:日記
 私の初めての本(←何冊も出すつもりらしい。^^)がとうとう発売されました!!(*^▽^*)/

赤ちゃんとのおしゃべりBOOK

「~子育てがみるみる楽になる~赤ちゃんとのおしゃべりBOOK」
(本田千織、学研パブリッシング、1365円)


 嬉しくて、今は更新していない旧ブログの方にも日記を書いてしまいました。(^^ゞ

 見本でもらった本を10月に赤ちゃんを産んだママ友さんにプレゼントしました。そしたら、こんな嬉しい言葉をくれました。(*^_^*)

「正直、読書が苦手な私に最後まで読めるか不安だったけど、頭の中で千織チャンが朗読してくれてるよぉな感じがして、読めてしまった!」

「読んで、納得する事ばかりで 千織チャンが穏やかでいられるのも解った気がする」

 赤ちゃんが生まれて2週間ちょっと。帝王切開だったし、4人の子を育てるので精いっぱいだろうと思うのに、夕方に渡して、翌日のお昼すぎにメールをくれたの!

 本当に嬉しかったです。(*^▽^*)/

 対象は0~3歳の赤ちゃんを持つママさんだけど、コミュニケーションスキルとしてはもう少し大きな子でも大丈夫。この本に書いたメソッドを教えるママ楽・パパ楽講座では小学生までを対象にしています。

 子育てコーチング、語りかけ心理学、よちよち手話で、どんな風に赤ちゃん・子どもとコミュニケーションをとればよいのか、コミュニケーションのコツに興味がある方、ぜひともご一読ください。(^人^)

 11月末までは出版記念キャンペーンも開催中です。(携帯版はこちら



 楽天で購入の場合はこちらから



 アマゾンで購入の場合はこちらから




 ちなみに、新しいブログはこちらです。
 良かったら遊びに来てください。

 ごく普通のワーキングマザーなのに、どうして出版が決まったの? など、出版が決まった経緯も書いています。(*^_^*) 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村







最終更新日  2010年11月03日 09時25分14秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年10月21日
カテゴリ:よちよち手話
 かつて「ベビーサイン」と称していた赤ちゃんとのコミュニケーションのためのサインランゲージを「よちよち手話」と改めます。

 商標登録の関係です。

 新しいブログの方では、既にそうなっていたのですが、大量に過去日記があるこちらは、忙しさにかまけて訂正が遅れておりました。
 だからと言って、最愛の子どもたちとの触れ合いについて書きつづったこの日記を閉じる気にもなれず……。

 関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。m(_"_)m

 ……と言っても、一日二日で終わる量ではないので、頑張って少しずつ手直ししていきたいと思います。
 気長にお待ちいただけたら……と思います。

 それにしても、忙しいです。(T_T)
 仕事(会社員です)、母親(4歳、2歳のママです)、主婦(サボりまくりです)、出版(原稿が上がったら暇になると思ったのに……)、講座企画(副業で友人と親子コミュニケーション:ママ楽・パパ楽講座など企画しています)……

 寝る暇、ありません。(@_@)

 身体があと2つ欲しいです・・・






最終更新日  2010年10月21日 23時10分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月12日

す~っかり更新が滞っていました。

ので、見てくれている人はいないんじゃないかと思いますが……。(^^A

なんと、育児書を出版することが決まりました。(*^▽^*)/

自費出版じゃないですよ。商業出版です。

出版社はまだ内緒だけど、大手です。p(*^o^*)q

 内容は……

  ・子育てコーチング
  ・語りかけ心理学
  ・赤ちゃんサイン

 等々、色んなエッセンスが入っています。

出版決定を機に、ずっと更新していなかった楽天ブログから、アメーバブログに引っ越すことにしました。

もしよかったら、遊びに来てください。(*^_^*)

……まだ、全然記事ないんですけど、これから頑張って更新していこうと思います♪

【新ブログ】
 楽に楽しく笑顔で過ごせる☆ ママ楽(がく)のススメ

  http://ameblo.jp/mama-gaku/






最終更新日  2010年08月13日 01時33分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年11月20日
カテゴリ:日記
 さーちゃん(年少さん)が通っていた保育園でも、やっくんがたまに行く一時保育の保育園でも大流行していた新型インフルエンザ。とうとう我が家にも上陸です!! それも、まだ1歳3ヶ月の「かかるなら来年にして欲しい」と思っていたやっくんに発症です!!( ̄□ ̄;)

 数日前から、やっくん、咳と鼻水の風邪を引いてました。
 昨夜は咳が出て寝苦しいようで、ぱいぱいにしがみついてウトウトしては、離すと咳が出て目が覚めてぐずぐず……と言うのを繰り返して、眠れない夜を過ごしました。……お付き合いするママも。(>_<)

 そんな訳で、今日はゆっくりさせてあげたかったのだけど、午前中には1ヶ月に1度の市の保健センターでの体重測定。更に、保育園の入園申込日でもありました。(←各保育園でするのは一日しかない)
 イマイチご機嫌が良くないけど、連れて歩いて、帰宅後お昼寝3時間。お昼寝前から、微熱があるかも? ……と思っていたら、お昼寝から起きたら、38度弱!
 寝るときに特にひどくなる咳と鼻水を何とかしてもらおうと思って、かかりつけの耳鼻科に予約を入れてあったので、「インフルエンザかも知れないけど大丈夫ですか?」と確認してから診てもらいに行きました。

 診察室でお熱を計ると38.8度! 家で計った時より上がってます。お顔も赤いし、予想はしていたけど……。(>_<)
 そして、早速、検査用の長~い綿棒みたいなのをお鼻にぐぐぐっ。さすが耳鼻科の先生でとっても手際が良かったです。でも、ただでさえご機嫌斜めなやっくん、うぎゃー。(^^;)
 その後、発熱した人用の待合室(本当は子ども用の遊べる部屋)で待つこと約15分。
「……すみません。フィルターの調子が悪かったみたいで、申し訳ありませんがもう一回」
 と、もう一回。可哀想なやっくん。ごめんね。(^^;)
 再度、うぎゃーと泣くやっくんに、長~い綿棒がぐぐぐっ。そして、両方のお鼻が終わって抜いた瞬間。
「あっ」
 先生の手からつるり。床に落ちました!!( ̄□ ̄;)
「……ごめんね。もう一回」
 って。(^o^A
 そして、更にもう一回、うぎゃー。……やっくん、本当によく頑張ったね。m(_"_)m

