1500195 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ばみの乱読日記 と猫雑貨。

PR

全273件 (273件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 28 >

猫のこと

Jan 14, 2020
XML
カテゴリ:猫のこと
帰ってきて、うーん、獣医さん行ったほうがいいだろうけど本猫たち元気といえば元気だし・・。
その日は日曜日だったので休日料金(以前チャージされたことがあった)がかかるなら明日にしようと思って一応電話。
そしたら休日料金はかからないとのこと。
じゃ、今日連れて行っちゃったほうがいいわってことでサクッ2匹とも受診。

今回は前にもお世話になったことのあるアジア人の女医さんでした。
ってかうちのお猫様達、ここのドクターみなさんに洩れなくお世話になってるわ・・。

お腹を触ってもらったところトンキはまだそれほどではないけどバーミーズはごりごりにウンチがたまっているとのこと。
そりゃそうだよねー。
この時点で3週間だもの。

とりあえず脱水もあるので24時間点滴をしてウンチを柔らかくして浣腸することを勧められたのでお願いすることにしてバーミーズあずけて帰ってきました。
それででなきゃ麻酔科の敵便とのこと。

麻酔、かけたくないしこれでウンチが出るといいな・・。

トンキはラクチュロースと輸液の開始。
いやー抵抗するだろうなぁ。







つづく。



      下矢印ネコ型ボトルの日本酒・・・!!!下矢印








Last updated  Jan 14, 2020 12:00:11 PM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 10, 2020
カテゴリ:猫のこと
実はワタシ、11月末2週間ちょっと出かけておりましてその間お猫様達は熊氏のところでお留守番をしておりました。

バーミーズは一日一回20㎖の輸液もあることだし(1日1回のファーボールペイストとラクチュロースもあるし各食事の時にイパキチンもあるし)どうしようかなーと思ったのですがいろいろ用事もあったので思い切って出かけることに。

留守中熊氏はずいぶん頑張ってお世話してくれたと思うのですが、やっぱりワタシがお世話するようにはいかないのよね・・。
普段からウェットフードをメインに上げるようにしてドライフードは補助的に(しかもあげる前にうるかして)あげていたのですがウェットフードはちょっと古くなると食べてくれないのでお腹空いてそうな時に小分けにしてあげるという面倒くさいことをしていたのですが、お留守番中はやっぱり置き餌じゃ食べないからドライフードの分量が多くなったようで。
うるかしておいても置いてあるうちに乾燥しちゃったりしてそのまま食べてたんだろうなー。


ってことで留守中一度もウンチが出ていなかった2匹。


バーミーズに至っては私が行く前からちょっとしか出てなかったから3週間近くの便秘

これはまずいなーってことで帰国したその日に獣医さんへ。

つづく。(この話、長くなりますよー)









​​       下矢印おぉ値下げされておる!(狙ってた)下矢印​​








Last updated  Jan 10, 2020 12:00:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 8, 2020
カテゴリ:猫のこと
これからぼちぼち書いておこうと思っております『お猫様受難』を乗り切ったお正月、バーミーズ18歳になりました!

いやもう、一時は本当にいかんかも・・と思ったんで喜びもひとしお。

バースデーハット被ってもらって記念撮影しました。




・・お気に召さなかったようです。残念。

こちらはちゅーるの腎臓ケア用劇舐めして鼻の上につけてるところ。
最近初めて試したんだけど、こんなに好きならもっと早くにご褒美としてあげてればよかったなー。
ちゅーるの存在は知ってたけど腎臓用のがあるって知らなかったの・・。
近々まとめ買いして送ってもらうからね!







本当にこんなに元気になってくれて母ちゃんは嬉しい。

母ちゃん頑張るからアンタもがんばりや!


次のお誕生日もお祝いできますようにお誕生日


下矢印食欲なくなってきた老猫さんにぜひ試してみてください♡下矢印








Last updated  Jan 8, 2020 12:00:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 1, 2020
カテゴリ:猫のこと
40度を超えた昨日、夕方から急に涼しくなったのはよかったけど風も強くて21時に見に行った近所の花火はキャンセルでございました…。

Ω\ζ°)チーン

みな様はよいお年を迎えられましたでしょうかー?

