065644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佐助と愉快な仲間たち

佐助と愉快な仲間たち

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

2024/05/14
XML
まいどどーも。
火曜日を迎えた ばんぶー です。




いや〜、今週は長いですねぇ。

​まだ火曜日ですよ。​

一週間が長くて嫌になっちゃいますよね。
こんな時は大自然の中で傷ついた心を癒したいですよね。



ってことで本日のネタは滝です。
以前も行った ​たまだれの滝​ を再訪しました。←リンク先参照



ここは駐車場からあまり歩かずに見学できる滝なんで、気軽に行けるんです。
といっても整地されていない斜面を歩くんで、サンダルはやめた方がいいですよ。



駐車場は舗装されており、かなりの台数を停めることができます。
なお、日陰はありません。



写真奥の斜面を登っていくわけです。
この辺りには温泉もあるんで、日帰り温泉とセットで出かけられます。



ウッドチップの坂を登っていきます。
膝に優しい調教ですね。

おや、もう奥に滝が見えていますよ。



さあここで宣伝だ。
楽しい旅行はここから予約するんだぜ!

たまだれの滝は東部湯の丸インターで降りて湯の丸高原を抜ければすぐに到着するぞ!
湯の丸に登っていく峠道は結構ハードだから気をつけるんだぜ!?



続き。


滝に到着しました。
相変わらずひんやりとした風が吹いています。
流れている水も冷たくて気持ちいいですよ。


​ん?​​

右の斜面に何かの気配を感じるぞ??

​何だ!?​



​まずい、ウリ坊か!?​

近くにもいるんじゃないか!?!?

​戦慄が走る!!!!​



​カモシカ​でした〜。

水を飲みに来ていたんでしょう。
邪魔してごめんなさい。



マイナスイオンをタップリ補充できました。
そんじゃあ帰るとしますか。



ってことで、たまだれの滝 リターンズでした。
やっぱり大自然の中だと、その住人との遭遇が怖いですよね。
今回はカモシカだったんで良かったですけど。
それがクマだったりイノシシだったりしたら怪我どころじゃ済まなくなる場合もありますもんね。

やっぱ買っちゃおうかな、熊よけの鈴。
みなさんも山に行く時は気をつけてくださいね。





さて、辛く長い火曜日です。
無理せずテキトーに頑張りますか。
ほなほなノシ










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/05/14 06:20:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ダム・滝・穴・酷道] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X