000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佐助と愉快な仲間たち

佐助と愉快な仲間たち

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

2024/06/03
XML
カテゴリ:サウナ・温泉
まいどどーも。
月曜日を迎えた ばんぶー です。



また社畜の一週間が始まっちゃいましたね。
先週は定休日が多かったので楽でしたが、今週からは通常通りのメニューになります。
辛いですよね。
そんじゃあ月曜恒例のアレをやっちゃいましょうか。

月曜日 20時まで
火曜日 20時まで
水曜日 17時まで
木曜日 定休日
金曜日 出張
土曜日 17時まで+夕送迎
日曜日 定休日

おやおや、金曜日が「出張」ってなってますよ。
ばんぶーさんの仕事、出張って少ないんですよ。
毎年決まった出張が年2回しかないんです。
その1回なんですね。
まあ今回のは一日中話を聞いていればいいだけなんで楽なんですが。
でも腰が痛くなるんだよなぁ。




さて、今回のネタは日帰り温泉記。



​​星野温泉 トンボの湯​に行ってきました。

あの有名な星野グループがやっている日帰り温泉ですよ!

しかも​軽井沢​ですよ!!

名前だけで高級感あふれる、客層が良さげな温泉ですよね。



駐車場です。
入口にゲートがあり、駐車料金を払うようになっています。
はい。
駐車料金がかかるんです。
でもこの日はゲートの調整中だかでタダでした。



案内看板ですね。
謎の軍手がステキ。

しかし広大ですねぇ。
これ全部星野エリアなんですよね。
犬の散歩をしている人たちがたくさんいましたよ。



建物外観はこんな感じ。



今までの日帰り温泉とレベルが違いすぎますよ。
そんじゃあ入館しちゃいましょうか。



・入館料
1,350円。
思い切り軽井沢価格ですね。
サウナを希望するとサウナマットを貸してくれます。←単なるタオルだが



・下駄箱
100円がいらないタイプです。
今回もお気に入りの38番をGETです。
建物も綺麗ですが、室内も高級感があふれていますよ。



脱衣所からは撮影禁止なんで、文章のみで。



・脱衣所
100円がいらないタイプです。
ロッカーも広く、数も十分にあります。
洗面所もたくさんあります。
ドライヤーが強力でした。←結構大切



・洗い場
ここも十分な数があります。
桶と椅子がヒノキっぽいです。
​​おやおや、オートストップじゃない​​シャワーですよ。
これはポイントが高いですねぇ。
シャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられています。



・室内風呂
広い内湯です。
しかも深めの浴槽ですね。
泉質はクセのない感じで、41.3℃でした。
長湯ができます。



・露天風呂
ここも広々としています。
緑に囲まれていて最高です。
目を閉じると小鳥の鳴き声と水の音が。
これはリラックスできますね。



・サウナルーム
露天風呂の奥にサウナルームがありました。
6〜7人が入れそうです。
温度は92℃。
テレビは付いていないんで、自分と向き合えます。



・水風呂
露天風呂の一角にありました。
2人いけるかな?って広さです。
水温は強烈に冷たかったですよ。



・ととのいスペース
露天風呂と同じエリアに2人がけのベンチが4〜5個。
よく目にする白い椅子じゃないところに拘りを感じます。
ここも鳥の鳴き声と水の音が心地いいですね。



今回のサウナですが、
8分水風呂1分外気浴チェア10分
10分水風呂1分外気浴チェア10分
10分水風呂1分外気浴チェア10分
この3セットを実施。
堪能しました。



さあここで宣伝だ。
楽しい旅行はここから予約するんだぜ!

軽井沢って平日に行ってもすごく混んでいるんだぜ!?
平日にプラプラ旅行してる人たちって何の仕事をしてるんでしょう?
あ、ばんぶーさんも人のこと言えないか。



続き。
この日は久しぶりに後輩Hと行動しました。
一人では躊躇して入りづらい施設も、二人なら入れますね。
んで、後輩Hと行動すると決まって道に迷います。
今回も迷って別荘地の中をグルグル回る不審者状態になっちゃいました。
まあこれも旅の醍醐味ですよね。



そんじゃあ最後に「いつもの」いっときますか。




〜トンボの湯の感想〜
施設全体が広くて綺麗。
露天風呂最高。
水風呂冷えすぎ。
高級感がありすぎて落ち着けない。
総合評価★★★★★☆(6段階評価の5)







さて、始まっちゃったもんはしょうがない。
無理せずテキトーに頑張りますか。
ほなほなノシ










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/06/03 06:23:14 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X