 待つこと約15分後、検査結果は陰性でした。そのせいか、普通の待合室で待ってて下さいって言われて移動。すぐに呼ばれて診察室へ。
 結果は陰性。
 ……でも、先生も私も同じ意見。
「陰性だったけど、検査機の精度の問題じゃないかと」
「そうですよね。保育園でもほとんどみんなかかってるので」
「状況的に見ても、インフルエンザだと思うんですよね」
「私もそう思います」
 お互い意見がピッタリ合って、こんな状況ですが、目が合ってお互いニッコリしちゃいました。(笑)
「飲みますか?」
 先生、私の方を見てニコッ。
「はい。タミフル、ください」
 私もニコッ。だって、むしろ、「陰性ですから」ってタミフルをもらえなかった時、どうしようって思っていたんだもん。すぐにもらえることになって思わず笑みがこぼれちゃいました。(^^A
 そして、カルテに書きこむ先生に、
「あの……、どんな薬ですか? 錠剤ですか?」
 と聞くと、先生が今度はニヤリ。(^o^A
「ドライシロップですよ」
「子ども用の甘いの?」
「そうです。どこの薬局でも、もう品切れなんですが、あそこ(すぐ近所の提携してるとこ)はまだあると思います。と言っても、後数人分くらいだと思いますけど」
 おお! ギリギリセーフ!
 きっと、もう一軒のかかりつけ、近所の小児科では切れていることでしょう!(こっちは、さーちゃんが良く行く。)

 いずれにせよかからなきゃいけないんだったら、早い内、タミフルが効くウィルスの内がいいなぁ……と思っていました。でも、「タミフルが有る内」という状況になっていたとは。(^_^;) 大人用のカプセルを開けて、子ども用の量にするので無い訳じゃないと言っても、やっぱり、出来たら最初から子ども用に作られたもののが良いよね。

 結局、先生と「きっとインフルエンザに違いない」と意見が一致したせいか、その後、お会計(乳幼児医療受給票で無料だけど)までは、また発熱した人用の部屋で待ちました。(笑)

 すぐ側の薬局で薬をもらい、帰宅した後、熱が高くてぐったりしたやっくんは、ママにくっついて離れません。
 取りあえず、もらってきたタミフルをヨーグルトで包んで飲ませて、その後は、大好きなぱいぱいを飲んではボーッ。お夕飯の豚汁は一口だけ。

 そして、ばーばとさーちゃん(3歳10ヶ月)は、子ども用イオン飲料を買いに行ってくれました。熱が高い時は、水分補給が大切。大人のスポーツドリンクじゃ甘味が強すぎるから、子ども用の方が良いということで。

 ママはやっくんを抱っこしたまま、おばあちゃんが用意してくれたお夕飯を食べました。とろろご飯とトン汁、美味しい~♪(*^_^*) やっくんの上にこぼさないように気をつけて食べていると、ぐったりしていたやっくんが、少しずつ動き出しました。

 先に寝かせてあげたかったけど、ママも、またヘルペスが左手首に再発していて(2回目の再発)、母乳も出すのに食べるもの食べなきゃ体調壊しそうで怖いし。
 で、抱っこだけじゃ退屈かな? と大好きな「おかあさんといっしょ」(の中でも歌の多い日)のビデオを付けてあげました。
 すると、やっくん、抱っこじゃなくて、下におりて見たいと言います。でも、下ろすと、立っちは疲れてすぐに座り込み、座るのも疲れて変な格好に。(^^;) で、座布団2枚を並べて、テレビの前に横にしてあげると、にっこり。こんな格好で大人しくゴロンと横になってくれるのは、寝返りが始まる前以来です。懐かしい~! そして、ゴロンの格好で、嬉しそうにテレビを見始めました。(*^▽^*)
 「おかあさんといっしょ」が終わり、「いないいないばあ」にする頃には、ニコニコ笑顔でお歌に合わせておしゃべりし、最後には起き出して座ったり。

 なんと、やっくん、わずか20~30分の間にすっかり元気になりました!!

 ……恐るべし、タミフル!( ̄□ ̄;)

 聞きしに勝る効果でした。
 もらってきて大正解でした。
 薬局の方によると、まず劇的に効くけど、夜にはまた熱が上がってくるとのこと。その時、7時間くらい空いていれば次のを飲んでも良いそうです。でも、4時間くらいで熱が上がってしまって苦しそうで眠れないようなら、もう一種類もらった熱さましの薬を飲ませてくださいってことでした。
 そして、明日からは朝・夕とタミフルを飲むそうです。

 タミフルを包むために、ばーばに、ヨーグルト、2種類買ってきてもらいました。
 しっかり飲ませますよぉ。こんなに効くんだもん!
 想像ですが、多分、熱が下がったことより関節痛などが治まって楽になったのじゃないかと思います。大人でも辛いもんね。(>_<)

 また、看護婦さんに、夜中に様子がおかしくなったら、すぐに救急病院に連れて行って下さいって言われました。

 ……そんな恐ろしいことになりませんように。m(_"_)m

 後、3歳のお姉ちゃん、さーちゃんに移りませんように。万が一、移った時も、軽く済みますように。m(_"_)m

 結局、やっくんが大分元気になったので、やっくんをばーばにお願いして、「ママがいい!」と譲らないさーちゃんをお風呂に入れました。
 なんと、やっくん、待っている間に豚汁ご飯(豚汁にご飯を入れてもらった)を食べていたそうです!! 食欲が出て、ちゃんと食べられて良かった~! そして、ばーばに抱っこされてスヤスヤ。ママが恋しくて、ママのフリースの上着を離さずに握りしめて眠ったそうです。(ToT) そんなことを聞くと、愛しくてたまらなくなります~。
 ちょっと前に帰ってきたパパがさーちゃんを抱っこ、私が眠ったやっくんを抱っこして二階のベッドへ。大人用の枕に頭を載せてあげたら、角度が良いのか咳も出ず、薬のおかげで体も楽なようで、そのままスヤスヤ眠ってくれました。

 このまま熱が下がってくれるといいなぁ。

 そんなこんなで、我が家のインフルエンザ話でした。(^^a いつにも増して乱文です。私もちょっと疲れ気味で、文章乱れていますがご容赦を。m(_"_)m

 えーっと。
 小さい子をお持ちのみなさん、「もしかしたら……?」と思ったら早めに病院に行きましょう! タミフル、本当に良く効きましたよ!(^^a 

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年11月20日 22時51分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月23日
カテゴリ:子育てコラム
 少し前の話ですが、ちょっと印象深い出来事だったので、日記に書こうと思います。

