1872197 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猪突猛進ダンサー日記

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

日本舞踊

2016年01月03日
XML
カテゴリ:日本舞踊

 

お正月三が日は穏やかな暖かい日が続き

過ごしやすかったですね。

気象情報では雪の北海道を除き

3月下旬から4月上旬の暖かさだそうで、

ソフトクリームを食べる人達の映像が

テレビに映し出されていました。

皆様はいかがお過ごしでしたか。

私は結局3日間、家から一歩も出ずに過ごしました。

P1050074.jpg

こちらは昨日家族で外出した次男家族のお土産、

鬼饅に似ていますが、蒸し饅頭で

満開まんじゅうと言う名前です。

そしてこちらは今日、家族で初詣した神社のお土産。

P1050075.jpg

延命長寿の糸切餅です。

あやかりたいものです。

 

お正月三が日は母の舞姿を掲載しております。

今年は特別の思いがあってupしてますので

どうぞお許しください。

img214.jpg

sono2.jpg

img216.jpg

img215.jpg

sono3.jpg

sono7.jpg

母はお茶、お花の他に書道も教えていたので

多分自分で書いた書を踊りに使ったんだと思います。

お弟子さんたちの着物や厚手の洋服を仕立てておりました。

日本舞踊だけでなく、フォークダンスも指導してました。

パソコン教室へ通ったこともあり、

88歳までは携帯メールも送受信できていました。

ああそれなのに、それなのに、

この半年で坂道を転がるように

弱々しくなってしまいました。

三が日お付き合いいただいた母の舞姿も

これにて打ち止めです。







最終更新日  2016年01月03日 21時11分20秒
コメント(18) | コメントを書く


2016年01月02日
カテゴリ:日本舞踊

 

毎年元旦は家族そろって穏やかに過ごすのですが、

今年はいつもとかなり違ってしまいました。

母と二人だけでお雑煮とおせち料理を頂きました。

と言いますのも、

一応家族全員を1周したウィルス性胃腸炎、

年末から具合の悪かった夫がオオトリを務めたのですが、

元旦がピークで、真っ青な顔をして

(顔面蒼白と言う言葉がピッタリ)

「胃が痛い、胃が痛い」とくり返し、

時間を追うごとに

その痛みが激しさを増してきました。

朝食も昼食も食べずに布団に横になっていても

痛みのために寝ておれず、ただ苦しむだけ。

お嫁さんと二人で「産みの苦しみを経験した女性は

痛みに強いけれど、本当に男性は痛みに弱いわね。」と

冗談を言ってた私達までだんだん心配になってきました。

結局、夕方になって総合病院の救急外来へ

駆けこむことになりました。

案の定、診察を待つ急患が15名ほど並んでいたので、

結局1時間以上待たされてから診察、血液検査等を。

私が母の介助やミラ君のお守りをしている間、

付き添ってくれたお嫁さんの話では

どうも膵臓が悪いのではないかとの事だったので、

勝手に想像を膨ませてしまいました。

(実際は胆嚢に問題ありかもと言う事で検査をしたそうです)

でもまあ大した問題もなく2時間近く点滴を打ってもらい、

自宅に帰宅できたのは午後11時頃でした。

まだ痛みも取れてなかったんですが、

数種類の薬を処方され、

1人タクシーで帰宅できました。

その後、今度は夕食を食べた次男が気分が悪くなり

午前様になる頃、救急外来を受診。

・・・と言うようなわけで、

今年はお正月早々大騒動だったんです。

 

今日二日は義姉と家族が年始に。

P1050068.jpg

夫も抗生剤を飲んで一晩寝たら

昨日のことが嘘のように元気を回復。

みんなでにぎやかに昼食を頂きました。

P1050066.jpg


結局、年末年始に滞在予定だった長男夫婦は

挨拶に立ち寄っただけで、お嫁さんの実家へ直行。

娘家族も子供達にうつっては後が大変と言う事で

お正月は帰省するのをパス。

こんなことは今までついぞ経験したことがありません。

でもまあこんなお正月もありということで一件落着。

 

今年のお正月三が日は母の舞姿を紹介しています。

母は健在ですが、もう大好きな踊りができなくなってしまいました。

60代から80代前半にかけての舞姿です。

img213.jpg

img218.jpg

img219.jpg

sono9.jpg

sono5.jpg

img217.jpg

こちらが素踊りをしているところ

9.jpg

せっかく写真を撮ってもらってもすべてしまい込み

二度と陽の目は見られないだろうと思っていた写真を

ここで披露できて本当に良かったです。

どうもありがとうございました。







最終更新日  2016年01月02日 17時01分21秒
コメント(28) | コメントを書く
2016年01月01日
カテゴリ:日本舞踊

 

P1050064.jpg

 

新年明けましておめでとうございます。

新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますように!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、皆様は2016年元旦をいかがお過ごしでしょうか?

我が家は夫が一家全員のオオトリで

胃腸風邪をひいてしまい、熱もあり

気持が悪いと寝込んでおります。

大好きなテニスの朝練も3が日はお休みにして

寝正月になりそうです。

唯一胃腸風邪などどこ吹く風の高齢の母だけが

元気に暮らしているので嬉しい限りです。

昨夜は大晦日の残すところ30分と言うところで

やっとブログを書くことができました。

健康に少々不安がありながらも

よくぞ1年間毎日ブログを続けてこられたなぁと

自分で自分をほめてあげることにしました。

内容はさておき、

とにかく継続する事だけを目標にしておりますので

よろしくお付き合いください。

 

さて、今日の話題は何といっても

今年89歳の母の踊りです。

57歳から趣味で始めた日本舞踊ですが、

85歳で現役を退くまで続けていました。

今日はお正月にふさわしい(かどうかわかりませんが)

母の舞姿をご覧ください。

img206.jpg

img209.jpg

img211.jpg

img210.jpg

img212.jpg

母はとにかく踊ることが大好きで

地元の子供会や婦人会の盆踊りの指導だけでなく

近隣の地域の皆さんに踊りの楽しさを

伝えたくて出かけてました。

ただ発表会のたくさんの写真は無造作に

箱の中にまとめて入れてあるだけ。

60代70代の頃が一番良かったなぁ~と

感慨にふけっております。

ほんの1日でも陽の目を見られて

写真も喜んでいるのではないでしょうか。


1月2月は私も社交ダンスの発表の場はありません。

3月になれば、またデモンストレーション開始です。

それまでは練習するのみです。

今日は母の日本舞踊の紹介でした。

ご覧いただき、どうもありがとうございました。 







最終更新日  2016年01月01日 14時59分19秒
コメント(24) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.