765143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

金魚屋バンビーーノのブログ

全249件 (249件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

品評会

October 8, 2018
XML
カテゴリ:品評会
10月7日(日)東京小平市で行われた好鱗会の品評会にお邪魔しました。

良く晴れた暑い一日でした。

この日は大阪で錦蘭会の100周年記念大会も行われており、こんなことでも無いと伺うことが出来ないだろうと思い、また、他にも関西方面で行きたい場所があったので密かに大阪行きの計画を立てていたのですが、割りと早いうちに審査依頼があり断念。

審査依頼があって伺ったのですが、ガッツリとハマってしまい遅刻・・・。
道中で電話して「迷惑掛けるので」と待ってもらうこともせずに外して頂き。
審査はしませんでした。。。
結果的には良かった気がします。
審査員は錚々たる面々でしたので、私が中に入ったら萎縮してしまったでしょう。
なんつって。そんな玉じゃないことはもうバレちゃってます(汗)






西大関の森相氏の魚が抜群でした。立行司ならバッチリだったと思います。






終始穏やかな雰囲気で和気藹々と楽しい時間を過ごすことが出来ました。






Last updated  October 8, 2018 11:19:10 PM
September 11, 2018
カテゴリ:品評会
9月9日(日)岡山錦鱗会の品評会に参加しました。

例年通り、前日に高松空港へ飛び、田淵貴利君に迎えに来て貰いました。
田淵家はチラ見して、その後、愛媛へ行き、新居浜の直野高幸氏宅、佐藤英朗氏宅、西条の津島洋介氏宅を訪問しました。
皆、流石に良い魚がおりましたね。

あ、写真は全くないです。
ブリーダー訪問記事は真面目にやろうと思ってカメラは持って行ったのですが、田淵家に忘れてきました。。。
個人的に気になった魚や、全国大会用と言って見せて貰った魚はスマホで動画撮影しましたが、ブログなどで公開するものではないです。

昨今、ブログをはじめとしSNS等でも「○○の会に使います」とか言って平気で写真や動画を載せる人が目に付きますが、全公開の記事でそれをやるのはやっぱり良くないです。文章が無くても一緒。
自身だけならともかく、まわりにも迷惑がかかることですので、よく考えて掲載してほしいです。


そんな訳で香川に一泊して翌日、岡山錦鱗会の品評会に参加しました。
こちらでも写真は一切無しです!すいません!





一日中雨という、生憎の天候のためか、気持ち出品魚数は少なく感じましたが、それでもやはり岡山。魚が多かったです。
当然、魚質も良く、前頭下位まで楽しく見ることが出来ました。
今年の暑さの所為もあるでしょう。例年に比べると魚も大きい様に感じました。


会後は高尾夫妻宅を訪問。こちらも噂通り、魚が出来ていました。
その後は柏野会長宅で魚を見せて頂き、恒例のをご馳走になりました。
柏野会長、いつもいつも本当にすいません。ありがとうございました。

今年は雨で皆さん余程疲れたのか、たがが外れてしまった人が数名おりました・・・。

そんな感じで例年以上に楽しめた岡山でした。






Last updated  September 19, 2018 04:00:00 PM
August 20, 2018
カテゴリ:品評会

8月19日(日)横浜観魚会の第三回研究会に参加しました。

酷暑、猛暑も落ち着き、この日は過ごしやすい天候でした。


朝8時集合で準備開始


誰が何を指示する訳でもなく、手際良く、あっという間に準備完了。


10時になったら交換会開始


交換会終了後、出品魚受付開始


矢作会長の開会挨拶。
後ろの二人組がすげー邪魔・・・。
写る気満々で狙ってフレームインしてるくせに、このすまし顔。イラッとくる(笑)
その髪型流行ってんの?(爆)

◆審査結果◆

1席 齋藤一成
魚の仕上がり等総体的に見てこの日文句無しの一番だったと思います。


2席 藤川直子
会場内で一際高評価を得ていたのがこの魚。誰が見ても良い魚です。


3席 加藤貞信
我らが加藤氏。三回目でしっかりこの位置に入れてきましたね。ここから更なる作り込み、期待してます。


4席 鈴木貴光
我らが兄ぃ。魚質の良さではこの日のトップクラスでしょう。良い魚でした。


5席 秋元和男
この日は午後から房総の研究会でしたが、執念のダブルヘッダー参戦。研究会総合一位になったのかな?しっかりと武器を持った良魚でした。


6席 村田祐則
数年ぶりに好調の村田さん(笑)。交換会にも数匹出品されていましたが、本当に魚が良さそうです。大先輩なのにからかいまくっちゃってますが(爆)、村田さんの名前がこういう位置にあることが素直にとっても嬉しいです。