 愛知県と岐阜県の境に、河川環境楽園という施設があります。淡水魚水族館の「アクア・トトぎふ」の他、船に乗れたり、夏場は水遊びができたり、大きなアスレチックがあったり、広い芝生があったり、お金をかけなくてもしっかり遊べるスポットです。(^^)
 そこで、義父がアルバイト(定年退職済みですが、近所の人に頼まれてお手伝いしてるそうです)すると言うので遊びに行ってきました。

 当日行くまで、義父のアルバイトが何か知らなかったのですが、その日のアルバイトは「やな漁体験」のスタッフでした。
 「やな漁」と言っても、きっと知らない人が多いですよね。調べてみたところ、『「やな」とは川の流れをさえぎって竹のすのこをかけ、産卵のため下流へ下る鮎を捕える伝統の漁法のひとつです』とのことでした。長良川では、川辺にやながあり、川を見ながら鮎を食べられるお食事処が結構あります。私も小中学生のころは、祖父に連れられて毎年夏になると食べに行っていました。(*^_^*)

 さて、「やな漁体験」、環境楽園内を流れる浅い川にやなの仕掛けを作り、その上に鮎を流して、子どもたちが手づかみで捕るというものでした。体験料は700円で、鮎2匹。先に行っていた義妹たちが、うちの分のチケットを2枚買っておいてくれたので、さーちゃん(3歳8ヶ月)とやっくん(1歳1ヶ月)、そして保護者としてパパが一緒に体験してきました。写真好きな私は、もちろん最初から写真係を買って出ました♪(^^)


0923やな漁体験01.JPG

0923やな漁体験03.JPG



 この体験のすごいところは、むしろ鮎を捕った後にありました。
 まだ動いている鮎をどうするのか?
 なんと、やなの仕掛けのある川の側に、捕った鮎に串を刺し、塩を振り、焼くための場所が作ってあったんです。
 それぞれに係の人がいて、しっかりと教えてくれます。私は少し離れたところにいたので、はっきりは聞こえなかったのですが、串を刺すところのおじさんは、子どもを相手に「これは、こうやって刺すんだよ。これを○○って言うんだ」とかきちんと説明しながら、一匹目は子どもが持つ鮎に手を添えながら、おじさんが串を刺します。二匹目は「できるかな?」と子ども主体で、子どもに串を持たせて鮎を刺させます。

 正直、驚きました!
 生き物が好きで好きでしょうがないパパは、さーちゃんの後ろで、ちょっと顔面蒼白気味です。
 私も、さーちゃん、大丈夫だろうか……と心配したのですが、無垢な子どもってすごいですね。さーちゃん、興味津津といった様子でおじさんの「できるかな?」の言葉に「うん」としっかりうなずいて、自分からとても上手に鮎に串をさしました。
 そして、さーちゃん以外の子も、「気持ち悪い」とか「嫌だ!」っていう子が一人もいなかったんです。
 やっくんの分は、本人ができるわけもないので、パパが代わりにやったのですが、その場では何とか串を刺したパパ。だけどすぐ後に、「なんて残酷なんだ」「食べられない」等など小声で。私は「一生懸命頑張ってるさーちゃんの前では、絶対に言わないでよ!!」とくぎを刺しつつも、私が鮎を持っていたら、やはりとても串を刺すことはできなかったのではないかと思います……。
 それでもパパ、串ざしの鮎を持って嬉しそうなさーちゃんには「上手にできたな」とか声をかけてくれました。


0923やな漁体験05.JPG



 それから、塩をかけて、焼き場に行きます。
 塩の付け方も、背びれに付けて、尾びれに付けて……と、きちんと説明をしながら、本人主体でやらせてくれます。
 焼くところでも、おばさんが立っていて、「もう少し真ん中の方がいいよ」とか「金色になってきたら、最後に立ててお腹をやくんだよ」とかアドバイスしてくれました。
 スタッフの人たちのすごいところは、終始、やってあげる……ではなく、一人ひとりに丁寧に説明しながら、子どもが自らやるのをお手伝いするという姿勢。仕事とはいえ、なかなかできないことだと思うのですが、全員が笑顔で、手を出しすぎずに、子どもの作業を上手にサポートしくれる姿勢が本当に印象的でした。


0923やな漁体験07.JPG

0923やな漁体験08.JPG



 焼きあがった鮎は、油が乗って本当に美味しそう!!
 プラスチック容器・輪ゴム・割り箸まで用意されているので、容器に入れて、すぐ側のベンチをテーブル代わりに、みんなで食べました。
 その回の体験の手伝いが終わった義父がやってきて、さーちゃんに、「どうだ? うまいか?」と聞くと、さーちゃんは「うん! 美味しい!」とパパがほぐしてくれた鮎を食べながら、ニコニコ笑顔でした。(*^_^*)

 でもパパは先に行った言葉通り、喉を通らなかったようで、「ちょっと……」というので、皆まで言わせず「分かってるから! 何も言わないで、手をつけなきゃ誰も気がつかないから!」と。だって、さーちゃんは心からの笑顔でしきりに「美味しいねぇ!」と嬉しそうに食べているんですもの。その気持ちを曇らせるようなことは言えません。「さーちゃんが捕ったお魚だもんね。すごく上手にできたね!」と私も一緒にいただきました。

 やっくんは、大好きな犬がたーっくさんいたため、朝からはしゃぎ回って追いかけたりしていて、その頃にはくたびれてスリングの中でお昼寝中でした。家に帰ってから遅い昼ご飯に食べさせたところ、美味しそうに食べてくれました。(^^)


0923やな漁体験09.JPG

0923やな漁体験02.JPG



 さて、ここまでなら、ただの体験談ですが、このお話には続きがあります。
 夜、寝る前に暗くした部屋のベッドの中で、さーちゃんとお話ししました。
「今日、楽しかったね」
「うん!」
「さーちゃんが捕った鮎、美味しかったね」
「うん!」
 そして、少しの沈黙の後、さーちゃんが言いました。

