3648739 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スローボール

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

キャラ紹介

2008.06.11
XML
カテゴリ:キャラ紹介
     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'       ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´    :::| |l⌒l.| ̄|
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │ ,_L                _、\  ::|| l、__|:::::\
.     |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|


黙示録カイジの作品に出てくる、帝愛グループの大幹部。

ナンバー2の候補だったが、カイジにEカードで破れたことで、

会長の怒りを買い、失脚することに。

有名な名言は、

「F u c k Y o u ごみめら・・・」

「金は命より重い・・・」


など。


現実のいろいろな核心を発言することが多い。

カイジに敗れた際、焼き土下座をやりとおすなど漢(おとこ)を見せる場面もあった。
(自業自得なのだが)






最終更新日  2008.06.11 22:05:18
コメント(2) | コメントを書く


カテゴリ:キャラ紹介
           ̄, ニ=-                 \`
         , ‐'´  _                    ヽ      | ー十
        ∠ -‐,'´‐' ´                    i       レ ⊂ト
        , ‐'´ _        ,               l
      ∠ -‐'/,.ィ      /|. 、             |
 | ー十    ///     /|/::::l !ヽ. ト、 、        |        / !!
 レ ⊂ト    /" / ./ , /| /、!_::u:ヽ|_,,ゝ!-ヤヽ.        |        \
             ! /l ./l /`l/ 、..」  l|_,,. -‐' ´\l、      |
           l/ i./ l/ ====、 __ :====:::::| |⌒i  ヽ         ・
  / !!      /   lヽ、.__。,/;:  ゙゙ 、。_ ,ノ::::::| .|ニ!.!.   ヽ
  \             l   ::/;:::::::v     / j:::| ト_l |     `ゝ     ・
                  l /;::::::::::__::) _, ‐'´  ::::|.L_ノ      `‐、
   ・            i`ニ---──── '7:::::||    ト、._   ヽ、
            ,.へ〈~ ; ヽ______,.ノ:::/:!     |.  T  ̄``''‐ 、.
   ・    , -‐- 、.._ ヾ、ミヽ~′___   ::::/:: !.    、!    |``''‐ 、.  ``''‐ 、
     ,.‐'⌒'''‐- 、 )/ヾど! ヽv ̄ ̄::::::::/:::  |    |     !    ``''‐ 、
    / ̄`''‐、.._,ノi"⌒i. |.  ヽ:::::::::::/:::     l    、!.    |
    {,.'⌒'''‐- 、 ノ .l:   ! |.   l ヽ/ |::: U  l    ,! .|.     |
   /   ,、._,.イ__,ノ::  /   !  | .|   ト、.    | ,ィ /  |.    |
.   /  ,ノ::::::::::::/:::::   i.  / レ'W  |  |,','`,ー-‐,レ' W,|   |      |
  {   ,}::::::::::::i:::::    } ./   ,. ‐'^ヽ |,',',',',',',',',',',',',','| /`''‐ 、  |
.  l       {      !./ ‐'' ´     ヽ!,',',',',',',',',',',',',','|"     `‐、!
   ヽ           /          ())|,',',',',',',',',',',',',',',| ==
   ヽ        イ          |,',',',',',',',',',',',',',','|      _____
    ヽ      :|            |,',',',',',',',',',',',',',',',|     | |      ll
    /,ヽ、._,ノ i:|            |,',',',',',',',',',',',',',',','|       | |    (_))
.    ///     |:|:|            |,',',',',',',',',',',',',',',',',|       lヽニニニニニニニ
    /`‐、..___;|:イ\       ())|,',',',',',',',',',',',',',',',','| ==    !
伊藤開司

まあ、本名はこれですけど、

大抵カタカナ表記で「カイジ」ですね。


基本的に一般人です。

上京した後、定職につけず、転々としてるんですが、

いい車にイタズラをする
(タイヤをパンクさせたり、エンブレムを取ったり・・・)

社会への反抗って奴ですね。

自分の立場に恵まれない的な。


まあ、それを悪徳系業者の人間にやってギャンブルにまき込まれるわけです。


基本的にはいい人間。

このせいで、陥れられそうになったこともある。


ギャンブルに関しては頭がキレる様子。

限定ジャンケンやEカードでそれを見せている。

しかしティッシュ箱くじ引きで敗北し、

指を失うことに。
(これはギャンブルにありがちな、やりすぎが原因)

さらにこれに懲りず、ギャンブル症候群的なものが彼の中に芽生えた様子。

(破戒録にて)


まあそんな誰でもありえる人間の一人ですね。

心理戦が非常に面白い作品ですね。






最終更新日  2012.03.13 23:49:24
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.06
カテゴリ:キャラ紹介
  ∠_:::::::::::::::ヽ、:::___、_:::::::::::::::〃__∠_::::::::::::\
  _彡:::::::::::::::::/ ̄    ``  ̄`'"´ ̄   `ヽ!::〃´::ヽ
  ヽ、:::::::::::::::::::l                   |:::ミ、::::rヽ
   ',:::::::::::::::::::〉      ___    、____  ヽ::ヽ::::|
    |:::::::::::::::/  ,,.-‐'"´ ̄ ̄´    `ー‐‐'''`ヽ.l::::::::::l
    !::::::::::::::|     _‐‐、     ,r‐-_    !:::::::::ヽ、
    /::_:::::::::::|    ィ'´ fJ `       ´ fU ``;   |::::::::r‐'`ヽ
  /'´/:::r‐ァ::',    ー‐''''"´      ` ̄ ̄   !:::llj´
   //l l j:::::',r‐''"´ ̄`ヽ      l    ヽヽ` ,'::/l |
   '´   !l{ヽ:::::l      _」     〉        l::lスjリ
      ヽーl、:::l`ー-‐''"´      '         l/ソ/
       \ヽ!                 /_/
        /::::ト、     ー----‐‐‐一'〃 /、|
        /⌒レ;lヽ、      _    /
            |, \     ´     /|
             /:l!   \         / ト、
         /:::::|l    `ヽ、__,,./ /l::::\
        /::::::::::::l             |:::::::::\

