175938 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

令和からの起業

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


「よっこ」

Calendar

Category

Free Space



September 15, 2008
XML
カテゴリ:交流会
文京区のつながりで
お手伝いしているイベントの告知です↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



みんなで認知症ついて勉強し、理解を深め、
地域を支えるサポーターになろう!


家族だけでなく、地域みんなが助け合い、
介護する人もされる人も安心して暮らせる町作りを目指し、
「映画上映会&認知症サポーター養成講座」を開催します。



-------------- 映画『折り梅』上映会 ----------------------



□日  時  10月4日(土)午後2~5時(多少ずれる場合があります)

      
    
□会  場  アカデミー茗台(文京区春日2-9-5) 
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1995

      
□会  費   800円 (お茶代込み)
   
     ・認知症サポーター養成講座
     ・映画鑑賞
     

□人  数  200名


<お申込み・お問合せはこちらまで>

House;Talk(ハウストーク)
   
TEL: 03-6805-4574
FAX: 03-3814-7102
HP: http://www.housetalk.jp/


*参加ご希望のかたは電話またはFAXにてお申込みください。



主催 : 株式会社 リクランド   

------------------------------------------



== 折り梅 ストーリー ==


それは、ある日突然、平和な家庭にふりかかった。

名古屋郊外の豊明市

サラリーマンの夫・菅野裕三とパート勤めの主婦・巴

中学生のみずほと、小学生の俊介の4人家族に、裕三の母・政子が同居することとなった。

ところが同居して間もなく、政子が変調をきたし始める。
病院ではアルツハイマー型痴呆症と診断され・・

~~~~~~~~~~~~~~~


崩壊しかけた家族が、思いがけない展開と様々な葛藤を経て
見事に再生してゆく物語には人間の無限の可能性が描かれる。

見るものに勇気と希望を与える感動作


折り梅



脚本・監督  松井久子、

原作・小菅もと子の「忘れても、しあわせ(日本評論社刊)」


出演者・原田美枝子、吉行和子、トミーズ雅、加藤登紀子、他


詳細はコチラ
http://www.oriume.com/



== 認知症サポーター養成講座 ==


「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です。
認知症を正しく理解してもらい、
認知症の人や家族を温かく見守る応援者になって頂きます。


たとえば、友人や家族にその知識を伝える、
認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める
周囲の理解と気遣いがあれば、認知症の人は穏やかに暮らしていくことができます。

この機会に、あなたも認知症サポーターになりませんか。


なお、認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、
ブレスレット(オレンジリング)が渡されます。

詳細はコチラ
http://www.caravanmate.com/index.html

----------------------------------------------------------------


ご高齢者の方への、理解・サポート
そして近隣住民同士の協力で
安心して暮らせる街に致しましょう。




ご興味のある方は、参加のご連絡お待ちしています!






Last updated  November 9, 2009 08:40:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
[交流会] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.