326688 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よちよち手話と子育て日記の部屋

PR

全269件 (269件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

よちよち手話

2010年10月21日
XML
カテゴリ:よちよち手話
 かつて「ベビーサイン」と称していた赤ちゃんとのコミュニケーションのためのサインランゲージを「よちよち手話」と改めます。

 商標登録の関係です。

 新しいブログの方では、既にそうなっていたのですが、大量に過去日記があるこちらは、忙しさにかまけて訂正が遅れておりました。
 だからと言って、最愛の子どもたちとの触れ合いについて書きつづったこの日記を閉じる気にもなれず……。

 関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。m(_"_)m

 ……と言っても、一日二日で終わる量ではないので、頑張って少しずつ手直ししていきたいと思います。
 気長にお待ちいただけたら……と思います。

 それにしても、忙しいです。(T_T)
 仕事(会社員です)、母親(4歳、2歳のママです)、主婦(サボりまくりです)、出版(原稿が上がったら暇になると思ったのに……)、講座企画(副業で友人と親子コミュニケーション:ママ楽・パパ楽講座など企画しています)……

 寝る暇、ありません。(@_@)

 身体があと2つ欲しいです・・・






最終更新日  2010年10月21日 23時10分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年08月31日
カテゴリ:よちよち手話
 去年・一昨年と着せていたセパレートタイプの浴衣が小さくなったので、今年の夏に着せようと思って、さーちゃん(3歳半)のために、浴衣を作ってみました。(*^_^*)
 思ったより簡単で、型紙を写して切るのに1日、生地の裁断に2日、縫うのに2日くらいで作れました。もちろん作るのは子供たちが眠った夜です。

犬山花火大会01.JPG



 疲れたけど、そんなに体力落ちていない……つもりだったけど、浴衣作りに励んでいて、完成した翌日に「カポジ水痘様発疹症」と言うアトピーとヘルペスウィルスの合併症にかかってしまい、7月末から散々な毎日を送っていました。(>_<)

 もともと、さーちゃんを産んだ後、授乳のために乳房の体温が高くなるせいか、乳房にアトピーが出てかゆくて仕方なく、定期的に皮膚科に通っていたのですが、その乳房のアトピーにヘルペスウィルスが付いてしまったようで、気が付いたら全て真っ赤な痛痒い発疹に!!( ̄□ ̄;)
 何か変だなぁ……と思ったのが、7月下旬の土曜日の午後で、皮膚科で救急を受診する訳にもいかず、そもそもそんなにヒドイことになるとは思わず、月曜日まで様子を見てしまいました。その上、「やってはいけないこと」と必ず注意書きされる『アトピーの悪化だと思って、アトピーの薬を塗る』と言うことをやってしまい、更に悪化。orz 土・日と1回ずつ塗ってしまったんですが、さすがにおかしいと思うくらい、塗った後に悪化しました。(=_=;)

 月曜日の受診で、接触感染するから+薬を飲むから、と言うことで、授乳ストップ。既に土日で出がおかしかったのか、飲み心地が悪かったのか、やっくんはロクに飲んでくれていなかったようで、おっぱいは発疹が出ている上にカンカンに張っていたので、皮膚科受診の前に、乳腺炎を疑って産婦人科も受診しました。(^^;) もう、張って張って痛くて仕方なく、おっぱいマッサージをしてもらいました。1時間半(!!)ほどかけて、出しきるとスッキリ。でも発疹で真っ赤っかなおっぱいをもまれるので、ホント痛い!! その後は毎日何回も自分で絞ったんですが、痛くてロクに絞れませんでした。(TへT)
 数日おきに皮膚科に通い、カンカンになったおっぱいを抱えてマッサージしてもらいに行き、結局、2週間くらいダウンしました。orz ばーばもくたびれてしまい、最後は初めてベビーシッターさんに来てもってしまったりもしました。(^o^A

 皮膚科の先生が「少しゆっくり眠れると良くなるんですけどね~」と一言。ヘルペスなんで、免疫力が上がらないと薬飲んでも中々治らないらしいです。(^^;) でも大好きなおっぱいを突然もらえなくなったやっくんが、素直に眠らせてくれるはずもなく、毎晩3時間置きに目を覚ますと抱っこ抱っこ抱っこ……。orz パパも多少は手伝ってくれるけど、あくまで多少。随分と文句を言って、後半は大分手伝ってくれました。(^^A