7席 篠 孝利


8席 丸山克昌


9席 森 寛登


10席 湯脇能紹
湯脇くん、やったね。ここからガッチリ作り込んでください。






◆東錦の部 審査結果◆


1席 中根俊彦

2席 高瀬有三
私的には溜め池の時点でこの魚が飛び抜けて良い魚、凄い魚だと感じました。写真、動画を見ても思いは変わらないなぁ。。。


3席 松下哲也
愛知から研究会フル参戦の松下さん。一回目の研究会の1席の魚ですね。大会も狙ってください。


4席 高瀬有三


5席 中根俊彦
私的には1席よりもこちらの魚の方が好きだったりします。




今回、P社の人が来られないと言うことで久々に撮影係をしましたが、本当に久々すぎて。。。
もう嫌です(爆)


次回はいよいよ本大会です(9月23日)。
楽しみですね!







Last updated  August 21, 2018 10:58:25 PM
November 4, 2017
カテゴリ:品評会
b01.JPG

b04.JPG

b03.JPG

b02.JPG

最高でした!






Last updated  November 4, 2017 06:52:52 PM
October 25, 2017
カテゴリ:品評会
10月22日(日)愛媛らん友会の品評大会にお邪魔しました。

Clip0001.jpg
"超大型台風"が押し寄せる土曜日に不安の出発。

行きはなんの問題も無く、いや、定刻より少し遅れましたが無事に到着。

土曜日は井門氏、竹内氏、丹下氏、武下氏の池に訪問しました。
翌日は佐々木氏、川本氏、次は山光氏。
訪問記事はまた後ほど。あんまり写真撮った記憶が無いけど・・・。

夜はかなりT内君、ゆとり淵君とはしゃぎすぎてしまいました・・・。

日曜日の朝、遅れ気味で駆け足で会場に到着すると、、、
001.JPG
↑皆様既にこの状態で待たれておりました(汗)
大変失礼致しました。

悪天候の影響も当然の様にあり、例年よりは少なめでしたが、それでも人も魚も沢山集まっておりました。
002.JPG

003.JPG
審査は柏野氏、橋本氏で行われました。

005.JPG
今年もテレビが並びます。私は今年は手ぶら。


◆当歳魚の部 審査結果◆

a01.JPG
東大関 松山 梅岡伸一郎
力強さのある、良い魚でした。梅岡さん、今年絶好調ですね。

a02.JPG
西大関 今治 武下喜一
私的にはこちらが抜群に良かったです。前日に見て「これは日らんでしょ!?」と思ったくらいですので。そういう魚でした。

a03.JPG
立行司 松山 竹内誠司
しっかりとこの位置に乗せてきますよね。竹内氏宅にも伺いましたが、かなり良かったです。

a04.JPG
取締一 新居浜 稲見光修
良い魚でした。もう少し番付的には上にいてもおかしくないと思いました。

a05.JPG
取締二 今治 大野宏児
こちらも良い魚でしたね。しっかり作っているのが伝わる良魚でした。

009.JPG





◆弐歳魚の部◆

b01.JPG
東大関 西条 津島洋介
ぶっちぎりの一番でしたね。流石の作りですね。私なら全国に出す魚です。

b02.JPG
西大関 松山 梅岡伸一郎
二歳でも梅岡氏の魚が光ってました。一生懸命作っているのがよく解る魚でした。

b03.JPG
立行司 砥部 井門 圭
欠点が見えましたが、素直に良い魚ですね。抜群の型。私的には大好きな魚です。

b04.JPG
取締一 松山 梅岡伸一郎
こちらにも梅岡氏。文句無しの総合優勝です。

b05.JPG
取締二 岡山 難波康宏
良い意味での野暮さと太身が魅力の良魚でした。

008.JPG



006.JPG
今年もまた電気屋がテレビを持って帰りました・・・。
魚と一緒に送ってくれても良いのに・・・。


◆親魚の部◆

c01.JPG
東大関 松山 川本智祥

c02.JPG
西大関 今治 村上昌弘

c03.JPG
立行司 松山 安田裕喜

c04.JPG
取締一 松山 竹内誠司

c05.JPG
取締二 松山 仙波睦美

007.JPG



ハッキリと私感を言いますと、関脇の二枚がこの日、圧倒的な親魚でした。
「親魚の部」という部門がある意味を私自身、よく考えたいと思います。

004.JPG

特に当歳魚の部は本当に年々と魚のレベルが上がっております。実力者揃いですからね。半端な魚では上がらなくなってきたと言う声を多く聞きました。