今日も25度くらいと涼しく過ごしやすいお正月でしたが何してたって・・
基本家の片付けかなー。

大掃除とかってレベルのものじゃなくて散らかったものの片づけ。
ってか大掃除、するとしたって昨日だろーっていうのはまぁこちら南半球なんで良しとしといてください。←どんな言い訳・・。

お猫様の検査の結果とか家計簿に未記入のレシートとか、できるだけその日のうちにやるようにしてますけどね、それでも追っつかなかったものたちの片づけをしてだいぶんスッキリしました。
満足♡

まったく特別感のない元旦ですがいいんです。
お猫様達と過ごす時間がプライスレスですもの。






ってことで年末にはどうなることかと思いましたが(特にバーミーズ)なんとかみんなで年越しできました。
ありがたやー。

今年は猫もワタシも現状維持が目標ですかねー。

いやこれ、決して低い目標じゃないですから。

( ー`дー´)キリッ



     このお値段で送料込み。かっちゃおーかなー。こっち今夏だけど。








Last updated  Jan 1, 2020 06:14:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 22, 2019
カテゴリ:猫のこと
近日日本に行く予定なのでそろそろ準備を・・ということでスーツケース出しました。

そしたら・・。



入るよね。
そうだよね。




今回はお猫様達は🐻のお家で留守番なんですが、輸液にお薬にと手間がかかるので心配です。
心配しつつも元気といえば元気なので今年は出かけられますが年々出かけにくくなるんでしょうねぇ。

まだまだ頑張って元気でいてよ、本当に。




  下矢印コレの猫柄、荷物増える帰りの機内持ち込みに大変重宝してます。下矢印








Last updated  Oct 22, 2019 11:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 17, 2019
カテゴリ:猫のこと
先日お天気が良かったので猫たちをお庭に出しました。

日向でまったりするトンキ。下矢印





時々思い出したようにうろうろするトンキ。下矢印





するとどこからともなくマグパイが。






マグパイ見つけた後、固まるトンキ。






この後マグパイ氏、果敢にもトンキのそば1.5mまで下りてきましたがそれでも固まったままのトンキ。

きっとからかわれてたんでしょうねー。

あとで、怖かったよーとでも言ってるのかずいぶんにゃごにゃご言ってました、トンキ。
お日様はあったかいけどやっぱり夏が待ち遠しい。

そしてその間我関せずのバーミーズ下矢印











Last updated  Jul 17, 2019 11:23:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 4, 2019
カテゴリ:猫のこと
うちのお猫様はどちらも腎障害がありますためいろいろと手がかかっておりますが、バーミーズは尿路結石の前科や便秘などありますためさらに手がかかります。

最近では毎日の輸液も始まってしまいましたしねぇ。

でも輸液の後に必ずご褒美のお肉をあげることにしているので今のところ輸液もさほど嫌がりません。
むしろ早くやっちゃって早くお肉頂戴!
と催促します。



はやくー。



はやくちょうだいってばー。



・・かあちゃんは$6のチキンでも君たちには$10のステーキ肉だよ。
もっとあげたいけど、高たんぱくは腎臓に悪いからねぇ。

食欲があるのはありがたいことです。

バーミーズ17歳半、トンキ16歳半、どっちも元気です。






Last updated  Jul 4, 2019 10:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 16, 2019
カテゴリ:猫のこと
ネコってどこ見ても完璧にかわいい動物で、本当によくできてるよなーと今朝もしげしげ見ていたのですが。

新たなる萌えポイント発見。

それは・・・。


コレ。





耳?


いや違います。


耳の先っぽの・・・。

アホ毛みたいな毛。







かわいい~(´Д`)ハァ…






Last updated  Apr 16, 2019 10:20:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 10, 2019
カテゴリ:猫のこと
家の近くに立ち寄りましたついでに、お猫様の頭なでて職場に戻ろうとちょこーっとだけ家に立ち寄ることができまして。

で、お猫様のたまり場に行きましたらこの顔。





超メイワクそう。


軽くモフってすごすご仕事に戻りました。

起こしてスミマセン・・・。






Last updated  Apr 10, 2019 02:57:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 3, 2019
カテゴリ:猫のこと
先日バーミーズの受診で獣医さんに行きましたところ、待合室の隅っこにロシアンブルーらしきお猫様がケージにも入らずブランケットにくるまれておりました。

ケージにも入ってないのに大人しい子だわぁと思っていましたところどうやらとても病気でなんとその日安楽死のために獣医さんに来たのだとか。

まだまだ若い猫ちゃんでした。
どんな病気なのかも聞かなかったけれどほんとうにぐったりしてて。

名前呼ばれてオーナーさんが抱っこした時にオーナーさんの肩越しに猫ちゃんと目が合いました。
病気のせいか白濁してたんだけど、とっても澄んだ瞳でした。

それ(安楽死)がいいことかどうかわからないけどあのネコちゃんは「わたしゃ満足してますよ」って顔してました。
ってオーナーさんに言ってあげられなかったのが心残り。

安楽死なんて自然の摂理に反するとか可哀そうとかいう人もいるけど死ぬほどつらい状態でしかもそのつらさが何をしても軽減しないとしたら、安楽死させてあげることも優しさだとワタシは思いまつ。
つらさっていうのは本人(本猫)にしかわからないし、お猫様、話してくれないからウチの猫たちにその判断ができるかどうかはわからないけど。


だから、がんばって元気で長生きしてね。
ピンピンコロリだよー。







Last updated  Apr 3, 2019 10:20:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全273件 (273件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 28 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.