 自分がツライだけならまだしも、2日間放置している間に、やっくん、さーちゃんにもヘルペスを移してしまいました。ごめんね~!!!(ToT) 不幸中の幸いは、カポジ(面で、まるでじんましんのようになる)ではなく、ポツン・ポツンと出るただのヘルペスだったこと。そして、私⇒やっくん⇒さーちゃん、の順でかかったのに、さーちゃん⇒やっくん⇒私、の順で治ったこと。幼児は重症化しやすいと言われてビクビクしたのだけど、2人とも軽くて本当に良かったです!!(T-T)

カポジ01.JPG

お顔のプツプツがヘルペスです




 ……って訳で、皆さん、子育て中は、自分では元気なつもりでも、ママは結構疲れています。免疫力も落ちているみたいです。くれぐれも無理しないでね~。
 それから、皮膚におかしな発疹が出たら、ヘルペスもちょっと疑ってみてね。赤い水疱状の発疹の真ん中がドーナツ状に破れて、そこがジクジクしてたら、ヘルペスかも!? そのジクジクした体液から移るので、水疱は絶対に破らないように!(・_・A 破れちゃったら、ガーゼを張ってしっかりガード。最初の1個で気が付いたら、軽く済みますよ~。
 特にアトピーのある人は要注意! アトピーの傷跡に入ると、「カポジ水痘様発疹症」になって、ひどい目を見ます。(>_<)

カポジ02.JPG カポジ04.JPG

グロテスクですが、こんな感じです。(^^;)
(左)アップ画像。こんなの見かけたらご用心!
(右)治りかけのと新しいのとが混在しています。



 で、7月末にかかって、2週間くらいで何とか移らない状態(ジクジクがなくなり全てかさぶたになる)までになったんですが、その後も痕は残っていてまだ消えないし(最終的には単純ヘルペスウィルスは大抵ちゃんと綺麗になるらしい)、ものすごく疲れやすくて、1ヶ月くらいの間は夜は子どもと一緒に寝る生活を送ってました。(^^;)
 それが、8月末になり、やーっと多少(2~3日に1回)なら夜更かししても大丈夫な身体に回復してきました♪(*^▽^*)
 でも、浮かれて日記書いていて、また免疫力落としちゃ、どこで何を拾ってくるか……。気をつけねば~。( ̄□ ̄;) ちなみに、このヘルペスウィルス、恐らく、発症する1週間前に行った隣町の温水プールで拾って来たのではなかろうかと思います。(TへT)


 そうそう。久々によちよち手話の話です。

 大好きなおっぱいを飲めなくなったせいか、ママが病気でキャッチ力ダウンしたせいか、やっくんのよちよち手話・発語が、この1ヶ月の間にぐっと減りました。(x_x)
 でも、一時はおっぱいの飲み方も忘れて、全く飲まなくなったのに、1ヶ月経って最近飲み方を思い出し、また好きなだけ飲むようになったとたんに、おしゃべりも思い出したようにするようになったのでビックリでした。(・_・A いっぱいいっぱい我慢してたね。きっと寂しかったんだよね。そう思うと、ちょっと不憫でした。

 でも、もう大丈夫。(*^_^*) また、ママに色々おしゃべりする意欲が戻って来ました♪
 今日も朝からばーばの顔を見て、「ばーたん」と声をかけてみたり、ご馳走さまの挨拶の時に「ごーちたま」と一生懸命言ってみたり。夜にお風呂でさーちゃんとジャンケンしていると、真似してこぶしを振りおろしながら「じゃっ、じゃっ」と言ってみたり。(*^_^*)
 昨日は、うんちが出た後、「うんっ、うんっ」と一生懸命教えてくれました。(*^▽^*) 最近は、8ヶ月の頃に言っていた「きゃーっこ」(替えっこ)も言わないし、ちょっと前(10~11ヶ月頃)に言っていた「おむ、おむ」(おむつ)も言わないし、でも、何らかの形では伝えようとしてくるのが面白いです。今日は3回くらい、おむつを持ってトテトテ歩いてきて、「おむつかえっこしてね」と教えてくれました♪(*^_^*)

 ところで、ずーっと日記を書いていないので何ですが、やっくんの発語は、今、数か月前より拙いです。きっと、1歳のお誕生日を過ぎて、お口の中が、おっぱいを飲むためのお口から、おしゃべりするため、ご飯を食べるためのお口に変わってきているんでしょうね。(^^) お口の中の変化が速すぎて、発語の方が間に合っていないんじゃないかと思います。
 
