052174 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 有馬ゆうしゅんMのG1レース裏読み攻略記

PR

Calendar

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Free Space

設定されていません。
2010.12.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



 【第55回G1有馬記念】[12/26 中山第10R芝2500M (国際)定量]


 1-1 ヴィクトワールピサ (牡3 M.デムーロ 栗・角居勝彦)
 1-2 ネヴァブション   (牡7 後藤浩輝 美・伊藤正徳)

 2-3 フォゲッタブル   (牡4 岩田康誠 栗・池江泰郎)
 2-4 トーセンジョーダン (牡4 三浦皇成 栗・池江泰寿)

 3-5 ルーラーシップ   (牡3 C.ルメール 栗・角居勝彦)
 3-6 ローズキングダム  (牡3 武豊 栗・橋口弘次郎)

 4-7 ブエナビスタ    (牝4 C.スミヨン 栗・松田博資)
 4-8 メイショウベルーガ (牝5 蛯名正義 栗・池添兼雄)

 5-9 ダノンシャンティ  (牡3 F.ベリー 栗・松田国英)
 5-10 エイシンフラッシュ (牡3 内田博幸 栗・藤原英昭)

 6-11 トゥザグローリー (牡3 C.ウィリアムズ 栗・池江泰郎)
 6-12 ドリームジャーニー(牡6 池添謙一 栗・池江泰寿)

 7-13 オウケンブルースリ(牡5 横山典弘 栗・音無秀孝)
 7-14 ペルーサ     (牡3 安藤勝己 美・藤沢和雄)

 8-15 レッドディザイア (牝4 四位洋文 栗・松永幹夫)
 8-16 ジャミール    (牡4 福永祐一 栗・松元茂樹)


 御覧のような今年の有馬の枠順なんですが・・・4枠配置の2頭には呆れましたねw

 有馬のCMで、未来のG1有馬記念勝ち馬オーナー佐藤さんの馬の優勝ゼッケン【7】に
 対して今回の07番にブエナお嬢様が。
 又、(地)オグリキャップメモリアルとされた今年、その(地)オグリがラストラン優勝に輝いた
 H2年の優勝ゼッケン【8】に対して今回の08番が唯一の芦毛馬であるメイショウベルーガ。

 も~う、余りにベタ過ぎて思わず苦笑いってモンですよ。ホントにねw
 でも、こういうノリ、私は大好きですよ。 如何にもG1有馬記念だなぁ~ってね。 
 果たして、この4枠配置馬はJ様からのサービスなのか?それともフェイクなのか?
 
 さぁ、いよいよ本格的な予想のゴングが鳴らされましたよ。 
 ここからの予想タイムが何とも言えない「楽しいひと時」なんですよねぇ。
 各自、思い思いの予想に目一杯馳せられる時間なんですから。
 私も心行くまで今年の有馬予想を満喫したいと思います。

 それでは又です。


 







Last updated  2010.12.23 20:27:56
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.