3267960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漫画家・写真家玉地俊雄 紫煙のゆらぎ

PR

プロフィール


balitama

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

マンガ広告制作/山田… manga_ka_naruさん
漫画文化研究所(山… 漫画文化研究所さん
2020.10.28
XML
カテゴリ:こんな夢をみた



みおろしていたぶたい。
ちいさなおんなのこがわいやーもなくくうちゅうへあがってくる。
そのまわりをきょうげきのおんがくとぶとうがとりかこんでいる。
しょうじょというにはおさないこが、
あしもとのほうからわいやーもなくふゆうするようにすこしずつすこしづつせりあがってくる。
ふしきせなこうけいだった。

むごんげきだ。
おとすらないがしきさいがある。
そとはまつりのようにひとでがおおい。
ひがしみくにからみやはらのとおくまでひとひとがいっばいた。
ふくそうかなみるとだくじょのさいははんだんがつきかねるがかなりのにんずうである。

そのなかにでんわではなしたみしらぬしゃちょうがしゃいんひゃくにんをつれいたたずんでいた。
かれにたのまれたしょうひんのれんらくさきとしょうひんめいのめもをわたしてわかれた。

にかいまであがるとかれいなげきはまだまだつづいていた。
このげきは決めつのやいばににているようなきもする。
しゅじんこうのひろいんはあいかわらずくうちゅうをふゆうしているなあ。

このひとたちがじゅうみんとうひょうへゆきはんたいひょうをとうずればもんだいがかいけつする。
そうだ。
はんたいとかけばよいのだ。
それでおおさかのふしあわせのげかいんいしんまかいがはかいされてばんばんざいです。
うらぎりもののこうめいとうもてんばつでめいふまどうにらくせんする。

こんな夢をみた

                                   玉地 俊雄






最終更新日  2020.10.28 00:00:09
[こんな夢をみた] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.