作りきったけど日らん選手ではないし、じゃあ、らん友会に持って行こうか!という感じで出す人が多いように思います。
さらには地元会員もこの日を目標に作ってるアツい人が多いので、必然的にレベルが上がって来ますよね。

悪天候でしたが、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
地元みたいな感覚で毎年楽しませて貰ってます。


らん友会の皆様、台風の中、本当にありがとうございました。


あと、親しい人の魚は全て連れてきてますので、興味のある方は直接お問い合わせください。






Last updated  October 26, 2017 02:57:50 PM
October 9, 2017
カテゴリ:品評会
10月8日(日)観栄らんちゅう会の品評大会にお邪魔しました。

観栄の品評会にお邪魔するのは何年ぶりでしょうか。かなり久々です。

a01.JPG
前日まではすっかり秋らしく冷え込む陽気でしたが、この日はご覧の通り快晴。
風もなく暑いくらいの天気でした。

a02.JPG
親、二歳の審査の様子

a03.JPG
当歳魚の審査場

久々の大会訪問と言うことでしっかりとカメラを持ち撮影する気満々で臨みましたが、会場に着くとP社の春風亭じゃなく、T山氏がいたので写真は任せることにしました(笑)。

連休なめててプチ遅刻&思った以上に暑くて気持ちが折れたの本当の理由ですが・・・。


各部門の優等魚は動画を撮ってきましたのでご覧ください。




何度も見ている小山氏の魚が東大関。前週も使ってますよね。タフな魚ですね~。
西と取締に入ってる吉村氏の魚も良い魚でした。


当歳は鈴木和也氏が東大関に。どこの会でも上位にしっかりと入賞し、絶好調ですね。
私的には神尾氏の西大関が好きですね。やはり神尾氏、魚が良いですね。
取締一のやまらんこと山口氏の魚も綺麗な良魚でした。
立行司と取締二には鈴木友来氏。立の魚はもう少し泳げてれば文句無しの一番だったと思います。「やっと結果出せた~!」と大喜びでしたが、結果が出て無くても魚が出来ているのはみ~んな知ってます。それだけ注目されていると言うことですよね。
結果はもちろん大事ですが、どの位置でも魅力のある魚って見る人はちゃんと見てますよ。


沢山の方とお話し出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
帰りも寄り道はしなかったので大きな渋滞もなく、スムーズに帰ってこれました。


次週は私的な用事があり、品評会訪問はお休みの予定です。
その次の週は愛媛蘭友会に参加する予定です。

a04.JPG






Last updated  October 9, 2017 10:36:54 PM
October 2, 2017
カテゴリ:品評会
10月1日(日)湘南らんちゅう会の品評大会にお邪魔しました。

01.JPG
会場は平塚市にある前鳥(さきとり)神社。
神社が会場って良いですよね。

08.JPG
天気は晴れみたいな曇りみたいな過ごしやすい感じでとても良かったです。

あ、今回結構まじめに写真撮ってます。

02.JPG
熊沢会長の挨拶

03.JPG
矢作東部本部長の挨拶

06.JPG

04.JPG
当歳魚審査の様子

◆当歳魚審査結果◆

a01.JPG
東大関 布袋竹 茅ヶ崎 竹之内博幸
東大関が抜けてましたね。太身抜群で裾をしっかりと使って泳ぐ魚。ガッチリ仕上げれば全国でも通用する魚だと思いました。良い魚でした。

a02.JPG
西大関 風神 伊勢原 熊沢 誠
サイズもあり、点数が出る魚でした。こういう魚を二歳親に仕上げるのかなぁと思いましたが、多分違うんでしょう。

a03.JPG
立行司 雷神 伊勢原 熊沢 誠
魚っぷり抜群、池見でも良く目立つ魚でした。立行司にバシッとハマってましたね。

a04.JPG
取締一 床屋 厚木 高橋大祐
太身抜群、尾構えもしっかりとした良魚でした。高橋氏、ちょっと魚が変わってきてますね。八○さん、魚名もう少し考えてあげて(笑)

a05.JPG
取締二 舞桜 横浜 加藤貞信
我らが加藤さんがしっかりと優等に入賞。小役狙いだったそうですが魚質の良さで点が出ましたね。来年、しっかりと仕上がった姿を楽しみにしてます。