君島邦彦。

個人的な話ですけど、かなり好きです。

いや、アッー!とかじゃなくて・・・。


スクライドの作品のキャラで、アルター能力とかは持たない一般人。

市街の外に住むインナーの一人である。


カズマの最高の相棒である。


しかし12話で、HOLDから逃げる際撃たれてしまい、

無理して動きつづけるが、その後絶命。

カズマの背中の上で最後を遂げた。


隠蔽工作で放送されたカズマの偽情報を、民衆の中で否定したり、

どこまでも前を見続けるカズマに憧れを持ったり・・・。


かなり人間らしいキャラだと俺は思います。



            |      ゙,  ヽ ゙,     .:::::.  .:::::::::::::...::..::.   `´:゙'‐'゙ /.ァ
            |  、     ゙、 ヽ、 ,.r‐‐‐‐-、. _,,,..........,,,,__::'" '''‐-    ,.'゙
            |   ヾ、'‐'''""´  :/゙     `´ ,.     \、:::::゙`'''''  ,.'  |
            |  ヾ、._ヽ    :::/,.-''"゙ヽ、.,j  /___,,.、--、  〈:: `ヽ、  /   |
            |   ヽ..``  ::::/  ,. --、,`'' l ゙ -‐''"´ ゙̄ヽ j..    ヽ.   |
       |   |    \:::::::::/ ,.-‐''''",'´ .,'  ヽ、''゙ ̄ヽ  l:::::.... ゙':::::::::`ニ-
       |   |      > ,.,;゙ ,'    _.l   l:::.    `、 、  l::::::::::::;r‐''"´ |
       |   |    /:;//;{ l,.-'''"´ ,r‐--‐‐-、    '  j:::::::::::::l |   !
       |   |     ゙̄l l.ノ゙,    l‐'゙ ̄ ゙̄ヾ,!      /;-、:::::::l |    |  黙れーーーーー!!!
  |   |   |       |. ヽ'.、゙,    ll::;r‐、.,.-、:::'l      //.! !'゙`ヾ. |.  |
  |   |   |       |.   ヽ.!   ll:'゙    〉:l '    j‐''゙,ノ.   |   |
  |   |   |   |  |  /:::l   ヾ、.,,_ /;.゙ ,     /_,r''゙l     |   |
  |   |   |   |  |  //!\    、、、.,`"゙    ,イ´:::::::l.     |   |
  |   |   |   |  |    |  ヽ        ,.-'"./;、/\!    |   |
  |   |   |   |  |  /|   ヽ、.    ,.r'"  /゙         .|   |
  |   |   |   |  | /:::/!  ゙,  `゙'''''''"    ,'゙ヽ..        |   |
  |   |   |   |,.-‐/::::::::l ゙    !        l、:::::::\       |   |
  |   |   |  ,r'゙::::/::::::::::l     !        l 〉::::::::::ト、.,_   .|
  |   |  ,、-‐''゙::::::/:::::::::::::l      l        /:::::::::::::l::::::\   |



    ∧_,/l,.rア、   ,.ヘ
   l/:::ミ::::::::::::::`゙`''´:::::ゝ
 、, /::ミ::::::::l:::r:::::::::::彡:::::'ヽ、
 >/::::ゞ::::::::l/:::::::::::::::::::::彡:::`ゝ
 \::::ノヾ、 ,.-=-、_::::::::r':::::::::/  意地があんだよ、男の子には!!
   レ'  `´    ):::::ゞ:::::≧
   `i\ ,r´_,.、-'' <、:::::,r、:::::::\        ___
、_  .|~テ`'イ~・ヽ  |::ノヽ'i::r''´~`     ,.r「 `'―--- 、._ __
 l  〔]ノ  `ヾニ、 レ'6/``ゝ      /  ,r''‐‐-- 、__,,...  |   `l
~´`゙(`ヾ',、 、   /'"´ ̄`´ヽ     / /     / |  | (⌒) |
::::::  ヽ,/'l  ̄` / ,,::::::::''''´~`ヽ..,,,,____ | l     /   | |   ̄ |
\::::::::/ |`-‐'l"ノ :    ,、‐' ´,.-ァ‐、{) ヽ.    |   |. |     |
  `、/ /  / / ::::  , .‐'   r' ´   ヽ|  `‐、  l ○ | |  ○ |
   〉 ノ  | | :::::, ´:::  ''::::::l  ヽ r''"ヽr   `ヽ、 l   ||    |
   / /l、  | | ::::/:::::::::.. '::::::l   }ゝ=ri´テ~T f‐、`\_ノ|    |
  { ,|:::l / /  ヽ、(::::::::::::::::|、 (__〕´`ー‐'ト‐' / `‐- 、|___  ノ
   レ':::::`'l / .....::::::::::::ゝ、::::::::::::レヽ(_/\__`―'´-、        ̄
\  ゙l、:::::,| 〉:::::::''':::::::::;;;;;`'、‐-(  /ヽ     ̄`'''')ノ
  \ ヽ,/ /    ::::::::::::::::::l  ヽ.,.r!、-ヽ、...,,,,___/
   \.〉/      :::::::::::::::゙i.   (_〕      _/
    //     ::::::::::::::::::::::|    ``''‐‐''"~