 突然ですが、私は高校生の頃、フルートを習っていました。毎日毎日たくさん練習して、結構上手になってきたな……と思った頃に歯の矯正をしたんです。歯の矯正をすると、毎日少しずつ歯が移動していきます。そしたら、何と、音が上手に出せなくなってしまったんです! フルートは口でくわえて吹く楽器ではなく、すぼめた唇から出した息を穴に入れて(?)音を出す楽器です。なので、口の中でほんの少し歯が移動しただけでも息の出方が変わり、音がちゃんと出せなくなってしまった訳です。まさかそんなことになるとは思っていなかった当時の私は、毎日毎日、それまで以上に練習しながらも、とうとう上手く吹けない状態に失望して、教室を止めてしまいました。だって、歯列矯正は3年かかるんですもの。(T-T)

 ……と言う経験から、赤ちゃんは成長途中に口の中がどんどん変わって行くのだから、その変化に対応しながら言葉を話すのはとーっても大変なことなんだろうなぁ、と想像出来ました。なので、やっくんには、昨日より上手に話せなくたって、3ヶ月前より拙い言葉になっていたって、

「やっくん、とーっても上手に言えたね! すごいね!」

 といつもべた褒めです。(*^_^*)
 昨日と同じように言っても違う声になってしまう……これって、本当につらいと思うんですよね。それでも、一生懸命、話そうと思って言葉を出してくれるんです、手放しで褒めて、できる限り、拙い言葉をキャッチして「ちゃんと伝わったよ」って教えてあげなくっちゃね♪
 みなさんも、「昨日はもっと上手だったじゃない」とは思わず、「毎日頑張ってるね!」って思ってあげて下さいね~。

にほんブログ村 子育てブログ よちよち手話育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時14分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月14日
カテゴリ:よちよち手話
 愛息やっくんが生後8ヶ月の時にしてくれた、「嬉しい」「(おむつ)交換」のよちよち手話の動画を編集して、You Tubeに載せました!(*^▽^*)


YouTube.jpg

 ★再生画面右下の『HD』と言うボタンを押すと、ハイビジョン動画になります★




 「嬉しい」のサインは生後3ヶ月から、「(おむつ)交換」のサインは生後4ヶ月の頃からやっていて、今でもやっくんのお気に入りのサインです。(^^)b

 動画内では、

(1)大好きな絵本を読んでもらえると分かって「嬉しい嬉しい!」と両手をバタバタさせて「嬉しい」のサインをするやっくん
(2)深夜、おむつが濡れて気持ち悪くて「おむつ替えて!」と「交換」のサインをするやっくん
(3)おむつ交換の後、「おむつ替えてもらったよ!」と嬉しそうに「交換」のサインをするやっくん

 の3つが入っています。(*^_^*)

 「嬉しい」のサインは、本来は左右の手を交互に身体の内側に向けてするのですが、手の短いやっくんは、最初は両手を身体の外側で左右対称にバタバタさせてました。現在は、左右対象に内側向きにサインをしてくれます。そんな未熟さも可愛いらしいのがよちよち手話ですよね。(*^▽^*)
 でも、私から、「嬉しいね~!」とサインを見せる時は、正しいサインにして見せてはいます。(^^a

 「交換」のサインの時に、やっくんが「きゃーっこ」と言っているのですが、幼いやっくんの発語での「替えっこ」です。テロップに『(替えっこ)』と入れ忘れたんですが、分かったでしょうか??(^^ゞ

 よちよち手話の動画、「よちよち手話って、実際に赤ちゃんはどんな風にするの?」と言う方にも見て頂けるといいなぁと思います。
 うちのやっくんは、こんな風にするんですよ~!(^^)
 当たり前ですが、赤ちゃん赤ちゃんで出始めの言葉(の明瞭さ)に違いがあるように、よちよち手話も赤ちゃん赤ちゃんで、ちょとずつ形が違います。あら、うちの子と違うわ~とか、そんなところも楽しんでくださいね~。(^o^)

 えーっと。もしよかったら、感想を書き込んでくださいね!
 評判が良ければ(評判なんて動画にあるのかしら??)、頑張って、またやっくんのよちよち手話をビデオで撮影して、公開しようと思います。(^▽^)b

にほんブログ村 子育てブログ よちよち手話育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時17分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月01日
カテゴリ:よちよち手話
 一度、更新し始めると、やっぱりブログもHPも毎日触りたくなりますね。(^^A
 5ヶ月近くご無沙汰していたのに、今日もついつい書いてしまいました。(^^ゞ

 さて、昨日はHPの講座情報を更新したのですが、今日はずーーーっと気になっていた、よちよち手話のQ&A「いつ頃から始めればよいのでしょうか?」を訂正しました。

 ※※現在HPは閉鎖中です。同様のQ&Aは新ブログまで※※(2010年10月訂正)
 http://ameblo.jp/mama-gaku/theme-10025849653.html

