168776 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピアノを弾くMaryAnn♪ - Mary Ann pianoplayer -

Mar 21, 2010
XML
カテゴリ:たわごと

雲の切れ目に突然 見えはじめた空は、
空は、


N郎さんに便乗させていただいての
いわき市田人町、「はいから屋」さんでのライブが無事終了しました。


暴風のため速度規制のかかった道を、豪雨をくぐり抜けて
でっかいキーボードを乗せたちっこい愛車でドライブ2時間。

朝、家を出たときは
「なるほど、数日前の天気予報どおりの暴風雨だなこれは、」と
納得するぐらいの暗さ、それこそ雲に押し込められるような感じだったのですが、
高速を降りて田人町に着いたとたん、
雨が上がり、雲が切れて、できたての新緑がまぶしい陽射しの下へ。

何もかもが洗いたてのように輝いて、ほんとうに劇的な瞬間でした。


もと郵便局、の古さを生かしつつ、一歩中へ入ると隅々まで手入れの行き届いた、
レトロとおしゃれの共存するセンスの良い建物が久々のライブの会場です。

あ、忘れないうちに。食事もおいしい!!
うまく行かない車庫入れに長時間付き合ってくださったお母様、お優しい!
純さん、勝手にイメージしていたとおり、おしゃれですてき! 
しかもおふたりとも気さくな感じ。思わずくつろいでしまう私。


でも実は道すがら、この雨の中、お客さんに来ていただけるのかな?
と多少不安に思っていたのですが、
そこは、はいから屋さんとN郎♪さんの集客力、
ちょっと圧倒されるほどの盛況ぶりなのでした。

電車が止まってしまったため高速バスとタクシーを利用して
来ていただいた方もおられ、感激してしまいました。


さて、始まってしまえば、「楽しい!」がいちばん。
音楽演っているときはいつもそうなのですが。
また、そうあれるように、できるかぎり練習したり準備したりするのですが。

持ち込みPAで音を完璧に操りつつ、いっしょに演奏されているN郎さんからも、
圧倒的な声量と熱いメッセージとともに、思いっきりの「楽しい!」が伝わってきて、
その気持ちが聴いてくださるみなさんに届くようにと、願いをこめて音を出す。


そうして今回は、お店の純さんとお母様、
スタッフとして手を貸していただいた方々、
お客様が皆、一丸となった、和気あいあいとした雰囲気の中で
ライブをすることが出来たのが、何よりいちばんうれしかったです。

これほど暖かい心遣いとまなざしのなか、ライブをさせてもらったのは、
初めての経験でした。


このようなチャンスをくださったはいから屋さん、
お声をかけてくださってから、何もかもお任せ状態ですすめていただいたN郎♪さん、
スタッフの方々、聴いていただいた皆さま、応援していただいた皆さま、
ほんとうに、ありがとうございました!



※ビデオをまわしてたんですが、
うまく撮れているか、まだチェックできていません。
ええ感じに撮れていたら、またアップしたいです。






Last updated  Mar 22, 2010 12:02:16 AM
コメント(10) | コメントを書く


PR

Profile


bagslife

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.