東関脇 三橋真美
西関脇 松藤良一
東小結 矢作雄一
西小結 田代裕則
勧進元一 池住 修
勧進元二 高橋大祐
行司一 加藤貞信
行司二 安田英一
行司三 田代裕則
脇行司一 古瀬 充
脇行司二 村田祐則



05.JPG
弐歳魚審査の様子

◆弐歳魚の部審査結果◆

b01.JPG
東大関 龍王 伊勢原 熊沢 誠
東部大会でも優等にのっていた魚ですね。圧巻の良い魚でした。

b02.JPG
西大関 雷神 伊勢原 熊沢 誠
東に比べるとやや小振りですが、私的好みはこちらの魚かな。良い魚でした。

b03.JPG
立行司 床屋一 高橋大祐
こちらも良い魚でした。魚質が良いですね。

b04.JPG
取締一 花 伊勢原 熊沢 誠
写真が上手い(笑)。芯振りがありましたが、魚質の良さでこの位置に。欠点を見なければ私的には大好きな魚。格好良い魚でした。

b05.JPG
取締二 修医男 川崎 安田英一
なんか見覚えがあるというか、妙に愛着心が出てしまう魚でした(笑)。やっさん、ありがとう(笑)

こう見ると弐歳魚、高レベルだったなぁ。

東関脇 和田忠勝
西関脇 村田祐則
東小結 岩本公文
西小結 高橋大祐
勧進元一 漆山孝夫
勧進元二 城所慎一
行司一 高橋大祐
行司二 竹之内博幸
行司三 城所慎一
脇行司一 和田忠勝
脇行司二 岩本公文



09.JPG
親魚の部 審査の様子

◆親魚の部 審査結果◆

c01.JPG
東大関 床屋 厚木 高橋大祐
親魚はこの魚がダントツでした。高橋氏、当歳から親までしっかりと作っておられるなぁと感心しました。

c02.JPG
西大関 金太郎 南足柄 古瀬 充

c03.JPG
立行司 床屋五 厚木 高橋大祐

c04.JPG
取締一 大山 伊勢原 岩本公文

c05.JPG
取締二 紅虎 川崎 安田英一

東関脇 池住 修
西関脇 漆山孝夫
東小結 岩本公文
西小結 古瀬 充
勧進元一 和田忠勝
勧進元二 川口忠秋
行司一 成田祐輔
行司二 松坂祐一
行司三 城所慎一
脇行司一 漆山孝夫
脇行司二 八矢貞亮



緩い雰囲気で和気藹々、大会は初訪問でしたが、知った顔も多く、とても居心地が良かったです。
場所も家から車で30~40分と近いので、来年から入会しようかなと、考え中です。

07.JPG

ちょっと息抜きの日曜日という感じで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


次週は観栄らんちゅう会に伺う予定です。






Last updated  October 2, 2017 08:08:30 PM
September 25, 2017
カテゴリ:品評会
9月24日(日)横浜観魚会の品評大会に参加しました。

ホーム会は格別ですね。本当に楽しかったです。

安定の写真ゼロですが動画は撮ってきました。


親魚の部は東西大関が齋藤一成氏。圧巻ですね。
この両大関と立行司は溜め池でも群を抜いて目立ってましたね。
私的には坂牧氏の取締一の魚が今年も見られたことに感動。
下位にも良い魚がおりましたね。


弐歳魚の部は千葉の吉野氏が東大関を獲得。昨年の同会で西大関だった魚ですね。
私的には立行司の鈴木の兄ぃの魚が大好き。めちゃくちゃ良い魚でした。動画で会長の声も入っちゃってますが。。。
サイズはやや小振りですが、このバランス、尾型、最高です。
もう少し仕上げた姿を楽しみにしてます。
もう一人の兄貴、小池氏、意外にも初という優等入賞も嬉しかったです。



当歳魚はなんと言っても我らがえっさん!東大関獲得、本当におめでとう!
当歳魚の審査員は矢作会長、高地辰夫氏、高橋伸基氏、飯島真一氏、影山繁氏という、錚々たる顔ぶれ。全員が総本部審査員経験者で、協会内でもトップクラスの魚を見る目を持っている方々。出品魚数も多く、当然の様に辛い審査になります。