 従来、私がよちよち手話を習った時には「生後6ヶ月頃から」と言われていました。が、愛息やっくんが生後1ヶ月の時、「そうだ。私はよちよち手話の講師だよね。やっくんにもサインを見せてあげなくっちゃ」と思って見せ始め、わずか2週間後の生後1ヶ月半で最初のサインを見せてくれ、その後もどんどん新しいサインを覚えて活用してくれるのを見て、これは生後6ヶ月まで待つ必要なんてまったくない、むしろ早ければ早い方が良いのでは? と思い始めました。

 このブログでは当初、やっくんのよちよち手話習得状況を詳細に記録していたのですが、生後4ヶ月でブログがストップ、4~7ヶ月の約4ヶ月が空白となっています。(^^;) ですが、空白の間もやっくんはよちよち手話も言葉も着々と覚えて、毎日のやり取りに活用しています。
 コミュニケーション上手のやっくんにしても、生後6ヶ月でスタートしたのだったら、2ヶ月で今ほどのサイン・言葉は覚えていないのではないかと思います。

 私は生後1ヶ月のいわゆる床上げの時期にふと思い立ってスタートさせましたが、皆様もぜひ、「さあやろう!」と思ったその時に、思い立ったが吉日とよちよち手話をスタートさせてみてください。(*^_^*)

 あわてず、焦らず、のんびり構えつつ、優しく語りかける時に一緒によちよち手話を見せてあげて下さい。低月齢の赤ちゃんの場合、早ければ早い程、おてての動きもぶきっちょさんです。最初はママには通じないかも知れません。でも、「もしかしたら、今の動きはママに何か言おうとしたのかな?」と赤ちゃんの気持ちに寄り添ってあげて下さい。
 赤ちゃんはおてての他、「あー」「うー」と言葉でお返事をくれたり、おめめでニコッと答えてくれたりもしますよ。それがまた、ものすごく可愛いんです。(*^▽^*) そんな素敵なやり取りが出来るのも、今だけです! ぜひぜひ赤ちゃんとのコミュニケーション、楽しんでくださいね。

◆ひとつ注意です◆

 赤ちゃんの最初の言葉が出る時期が、その子その子で相当な差があるように、歩き出す時期に相当な幅があるように、赤ちゃんがよちよち手話を見せ始める時期にもかなりの差があります。

「もうずっと見せているのに、うちの子は全然してくれない。頭が悪いんじゃないかしら?」

 いえいえ。心配ありません。それは赤ちゃんの個性です!(*^_^*)
 無理にやらせようとせず、「どうせうちの子には無理」と諦めたりせず、優しい気持ちで、ただ見せ続けてあげて下さいね。

 今すぐではないかも知れません。でもきっと、遠くない未来に、あなたの可愛い赤ちゃんが、もみじのような小さなおててでよちよち手話をしてくれる日がやってきますよ!

にほんブログ村 子育てブログ よちよち手話育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時26分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月14日
カテゴリ:よちよち手話
 今日はパパに抱っこされて、何回も「スリング」のサインを見せていたのに気付いてもらえずに大泣きしてしまいました。(>_<)

 パパは赤ちゃんを抱っこしていても、パソコンの前に座っていたらディスプレイばかりを見て、テレビの前に座っていたらテレビモニターばかりを見ます。
 コミュニケーションが大好きなやっくんは、そんなパパのお顔も一生懸命見ますが、パパは一向に気が付きません。そして、スリングに入れて欲しくなって、一生懸命「スリング」のサインを見せたのに、パパは全然気が付いてくれず、とうとう悲しくなってしまい、本当に心から悲しそうな悲壮な泣き声をあげてました。(T_T)

 ……聞いている私が、あまりにやっくんが可哀想で、パパに激怒したくらいに悲しそうな声でした。
 もう! パパのばかちん!!(`×´)

 結局、今日は何回もパパの抱っこで大泣きでした。
 相手が赤ちゃんだからと言って、何も分かってい何訳じゃありません。ただ、さーちゃん(2歳11ヶ月)のように「パパ、こっち向いてよぉ!」などと声に出して言えないだけなんです。
 ちゃんと「向き合う」ことが大切ですよね。身体も眼も気持も。