        彡ゞ;シ ;ツヾ;ミ彳ヾミ;ソ| ト|l;:;;::;;::::|ミ;キミシマ;ミ;ゞ;ヾ、
                      | lノl';:,;:::;;::l
                 、ww,    |;;i;;l:;:;;:!:.:::|
               ミli⌒l}     |:;|;:l;:;::|;::l:|
             _ゝ-イ_   |!:!;:!;l:;:!;|;;:l       時折よ、お前がうらやましくてしょうがねぇんだ。
            l´  {l::::l〉 ヽ  |;|;:i;;i;::l;ト、|!
            | l {|:::|} l |  l i::l;:;|:;:l;:ヾ|,            何でそんなに決められる?
            | | l|:::|l | |,,.//7:;;:l;:ゝ;ヾト、wwiriw‐- ...,,_      何で迷わない?
    _,,,..-‐ ''"'~'´゙| | l!: l | | ''゙゙,,.wiiwゞゞシスヘ.,.:,..:..  .,.:,..:.."~~""'''
-‐ '''""'"`' .,.: ,..:.. . fトj_ノr‐ヽjト7 ''"`'':..  .,.:,..:..''"`'' .,.:,..:..
 .,.:,:,, .,.:,,::.,. '"`' . :..  |  | |  | .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..     期待しちまうだろ・・・
.,.:,...  .,.,..:..  .,.:,..:.   |  ! | .l    .,.:, ..:..   .,.  :,     . ..:.
 .;;..:.'"`' ,::.,;. .: .. . ;, ト-| | |     ''"`''.,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..  俺もお前の様になれるかもしれないって。
    .,.:,..:..    .,.:, ..:... F┤ l |   .,.''"`''.    .,.:, ..:..   .,.  :,
      .,.:,..:..''"`'' .,.:,..|ニ| |_.」  .,.:,..:..   .,.:,.   ''"`''.,.:, ..:.
  .,.:,..:..   .,.:,  ..:.. し′ヽJ  .,.:,..:.. .,.:,..:..   .,. :,..:..''"`''.,.:,..:..
      .,.:,..:..''"`''  .,. :,..:..   .,.:,..:..''"`'' .,.:,..:..     .,.:,..:..
     .,.:.    .,.:,..:..   :,..:.. wiiw   .,.:,..:..    .,.:,..:..    .,.:,..:..
      .,;:...;.. ..;.wiiiww.;..:.. ''"`''  .:.::..:..   .:;..:.:.  .::..:..
     ,.:...  .;:..: ,:.   .;::::...:..   .::...::..   .::.



↑よくよく見ると、このカズマへの憧れは、死亡フラグっだったのかなぁ?

と今では思います。




12話は間違い無く神回。

サブタイトル「君島邦彦」


のちに、「意地があんだよ、男の子には!」はカズマも使用。






最終更新日  2012.04.15 17:13:06
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.27
カテゴリ:キャラ紹介
           ,. -‐'''"´ ̄`゙''''ー-、
          / 〃         \
          / ,. -‐-、         ヽ \
        /   /    `ヽ、   ,,. -‐‐、  !
         }  ,'        `゙'"´    l  |
       | r/===ー‐-、_〉 _∠_   l:,|
      rイK/:.:.:〈 ̄o`ヽー-'二:.-‐'二.`ー-V
      l'/( l、:.:.:.:`ー‐''´:.:.:/ l`!:.:く ゚ __ノ:.:.:j
      lヽ.j | `ー‐---‐''′ | ヽ_:.:.:.:.:./:/!   馬鹿ですねぇ・・・
      `''ー、   、_    '     ̄7'"/
         }、   ヽr ̄===ーァ  //
         /|:::\   ` ー‐--‐''´ /´
       / .|\::::ヽ、  ´ ̄` //!
      // |  \::::ヽ、,_,,/:/ ト、_
-‐一''´:::/  |    `''ー、::::::r‐'´   | ヽ::: ̄`''ー-、_
::::::::::::::::/   ',      /:::::::゙、    l  ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::〈      ',    /:::::::::::::〉   ,'   ヽ:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::\    '、 /\::::::::/ \ /     ヽ:::::::::::::::::


スクライドの一応、最大の悪役?

ラスボスというにはふさわしくない?

最終回前に死んだし・・・・。


本土から送り込まれたアルター能力者で、

己の欲望を満たすために行動している。


持っている能力は、アブソープション

相手のアルターを吸収する能力である。

向こう側の結晶体をコピーした際は、

ホワイトトリック

ブラックジョーカー


の二つの技を習得している。

電撃?衝撃?を相手に打ち込む技の模様。


ちなみに、由詑かなみの能力を利用して、

アルター結晶体を操ったり、

相手の心を先読みして、技を避けたりしている。



カズマに向こう側に一度吹っ飛ばされた際、

醜い姿になって復活している


                   /__      `ヽ、
               ,.r'´/,.-‐、ヽ、        \
              /  / /:::::::ノ  \         \
              _∠-‐イ | `''' ´      , -―- 、   l
           / r‐、 /         ,/     ヽ   ヽ
       / ,. -|r、 V7        l|l       |ll   |
      / /   |レ}l l    _、     lト、      ノ/    |
     / / , -‐〈しj ノ  ll´   `ヽ\ ヽヽ二ニン   _ノ
    / / / ,.-‐ヽ〉  、_lト、  ・ /  l l 〉 r-‐‐    l
  //  / /  //    ヽ、`ニ" ノ  / / ̄ヽ  /
 /´   //    l l   r、      ..:::::::〃:ヽ_・ _ノ /ィ
/   _/     /ヽl   ト\_     r  j  `  ̄ /ノ
/ ̄7       〈   ',  l l`ー`ヽ、_      _ノ´
   /        〉    ',  l ト、⌒ ` ー-`ー-ァマ/
  /\       ,/      ', ヽ、`ー--、__ノ//
/   \___//       ',    ̄`'''ーフ/
          /        ヽ、___,,ノ´
       /         /   7´
        〈        /    /、
       〉     /     / \__,,. -‐'''´ ̄ ̄`ヽ、
      /     /    /    \              |


