000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不妊治療の培養室から

PR

X

プロフィール


あきら8321

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

ゆきち@ Re:妊娠判定から心拍確認まで(03/05) はじめまして。 18日に凍結胚移植しました…
くーちゃん@ Re:胚盤胞のグレードごとの妊娠率(03/03) 年齢は35歳9か月です。
くーちゃん@ Re:胚盤胞のグレードごとの妊娠率(03/03) はじめまして。自分では答えが出せずブロ…
nobu@ Re:AZFについて(09/26) 初めまして。nobuと申します。 現在海…
キャサリン@ Re:血液型と卵巣機能(07/29) はじめまして。 大変興味深く過去の記事…
あきら8321@ Re[3]:受精卵もハリが重要?(03/03) おがわさんへ 最近返事が遅くなりますが…
おがわ@ Re[2]:受精卵もハリが重要?(03/03) こんばんは ご返答ありがとうございます …
あきら8321@ Re:5日目胚盤胞と6日目胚盤胞の差(03/03) おがわさんへ お返事遅くなって誠に申し…
おがわ@ 5日目胚盤胞と6日目胚盤胞の差 こんにちは はじめまして小川といいます …
あきら8321@ Re[7]:基礎体温について(再)(04/20) りんごさんへ お返事遅くなりましたが、…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

サイド自由欄

設定されていません。
2016年09月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さま耳慣れないとは思いますが、今回はAZF(AZoospermia Factor;無精子症因子)遺伝子についてお話いたします。

男性のY染色体上にある“AZF遺伝子”は、精子形成に大きく関与していることが知られています。AZF遺伝子にはa、b、cの三つの領域があり、この領域は精子形成に必須であるタンパク質合成に関わっていることが分かっています。

近年の研究でこれらの領域に欠失が生じると、精子形成能に悪影響が出ることが分かってきました。

これらの領域の中でもとりわけ、a、bは重要と言われており、a、bのいずれか一つでも欠失していると、精巣内精子採取術(TEsticular Sperm Extraction;TESE)という手術を行っても、精子が回収できない可能性が高いということも明らかになってきました。

よって、施設によっては、このa、b領域の欠失によってTESEを行わないこともあるのかもしれませんね。

Cの欠失については必ずしも無精子症になるわけではないようですが、男性不妊の原因になりうるわけですし、子供さんができてもCの欠失自体は遺伝しますので、カウンセリングはさらに重要なのかもしれませんね。








最終更新日  2016年09月26日 18時23分05秒
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.