197283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京☆竹カッピング 東京美顔針の<SUN鍼灸院>東京 新宿 渋谷 池袋 銀座 日本橋 秋葉原 神田

東京☆竹カッピング 東京美顔針の<SUN鍼灸院>東京 新宿 渋谷 池袋 銀座 日本橋 秋葉原 神田

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

たぐっつあん!

たぐっつあん!

Freepage List

2014年11月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

腹部.jpg





筋肉を鍛えるということはアクチンとミオシンとよばれるフィラメントに



大きな負荷をかけてフィラメントの本数を増加させることをいいます



筋肉が収縮するときは、重たいものをもったりして力をいれないがぎり



通常半分程度のフィラメントしか使われていません



フィラメントの維持、機能はおよそ5秒程度である



例えばフィラメントが10本あると仮定します



はじめに5本が筋肉を収縮するために働き、およそ5秒後に残りの5本と交代する



その繰り返しで間に合っている場合はフィラメントの本数は増えも減りもしない



しかし普段とはちがう重い負荷を筋肉にかけた場合、半分のフィラメントでは



処理しきれなくなります



その場合は残り半分のフィラメントも、はじめから動員されることになりますが



働きが5秒しか維持できないことにかわりはない



重い負荷が5秒以上続いた場合には交代するフィラメントがいなくなって



しまうのである



すると身体は筋力アップをするようにフィラメントの本数を増やそうとするのである






東京神田駅南口
SUN鍼灸院


スマホサイト

SUN鍼灸院 

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015年12月20日 23時20分44秒



© Rakuten Group, Inc.
X