「お魚さん、天国に行きたかったのかなぁ?」

 本当に純粋な疑問といった聞き方でした。
 一瞬言葉に詰まりました。

 鮎が自ら天国に行きたいと思ったはずはありません。

 鮎は、掴み捕りした時は確かに生きていました。そして、串を刺されてもなお動いていたのです。私はそれを見て、表面では「すごいね! 上手にできたね!」と写真を撮りながらも、心の中では、やはり可哀想だという気持ちを消すことができませんでした。でも、同時に、今、私たちは、自らが相手の命をもらって食べるという行為をしている。だけど、普段は殺す部分だけを誰かにやってもらい、いかにも自分は他の生き物を手になどかけていませんよ……という顔をしているだけだと分かっていたのです。

 だから、「お魚さん、さーちゃんに食べてもらいたかったんだよ」なんて簡単な言葉ではすませることはできませんでした。

 観念的な言葉を連ねても、3歳のさーちゃんが分かることはないでしょう。
 一瞬悩んだ後、私はこう言いました。

「さーちゃん、あのね、お魚さんの命を頂いたんだよ。私たちは、みんな、いつもこうやって誰かの命を頂いて生きているんだよ。だから、しっかり頑張って生きないといけないね」

 この応え方が正しいかどうかは分かりません。
 というより、さーちゃんの言葉にはっきりと答えていません。
 でも、「天国には行きたくなかったよ」とは言えませんでした。本来なら「お魚さんは天国には行きたくなかったけど、私たちは誰かの命をもらって食べなくては生きていけない。だから、お魚さんの命をもらったんだよ。だから、感謝して頂いて、しっかり頑張って生きていかないといけないね」と答えるべきなのかもしれません。
 だけど、最初の「天国には行きたくなかったけど」を3歳の娘に、私は言うことができなかったんです。それを抜かして、後の部分だけを伝えました。

 さーちゃんは、分かったのか分からなかったのか……、多分、私の言ったことのすべては、とてもまだ理解できていないのではないかと思います。それでもママの真剣な気持ちは伝わったような気がします。

 中途半端にはなってしまいましたが、それでも、パパのように、「普段は気にせず食べているけど(パパは肉好き野菜嫌い)、こうやって実際に見ると、肉も魚も食べられないって思うんだ」というような姿勢でいて、それを子どもに伝えるよりは良いんじゃないかなぁと思うんです。
 大人なら、パパのような考え方でも済んでしまうかも知れません。実際に、そういう人がほとんどですよね。でも、スポンジのように親の言葉・考え方・価値観をどんどん吸収していく子どもに対しては、それではいけないと思うんです。
 だって、パパはその場では「肉も魚も食べられないと思う」と言いながらも、結局はお肉が大好きで、誰かの命を頂いて生きているという事実には目をつぶっているんですよね。こういう生き方は疲れます。自分をごまかしていることになるので、本当に心が疲れるんです。そんな疲れる生き方を子どもにさせたくありません。

 だから、嫌なことに目をつぶって、自分をごまかして生きる代わりに、子どもには、命の大切さを教えるとともに、自分たちは誰かの命を頂いて生きているのだと教えたい。そして、誰かの命を頂くことに対する感謝の気持ちを教えたい。
 誰もが普段は気軽に使う「いただきます」「ごちそうさま」の言葉の中にも、よく言われる「残さずに食べなさい」「好き嫌いしないでね」の言葉の中にも、本当はもっともっと深い意味があるんだよ……と教えていきたい。
 そう思います。

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年10月03日 20時05分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月21日
カテゴリ:日記
 今日は子どもたちを連れて、親子4人で隣の市にある日本モンキーパークに行ってきました。(*^▽^*)

 朝の準備をしていたら出るのが遅くなり、9時半出発。10時開園で、10時過ぎに到着したけど、チケット売り場は長蛇の列! でも、我が家は地元のチケット屋さんで株主優待券を購入してあったので(半額で入れるの♪)、何十分待ちの行列を尻目に、すいすいっとゲートを通って中に入りました。株主優待券だけに、子ども用のチケットはなかったけど、元々子どもは半額ということで、3枚購入してきたパパに乾杯! ブラボーでした。もしも、さーちゃんの分だけなかったら、結局並ぶ羽目になるところでした。(*^▽^*)

 車は、日本モンキーパークの手前の道路の左右に、「500円」から始まって、「700円」「800円」の私設駐車場があり(モンキーパークに近くなるにつれて値段が上がる)、一番手前(安い)側、でも「700円」の手前「500円」の駐車場に停めました。モンキーパークの駐車場は一日1000円です。(^^a
 個人的には「たった500円の差で、3歳・1歳の子を連れて、歩道もない道路端を歩くのはイヤ」だったので、パパに「すぐにそういうことをしたがるんだから」と文句を言ったら、「500円が惜しいってわけじゃないけど、そのお金で、さやに乗り物余分に乗せてあげた方がいいでしょ」と言われて、完敗。そりゃそうだ~。
 500円の駐車場、モンキーパーク入口まで徒歩4分って書かれていたけど、3歳8ヶ月のさーちゃんの足でのんびり歩いても7分でした。やっくんがおとなしくベビーカーに乗ってくれている今なら、許容範囲かなぁ~。

 時間が遅くなるにつれて混んでくるだろうと、まずは「わくわくミニ動物村」へ。いろんな小動物と直接触れ合うことができます。今回は、モルモット、ウサギ、カメ、イモリ他。係の人のいるところでは、イグアナなんかも触れます。(*^▽^*)
 子ども一人200円で、大人は付き添い2人まで無料。(^^) 入るのは今日で3回目ですが、1回目はお正月休み、2回目は春休み……という日程だったので、動物たちがあまり外に出ていませんでした。どちらもコートがいるような寒い日だったし。(^^A 今日はお天気も良くて、暑くも寒くもない良い気候だったので、たくさんの動物が外に出ていて、前回は室内でじーっとしていた大きな亀さんまで、ウサギさんと一緒にのっしのっしと歩いていて楽しかったです。(*^▽^*)

 うちのパパは大の生き物好きなので、それに影響されてか、さーちゃんも哺乳類・魚類・爬虫類・昆虫類とどれも平気なんですが、やっくんはそれに輪をかけての動物好きになりそうな予感。モルモットを膝に乗せてもらって(やっくんはパパのお膝の上)、嬉しそうに触るし、カメもウサギも追いかけて行って触ろうとするし。怖がって泣くよりはいいけど、ウサギの耳が気になるようで、触ろう触ろうと何回でも手を伸ばすので、ウサギさんが気の毒でした。(^o^A

