328351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よちよち手話と子育て日記の部屋

PR

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

 ちさちさ1717@ ありがとうございます! メガネさん こんにちは! コメントあ…
 メ ガ ネ@ Re:★育児書の出版が決まりました★(08/12) 出版&おひっこし、おめでとうございます(…
 ちさちさ1717@ ありがと~!!! じょん、来てくれてありがとう! インフ…
 じょん@ お大事に。 ついにお宅のお子さんにもインフルエンザ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年06月26日
XML
カテゴリ:講座情報
 本日無事、「Babyサイン&子育てコーチング講座」をスタートすることができました。(*^_^*)

 さて、受講生さんは3人。内お一人は、どうしても初回だけ出られないとのことで、今回は2人です。
 1人は1歳4ヶ月の男の子とママさん、もう1人は1歳5ヶ月の女の子とママさん。女の子のママさんはポーランド人で、初回のみお友達が通訳として一緒に来てくれました。(^^)
 元気いっぱいの女の子Sちゃん、恥ずかしがり屋の男の子Rくんと言う感じで、最初の顔合わせでは、SちゃんがRくんを威嚇して泣かせる場面もありましたが、10分もするとお互いに慣れた様子で、おやつの時には仲良くお菓子を食べさせあったりしていました。ホッ。(*^_^*)

 ベビーサインの方は、初回は挨拶と基本動作の14語。難しい話はなく、無事説明することができました。
 歌は「どんぐりころころ」です。CDをかけようかどうしようか、最後まで迷ったのですが、音楽に合わせると、どうしてもサインが早くなってしまうし、私のアカペラ(笑)でやらせて頂きました。私自身、手話を習ったことがあったせいか、講座で教えてもらう歌のサインを忘れることはなかたのですが、みんなどうでしょう? 次回、ちゃんと復習して、せっかくなので長く使って行けるようにしたいなぁと思います。(^^)

 子育てコーチングですが、こちらは、言葉の問題が大きな壁でした!! 「信頼関係を築く」と言うのがキーワードとして、とっても大切なんですが、この「信頼関係」の英語、私には分かりませんでした。通訳で来てくれた女性の方(ポーランド人です)もすぐに出てきませんでした。そうですよね~。ビジネスや日常生活の場で、そんなに出てくる単語でもありませんし。(^^;) 逆に「どんぐり」なんて言葉は、通訳の女性は分からないけど、ママさんの方は知っていたんです。子育て中は歌「どんぐりころころ」も聞くし、実物を見る機会も多いですしね~。
 反省点として、次回からはキーワードとなる言葉は、英単語も調べておこう……と思いました。じゃないと、一緒に受講してくれる日本人ママさんにも申し訳ないですよね。伝えられる内容が減ってしまいますから。

 ただ、事前準備として、ベビーサイン、子育てコーチングともに、講座で話す内容を書き出した読み物を用意しておきました。赤ちゃんが一緒に受ける講座なので、その場ではなかなかしっかり聞けない時もあるものです。(私も経験ありです。^^;)
 なので、後からゆっくり読めるものを……と思って用意しました。ポーランド人のママさんには、後から旦那さん(日本人)に読んでもらってじっくり教えてもらったり、日本人のママさんには、より深い理解の手助けと言葉の説明で時間を取られてしまった分を補うために使ってもらったり、そんな風に利用してもらえたらいいなぁと思います。

 ところで、今日は大きなハプニングがひとつありました。(^^;)
 元気に保育園へ行くはずだったさーちゃんが、前日に発熱してお呼出し。そして、今日も体調不良でお休みだったんです!!(>_<)
 ばーばがいない日の方が落ち着くだろうと思って、わざわざ、ばーばがお仕事の木曜日に口座を設定したのが裏目に出てしまいました。
 熱は早々に下がっていたのですが、どうやらお腹が痛いようで、30分に1回くらいのペースで「おなかいたい~」と主張します。ウンチがしたいようなので、大人で言うところのお腹を壊して出すまでの痛み……と言う感じなのですが、これがまたなかなか出ず、本人は「紙パンツにする」との気遣いまでしてくれました。なんて健気なんでしょう! 思わず抱きしめてしまいました。(^^ゞ

 と言う訳で、初回だというのに、元気のないさーちゃんをお膝に載せての開講です。しかも、病院好きのさーちゃんは朝から「びょういんいく~」と何回も言っており、講座の途中にも「びょういんいきたい~」と元気のない声で主張。
「もうちょっと待っててね」
 というと待ってくれるし、休憩時間におやつを出すと、喜んで食べていたし、心配ないと思うんですが、やっぱり思い出したように何回も「びょういん~」と連呼するので、困ってしまいました。……いえ、困るのは私の勝手な都合で、本当にさーちゃんには申し訳ないことをしてしまったんですが。(*_*)
 でも、さーちゃん以上に、受講生のお二人に申し訳ありませんでした。気になりますよねぇ。本当にごめんなさい。m(_"_)m

 で、講座終了後、早速小児科に連れて行きました。
 体温を測ると36.8度。いつも36度くらいなので、少し高めだけど、体温計のせい?(家では耳式です)
 診察室で、体重を測ると14キロ。今朝はほとんど何も食べていないから、少し減っちゃったかな? ベッドで横になって聴診器を当てている時も、とっても静か。先生に、
「さーちゃん、どこが痛いか教えてくれる?」
 と聞かれて、少し考えた後、ちゃーんと「ここ」って指でお臍のあたりを教えてくれました。
 その後、「痛かったら教えてね」と言われてお腹をあちこち押されても、全く動じず、神妙なお顔のさーちゃんでした。(^^a
 診察の結果は「胃腸炎だろうねぇ」とのこと。お薬も一応出すけど、治ったら飲まなくていいからとのことでした。
 そうそう。風邪じゃないと分かっていた(多分疲れから)ので、講座にも一緒に参加させました。小さい子相手のことです。移すような病気の子を連れてはいけませんよね。多分、咳がひどかったり、鼻水がだーだーで熱が高かったりしたら、講座はお休みさせてもらったと思います。

 病院に行って診てもらった安心感からか、帰宅後はすっかり元気なさーちゃんです。ホント、現金なものです!! 朝一で何としても病院に連れていっておくんだったと後悔しても遅いですね。(^^;) だって、二度寝中で間に合わなかったんです。具合の悪い子を起こしてまで連れて行くのもねぇ。
 で、お昼はお味噌汁に御飯と卵を入れた、味噌雑炊……いわゆる猫まんま(?)を山ほど食べて、すっかりご満悦。
 食後のお薬は整腸剤の粉薬だったんですが、「先生、甘いよって言ってたよ。ちょっと舐めてみる?」と聞くと、意外にも素直に実践してくれて、舐めるたびに、肩をすくめて両手をグーで口元でふるわせつつ(さーちゃん的、「すっぱい」のサイン)「すっぱーい!」と言いつつも全部飲んで(舐めて?)くれました。びっくりです。(^^A ちなみに、残ったのを舐めてみると、全く酸っぱくはなく、苦くもなく、でも味がなくて変な感じでした。(笑)
 ちなみに、ウンチは結局出ませんでした。(^^;) 出ないまま元気に回復し、お夕飯もちゃんと食べられました。ので、薬も1回だけでおしまいです。

 そんな感じで、今日の講座は無事(?)終わりました。
 次回、一週間後はさーちゃんも元気に保育園に行ってくれることを祈りつつも、何とか講座がスタート出来たことを心から嬉しく思っています。(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ







最終更新日  2008年06月27日 03時53分57秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.