そんな中で均衡を破る様に高得点を叩き出したのがこの東大関。
魚係をやっておりましたが、この魚がえっさんのだとわかった時点で私はもうウルウルと・・・。
順位が確定し、濡れた手でガッチリと握手しました。
表彰式の時に矢作会長との抱擁を見て、チャボ君の表情を見て、私も完全に涙がこぼれてしまいました。いつからか涙もろくなってしまいまして、しょっちゅうウルウルしてしまうんですが、金魚の会場で涙を流したのは初めての事でした・・・。
横浜に参加しだした最初の数年は洗面器にすら乗せられなかったえっさんですが、「横浜で一番」を目標にストイックにやってこられたのを我々仲間は知ってますので、本当に自分のことの様に嬉しかったです。
今思い出しても泣いてしまいそうになる・・・。

西大関の竹内誠司君もさらっと西大関を獲得した感がありますが、三年前、横浜に初参戦してから魚を作るという思いがガラッと変わったと言います。完全に本能で魚を作るタイプでしたが、考える様になって、昨年辺りはそれが裏目に出てしまったかなと思いましたが、今年の魚を見て、また、本人と会話をする中で確実に良い方向にいってるなと思えました。魚に気持ちが乗ってますからね。一次審査で高得点が出たときに「それはバレるわ!(汗)」と言うくらいの大きめのガッツポーズを出してしまってましたね。実はそういうタイプでもないのに。こちらも本当に嬉しい結果でした。おめでとうございました。

立行司の齋ちゃんも横浜には特別な思いを持って参加しており、ちょくちょく好位置に魚を乗せておりますが、昨年は出品魚全てドボンと言う結果だったそうで。今年は悩んで悩んで「日らんよりも横浜で結果を出す!」と言って魚を作っていたのを、ちょくちょく遊びに行き見ていたので本当に嬉しかったです。横浜観魚会における「立行司」という番付の意味をしっかりと理解している齋ちゃん。本当に嬉しそうにしておりましたね。おめでとう。

上位三人、特に仲の良い人達が並んだことが本当に嬉しいです。俺得な並び(笑)
よく「横浜は人も魚も集まるしレベルが高いけど、他所の人ばかり上位に入ってるじゃないか」みたいなことを言われますが、そんなことを言うのは外野のみ。横浜の会員は徳島であれ、愛媛であれ、静岡であれ、どこの人であれ皆横浜の仲間だと思っておりますので。仲間の好成績は素直に喜ぶことが出来るんです。
まあ、自分も含め、地元会員もう少し頑張ろうと言う気持ちはもちろんありますけどね・・・。


新会場で初めての大会と言うこともあり、不安な点もありましたが、沢山の人に集まって頂き、今年も良い魚を見ることが出来ました。
昨年の大会が私的にはとても印象的な、歴史に残ると言っても過言ではない魚並びで、本当に過去一番と言えるくらい、楽しく充実した大会だったのですが、今年は今年で本当に楽しく、去年とはまた違った"感動的"な、今後もずっと心に残る大会だったと思います。


前日からなかなかハードで、終わった後も疲れが抜けませんが、とても充実した疲れです。


誰も興味が無いでしょうが、私の成績は弐歳魚を1匹出品して、前頭の中盤くらいに・・・。魚名は「なっちゃん」。
東錦は当歳魚を3匹出して西小結とドボンが2匹・・・。
自分がもっとドキドキ出来る様な魚を出していれば、もっともっと楽しめたんだろうなぁと思いますよね~。去年も今年も・・・。

そういえば東錦の動画を撮ってないな・・・。
チャボ君、東大関おめでとう。

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
参加の皆様、お疲れ様でした。


次週は愛・・・ではなく、未定です(笑)
10月第一日曜日がフリーってすっごい違和感。
湘南らんちゅう会をのぞきに行こうかな。






Last updated  September 26, 2017 09:04:18 PM
September 19, 2017
カテゴリ:品評会
9月17日(日)東部大会に参加しました。

