197320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京☆竹カッピング 東京美顔針の<SUN鍼灸院>東京 新宿 渋谷 池袋 銀座 日本橋 秋葉原 神田

東京☆竹カッピング 東京美顔針の<SUN鍼灸院>東京 新宿 渋谷 池袋 銀座 日本橋 秋葉原 神田

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

たぐっつあん!

たぐっつあん!

Freepage List

2014年12月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

s_ooo.jpg










スポーツをすることにより最大限自分の力を発揮できることは理想です



スポーツ栄養学の観点から取り組み体内の状態をベストにし、



アプローチすることで理想に一歩に近づけます



運動すると心肺機能は高まり、発汗があります



スポーツをすることにより体温が上昇すると、大脳より奥に



位置する視床下部にある体温調節中枢から自律神経を通じて、



体温を下げるように指令がでます



運動によって体温が上昇しますが、これを抑えるために汗腺から汗が



分泌され、汗が蒸発するときに熱が放散され体温が下がります



これは大切なメカニズムですが、このとき電解質ミネラルのマグネシウム、



ナトリウム、カリウムなどが汗と一緒に大量に失われます



これらは微量な栄養素ですが、運動時には身体の調子を整える重要な働きが



あるので、水分とともに運動中も補給する必要があります



適度な運動は美容、健康維持のために必要ですが、過度な激しいスポーツは



多くのエネルギーを消費するとともに、大量の活性酸素が体内に発生します



この活性酸素が中和されずにいると、体内に疲労物質がたまり、本来の力を



発揮できなくなります



過度な運動を行う際には活性酸素対策が必要になります



その対策として運動前にはビタミンCのような抗酸化物質を



補給しておくことが重要です



またクエン酸はエネルギーの燃えかすである酸性物質と反応してエネルギーに



換えるクエン酸サイクルという反応で、疲労回復に効果を発揮させます



スポーツはメンタル面も大切になってきますが、がむしゃらに運動するのではなく、



楽しむためにもスポーツ栄養学の観点から体内環境をベストな状態に



整えておくことが大切です






スポーツ時 有効な栄養


☆マルトデキストリン

ブドウ糖が短くつながった重合体で、他の糖類と比較して吸収力にすぐれ
すばやくエネルギーに変換されます



☆パイナップル

疲労の原因であるピルビン酸、乳酸の分解を高める働きがあるので
疲労防止や回復に役立ちます



☆アンセリン

魚の筋肉中に存在する成分でカツオやマグロが時速60km以上のスピードで
高速遊泳できるのはアンセリンの働きもあります




☆クエン酸

エネルギーの燃えかすである酸性物質と反応してエネルギーに換える
クエン酸サイクルという反応で疲労回復に効果を発揮させます



☆柑橘系ビオフラボノイド

ビタミンCの吸収を促進し、毛細血管の増強、抗炎症作用などがあります
細胞を傷つける活性酸素の発生も抑制する働きがあります



☆カルシウム

筋肉の収縮を円滑にし、心臓の鼓動を規則正しく保ちます



☆カリウム

心臓機能、筋肉機能を調節する働きがあります



☆ナトリウム

神経や筋肉の興奮をしずめます



☆マグネシウム

エネルギー代謝促進、

糖代謝時、酵素作用に働きます



☆ビタミンE

脂溶性の抗酸化物質ですが、運動後の全身の痛みや筋肉痛を和らげる
効果があります








東京神田駅南口
SUN鍼灸院


スマホサイト

SUN鍼灸院 

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015年12月20日 20時04分40秒



© Rakuten Group, Inc.
X