しかし、カズマの敵ではなく、あっさり退場することに。



スクライド(9)






最終更新日  2012.04.11 06:17:10
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.26
カテゴリ:キャラ紹介
.                    / |         i   ヘ               
                   /  i        | |  | _,,,ヽ 
.                   |   ヽ       | {;;;;;| ,.-ヽ                     ∧::::::::
                   |    ヽ     |/ヘ:;:|´  ヽ                   /  i;;;;;
                   ヽ    j     |/ _リ,,--'' ̄ヽ                 /   |;::
.                    }   } |;;;::::ハ;;;;;;;| ,,ヘノ /    . ヽ;;:::::;iヽ.;::|ヽ        /i;;;/.`ヽ  |;
                   /.   j j.;;;;;/,i.:::;;;|ィ ヽ-'      .ヽ::::/. |.;;| |        / |;:/ヽ  |  レ
                   /    | ミ|:;:./^/ヘ::::|        /´ |;;;/ ヽ;j |;;;;:::::;;:;:;;;;;;; / メ /  j ノ ノ
                  /、,,    j;:/"´  ヽ;;l_______,,..-''"".  |/    |:;;ヘ;;;;;::::;;;;/  /   / /::
                  /""ヽ、  ノ/  /   ゝ               i.| }::::;;;;;/   ヽ-/ /|;;;;
.                 |     ル     "'''''''               j  |;;;;;/    /  /. |:;::
                 | 、  ,,ィ.゛ i         ./|/ノ | l i           i;/       ,,/  |;;;;
  ;;;;| i;;;;;;;;:::;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;:;;;:::{ ミシ'''".  |            |                    ''".   |::::
ヾ:::;;:| |;;;;;::;;;;:l |;;;:;;;;;;:::;;::|ヽ;;;:;:;|      j                             ,,,,..........|
  i;;;|  |;;;||;;;;;;| ヽ;;;;;;::;;:::;| ヽ:;;:|    .,,ノ                        ,,..-'''""
.  |;|  |;| |;;;;;;|  \;;;:::;;{  \|..  (               ,,..---ヽ   ,,-''"´ 
     j  i:;:;;l   \;;;;l   |.   \          ,,,./ ._メ''ヘ -'''"
.        l;:;:|    ヽj    ヘ    `ー-    ,,..-''"    _-/´
        ソ  .        \     、__,ィ''"  ,,..-'''' ̄ /
.                     \    ヘ,,...、-''"゛   /
                       \         /
                         \      ./
                          \   ./
..                           /
                         /



スクライドの作品の主人公 カズマ

親の名前も顔も知らない。

しかしアルター能力者だったが故に生き延びてきた。

どんな手段を使っても・・・・。

ロストグラウンドの人間、ネイティブである。


ちなみにストレイト・クーガーの4年ほどつるんでいた。

後にHOLYとなったクーガーと出会うことに。


君島やかなみと出会うことで微妙に人生が変わってる。

君島との関係は、便利屋として仕事を貰ってきた彼に協力するというもの。

ビッグマグナムの立浪ジョージや、

スーパーピンチのエマージー・マクスフェルを倒してるのがそうである。


彼の人生を一番変えたのは、劉鳳の存在である。

ネイティブアルター狩りをしていた劉鳳に敗れたことで、

その後ライバル視し、力を急激につけていく。



\    ・  ___ ・  //::::::::::::::::::/ ::::::::::: ''l,;;;;;;;;|;;;;;;;;;//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::\  ,,-‐''" |  ~''7="/::::::::::::::::::::::/::::::::,,、::::::ノ::::/;;;;/,,,--‐''"::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::`'"|,:::::::::::::|::::::::::/ `'":::::,,-‐::::::::/ _/ \/:::::,,,,-‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::  |,.,-‐''"'''‐-/、::::::::/::::::::::::::_/    ヽ、::::: .,:-‐''"//~vi;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::.-''’,-‐'''''"''''`ヽ、"''‐、:::::::::::/      /\:::::\  l/   |;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::
\:://'"       \ \, 'l,      /"'''‐‐--,,ミ_ヽ     |/|;;;;;::::::::::::::::::::::
// /   O 、ヽ  O  `ヽ |/L_ ,,,-イ| ̄ ̄'''‐‐--=__~''‐-=-、__ _|;;;;::::::::::::::::::::::;
::::| |\   ./\    /|  |:::::::::::::::::~|  | ゙|、;;;;;;;;;;;;;;;__,,,‐‐==-''"´~ |;;;;:::::::::::::__-
.::::| | \_/   \_/  | |:::::::::::::::::/  | |゙、-‐‐二ー''ニ"|;;;;;|´/  |;;;;::::::::/
::::| |     O      } /:::::::::::::_/  | \イ_,-=ニ、oフ'|;;;;|´~~''ァ- |;;;;/∧
::::::ヽ.\          //::::/ ̄   /   /  `‐-、__   |;;;;|,,,/  | /ヾγ⌒
ヽ、::::\\       __,‐''/::::/    / ,-‐=~\    ~ ̄~|;;;;|    |/ /ゝ/
ノ:::::\::\二‐-‐二=-‐'"::::<    / |   \ \      |;;;|   //ν/
:::::::::::::\::::::::~''~:::::://::::::::::::::::\、/  `ヽ、__ \ヽ      |;;|  /''‐-‐"
:::::,-、__:::: 'ヽ::|.::::::.| |i::::|::::::::: _,,,  /\   |゙''ト.、,,,~''‐ア:,\     |;| /
/   ~'ヽ、|.::|.:::::| |i::├‐''"  "''く  \/. |i;;;;;;;゙゙'''‐--、=\_   |/
      ':,:::::|.::.|  |i::::|      \     ;;;;;;   ゝ ゙゙゙゙''” //|
       ':、|:::|  |i::::|        '='‐--‐‐‐-‐ー''"    ,/ /
      / |::|  |i::::|  ,,,-,,,     \.,,,:--‐‐      ,/  /
     /   .|:|  |i::::|/  \     |        /   /