台風予報で各地の品評会が中止になる中、無事に開催されました。
東部の人間にとって東部大会って本当に特別なものですよね。

01.JPG

02.JPG
こちらは前日準備の様子。

当日は審査に入ったこともあり、写真は無し。

終わりがけ、なんとか動画は撮りました。


この日一番の衝撃はこの親魚東大関。
開会直前までどの部門の審査に入るか解らないので、溜め池に近付くことをしなかったのですが、この魚は溜め池の時点で相当目立ったのでは無いかと思います。
本当に度肝を抜かれました。本当に凄い魚。これは誰もが心をもって行かれたのは無いでしょうか。
久々にこういうレベルの親魚を見ることが出来、これだけで大満足という気持ちです。
全国大会でも充分に"ある"と思います。そんな魚でした。



弐歳魚は青木氏が東大関。圧巻ですね。
全体的に思いの外、サイズが大きかったです。
もう少し小さめの戦いが個人的には理想。



聞かれちゃまずい感じの会話が入ってましたので変な音楽が付いてます(汗)
当歳の審査に入りましたが、私的には2番と4番の魚を推しました。5点を出したのもこの2匹。
飛び抜けた魚こそいなかった印象ですが、全体的には魚が良かったのかなと思います。。。


支部対抗戦は
一位が房総らんちゅう会。
二位が楽友らんちゅう会。
三位に葛飾愛魚会。
四位が常陸で五位が横浜、六位に観魚。

房総が圧倒的大差を付けて一番。この時代はしばらく続く気がします。
三位に入った葛飾。室岡会長が優等入賞など大健闘。室岡氏の笑顔をみてこちらも嬉しくなりました。
二位から六位まではかなり僅差だったようです。
横浜の仲間にハッキリと期待されていたのに力になれなかったのが本当に悔しいです。。。
今年は本当にダメなのよ。。。


正直、雨の大会は誰もが嫌なものだと思いますし、私も始まる前はかなり憂鬱でしたが、終わってみて本当に心底楽しかったと思えます。


心残りは魚を持って行けていないこと。
「東部大会があるから」と多めに二歳と親を抱えておりましたが、春くらいから二歳をほぼ全滅させてしまい、やる気が失せ、残った親魚も力を入れることが出来ずにほとんどを手放してしまいました。
1匹だけ親魚を出しましたが前頭。友人に名前を書いてもらいました。
そこだけが本当に心残りで、悔しいですね。
「来年こそは」と思いますが、この日の親の東大関を見て「あのレベルの魚を作れる気がしない」と言うのが本音です。
まあ、今年魚を作っていないから余計に弱気になっちゃっているんだと思いますが・・・。
各会に参加してますが、やっぱり自分で魚を出していないと楽しさは半減ですので。
来年はもっと楽しめる様にしたいです。

あれ?去年も同じ事言ってた気がするなぁ。。。


しかし、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
参加の皆様、お疲れ様でした。


次週は横浜観魚会!
楽しい時間は続きますね!






Last updated  September 19, 2017 11:36:57 AM
September 15, 2017
カテゴリ:品評会
9月10日(日)岡山錦鱗会の品評大会に参加しました。

帰ってきて、写真を撮らな過ぎたことに気がつきました。
会場写真はまさかのゼロ。
カメラは一応持って行ったのですが、バッグから出す事も無く、なんなら今もそのバッグに入ったままだったりします・・・。THE・ズボラ。


いつものごとく、土曜日に高松空港へ飛び。
ゆとりモンスターこと、田淵君が迎えに来てくれました。

00.JPG
田淵君の飼育場をチラ見。これは翌日朝の写真ですね。
素っ晴らしかったです。手前の水槽のカメが(笑)
魚は質は抜群。本当に質は良い。種とかには最高でしょうが、変にプレッシャーとかあるんでしょうね~。
プレッシャーなんか感じる魚では無かったけどな(爆)。結果は結果ですからね。
頑張りすぎてるのかな~。
ただ、大まかな印象としては昨年とほぼ一緒。去年も抜きん出た魚がいなくてああいう結果が出てしまいましたからね。
私的には「苦しめ苦しめ」と思ってます。
ただ、来年も同じ感じなら再来年の訪問は考えましょう。。。
もっともっと悩み、考えて考えて、頑張って欲しいです。


続いて向かったのが新居浜の佐藤英朗氏宅。
01.JPG
苦しんだ年だと思いますが、腕が違いますよね。
先を見る目もあるし、飼育力が凄い。
残している魚は当然ですが魅力たっぷりな魚ばかりでした。
今後の大会がとても楽しみです。


