000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

令和からの起業

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

こんな本読んでます

November 9, 2010
XML

前回の日記でも書きましたが
今年は「何でも吸収しよう」と決めてます。

最近読んだ本のなかで「なるほど~」と思ったことがあるので
実践してみていることがあります。

こちら↓

偶然のチカラ

運とか偶然というものを、単なる感覚ではなく
「確立論」で書いてあったのが面白く"実践しなくては!”と思いました星

人はいろんな場面で「選択」をしなくてはいけないけど
実は選択をしないことで良い「流れ」に乗れるとか。

もちろん、どこかで決断はしなくてはいけないけど
慌てて出した「結果」って、けっこう誤ったりしますからね・・。

この本を読むと「残り物に福がある」というのも、確率論的にアリな感じです。
なので最近は「できるだけ自分で選択しない」というのを心においてます。

「自然の法則に流れを任せる」ということなんですかね~。

でもそう考えてみると、いろんなことがちょっと楽に考えられるかも。


さて、「できるだけ自分で選択しない」よっこ社長
これからどうなっていくでしょう!

こうご期待!!

あ、仕事関係のみなさま。
ページの更新はする、メルマガを書くなど
お仕事ではちゃんと決断して動きますのでご心配なく~ぽっ







Last updated  November 9, 2010 08:56:03 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 19, 2010

 最近読んでいる本です。

    ↓
君たちはどう生きるか

なかなか、ずっしりした題名ですね~。
アマゾンの評価が良かったので買ってみました。

これが、なかなか私の好きな感じ!
初版は1930年代のようですが、まったくそれを感じさせないほど面白い♪
子供向け様に発刊されたようですが十分大人に通じます。

主役は、中学正のコペル君
このネーミングなんかも可愛くって良いです。

で、そのコペル君のニックネームは「コペルニクス」から。
天道説を最初にとなえた人です。

それまでは、地球が中心と考えていて
天道説になることによって、星の動きがスッキリ解明されたり
いろんなものの見方が変わったんですよね~。

これは人も同じことで、自分中心にしてしまうと限られた見方になってしまう。

それを周りがあっての自分とすることで
今まで見えなかったものがみえたり、行動や発言も変わって来ますよね!

きっと、みんながそう考えることでいろいろ違ってきそう。

天動説はもう全世界当たり前になっているのに
「人」に置き換えることは難しいんでしょうね・・。

せっかく学んだので、なるべく天動説、意識します!

君たちはどう生きるかはまだ5分の1くらいしか読んでないので
これからが楽しみです♪

また、胸にささったお話があれば紹介しますね~







Last updated  October 19, 2010 07:58:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 17, 2010

読書の秋ですよね~葉

もともと「読書」は好きで私の少ない趣味のひとつです。(あとジョギングくらい)

最近の本選びのポイントは、「人がオススメしたもの」

このところ会った人にうるさいくらいに
「オススメの本教えてください~」と言ってます。

みんなそれぞれ数多くの本を読んでいるはずで
その中で印象に残るものは、すでに厳選されているってことですからね。

 それに、自分で本屋で選ぶと、つい傾向が偏ります。
人がオススメするものは、自分じゃ絶対選ばないだろうな~と言うものが読めるので
知識に幅が広がっていいです♪

最近オススメされて、購入した本を紹介しますね~



成長の原理

私のオススメ本ブームのきっかけとなった本です。
経営者ではなく、研究者という立場でデータにもとづいた話で書かれていて
きちんと落とし込まれる感じです。10年以上前に書かれている本ですが、今にも間違いなく通じます。今こそかも。
一万円位する本ですが、アマゾンの中古で2500円で買いました!

政治家やトップ財界人、経営者から絶大な信頼を集める「成長の原理」とは?
次世代エネルギー「海洋温度差発電」の世界的権威による待望の書。

------------------------------------------------------------------------------


宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み

これは自分では、絶対に書店で手に取らない本ですね~。
自分の思いを真っすぐ貫くからこそ、良いものが守られ人に影響を与えるんですね。
「正しい」という字は「一つに止める」とかく書く。なんか心に残りました。

「最後の宮大工」が遺した口伝を立体的に浮かび上がらせる。「木と話す」とはどういうことか

------------------------------------------------------------------------------


夢をかなえるゾウ

少し前にすごくブームになりましたよね。

やっぱり話題になるだけあって、面白いようです。ただいま読み出したところです。

ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様"ガネーシャ"。
成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで...。

------------------------------------------------------------------------------


本気になればすべてが変わる

熱い人と言えば?で一番に名前が挙がるであろう「松岡 修造さん」の本。
もともとは、マイナス思考もあったようで、一つずつ改善して今のようになったようです。
やっぱり結局は「考え方次第」でどうにでも変えられるって事ですね。

松岡修造は熱いだけじゃない。松岡修造「本気」の集大成。こうすれば、あなたも変わる。世界も変わる。

------------------------------------------------------------------------------


ザッポスの奇跡

私のお友達が「実は、この記事を読んでたら、みのりやさんを思いだました。。^^」とメールで送ってくれました。
先ほど、ポチッと購入しました!
たのしみ~

アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは

------------------------------------------------------------------------------


偶然のチカラ

これは、知り合いからのオススメ本でなくて
書店で出会って「面白かったな~」と思った本です。
無理やり何かを選ぶよりも、決断しないという選択もあるんですね。
それのほうが案外と確率が良かったり。
「運」という見えないものが確立やデータになっていて良い刺激になりました!

占いや確率、宗教やスピリチュアルを超え、偶然のしくみを知ることから始める、
幸福への新しい方法論について、分かりやすく面白く論じていく。

------------------------------------------------------------------------------

この他にも、いろいろとお勧め本はあるのですが
一気に買いすぎて、今家に待機図書がたまってます。ぽっ

今まで読まなかった系統や、違う業界、ランクの高い話で
実は理解しきれていない本もあります。

でも、それでも今までとは違うことを入れることで
何らかの「脳」の刺激になっているはずなんですよね~

あ~読書の秋って楽しいな♪







Last updated  September 17, 2010 04:36:19 PM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.