P1030427(修整1).JPG  P1030445(修整1).JPG



 ワオキツネザルは、今回も可愛かったです。(*^_^*) 半そでを着た私はとーっても気持ちの良い気候だったのですが、毛皮を着たワオキツネザルさんたちは暑いようで、かなりぐったりとくたびれた様子でした。(^^;)
 舌を出してるコもいたり、サンシェードの内側の骨部分にへばりついてるコもいたりでびっくりでした。(笑) でも、暑そうなのに、なぜかみんなくっついているのが面白いですね♪

P1030500.JPG  P1030492.JPG



 ビジターセンターでは、マダガスカル展をやっていて、パパが夢中で見ていました。(笑)
 出口付近で、モンキーパーク内のごみ箱デザインの応募用紙が置いてあり、それが一見「ぬりえ」の紙みたいだったので、さーちゃんが反応。「ママ、これやりたい!」の声に、やっくんがスリングの中で昼寝に入ったところだったので、OKを出して、しばらくぬりぬり。(^^)
 パパも驚きの集中力で、黙々と20分くらい塗って、完成。写真を撮って、名まえを書いて応募箱に入れようとしたら「持って帰りたかった」とさーちゃん。そうだよねぇ。せっかく塗ったんだもんねぇ。(笑) でも、「じゃあ、新しいのを一枚もらっていって、お家で塗ろうね」と言って、箱に入れました。(*^_^*)

P1030483.JPG  P1030487(修整1).JPG



 今日はメリーゴーランドと空飛ぶ飛行機みたいな乗り物とゴンドラにも乗りました。今までは、遊園地はお金がかかるからと、できるだけ避けてきたんだけど、今日は回数券を買ってしましました。(^^ゞ
 さーちゃん3歳、そろそろ遊園地の乗り物の楽しさが分かるお年頃になってきました。次に来るときは、パスポートがいるかな?(笑) でも、まだ年齢制限・身長制限で乗れるものが少ないんだよね~。(^o^A

P1030515(修整1).JPG  TS3C3307(修整1).JPG




 ところで、さーちゃん、咳の出る風邪をひいてしまい(というか、自覚症状は咳だけ)、以前からあこがれていた(らしい)マスクをすることになりました。エチケットかなぁと思って、「買ってあげようか?」と言うと「うん!!」と大喜び。買いに行くと、100円ショップでは売り切れで、近所のドラッグストアでは無地3枚入り、ぷーさん1枚入りが共に198円。( ̄□ ̄;) た、高い!!
 気軽に買ってあげると言ったのを後悔しつつも、本人の希望通りにぷーさんのを購入。orz ……だって、100円均一のつもりだったので、「可愛い絵のあるのにしようね~」って話しちゃってたし。え~ん。(TへT)

 でも、1枚じゃ、洗い替えがないので……、と家にあった余り布のダブルガーゼを使って、マスクを作ってみました。(^^) ウェブで調べたら、すぐに出てくるんですね~。便利な世の中です。
 とりあえず、マスク用のゴムがなかったので、ぷーさんのを抜き取って付け替えちゃいました。長すぎて、ずり落ちる状態でもあったので、ゴム買ってきたら入れ替えたらいっかーと。(^^ゞ

 自作したマスク、なかなか可愛いです。すごく簡単だし、お勧めです。(*^▽^*)
 ちなみに、帰りに近所の手芸店で抗菌マスクゴムを買ったんですが、白色が6メートルで199円でした。4メートルで同じ値段のピンク色とか水色とかもあり、さーちゃんは「これがいい!」とピンクに手を伸ばしたんですが、4メートルだし、やっくんには使えない色だし……と却下。(笑)


P1030445(修整1)(修整1).JPG



 参考までに、私はここのサイトを見て作りました。分かりやすいですよ~♪(^^)
 http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/print/?creation_id=538

 あっという間に出来上がるし、作ったって気にもなるし、さーちゃんも大喜びで着けてくれたので、とっても幸せでした~♪
 今度は立体タイプのマスクも作ってみたいなぁ~。(*^_^*)

 シルバーウィーク3日目、なかなか充実した一日でした。
 後2日、何ができるかな? パパがおいしいラーメンを食べたがっているんですが、食べに行けるかなぁ? ちょっと楽しみです。(*^▽^*)

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年09月21日 23時29分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月20日
カテゴリ:日記
 ちょっと前に、友人のお母様から、自らが絞った有松絞りの生地を一反頂きました。
 その生地を使って、何か洋服を作ろうと思ったんだけど、ちょっと大人っぽい白地にあずき色の素敵な生地だけに、デザインを散々迷い、やーっと愛娘さーちゃん(3歳8ヶ月)のブラウス(?)を一着作りました。(*^▽^*)

0909有松絞り01.JPG  0909有松絞り02.JPG

P1030377(修整1).JPG




 本来は、「ギャザーたっぷりのブラウス」という名前の服だったのだけど、ギャザーたっぷりのフリルがウェストまでで終わるデザインが個人的に好きじゃなかったのと、大きめに作って長く着られるように……とフリル部分を長くして、ジャンパースカートかチュニックのような感じにしました。(^^a
 ワンピースでもいけるかと思ったけど、着せてみたら、前の合わせがゆったりしているので、120センチの服を102センチの娘に着せたら、動くと胸が出る!!(笑) で、中にスモックブラウスを着せて、丈がワンピースには若干短めなので、膝上スパッツも履かせてみました。来年、背がもっと伸びたら、もっとブラウスっぽくなるかな?(^^)

 後、この生地をプレゼントしてくれた友人とこの娘さん2人用に90センチ、110センチでもお揃いのお洋服を作る予定です。(*^_^*) それと、やっくん用にカッターシャツを作ろうと思ってます。襟付き服は作るのはじめてかも? めんどくさそう。(・_・A 作れるかな~。

 ちなみに、作り方・型紙はこちらの本です。(*^_^*)






 話は変わりますが、今日、車で20分ほどのとこにある住宅展示場で、フレッシュプリキュアショーをやるというので見に行ってきました。さーちゃんが大好きなんです。(^^)
 10時半開演なのに、10時に行ったら、もう席がかなり埋まっていてビックリ。(ノ゚ο゚)ノ みんな、ブルーシートやベンチの上に、持参したレジャーシートをガムテープで貼って席取りしてるの。そういうのってありなんだ。(笑) うちは、本人なしの場所取りが嫌いなパパさんなので、パパがさーちゃんと二人で座って待ってました。さーちゃん、まだ3歳なのに、並んだり待ったりが結構平気です。(^^a