アルター能力はシェルブリット

単純に殴ることに特化した武器で、

地面を叩くことで高く飛ぶこともできる。


技は

衝撃のファーストブリット

撃滅のセカンドブリット

抹殺のラストブリット


一度のアルター化で3発しか撃てない。


アルター能力者の根源とも呼ばれる「向こう側」を見たカズマは、

シェルブリットを強化する。

強化されたシェルブリットから放たれる技は、

「シェルブリットバースト」

回数制限はないが、腕への負荷が大きく、

さらに右目が開かなくなってしまう。



無常矜持との最後の勝負で覚醒した、最終形態は全身凶器であり、

明確な技名こそないが、

すべての攻撃が「シェルブリットバースト」以上だと思われる。


       ,,,,--
     _/
   / ,,,,,,-――''''''――-------------―''''""" ̄ ̄\ ,,,----――'''"""
  ("""                          ,,‐‐"二二-----------
   ヽ                        、,-''"/ ̄       ,,,‐‐
    \          ____,,,,.....---‐,,,,,,,_ /::::::::::/      ,,,‐‐'''"/
     \    r‐'''""" --、-- 、 _,,,-‐''::::::::::::::::::'''''''/ ̄ ̄>   /
       "''-、 "''-(( (゜ノ====/:::::::::::::''''""   /ヽ‐‐/  /
         /"''‐‐‐'''" "''-/::''        /___ヽ/
      ,,,-''"         ‐"、     ,,,,---------------イ    /  知らねぇって言ってんだろ!?
      ヽ、    //"ヽ""'''"" "''--、,‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::
        > __,,/ | /‐‐ 、 ,,,-‐''" :::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''"" / /:::::::
         "===ヽ/ゝ   /:::::::::::::::::::::::::''''''"        //::::::::::::::::::
          >'''""   /::::::::::''''''"""           //:::::::::::::::::::::::
           )   /::::"""              __/  \  ""''':::::::
          ./  /               ,,,,,. /     \____
         (   -----_     _,,.--‐''""     ,---""
          "''-‐''''''""""'''"''-''''""       _/ ̄
                   "‐ 、       //
                      ヽ    / <
                      ,"ヽ / ,‐‐、\
                     /  ヽ/ |  ヽ ヽ      ,,,...------
                    /  /    |   | | ,-‐'''"""




スクライド 5.1ch DVD-BOX






最終更新日  2008.04.26 22:12:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.19
カテゴリ:キャラ紹介


「少し、頭冷やそうか……」







高町なのは

エロゲである、『とらいあんぐるハート』という作品のスピンオフから生まれた、

「魔法少女リリカルなのは」という作品の主人公

1期の時点では、小学三年生で、作品が進むに連れ成長し、

3期の時点では19歳と少女とは言えない・・・いやなんでもないです。


ユーノと出会い、レイジングハートを受け取り、

その際、魔法の力に目覚めた。


圧倒的な魔法力を持っており、

1期の時点で、瞬間的な力はフェイトより上とされている

初期からAAAクラスの魔導師で、天才であった。

19歳の時点では魔法術式・ミッドチルダ式/魔導師ランク・空戦S+

とかなり上位の実力者である。
(ちなみに作中一番のランクはSSランクの八神はやてだが、戦いの実力=ランクではない)


1期では、フェイト・テスタロッサと

ロストロギアを巡り幾度と戦い、最終的にはかけがいのない友達となっている。


2期では、闇の書事件の中心に、ベルカの騎士と幾度か対決している。

一度はヴィーダに敗れ、レイジングハートを破壊されるが、

古代ベルカ式のカートリッジシステムを取り入れることによって、大きく力を増している。

だが、そのシステムは当時のなのはには負担が多く、

2期終了後~3期開始前に、一度死にかけている。



3期では、スバル、ティアナ、エリオ、キャロらの

新人フォワードを育て上げることに専念している。

と同時に、スターズ(なのは、ヴィーダ、スバル、ティアナ)というチーム隊長でもある

ヴィヴィオの母役も務めていた。


ヴィーダに対して「悪魔でいいよ。悪魔らしいやり方で話を聞いてもらうから」

とこの言動から、管理局の白い悪魔や魔王とネットで言われている。


3期では、訓練の際、

言うことを効かない暴走気味のティアナの攻撃を素手で受け止め、

その後、容赦なく魔力を放ち、その際言い放った言動が「少し、頭冷やそうか・・・」である


最後の決戦では、

相手の戦闘機人が10秒チャージして放った魔力を、ノーチャージで弾き返している。


主な技は

ディバインシューターやディバインバスターなど。

必殺技はスターライトブレイカーではある。

長距離での戦いでは恐ろしい実力を発揮する










魔法少女リリカルなのは

  

 




魔法少女リリカルなのはA's

   

  