 で、午後から私の会社の友人が、出産祝のプレゼントを持って遊びに来てくれました。
 その時はやっくん、友人にたーっぷり見つめてもらって声をかけてもらって大喜びでニッコニコ。(*^_^*)
 さーちゃんもお土産に素敵な仕掛け絵本をもらって大喜び。一緒に遊んでくれるものだから嬉しくて、「ママ、あれ取って!」とあれこれおもちゃを出してきては、並べて見せてました。可愛いです。(笑)

 ちなみに頂いた絵本は、ロバート・サブダの「しろいふゆ」です。開くととっても素敵な仕掛けが出てきて、さーちゃんも目を輝かせてみていました。(*^▽^*) ……でもママは隣で、「ああ! そんなに力いっぱい開いたら……!」(^^A と大慌て。繊細な絵本なんですよね~。
 私自身も実は同じ作者の絵本を3冊持っています。でも、破られるのが怖くてさーちゃんにはまだ見せていませんでした。(笑) 「クリスマスの12日」「クッキーカウント」「ナイト・ビフォー・クリスマス」ですが、さーちゃん、意外に丁寧に見てくれるので、この3冊も見せても大丈夫そうかな?(^^)







 



 シーズンだけあって、クリスマス物ばかり揃ってしまいましたが、この作者の仕掛け絵本は素敵ですよね。(^^) またいつか、違うお話も買えたらいいなぁ。……でも高いんですよね。(^-^A

 さて、夜になって、やっくんがおっぱいを欲しがって「ぱーぱい」(ぱいぱい)と言葉で言いました!!(ノ゚ο゚)ノ

 親の欲目!?
 でも確かに、「ぱーぱい」と聞こえました。

 お姉ちゃんのさーちゃんが最初に言葉の模倣をしたのは、Disney World English の教材CD「PLAY ALONG」の中の曲を車で聞いていたら、「HELLO」を真似して「ハロー」(舌足らずな分だけ、英語そのものの発音だった!)でした。その時、さーちゃんは生後3ヶ月!!(・_・A でも、この時はCDをかけていると何回でも、違う日でも真似していたので、気のせいではなく間違いなく「模倣」でした。
 やっくんは4ヶ月です。
 実は既に、他の語も言っていると思うんです。たまに私を呼んで泣く時に、「まんまー」(ママ)と聞こえることがあります。これも、何回も。(^o^a

 赤ちゃんは大人が言っている言葉を全部模倣しているけど、大人がそれを分かっていないだけなんだ……と言う話を聞いたことがあります。
 これって、きっと真実なんでしょうね。(^^)

 だけど赤ちゃんが上手に言葉を話せない理由は、お口の作りです。生後1歳くらいまではお口の作りはお猿さんと一緒です。なので大人のように綺麗な発音ができないのは当然なんです。加えて、どんどんお口の中が成長しているため、一度発音をマスターしても、すぐに上手に言えなくなるんでしょうね。この辺りは私の想像ですが……。

 皆さんもよちよち手話を見せるのと一緒に、どんどん話しかけてあげてくださいね。赤ちゃんはきっと、大好きなママの言葉をいーっぱい真似しています。(*^_^*) その言葉をキャッチして、よちよち手話と一緒にキャッチボールしたら、赤ちゃんとの心の絆がどんどん深まりますよ!

 赤ちゃんの能力って、計り知れないものがありますね。
 私は今、やっくんの成長ぶりを見るのが楽しくて仕方ない毎日です。(*^▽^*)

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時28分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月13日
カテゴリ:よちよち手話
 今日はビッグニュースです!
 何と、やっくんが「おむつ交換して」のサインをしてくれました!(ノ゜ο゜)ノ

 今日のお昼過ぎ、30分程前に替えたばかりなのに、やけに「うーうー」言うなぁと思っていました。
 最近、「うーうー」の言葉が、おむつの時とねむねむの時でかなりはっきり違うようになってきた(のを私が分かるようになっただけかも?)ところで、これはおむつだなとは思ったんですが、替えたばかりだったので、まずは、

「やっくん、スリングに入れて欲しいの? ……違うなぁ、ニコーッてしないもんね」

 と話しかけると、私の眼を見て、両手を同時に脇の辺りでバタバタと動かしました。
 今私が見せている、左右同時に手を動かすサインは「おむつ交換」だけです。
 なので、ピンと来ました。(・_・A

「やっくん、もしかして、おむつ替えっこして欲しいの?」

 そう聞くと、やっくんの顔にじわーっと笑みが広がりました。
 慌てておむつを見ると、確かに濡れています! 驚いて、嬉しくて、よしよしなでなで「すごいすごい」と言いながら、大喜びでおむつを替えました。(*^_^*)

 でも、さすがにまだ4ヶ月になったところだし、「おむつ替えて」と自分から教えてくれるには早すぎです。なので、偶然かなぁとも思いましたが、それから2回後のおむつ交換も、最初と同じように交換後30分と短時間で、「うーうー」。そして、少し両手を動かしてサインをしてくれました。
 おむつを見ると、ちゃーんと濡れていて、交換しようとすると嬉しそうにしてくれました。(*^▽^*)

 2回もしてくれたので、これは偶然ではなくて、本当にちゃんとサインを出してくれているんだなぁと確信しました。本当にビックリです!

