293666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

産後ケアがあたりまえにある社会にしよう!

PR

Rakuten Profile


タカハシヨーコさん

すべての母に産後ケアを!

フォローする

Free Space

mini_rogo.png
NPO法人マドレボニータ

◆全国の教室はコチラ◆

◆会員募集中!◆
「産後ケア」が当たり前にある社会を、一緒に考え・創っていきませんか?

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Favorite Blog

「〇〇ちゃんのママ… New! hiromileさん

マドレボニータ(美し… マドレボニータさん
日刊シマン shimangさん
小桃堂 亜莉のつれ… 亜莉さん
空飛ぶにっき。 punahouさん

Category

Jun 25, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
7/1、今週の日曜日、
しながわ子育てポータルサイト『てとてとねっと』主催により
助産師・冨田江里子さんをお招きしての講演会を開催します!

冨田さんは、フィリピンの小さな村にて無料診療所を開き、
地域の人びとのためのお産や診療を続けています。
(その様子は、TBS『情熱大陸』でも放映されました!)

今回は、年に一度の帰国のお忙しいなか、
またクリニックの存続に関わる危機であるにもかかわらず、
快くお話に来てくださいます。
ぜひ多くの方に冨田さんのお話を聞いていただきたいと思っております!

☆冨田さんのブログ 『フィリピン、貧しい母子のためのクリニックより』
   
☆TBS『情熱大陸』 『富田さんのページ』


------------------------------------------------------
『冨田江里子、
 フィリピンから・・人のしあわせと子どもたちの未来。』

------------------------------------------------------

【日時】2007年7月1日(日)13:30~15:30

【場所】荏原文化センター 第一講習室
    *東京都品川区中延1-9-15/東急池上線「荏原中延」より徒歩5分


 「貧しくても笑っているフィリピンの人々、物の少ない暮らしを経験する中で
 生きていく上で大切なことってなんだろうか?といろんな場面で考えます。
 外国は遠い・・と考えがちですが、
 実は私たちの暮らしの中にも外国からの恩恵がたくさんあります。

 お金で買えるものと買えない物、
 変わらないで良いものと変わったほうが良いもの。

 経済の発展が徐々にフィリピンの人の暮らしを変えています。
 現地にいながら人が生きる上で何が必要なのか?を
 日本の視点で見つめてきたことをご紹介できればと思っています。

 将来子どもたちが親になるとき、日本は地球はどうなっているのでしょうか?
 1人のしあわせはみんなのしあわせがあって初めて成り立つ、
 そんなことも考えてみませんか?」   
                     冨田江里子



【定 員】30名 (*要申込み)
【参加費】500円
【保 育】定員10名(*要申込み) ※ごめんなさい、たぶん満席です※
     7ヶ月未満の赤ちゃんは同席できます
【保育費】子ども1名につき500円

【申込・問合先】yukine@(←@を半角に直してください)tetoteto.net 
(お名前・電話番号・メールアドレス・郵便番号・保育の有無・赤ちゃん同伴の場合は月齢とお名前…をおしらせください)

【主 催】しながわ子育てポータルサイト てとてとねっと

 後援:品川区社会福祉協議会
 保育協力:特定非営利活動法人ふれあいの家-おばちゃんち


☆てとてとねっとでは、
物資やお薬などをフィリピンの冨田さんの元にお送りする活動を行なっています。
当日は、皆さまのご厚志もお待ちしております!
また会場では、不要な薬類のみ受け付けをしています。
もし、ご家庭での余りがありましたら、どうぞお持ち下さい。

冨田さん講演会






Last updated  Jun 27, 2007 04:58:41 AM
コメント(1) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.