 でも、やっくん(1歳1ヶ月)は同じ場所でじーっとは無理。すぐに退屈しちゃうので、ママと二人で、ママが大好きな住宅展示場を見学♪ 楽しい~♪(*^▽^*) ああ、ステキだなぁ。うちもロフトもっと作ればよかった~。とか、お風呂が新しいシリーズだぁ、いいなぁ、とか。(笑) まあ、5年ほど前に建てた定年退職までローン組んだ家に住んでるんで、建て替えはあり得ませんな。目の毒でした。(^_^a


 ところで、このフレッシュプリキュアのお姉さん方。一見素肌に見える手足も衣装に覆われているばかりか、顔も完全にマスク!! 見た瞬間、うわーーーー。( ̄□ ̄;)
 パパが隣で、さーちゃんを膝に立たせながら「グロテスクだなぁ。こりゃちょっと……」と大きな声でぶつぶつ。これ。まだ本当にプリキュアがいると信じている3歳の娘に聞こえるように言うんじゃありません。ヽ(^^A
 しばらく見ていたら見慣れたけど、実写アニメを見ているというより、CGアニメを目の前に見せられているような気分になりました。(笑)

P1030391(修整1).JPG




 終了後、握手会に並ぼうと思ったら、あっという間に長蛇の列。お腹が減ったチビちゃん2人抱えては無理なので、早々に諦めて帰りました。(^^A

 さーちゃんのことばっかりだったので……。


やっくん.jpg



 上の写真は、住宅展示場前にあった大きな起き上がりこぼしを喜んで叩くやっくんです。(笑) 髪の毛、おちょんぼしてます。赤ちゃん筆を作るという、ママの小学3年生の時からの野望のために、まだ髪の毛を切ることができません。5~6センチで作れるらしいんだけど、今切ると、坊主頭になってしまいます。それがさみしくて、後少し……と伸ばし中。(^^A おかげで、男の子服を着せていても「……女の子ですか?」と聞かれます。(笑)

 やっくん、近況ですが、生後8ヶ月のころに、既に言葉を話していたとは思えないくらい、今はあまり話しません。でも、ごちそうさま、いただきますの手合わせはしっかりしています。私がカポジ水疱様発疹症でダウンした後から、保育園の一時保育に週1~2回行っているのですが、そこから帰って来た日は特に、ものすごく得意そうに自らパチンと手を合わせてくれます。(^^)
 後は、たまにお話してくれるけど、少し不明瞭。サインはほとんどしません。「抱っこ」くらいかな? でも、両手を広げてすり寄ってきてくれるのは、ものすごく嬉しいです♪(*^▽^*)
 言葉を話すより、動き回ることの方が好きで、家に置いてあるブランコ・ジャングルジム・滑り台の室内遊具では、滑り台に一人で登って、一人で滑り降りてきます! 男の子ってすごい! それとも2人目だからかな? ともかく、さーちゃんの時は考えもしませんでした。(^o^A




 さーちゃんの方も、年少さん、3歳8ヶ月だというのに、既に鉄棒での前回りをマスター!
 ジャンプの高さが足りないので、低い鉄棒でしかできないけど、ブランコを外した室内遊具では、ジャングルジムに足をかけながら鉄棒に上がって、そのままグルリン。
 10月に保育園の運動会があるのですが、担任の先生が、「もう、前回りをしはじめちゃって~。みんな、それは年中さんまで取っておこうよ!」と笑ってました。年少さんは、鉄棒にぶら下がる豚の丸焼き(←パパはこの名称を言うと、なんて残酷なんだと言ってました。(^^;) 言うよねぇ?)、年中さんは前回り、年長さんは逆上がりをするんです。でも、既にクラスの半数以上が前回りをマスターしてしまって、豚の丸焼きではなく、前回りをしてしまうそうです。うーん。みんな、すごい!(*^_^*)

 シルバーウィーク、まだ2日目です。大きな予定が何もないので、ゆっくり時間が過ぎていきます。
 パパは「ああ、仕事に行きたい。その方が楽だ」と言っているし、さーちゃんは「明日は保育園?」と聞いてくるので「明日もお休みだよ」というと、「保育園に行きたかったぁ」とむくれるし。(^_^A
 でも、たまには、こんな長期休暇も楽しいですね♪ ……と最後まで言えるように、がんばるぞー。

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年09月20日 22時22分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月31日
カテゴリ:よちよち手話
 去年・一昨年と着せていたセパレートタイプの浴衣が小さくなったので、今年の夏に着せようと思って、さーちゃん(3歳半)のために、浴衣を作ってみました。(*^_^*)
 思ったより簡単で、型紙を写して切るのに1日、生地の裁断に2日、縫うのに2日くらいで作れました。もちろん作るのは子供たちが眠った夜です。

犬山花火大会01.JPG



 疲れたけど、そんなに体力落ちていない……つもりだったけど、浴衣作りに励んでいて、完成した翌日に「カポジ水痘様発疹症」と言うアトピーとヘルペスウィルスの合併症にかかってしまい、7月末から散々な毎日を送っていました。(>_<)

 もともと、さーちゃんを産んだ後、授乳のために乳房の体温が高くなるせいか、乳房にアトピーが出てかゆくて仕方なく、定期的に皮膚科に通っていたのですが、その乳房のアトピーにヘルペスウィルスが付いてしまったようで、気が付いたら全て真っ赤な痛痒い発疹に!!( ̄□ ̄;)
 何か変だなぁ……と思ったのが、7月下旬の土曜日の午後で、皮膚科で救急を受診する訳にもいかず、そもそもそんなにヒドイことになるとは思わず、月曜日まで様子を見てしまいました。その上、「やってはいけないこと」と必ず注意書きされる『アトピーの悪化だと思って、アトピーの薬を塗る』と言うことをやってしまい、更に悪化。orz 土・日と1回ずつ塗ってしまったんですが、さすがにおかしいと思うくらい、塗った後に悪化しました。(=_=;)

 月曜日の受診で、接触感染するから+薬を飲むから、と言うことで、授乳ストップ。既に土日で出がおかしかったのか、飲み心地が悪かったのか、やっくんはロクに飲んでくれていなかったようで、おっぱいは発疹が出ている上にカンカンに張っていたので、皮膚科受診の前に、乳腺炎を疑って産婦人科も受診しました。(^^;) もう、張って張って痛くて仕方なく、おっぱいマッサージをしてもらいました。1時間半(!!)ほどかけて、出しきるとスッキリ。でも発疹で真っ赤っかなおっぱいをもまれるので、ホント痛い!! その後は毎日何回も自分で絞ったんですが、痛くてロクに絞れませんでした。(TへT)
 数日おきに皮膚科に通い、カンカンになったおっぱいを抱えてマッサージしてもらいに行き、結局、2週間くらいダウンしました。orz ばーばもくたびれてしまい、最後は初めてベビーシッターさんに来てもってしまったりもしました。(^o^A