 やっくんは、まだちょうど昨日で4ヶ月になったところです。
 おむつが濡れるのをやたらと気にする赤ちゃんでしたし、後は「おむつ交換」のサインが出来るようになれば、今伝えたいことは全部教えられるなぁ……とは思っていたんですが、まさかこんなに早くにしてくれるとは思っていませんでした。

 本当にビックリです。(*^▽^*)

 ちなみに、「おむつ交換」のサインは、「おむつ」(お尻の辺りをトントン。高月齢ならおしっこは前側、ウンチは後ろ側ですが、低月齢の赤ちゃんは左右同時にトントンが分かりやすいです)+「交換」(パーの両手をIIからXに交差させる)で表します。
 やっくんがやってくれたのは、この「交換」の方のサインです。このサイン、実は生後1ヶ月半の時に、私が見せたのを模倣してくれていました。難しいサインだと思っていましたが、低月齢の赤ちゃんでも意外と真似が出来るんですね。

 2008年09月30日の日記:やっくん(生後1ヶ月半)のよちよち手話「オムツ交換」
   http://plaza.rakuten.co.jp/babyyouhin/diary/200809300001/

 「おむつ交換」のサイン、皆さんの赤ちゃんにも、ぜひ見せてあげてくださいね。(*^_^*)

(写真はパパに爪を切ってもらっているやっくんです)

にほんブログ村 子育てブログ よちよち手話育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時29分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月05日
カテゴリ:よちよち手話
 深夜、突然にものすごく悲しそうにやっくん(生後3ヶ月)が大泣きしました!!

 こんなことは初めてです。
 どうしたのかとやっくんを見ると、何とやっくん、眼を瞑って大泣きしながら、「スリング」のサインを一生懸命に、何回もしていたのです!(^^A

 そこまでしてサインをしてくれた「スリング」……入れてあげたいのはやまやまですが、深夜0時前です。何より、スリングがないと眠れない子にはしたくないと、夜のベッドではスリングには入れないことにしています。
 仕方なく、少しでもスリングっぽくなるように、少しきつめに抱き締めながら、

「やっくん、今は夜だから、スリングはダメだけど、ママ、抱っこしてあげるからね」

 と話しかけながら、しばらく抱っこして寝かせました。
 「スリング」のサインが通じなくて悲しかった夢でも見たのかな?

 本当にビックリしました。(・_・A

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2009年01月09日 09時40分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月01日
カテゴリ:よちよち手話
 やっくん(生後3ヶ月)、ねんねの時のスリーパーのチャックをお口に入れようとしたり、おててをちゅぱちゅぱしたり。いよいよ何でもお口で確かめたい時期が始まって来たようです。
 と言う訳で、今日からよだれかけを毎日かけることにしました。そうしたら、早速お首に着けたよだれかけを舐めてました。(笑)
 
 ……で。
 これからは、人差指と親指で作った輪っかの中を通るサイズのものは、家じゅうから隠さなくては!
 さーちゃん(2歳10ヶ月)が赤ちゃんの時と違って、さーちゃんのおもちゃにも気を配らなくてはいけないのが大変です。(^^A 間もなく3歳ともなると、さーちゃんのおもちゃは結構小さいものもあるんですよね。加えて、「やっくんにプレゼント♪」と嬉しそうに、やっくんの枕もとに色んなおもちゃを持ってきてくれるので、要注意です。(^o^a
 この優しさは大切にしてあげたいので、持って行ったら危ないおもちゃは、しばらくの間、隠します。そして、一緒に生活する中では、隠しても隠しきれないものがきっとあるので、やっくんには小さいおもちゃを渡しては危ないと言うことをしっかり教えたいと思います。色んな物の道理が分かるさーちゃんです。やっくんも他の赤ちゃんにも、何故、そうしたらいけないのかをちゃんと理解させてあげられたら……と思っています。