最終更新日  2008.01.19 17:38:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.11
カテゴリ:キャラ紹介

俺は俺の味方ですから






ストレイト・クーガー

スクライド 最速の男

主人公のカズマに唯一「兄貴」と呼ばれた人物である

カズマの戦いに教えたこともある。

実力的には、かなり上位に位置すると思われる

2話で初登場。

主な技は、

衝撃のファーストブリットと

瞬殺のファイナルブリットの二つである。


アルター能力は、

ラディカル・グッドスピードとかなり悪趣味な見た目である

車を改造して最速に変えるというもの。


戦闘時は、ラディカル・グッドスピード脚部限定と、

足に装着して戦う。

この際、衝撃のファーストブリットが放てる


最終形態ではラディカル・グッドスピードを全身装備

瞬殺のファイナルブリットが放てる





異常なスピードの速さで、

イーリャンに知覚できない速さの域である。

このスピードを利用して、桐生水守を一度助けているが、

近く出来ない速さが、クーガー自身だけだったために、バレてしまう。


捕らえられそうになるが、

無論、追いつけるわけも無く、無事であった



18話でのカズマと一度戦うが、

シェルブリットを撃たせる暇もなく、

結果的には勝利している。

その後、かなみのとこへ連れて行くのだが。



無常矜侍との戦いでは、

かなみが利用されていたため、攻撃がすべて読まれてしまう。

結果的にアルターの大部分を奪われてしまう




桐生水守(みもり)の惚れており、

よく、「みのりさん」と思いっきり間違えているが、

ここ一番の場面では間違えていない。


また、カズマのことを「カズヤ」と呼んでいたりもする。

最終回の息を引き取る前は、「カズマ」と言っていた。



一度本土に連れてかれており、一瞬だけ「向こうの世界」を見ている

そのため、余命を大きく縮めている

最終回で、カズマと劉鳳の戦いを見ながら、

穏やかな場所で息を引き取る。



愛読書

『罪と罰』 ドストエフスキー
『小動物と友達になろう』
『ウサギとカメの攻防』
『世界の盆栽』
『懐石のこころ ふれる』


名言?

この世の理はすなわち速さだと思いませんか?
物事を早く成し遂げればその分時間が有効に使えます。
遅い事なら誰でも出来る!
20年かければ馬鹿でも傑作小説が書ける!
有能なのは月刊漫画家より週刊漫画家!週刊よりも日刊です!
つまり速さこそ有能なのだ!文化の基本法則ぅ!
そして俺の持論ですぅ~!あぁ…2分20秒…また2秒世界を縮めた…


みのりさん、俺はこう思ってるんです!旅は素晴らしいものだと!
その土地にある名産・遺跡・暮らしている人々との触れ合い、
新しい体験が人生の経験になり得難い知識へと昇華する。
しかし目的地までの移動時間は正直面倒です。
その行程を俺なら破壊的なまでに短縮出来る!
だから俺は旅が大好きなんです。聞いてますか?みのりさん!みのりさぁ~ん!!
……1時間50分38秒。また世界を縮めた……



んー、俺はこう思ってるんです。人々の出会いは先手必勝だと。
どんな魅力的な女性でも出会いが遅ければ他の男と仲良くなっている可能性はある。
なら、出会った瞬間に自分が相手に興味があることを即座に伝えた方がいい。速さは力です。
興味を持った女性には近づく好きな女性には好きという
相手に知ってもらう事から人間関係は成立するのですから。
時にそれは寂しい結果を招く事もあるでしょうしかし次の出会いがいつ又来るかもしれません



他人に運命を左右されるとは、意志を譲ったということだ。
意志無き者は文化無し。文化無くして俺は無し。
俺を無くして俺じゃないのは当たり前!
だから、俺はやるのだ!みのりさーん!



大は小を兼ねるのか?速さは質量には勝てないのか?
いやいや、そんな事はない!速さを一点に集中させて突破すれば、
どんな分厚い塊であろうとも砕け散る!!
ドラマティーック、エスセティーック、ファンタスティーック、ラーンディーング!!



イヤッホォー!俺はこう思うんですよ。運転するなら助手席に女性を乗せるべきだと!
密閉された空間。物理的に近づく距離。美しく流れるBGM。
体だけでなく二人の心の距離まで縮まっていくナイスなドライブ。
はやく目的地に行きたい、でもずっと運転していたい。
この甘美なる矛盾。簡単には答えを出せない。
しかしそれに溺れていたい自分がいるのもまた事実!フォオオー!ファンタスティック~!!







  ヽ ‐┼‐  ‐‐\‐‐     __/  、ヽヽ ┌─┐   l   l   _/            | ̄| | ̄|. | ̄|
  '''7 lココ      〉    ̄ /``ヽ\  └┬┘   レ  l   / ̄ \  l    l   | |  | |  | |
   ) /|\   、       /    |    ./├       l     __l.     l    l   |__|  |__|  |__|
  ∠-‐‐‐‐--   ゙''‐--   /   、/    /''‐┴‐--    /     し'ヽ     レ    l  □  □  □

