327950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よちよち手話と子育て日記の部屋

PR

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

 ちさちさ1717@ ありがとうございます! メガネさん こんにちは! コメントあ…
 メ ガ ネ@ Re:★育児書の出版が決まりました★(08/12) 出版&おひっこし、おめでとうございます(…
 ちさちさ1717@ ありがと~!!! じょん、来てくれてありがとう! インフ…
 じょん@ お大事に。 ついにお宅のお子さんにもインフルエンザ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年06月24日
XML
カテゴリ:講座情報
 今日は職場のママ会(ママ会は通称で、本当はパパさんの参加もあり)のランチ会で、ぷち子育てコーチング講座を開かせて頂きました。(^^)

 お昼ご飯を先に買っておき、12時に会議室に移動、10分でランチを食べて、15分後から約30分のぷち講座です。
 驚いたのは、
「コーチングって知っていますか?」
 と聞くと、参加者12人の内、ほとんどのママさんが手を挙げてくれたこと!! すごい!! でも、唯一のパパさんは知りませんでした。ビジネスの場で有名なコーチングなので、知っているとしたらパパさんだと思っていたんですけどね。(笑)

 内容は、「コーチングとは?」「信頼関係を築くということ」「実践:おうむ返し」、こんな感じです。A4のペーパーを1枚用意しておき、まずはコーチングについての説明からスタートしました。
 「おうむ返し」と言うのは、育児書にもよく載ってくるし、語りかけ育児でも使われるスキルだし、とても有名なものです。で、この説明の時、「育児だけじゃなく、夫婦関係でもとっても役に立ちます」という私の経験を話したのですが、約30分の講座の中で、これが一番みんなの興味を引いたようで、身を乗り出して「なになに!?」という様子で聞いてくれたのが印象的でした。(^o^A
 後、目をつむって、子どもへの悪い対応、良い対応(おうむ返し)のセリフ回しを体験してもらったのですが、その後で、パパさんが自分の子どものころの体験を思い出して「あの時、聞いて欲しかったんだろうな」と語ってくれたり、とても良い気付きがありました。

 ただ、小学校中学年くらいになっている子のママさんたちは、既にもっと深いコミュニケーションの悩みがやってきているようで、「おうむ返し」のスキル程度では、全然足りない! と言う葛藤を感じました。もっともっと色々教えてあげられたら……と思ったのですが、間が悪く、今月末で産休に入ってしまいます。(+_+)
 機会があれば、またこんな感じのぷち講座で、違うアプローチについても説明したいなぁと思いました。

 ところで、「おうむ返し」とは、一言で言ってしまうと、相手の言葉を「そのまま繰り返す」と言うものです。
 とっても簡単な割には、「受け入れられている」「(この人は私を)理解してくれる」と強く感じることができるので、非常にお勧めなスキルでもあります。
 私は「語りかけ育児」(詳細はHPを参照)をしていたので、コーチングを習う以前から活用していたのですが、最近面白いことに気付きました。

 さーちゃん(2歳5ヶ月)が、私に対してこの「おうむ返し」をやってくれているんです!!
「あ、さーちゃん、お花がキレイだよ~」
「おはながキレイなの?」
 とか、
「さーちゃん、ママ、疲れちゃったよ」
「ママ、つかれちゃったの?」
 とか、こんな感じです。(^^)
 深い会話ではありませんが、なんだかとってもほのぼのします。そして、何故か「さーちゃんはママの気持ちを分かってくれている、通じあえているという気持ちにさせられていました!! いえ、何故かも何も、これが正に「おうむ返し」の効果なんですけどね。(*^o^*)

 夫に試してその反応の面白さ(有効さ)に気付き、娘にやってもらってその幸福感に気付きました。(笑)
 いつか実践方法についても、きちんとまとめてブログに載せたいですね。そして、多くの人にこの面白さ・幸福感を知って欲しいと思いました。(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2008年06月27日 04時17分28秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.