 さて、今日は、「うーうー」言うやっくんに、
「おむつ濡れちゃったかなぁ?」
 と声をかけると、スチャッと「はい」のサイン(手を挙げる)。お利口さん!(*^▽^*)
 その他、「スリング」のサインもたくさんしてくれました。

 さーちゃんの時は、ひとつのサインを表してくれても、その後しばらくしなくなる……なんてことが良くありました。赤ちゃんはそれでも、ちゃーんと理解して、別のことをお勉強するのに一生懸命なのだと思っていたし、それは間違いではないと思います。
 でも、やっくんは、低月齢にも関わらず、一度覚えたサインは、かなりしっかり何回も何回も見せてくれます。コミュニケーションを取ることにとても意欲的な気がします。(*^_^*)
 そして、逆に、何回サインを見せても、見る気がなくて分かってくれないパパには、たまに悲しくて仕方がない……と言うような悲壮な声で大泣きします。(^^A

 ……よちよち手話、やっくんに教えるよりも、パパに教えることの方が必要かも!?
 もちろん、パパにも教えてるんですけどねぇ。(=_=;)
 ちなみに、ばーばはちゃんと覚えてやってくれるし(完璧じゃないけど)、さーちゃんも「おいしいはこうやってやるんだよねぇ~」とやってみせてくれたりするんですよ。(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時31分53秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:よちよち手話
 今日は近藤先生(NPO法人 生活支援サイン代表、私のよちよち手話の先生)のお宅で、シニアサインの講師要請講座を受けました。(^^)
 母乳だけで育てているので、もちろん、やっくん(生後3ヶ月)も同伴です。(*^_^*) でも、さーちゃん(2歳10ヶ月)はパパとお留守番です。さーちゃんはとってもお利口さんですが、3時間もママが勉強するのを待てるはずはありません。(^^a


 



 シニアサインとは、耳が遠くなってきたご老人との会話に簡単手話を使いましょうと言うもの。 ↑のリンクにある本(近藤先生の著書)のタイトルでもあります。近藤先生の教えるよちよち手話と同じく、日本手話を使っています。

 ものすごく簡単に説明すると……
 耳が遠くなってきたご老人と言葉による会話をしようとすると結構苦労します。そんな時、『身振り手振り』がとっても役立ちますよ、と言うもの。

 嫁「お義父さん、ご飯ですよ!! ご飯ですってば!!」
 父「は? 何だって?」
 嫁「だから、ご飯ですってば!!!」
  (もう、いちいち疲れちゃうわ。はぁ)
 父「……ああ、ご飯ね」
  (しかし、いつも怒鳴られてる気がするよ。はぁ)

 こんなありがちな光景が、シニアサインを使うと……

 嫁「お義父さん、ご飯ですよ」
  (左手にお茶碗、右手にお箸を持ってご飯を食べる仕草を見せる)
 父「ああ、ご飯ね。ありがとう。すぐ行くよ」

 と言う感じに、怒鳴ることなしにコミュニケーションが取れるようになります。(^^)b
 実に当り前のことですが、意外と盲点です。私たち大人って、言葉だけでのコミュニケーションに慣れちゃっているんですね~。
 ホント、ちょっとした身ぶり手ぶりを付けると、地下鉄の駅構内、工事現場の隣等々、耳が悪くなくても聞こえにくい場所などでの会話もスムーズになりますよ。(*^_^*)

 ……で、この「シニアサイン」を教えるためのノウハウを習ってきました。もともと、よちよち手話講師の資格を取る時にも簡単に話を聞いたし、NPO総会後の勉強会でも教えてもらっていたけど、何しろ私、勉強好きです。(^^ゞ
 赤ちゃん連れでお勉強できて、いろんな人の体験談も聞けるチャンス、見逃せません! しかも、日曜日だったので、さーちゃんをパパにお願いできるんです。(*^▽^*)

 お昼は親友に会ってランチも出来たし、とっても有意義な一日を過ごすことが出来ました。
 近藤先生、パパ、ありがとうございました。m(_"_)m

 ちなみに、よちよち手話は赤ちゃん用、シニアサインは老人用……と言う訳ではありません。便宜的にそうなっていますが、「シニアサイン」の本にある内容を「ベビーサイン」(↓の本)では言葉が足りなくなってきた赤ちゃんが使っても問題はありません。(^^)
 まあ、逆に「ベビーサイン」を老人用に……と言うのは、ちょっと無理があるかも知れませんけど。だって、「おっぱい」「ミルク」等々赤ちゃん向けの言葉がたくさん入っていて、かつ、低月齢の赤ちゃんでも簡単に使えるようにグーとパーだけで表せるようにアレンジしてありますからね。(^^a





