2522271 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漫画家・写真家玉地俊雄 紫煙のゆらぎ

PR

プロフィール


balitama

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

マンガと図解 新・く… 漫画文化研究所さん

マンガと図解 新・く… manga_ka_naruさん

2017.12.17
XML


正月料金 ¥ 1.730










      スイーツバラダイス心斎橋店消滅す








スイーツパラダイス心斎橋店がとうとう閉店となってしまった。
12月10日の日曜日を最後に閉店となってしまった。
12月10日にはスイーツパラダイス心斎橋店にゆく予定であったのに風邪でゆけなかった。

今年の正月には朝イチ番で出かけたのに。
スイーツパラダイス心斎橋店は長い歴史に終止符を打ってしまった。




   竜宮亭






スイーツパラダイス心斎橋店はもともとヒッカケ橋店であった。
ヒッカケ橋店はヒッカケ橋手前の4差路から地下鉄心斎橋方向30mの場所にあった。
スイーツパラダイスヒッカケ橋店は回転寿司竜宮亭のトイメンにあった。

トイメンのラセン階段を上った2階にあったのだ。
竜宮亭は朝鮮人ドモや中華漢民族のケタタマシイ喰い残しと喧騒の嵐にブッ潰された。
長いながい歴史に終止符がうたれてしまった。

大阪市とサンフランシスコ市の60年にわたる友好姉妹都市関係もふところ深く考えねばならん。
たかが銅像ごときでフラフラするのは馬鹿ゲている。





正月朝イチ番





60年の長き友情はたいせつにしなくてはならない。

今年の正月の1日には朝10時30分の開店と同時にスイーツパラダイス心斎橋店に行った。
来客数は正直なところ閑散としていた。

大丈夫だろうか。
平日の午後3時以降はスタッフのテンションはどうなのかとの心配もあった。





   正月料金のタコヤキ





正月料金の謹賀新年はこれで最後なのだ。
スイーツパラダイス心斎橋店の存立意義であったタコヤキのサービスもこれで最後となった。

ヘモグロビンA1cは8月が11.1だった。
12月11日は11.3に上がっていた。

6日後の17日を最後にスイーツパラダイス心斎橋店もタコヤキも終了してしまった。

また梅田店にゆかねばならなくなってしまった。
もうタコヤキは無い。




                                      玉地 俊雄






最終更新日  2017.12.17 22:41:06
[スイーツパラダイスバンザイ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.