                                       ,.-‐''"`''‐-'゙!
                  /゙、     _  ‐-.、..,,___      r'゙......:.:.:.:.:.:.:.:.ミ.
               __   /!::::',   (ミヘ   ``''‐-、゙`'''ァ--、.,,ノ_::::::::::::::::::::::::ミ.
            _,ノ゙ _>-!j、:::::l   ___i_!,,..、-‐‐''''"7'"´,.、----、``ヽ;::::::::::::ミ、  ド
          ,.:r''" _.l´r'゙ l,``''゙,r''"/      __/! /゙´:::::::::::::::::`゙`ヾヽ::::::ノ、
         /,.-'‐''"//。_,/´ ̄! (-‐‐''''""´ ̄ \゙、'、三三三三三三三三三≡=   ガ
       r'm'" ,.-=''゙-''"     ヽ、`''-,r''''''''‐‐‐‐--ヽヽ、`''‐-、.,_,. -‐''゙/三三三≡≡=
       ,.`´,r'"/゙l   ,,.、-‐'''" ̄´ ̄       r'゙  ``'''‐‐-----‐‐'''"三三三三三≡≡=  ン
   , '"゙( ' l//´/、  ´\  三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≡≡≡= !!
  ,'゙  ,. '゙' .l/  /  ヽ,!  `l'、           l-‐'"/             /三三三三≡≡≡==
  ', ,. '(,,.. '゙´ `ヽ /    ゙,  l ヽ.          `'''"''‐‐7`''‐┐        / /
''"``'"´   )" ∠...,,,_  l  ゙l ,〉            /   ヽ、     /'''"
,'"(´  (  r、.__,,,....、ニ<,ヽ! l´             /´ ̄`''‐-、 `ヽ、._/
、 ヽ、  ` ノ‐< __,,,.、--‐‐--<;='゙             /   ..:::::::::゙Y‐‐'"
`''-゙、ヽ /,,.-'゙´                  ,.、-''゙     :::::::::::::l
` ´ヽ  l/    (⌒ (´⌒)'゙       _,.、-''"  ....:::::::::::::::::::::::::::::l
        (´⌒;;(⌒(´⌒)    ,..-''゙   .....::::::::::::_, -‐、::::::::::::::::゙、
                   / ...::::::::::::;:、-‐''"´   \::::::::::::::゙.,
                   / .::::::::r‐'''"         \::::::::::::゙,









                       _,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``‐-、,,__
                    _,,-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,-‐''"゙`‐、___
            ‐、______ /|/ /::::::::_,-‐''''""~ ̄``゙゙`v-‐''" ̄  ____,,,,,______`‐‐--‐‐''"~~フ
              ゙''‐-、`‐-、,/ ,-''"       __,,,,,,,_ _`ヽ-v‐‐''~::::::::::::::::::::::::::::‐--、,,__ <、,,,____
              r''"゙ヽT'ヽ、⌒|     __,,-‐''",-‐、__`ニ=、,, \':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''‐-、__/
            _/ ̄ ̄ ̄ ̄   | _,,-''"/ / ̄    ̄  ヽ\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          _/     ,,_,,-‐r''""''v" // ,,-‐-テ     ''、';`\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /  _,,-‐‐''"/|  _,,|_  / `V/ ィ'" _O/      )::::::::::ヾ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
     r‐、/ _,-''" \ / | // ,ニ=|     ''''"        /:::::::::::::::|メ⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::/あってるでしょう?
  r-、,,ト''~,,‐"ヽ    |/ |/| |/ /              /_,,_:::::::::::::ノ \ |`):::::::::::::::::::::::::\
 __ト''"_‐''~   |    |  \,>-、. |            、   |/ ,,|:::::::イ ノ /  /::::::::::::::::::_r‐-、 |
 -ヘ''~ \   ヽ   / /   ) \        _,,__,,/ヽ  /';::/ / |、 _/ |::::::::::::::::::|   ヽ!
   ゙Y  .|   ,イi   |/ /  /|      _,,-‐'''~~ //     |/     ~" /|::::::::::::::::::ヽ
   |~ __,ノrフ/ 人|⌒/    / !、  __,,-''"_,,-‐''''""~            |`''"  |::::::::::::::::::::(
   ゝ"‐"'、_/ / `''"ヽ  /   \  /''"~ __,,,,,---''           ⊥,__ <v''~''l、::::/
        |       丿     \  ""~:::::::::          _,,-‐''"   ~~ ̄ ̄ ~゙"‐-、
        ノ      /        ヽ           __,,,-‐''"~               |
     ,,-''"    __,‐'"          |          |.                   |
        ,-''T~            /          |                   |
 \    /  |             |        _,/ |                   |
   \__,‐'" _,‐ |             `‐-、___,,,,-‐''l   |                   |
     `-‐''" _ノ             | ̄`‐---‐'"~~\   |                   |
        /              | |        |ヽ |                    |
     _,-'"                \\       ヽ |             _-‐‐''""~~"'''''‐-、__
    /           _______,,,,,___   \\_      V           _-''"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
  /         _,,,-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~"‐''~">、`ヽ、_   /|       _,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐'"        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,,-‐''"~  ヽ、  \ / |     _,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       ヽ  V |   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;