 せっかく習ったのだから、よちよち手話同様、こちらも老人ホームのヘルパーさんなどを対象にして、講座を開きたいとも思うのですが、よちよち手話と違って赤ちゃん連れと言うのが微妙ですね。(^^A
 今はまず、よちよち手話の普及を頑張り、こちらの方はやっくんがもう少し大きくなってからチャレンジしたいと思います。(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時34分02秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:よちよち手話
 11月25日に、市民文化会館の和室を借りて、「無料ベビーコミュニケーション講座」を開きました。(*^_^*)

 もちろん、やっくん(生後3ヶ月)も同伴です。(^^)
 やっくんは、とーってもお利口さん。前半はお座布団で大人しくゴロリン、にこにこ。後半はスリングに入っておっぱいをもらってス~ヤスヤ。生徒さんにも「大人しいですね」と驚かれるくらい。もちろん、一度も泣いたりしませんでした。(*^▽^*)

 講座は1時半で前半がBabyサイン、後半が子育てコーチングです。間に10分の休憩を入れました。講座の内容は、以下の通り。

 ●よちよち手話●

  よちよち手話とは?
  よちよち手話の使い方、メリット、注意点
  使いやすいよちよち手話の紹介
   「抱っこ」「おっぱい」「大事」「おりこう」「おいしい」
   「ちょうだい」「冷たい」「寒い」
  サインで歌ってみよう (「大きな栗の木の下で」)
  質疑応答

 ●子育てコーチング●

  コーチングとは?
  ラポール(信頼関係)を築くために
  実践スキル 「ペーシング」
  質疑応答

 出産前に5回連続講座(有料)で行ったのと流れは同じで、内容は連続講座をコンパクトにした感じです。
 無料の1回講座だけど、この講座の話を聞いただけで、よちよち手話も子育てコーチングも実践できるように話したつもりです。(^^) (もちろん、それぞれをスタートできる程度ですが)
 配布資料は、当日の内容を要約したものとアンケート。連続講座でもテキストは手作りしましたが、その場で見てもらうためではなく、後から「どんな話だったかな?」と思いだしてもらうための手助けに……と言うものです。だって、赤ちゃんが泣いちゃったら、講師の話なんてロクに聞けなくなってしまいます(←自分がよちよち手話講座に通っていた時の経験より)。(^^a
 今回も、私の話が右から左に流れて行ったとしても、かすかに記憶に残っていたら、要約を書いたペーパーがあれば思い出して実践できるかなぁと思って作りました。

 参加者9組(ママと赤ちゃん)+見学者1組(同じNPOのよちよち手話講師の方と赤ちゃん)でした。10組募集の満席でしたが、1組は当日病欠です。赤ちゃん相手です。そう言うこともありますね。(^^)
 アンケートの結果は上々。
 みんな、よちよち手話も子育てコーチングも実践してくれているといいなぁ。

 最近、久々に赤ちゃんを育てている中で、よちよち手話と子育てコーチングの組み合わせって、最強かも知れない……と思っています。どちらもコミュニケーションスキルです。よちよち手話は赤ちゃんと話すためのツール(言語)で、子育てコーチングは赤ちゃんとのより良い接し方を教えてくれます。(*^_^*)

 今回は、近藤先生のご厚意で『あいちモリコロ基金』の助成金から外部講師料を頂いて無料講座を開講しました。
 が、子育てが忙しくて、なかなか連続講座まで開講出来なさそうなので、しばらくは今回頂いた講師料を使って場所を借りて、無料の1回講座を開いて行きたいなぁと思います。(^^) 

 次回、1月末~2月にかけて、同じ内容の講座を開きたいと思っています。ご希望の方は連絡くださいね。(^人^) 「日程が決まったら案内ください」とかメールして頂けたら、連絡します。(^^)
 現在、自分もよちよち手話年齢の赤ちゃんを育てているため、同じような赤ちゃんを育てているママさんと知り合うことが多く、ブログで公募しない可能性が高いので、ぜひ事前に。(*^_^*)
 場所は、愛知県江南市です。江南市民以外、犬山市や小牧市から来てくれた人もいます。

 ……この講座開講から、既に1ヶ月半程経っていますが、思い出すと楽しくなってきます。(^^) また開きたいなぁ。
 でも、やっくんはそろそろ動きが活発になってきています。講師としして、ちゃんと話せるかがちょっとだけ心配です。(^_^a

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ







最終更新日  2010年10月21日 23時36分10秒
コメント(2) | コメントを書く

全269件 (269件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.