3366917 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漫画家・写真家玉地俊雄 紫煙のゆらぎ

PR

プロフィール


balitama

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

マンガ広告制作/山田… manga_ka_naruさん
漫画文化研究所(山… 漫画文化研究所さん
2008.10.09
XML
カテゴリ:紫煙のゆらぎ


       ドクトル・あぃ~ンと原爆投下前に死去したアメリカ大統領

               僕のキャラクタァーの2人







        紫煙のゆらぎ・バッハとモーツァルトとベートーベン 後半
            後半は学者と音楽の本質について述べよう













湯川秀樹はチェロをたしなんだ。

小柴昌俊氏はスーパーカミオカンデを作り、
アメリカへ行ってバッハのオルガン曲全集を最初に購入したそうである。

ヘルムートヴァルヒャのLP20枚は流石にすばらしいの素敵だ。
中古CDは2万円以上の価格だ。
名も知らぬCDは20枚で3千円の新品を買った。

アトリエのWE300Bで気軽に聴いている。
バッハはオルガン曲全集とディ・クネスト・デル・フューグが真実である。

アインシュタインは死に付いての質問にこう答えた。

「モーッアルトが聞けなくなることさ」
「でもきみたちはラァウダァ~テドゥミヌムという曲を知るまい」
「モーツァルトを知り尽くしたというヤツも知らぬ曲を君らは知るまい」

らぁ~あああ~あぁ~あうだぁ~あてどぅ~みぬぅむ
おぉ~むねぇすじぇ~えんてぃす

後略


少し意地の悪い人でもあった。
原子力も肯定した人である。



                    E = mc 2



エネルギィーは質量と高速の2乗である。

こう説明した学者であった。




小柴さんはまた、モーッァルトの本質は

ヴァイオリンとピアノの為のソナタ集である

と、発言もした。
悲しみと絶望の中で、借金懇願書を数多く残した彼は、
その精神異常の産物としてイヤラシク、
そして、愛らしいたくらみを楽譜に残した。

明るい曲調の途中に、突然、移調や転調で暗い音を少しだけ挿入し、
聴衆を不安へといざない、すぐ救済のメロディ~をさしのべる。

アインシュタインも小柴昌俊氏もこの事を理解している。

モーツァルトは、このたくらみと供に、理解できる頭脳のためにだけ、
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ集を残した。


同じように。

ヨハンセバスチャンバッハは ディ・クネスト・デル・フ~グを残した。
日本ではフーガの技法と訳される。
英語圏では ジ・アート・オブ・フーガ と表記される。

バッハは本質を、理解できる脳だけにこのフーガの集大成を書き残した。


ルゥードヴィッヒ・ヴァン・ベーヴェートオーヴェンはいたく闘争心を掻き立て、
第9交響曲を書き終えてのち、完全失聴状態にもかかわらず、
4賢者の語らいと賞賛される弦楽四重奏曲を4曲書き残す。

14番は大阪のザ・シンフォニィーホールで
アルバンベルク四重奏団のライブを聴いてブッ飛んだ。

しかし、白眉は第13番である。
グロッセフーグ。

終楽章のたたみ込むような激しいフーガは、
あきらかにバッハに負けまいとの信念と確信と真実がある。

新曲として披露されたときは聴衆に受け入れられず、
屈辱的な書き直しを命ぜられたヴェートオーヴェンの心中やいかに。

僕は原稿の書き直しは出版者との永決と理解し行動している。
手塚治虫先生は何事も無い風情で書き直していた。


大フーガの前にフーガ無し
大フーガの後に弦楽四重奏曲無し

後世の弦楽四重奏曲の全てを蹴散らした。



ダイナマイト発明者ノーベル氏の基金で運営されているノーベル賞に日本人が4人選ばれた。

明日はノーベル文学賞が発表される。

湯川氏のチェロ。
小柴氏のバッハ。
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ集。
アインシュタインとモーッァルト。
学者の頭。
音楽。










社団法人日本漫画家協会会員・参与

                                  玉地 俊雄



you tube ***** balitamaji ( 日本語版 ) *** sakamotoakane ( English )
http://plaza.rakuten.co.jp/balitama/







最終更新日  2008.10.09 10:29:18



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.