ゆとりの彼も、近くのこういう人がいて目を掛けてくれているんだから、もっともっと足繁く通えば良いのにと思います。本当に誰もが羨ましいと思う環境なんだから。


次に向かったのは西条の津島洋介氏宅。
02.JPG
今年は攻めた仔採りをされた津島氏。
やはり魚は揃っておりましたが、好みは割れるでしょうね(笑)。
やはり腕が違いますし、系統が確立されているから先読みした飼育で、しっかり魚を残しておりました。
昨年は「ガンタンク」でしたが、今年は「シャアドム」でした(笑)。
もちろん「黒い三連星」もおりました(笑)。
世代じゃ無い人は何言ってるかわからないでしょうね。世代の人でも字面だけ見たら解らないか。。。
津島氏と二人で盛り上がってる横で、ゆとりはポカ~ンとしてましたし。
これ、名付け親はいつも私なんですが、ガンダム縛りという訳では無く、あくまでインスピレーション。
沼津のあの方譲りのものです(笑)。お元気ですか?(笑)


ホテルに着いたのは25時を回ってました。。。
なんだかんだありがとう。田淵君。


翌朝も早くにゆとりモンスターに迎えに来てもらい、うどん屋で朝食。
香川訪問3年目にして初めて本物の本場のうどんを食べることが出来ました。別格でした。
こういうのも写真取り忘れてるしね。。。本当に旨かった。

岡山に行く途中のインターで津島氏、佐藤氏、武下氏と合流して会場へ。

今年も暑かった~。

動画のみ撮ってきましたのでどうぞ。



二歳は溜め池の時点で7席の武下氏の魚が抜きん出てたと思いましたが、審査盥で泳いで無かったですね~。
8席の佐々木氏の二歳もキレのある見事な魚でした。作り直してリベンジを期待しております。
仲間内の魚を贔屓目で見て言っているわけでは無く、上から見ていって目を引きつける魚はこの2匹でした。あくまで私的な感想。
行司の竹内誠司氏の魚も良かったです。これは贔屓目(笑)。


やはり特に当歳魚はハイレベル!
私的には立行司と東関脇が凄い!と思いました。
西大関の中村氏の魚も岡山にドンピシャでしたね。流石です。
川村氏も本当に巧いですね。あれは来年凄い姿で出てくるんだろうな~。
西関脇の井門氏の魚も朝、袋の状態で見て「これは優等間違いない!」と思いましたが、惜しかったですね。でも本人とまわりの仲間がとても嬉しそうにしていたので私も嬉しくなりました。
鈴木友来君と瀬野氏(えっさん)の戦いも面白かったですね~。
前頭下位まで何度も見ることが出来る、本当にハイレベルな大会でした。


終了後は魚の発送やらちょっとしたトラブルがあり、同行の仲間に大きく遅れをとってしまいましたが。。。

03.JPG
ゆとりと二人だけで高尾氏宅を訪問。。。
すっかり暗くなってしまってゆっくりと見ることが出来ませんでしたが・・・。
今年の高尾さんはスゴイ!!
いつも凄いですが今年は特に!
もう少し明るい時間にじっくり見させて頂きたかったです。


続いてこちらも恒例の柏野氏宅訪問。
04.JPG
こちらも皆が帰った後にわがままを言って見せて頂きました。
お疲れのところ、本当にすいません!
わがまま言った価値がありました。スペシャルがおりましたね!
会用の魚もしっかり見せて頂きましたし、種の話もじっくり聞かせて頂きました。


今回、各ブリーダー宅で「種魚」について軽~くですが話を聞いたり、写真を撮ったりしてます。
これは時間が出来たときに別記事で紹介したいと思います。


05.JPG
濃いメンツ。。。
今年は山梨の小山氏&静岡の安藤氏も初参戦で楽しんでました。


かなりバタバタと動き回り、疲れもMAXでしたが、今年は特に楽しかったです。

岡山の後、私の場合は帰ってきてからがまた大変な訳で。。。
記事のアップがこんなに遅くなってしまった訳ですが・・・。


思い返しても本当に楽しかったですね。
田淵君、全行程グチグチ言いながらも付き合ってくれてありがとう!
来年もよろしく!



次は東部大会。天気が本当に心配・・・。憂鬱・・・。
その次は横浜の大会です。楽しみです。






Last updated  September 15, 2017 09:10:17 PM
このブログでよく読まれている記事

全249件 (249件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

PR

Free Space

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.