最終更新日  2012.04.09 03:21:56
コメント(276) | コメントを書く
2008.01.05
カテゴリ:キャラ紹介


ダイの大冒険の作中で、最も成長した人物。

登場初期は、弱虫な面が一方的に出ていたが、

物語が進むに連れ、勇敢にたくましく成長する。


クロコダイン戦ではまぞっほのアドバイスもあり、

ダメだと分かってても、助けることを決意。

このあたりから、アバンの使徒として、成長が急激に進む。


バラン戦では、ダイのためにわざと仲間から嫌われる言動をして、

竜騎衆に単身で挑む。

ヒュンケルの助けもあり、生き残る。


が、バラン戦でどうしようもなくなるが、

最後の手段、自己犠牲呪文 メガンテを唱える。

無念なことに攻撃は外れてしまい、命を落とす。


バランの竜の血で生き返る


その後、マトリフの修行で、極大消滅呪文を習得


大破邪呪文ミナカトールを使用する際、

アバンのしるしが光らずに、一人どうしようもなくなる。

メルルの勇気を見て、自分も勇気を出そうと決意。

マァムに告白する。

その際、アバンのしるしが輝いた。

ポップのアバンのしるしは「勇気」だったのだ。

さらに覚醒したことで、回復呪文も使用可能。

大魔道師に目覚める


大魔王バーン戦では、みんなが瞳にされる中、

ダイの最後まで残る。

天地魔闘の構えを破る快挙を成し遂げる。


さらにダイがどうしようもなく、涙を流し倒れる中。

ポップは一瞬だけど、閃光のように!と最後まで諦めない姿勢を見せる。

その姿を見たダイも立ち上がった。


ポップの大冒険と称されるほど成長した人物である。


主な呪文

最大火炎呪文 メラゾーマ

登場初期から使用。

雑魚相手には十分通用するが、ボス戦では通じなかった



天候呪文 ラナリオン

雷雲を呼ぶ呪文

ライデインが使えなかったダイのために習得した呪文である



重圧呪文 ペダン

マトリフ師匠から教わった呪文の一つ

ドラゴンを倒すほどの破壊力があるが、

魔法力の消費が大きすぎるため、連発は出来ない



五指爆炎弾 フィンガーフレアボムズ

メラゾーマを五発同時に放つ呪文

しかしその魔法力消費から考えて、寿命を縮めるほどである。

本来は敵であったフレイザ―ドの技である



極大消滅呪文 メドローア

ポップの代名詞ともいえる呪文

メラ系のエネルギーとヒャド系のエネルギーの

相反する魔力を全く同じ量を組み合わせることによって、

発生する触れるものを消滅させる物質を光の矢として放つ呪文

あらゆるものを消滅させるので、当たれば即死である。

ただし、マホカンタや、魔力を吸収したりする相手には無意味である。

跳ね返されるとこっちが即死なので、考えて使う必要がある。


                  、
               │\、         ,.
               │  \       ,,i´ |
               │   \    ,/  |
                 ,,ヾ     .゙l  .,,/    |
             _,,,,―'"       .{/゛     丿     .,,
       ,,-'"^                 ,i´ _,,,,-‐''"`,l゙
      /                       ゙‐''"゛    丿
     /                             ,,i´
  .∧ /                             ,/
  .| .゙∨          _,,,,,.           ,/′
  .゙l        _,,,―''"`  `'-、      __   <,___
  \    _,/゙゛   .,,,,---''''"'\  ,/      `゙'ー-,
  く      ヽ,,,._,,,ν"゙^゙゙ーー-、__  . 'ン,"`┬t' ̄ ̄ ̄ ̄
   `''-、  γ'‐゙ヽ,l゙    ―r‐i     iエ || |
      .| │           ┴┘     || |
      `\八              ゝ|.| |
      ./,i、 `フ-、           / |´ |
      ` |,r-i、 `'-、,_        ヘ./  l゙  |
         l''ヽ,,,,,,、 ゙'''ー、,,,_   .,/ー┤  |
     .,―'^゙''"゙l    ゙̄'''''''―''弋''''|゛ ゙i、 |  ゙lヽ
    │    `'''―、,,,_      | .,ノ  .|  |  ゙l,│
    .│      `゙'‐、,,,"''ー-、,,、 レ゙.,、 ,l゙ .| ._,,/ |
     .|          ゙゙"'―-,,,,` 丿‐′ ゙″  |






最終更新日  2012.04.05 16:36:53
コメント(509) | コメントを書く
2007.12.22
カテゴリ:キャラ紹介

「GO!バックブレーダー!」










参照リンク

バックブレーダー





        /   丶 ヽヽ l|  / // /  へ ヽ
       丿' ノ'"'''・;、ヘヘ   / /ン”"ヘ、  l
       〈フ /     ”"ヘ..,,,.ノ''"      ヘ\l
        l ノ          /       l l l
     /"⌒Y"'─--,,,,____,,,--──”"Y"⌒゙ヽ
    / /⌒ヽll  丿| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ |ン"⌒ ヘ
    | l   i!|  |:::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヘ   ノ
    ヘ ヘ  l   l:l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/ 丿ゝ /
     \\ ヽ-...,,,____/"\__,,,,,,,-""ヘ   く、,,,,
 __;;--'''""ヘ  \ト      く ̄ゝ     = / / /::::::::::::ヘ、_
´     // \__|    (二ニニニニ,,ヘ   トノ/ヘ:::::::::::::::::::l `ヽ
     //    ヽ    || ̄ ̄ ̄ ̄フ/o--"<    ll::::::::::::::::|
     | |    |::::\  L ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /"|    l|:::::::::::::::│
     ヾ、   |:::::::`\  ̄ ̄ ̄" ノ'''"::::::|     》:::::::::::::::::│
      \   │:::::::::::::ヽ───":::::::::::::::l   / 〉::::::::::::::::::::|
        \  l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/ ┌─────
         \|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   ∧


HA☆HA☆HA☆HA



ハマーDとは wiki引用

チーム内では主にバックアップを担当。

サポート役としては優秀だが、エリート意識の強さと大柄な体とは裏腹に気は小さく

プレッシャーや不確定要素に弱い

また、データに依存し過ぎている節があり、

想定外の事態に直面し追い込まれるとパニックに陥り、

暴走行為に出てしまうこともある




プロフィール

学年 小学 6年
誕生日 6月23日(蟹座)
血液 A型
身長 175cm
趣味 バスケットボール
出身 サンフランシスコ
使用マシン バックブレーダー(トルク重視)


ニコニコ動画リンク

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 62話 秘密兵器! 衝撃!!パワーブースター





2007年12月19日発売爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP DVD-BOX






最終更新日  2012.04.09 03:21:56
コメント(394) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.