 皮膚科の先生が「少しゆっくり眠れると良くなるんですけどね~」と一言。ヘルペスなんで、免疫力が上がらないと薬飲んでも中々治らないらしいです。(^^;) でも大好きなおっぱいを突然もらえなくなったやっくんが、素直に眠らせてくれるはずもなく、毎晩3時間置きに目を覚ますと抱っこ抱っこ抱っこ……。orz パパも多少は手伝ってくれるけど、あくまで多少。随分と文句を言って、後半は大分手伝ってくれました。(^^A

 自分がツライだけならまだしも、2日間放置している間に、やっくん、さーちゃんにもヘルペスを移してしまいました。ごめんね~!!!(ToT) 不幸中の幸いは、カポジ(面で、まるでじんましんのようになる)ではなく、ポツン・ポツンと出るただのヘルペスだったこと。そして、私⇒やっくん⇒さーちゃん、の順でかかったのに、さーちゃん⇒やっくん⇒私、の順で治ったこと。幼児は重症化しやすいと言われてビクビクしたのだけど、2人とも軽くて本当に良かったです!!(T-T)

カポジ01.JPG

お顔のプツプツがヘルペスです




 ……って訳で、皆さん、子育て中は、自分では元気なつもりでも、ママは結構疲れています。免疫力も落ちているみたいです。くれぐれも無理しないでね~。
 それから、皮膚におかしな発疹が出たら、ヘルペスもちょっと疑ってみてね。赤い水疱状の発疹の真ん中がドーナツ状に破れて、そこがジクジクしてたら、ヘルペスかも!? そのジクジクした体液から移るので、水疱は絶対に破らないように!(・_・A 破れちゃったら、ガーゼを張ってしっかりガード。最初の1個で気が付いたら、軽く済みますよ~。
 特にアトピーのある人は要注意! アトピーの傷跡に入ると、「カポジ水痘様発疹症」になって、ひどい目を見ます。(>_<)

カポジ02.JPG カポジ04.JPG

グロテスクですが、こんな感じです。(^^;)
(左)アップ画像。こんなの見かけたらご用心!
(右)治りかけのと新しいのとが混在しています。



 で、7月末にかかって、2週間くらいで何とか移らない状態(ジクジクがなくなり全てかさぶたになる)までになったんですが、その後も痕は残っていてまだ消えないし(最終的には単純ヘルペスウィルスは大抵ちゃんと綺麗になるらしい)、ものすごく疲れやすくて、1ヶ月くらいの間は夜は子どもと一緒に寝る生活を送ってました。(^^;)
 それが、8月末になり、やーっと多少(2~3日に1回)なら夜更かししても大丈夫な身体に回復してきました♪(*^▽^*)
 でも、浮かれて日記書いていて、また免疫力落としちゃ、どこで何を拾ってくるか……。気をつけねば~。( ̄□ ̄;) ちなみに、このヘルペスウィルス、恐らく、発症する1週間前に行った隣町の温水プールで拾って来たのではなかろうかと思います。(TへT)


 そうそう。久々によちよち手話の話です。

 大好きなおっぱいを飲めなくなったせいか、ママが病気でキャッチ力ダウンしたせいか、やっくんのよちよち手話・発語が、この1ヶ月の間にぐっと減りました。(x_x)
 でも、一時はおっぱいの飲み方も忘れて、全く飲まなくなったのに、1ヶ月経って最近飲み方を思い出し、また好きなだけ飲むようになったとたんに、おしゃべりも思い出したようにするようになったのでビックリでした。(・_・A いっぱいいっぱい我慢してたね。きっと寂しかったんだよね。そう思うと、ちょっと不憫でした。

 でも、もう大丈夫。(*^_^*) また、ママに色々おしゃべりする意欲が戻って来ました♪
 今日も朝からばーばの顔を見て、「ばーたん」と声をかけてみたり、ご馳走さまの挨拶の時に「ごーちたま」と一生懸命言ってみたり。夜にお風呂でさーちゃんとジャンケンしていると、真似してこぶしを振りおろしながら「じゃっ、じゃっ」と言ってみたり。(*^_^*)
 昨日は、うんちが出た後、「うんっ、うんっ」と一生懸命教えてくれました。(*^▽^*) 最近は、8ヶ月の頃に言っていた「きゃーっこ」(替えっこ)も言わないし、ちょっと前(10~11ヶ月頃)に言っていた「おむ、おむ」(おむつ)も言わないし、でも、何らかの形では伝えようとしてくるのが面白いです。今日は3回くらい、おむつを持ってトテトテ歩いてきて、「おむつかえっこしてね」と教えてくれました♪(*^_^*)

 ところで、ずーっと日記を書いていないので何ですが、やっくんの発語は、今、数か月前より拙いです。きっと、1歳のお誕生日を過ぎて、お口の中が、おっぱいを飲むためのお口から、おしゃべりするため、ご飯を食べるためのお口に変わってきているんでしょうね。(^^) お口の中の変化が速すぎて、発語の方が間に合っていないんじゃないかと思います。
 
 突然ですが、私は高校生の頃、フルートを習っていました。毎日毎日たくさん練習して、結構上手になってきたな……と思った頃に歯の矯正をしたんです。歯の矯正をすると、毎日少しずつ歯が移動していきます。そしたら、何と、音が上手に出せなくなってしまったんです! フルートは口でくわえて吹く楽器ではなく、すぼめた唇から出した息を穴に入れて(?)音を出す楽器です。なので、口の中でほんの少し歯が移動しただけでも息の出方が変わり、音がちゃんと出せなくなってしまった訳です。まさかそんなことになるとは思っていなかった当時の私は、毎日毎日、それまで以上に練習しながらも、とうとう上手く吹けない状態に失望して、教室を止めてしまいました。だって、歯列矯正は3年かかるんですもの。(T-T)

 ……と言う経験から、赤ちゃんは成長途中に口の中がどんどん変わって行くのだから、その変化に対応しながら言葉を話すのはとーっても大変なことなんだろうなぁ、と想像出来ました。なので、やっくんには、昨日より上手に話せなくたって、3ヶ月前より拙い言葉になっていたって、

「やっくん、とーっても上手に言えたね! すごいね!」

 といつもべた褒めです。(*^_^*)
 昨日と同じように言っても違う声になってしまう……これって、本当につらいと思うんですよね。それでも、一生懸命、話そうと思って言葉を出してくれるんです、手放しで褒めて、できる限り、拙い言葉をキャッチして「ちゃんと伝わったよ」って教えてあげなくっちゃね♪
 みなさんも、「昨日はもっと上手だったじゃない」とは思わず、「毎日頑張ってるね!」って思ってあげて下さいね~。

にほんブログ村 子育てブログ よちよち手話育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時14分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月12日
カテゴリ:日記
 久々の日記です。(^^)
 やっくん、8月12日で1歳になりました!


