1472553 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ばみの乱読日記 と猫雑貨。

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

離婚のこと。

Oct 10, 2016
XML
テーマ:国際離婚(19)
カテゴリ:離婚のこと。
何年か後にはブログにでも書ければなんて6年ほど前に書いてありましたがまさかそれがここ最近まで続いていたとは6年前の自分もビックリですよ、奥さん。

あ、何の話だかわかりませんよねってか興味ないですかそうですか。


なにしろリアルに続いていて、しかも関係者がここ見ている可能性もゼロではないのでぼかしぼかし書いていましたが、

先日、やっと離婚にまつわるエトセトラが終わりましたー!

イエーイv( ̄Д ̄)v イエイ

いやもう、離婚なんかとっくにすんでたですよ。
ただ、大したものも子供もいないというのにわずかにあるものを分けるのに約6年。
結婚期間も10年以上でしかもその期間ほぼ、ワタシも超絶フルタイムで働き家計に入れていたというのに離婚が決定的になったとき、元旦那、なんていったと思います??

財産の5%やるからありがたく受け取り速やかに日本に帰れ。

・・・・はい?

50%じゃなくて5%デスカ?
ってかその中途半端な数字、どっから出てきた?
ってか、日本に帰れって何? どこに住むかなんてまったくもってワタシの勝手でしょ?
元旦那の思考としてはオレがサポートした永住権なんだから別れた以上この国から出ていけ、なんだろうけど別れたからってキャンセルできませんからー。


・・・とにかく話にならないのでやむなく裁判所に持っていくことになってしまいましたがこれまた時間かかるわ、お金かかるわ。
ふつう子供もいなくてたいして分けるものもない場合最初はもめても大概調停で決着がつくものらしいのですがねー。


オーストラリアでの離婚と財産分与裁判、マジ本書こうかしらってくらい勉強になりましたわ。


オーストラリアでの裁判なんだし、オーストラリアのウェブサイトももちろん参考にしたし弁護士にも聞いたけれど、数少ない日本語で書かれたオーストラリアでの離婚も結構読ませていただきました。
が、親権に関しては結構書かれていたけど、財産分与においてはほとんど書かれていなかったのでネットへの恩返しも兼ねそのうち書こうかな・・。

ま、とにかくあまりに戦いが長かったためまだ実感がわかないし体調もまだイマイチなのですがふとした瞬間にもう弁護士費用かからないんだーなんて思い出してはニタニタしてます。(巨額のローンを組む羽目にはなりましたがね・・・)


いや、しかし長かった。
そんなはずないと思いつつも終わらないんじゃないかと思った。
先の見えない真っ最中もつらかったけど、今年に入って解決への光が見えてきてからもこれまた長かった。
もう少し、もう少しってところで合意できなかったり相手がわけのわからんことを言って来たりでなかなか進まず。


それももう過去の話よー。

(≧∇≦)

でもワタシひとりじゃとてもここまで精神力が持たなかったと思います。
愚痴聞いてくれた友達や何かあったりってねって言ってくれる友達や、急に休まなきゃいけない事態発生しても寛容でいてくれた職場や、もちろん気長に付き合ってくれた彼っちにも大感謝です。
それに分かれてすぐにはソーシャルワーカーさんにもお世話になりました。
これから少しづつでもみんなに、社会にも恩返ししなくちゃね。

・・まず体調直して献血いかなくちゃ。





↑母ちゃん、君たちのためにもがんばったんだぜ。




🐈💕 祝い酒だぜ。いえーい。
🐈🐈🐈
by 凛








Last updated  Oct 10, 2016 12:58:13 PM
コメント(0) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.