やっくん1歳お誕生日.jpg



 1年前の今日、産まれてきたんだよなぁ~、嬉しかったなぁ~、なーんて朝から思い出してにやけちゃいました♪ そう言えば、さーちゃん(3歳半)が初めてお姉ちゃんになった日でもあるなぁと思いだしたりもして。(*^_^*)

 昨日は犬山の花火大会。目の前に上がる花火を存分に楽しんで(やっくん、全く怖がりませんでした!^^)、夜寝るのが遅くなったのに、朝は5時半起きで、お昼寝もなかなかできず、何となくぐずぐず。
 けど、お昼ご飯を一人先に食べている時はご機嫌斜めだったのに、みんなも席について「ハッピバースデイトゥーユー♪」と歌ってもらうと、とたんにニッコニコ。(笑)
 おやつの時間にバースデイケーキを用意して、ローソクに火を灯して同じく「ハッピバースデイトゥーユー♪」と歌を歌ってもらうと、自分が主役だと分かるようで、またしてもニッコニコでした。(*^▽^*)

 お隣の市から、父方のおじいちゃんも来てくれて、しっかり遊んでもらって、くたびれ切ったようで、夜は夕飯も食べずに、お風呂も入らずに5時前にねんね。(^^A 汗をかいていたので、かわいそうだったけど、起こすのがもっとかわいそうで、そのまま朝までねんねコースになっちゃいました。(^^)

 で、今日はやっくん、ケーキ初体験。やっくんも食べられるようにと、ラウンドのモンブランにして、上に乗っている栗を上げると、一生懸命口に入れます。でも、小さく切ってあっても、歯茎で噛むには固いのでポロリとこぼれおちてました。(笑) で、ばーばがクリームを口に入れるとせっせと食べてたけど、さすがにそれはやめてもらい(虫歯が怖い!!)、やっくんはスポンジの部分だけ。(*^_^*) でも、よっぽど美味しかったようで、お口開けて「もっともっと」とおねだりしていました。スポンジもそんなにないので、モンブランの上の栗を小さく切って、更にママの手で少し潰してから口に運ぶと、今度はちゃんと食べられていました♪(^▽^)


モンブラン.jpg




 夜はやっくんが産まれてからずっと付けていた、毎日の24時間成長記録を完成させて(書いてない日を書き写したり)、母子手帳の9、10ヶ月以降を記入したり ずっと「書かなきゃ」って気になっていたのが片付いてスッキリです!(^^ゞ
 明日からは24時間記録は書かないので、普通の日記+α。+αの部分は、起床時刻、就寝時刻、お昼寝時間、うんちの時間と回数、食事の内容。さーちゃんの時は3歳のお誕生日までちゃんと書いたんだけど、2人目のやっくんにもできるかなぁ 「同じように記録しておこう」と思って、24時間記録はかなり意地になって書いたんだけど。(笑)

 そんな感じで、ご機嫌斜めのやっくんをなだめながら、ばーばとお昼のご馳走(?)を作ったり、急用で市役所に3回足を運んだり、会社に何回も電話したりで慌ただしい一日でしたが、なんだかほのぼの……本当に幸せな一日でした。(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年09月01日 00時20分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月11日
カテゴリ:日記
 今日は犬山花火大会に行ってきました♪

 天候不順で一日延期になったせいか、お客さんも例年より随分少ない気がしました。
 うちも、一緒に行く予定だった伯父夫婦、従兄一家等々、多くの人が他の予定で来れなくなり、今年は我が家だけでの花火見物で、ちょっと寂しかったです。(ToT) でも、目の前で上がる打ち上げ花火は本当に綺麗でした!


犬山花火大会02.JPG  犬山花火大会03.JPG



 ところで、今年は愛娘さーちゃん(3歳半)の浴衣を作りました!
 ブログにはなかなか書けなかったのだけど、ロックミシンを買って、一応ちょくちょく洋裁しています。(^^a 一昨年の夏の終わりのバーゲンで買っておいた、甚平を作ろうと思っていた生地の用尺が足りたので作ったんですが、あまり良い生地ではなかったようで、水通しの時に色がしっかり落ち、その後のお洗濯でも赤い色が……。(笑)
 せっかくなので、次はもっと良い生地で作るぞ~! でも、腰上げ、肩上げに加えて、裾上げまでして、120センチサイズを作ってしまったので、少なくとも来年、上手くすれば再来年まで着れてしまう計算です。(^▽^; 次に作るのはいつになるかな~?

犬山花火大会01.JPG



 本は、大分前に買ってあったクライ・ムキさんの「家族で着れるじんべい&ゆかた」で作りました。(^^) でも、今は品切れです。新しく「クライ・ムキのキッズじんべいとゆかた+ベビー」と言うのが出ているので、今後はそれに切り替わるのかな? 本当は、やっくん(11ヶ月)の甚平も作りたかったので、「クライ・ムキのキッズじんべいとゆかた+ベビー」の赤ちゃんサイズの型紙に惹かれたんですが、来年着られないしなぁ、とか、もう本持ってるしなぁ、とか悩んでいて買いそびれました。(笑)

 



 ところで、そんなに体力落ちていないつもりだったけど、浴衣作りに励んでいて、完成した翌日に「カポジ水痘様発疹症」と言うアトピーとヘルペスウィルスの合併症にかかってしまい、散々な毎日を送っていました。(>_<)
 長くなってしまったので、その辺は別の日記で。(^^A

 洋裁は楽しいけど、夜更かしはほどほどにしなきゃね。(^^A

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年09月01日 01時31分54秒
コメント(0) | コメントを書く

全637件 (637件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >


© Rakuten Group, Inc.