000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味の時

PR

X

全129件 (129件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

2009.04.06
XML
カテゴリ:web

って軽く言ってみたり・・・

しかし、よんじゅうすうねん間でやっと見つけた女(ヒト)
決め手はお互いが笑って人生を過ごせると確信したから。

まじ幸せ。

式は挙げないけどパーティーくらいは落ち着いてから出来ればと。

これからも二人共々宜しくお願いします。


PS 「携帯アドレス、末尾ドコモになりました」






Last updated  2009.04.06 23:40:42
コメント(9) | コメントを書く


2008.07.08
カテゴリ:web
この前何気に買ったチョコレートが正にこの塩タイプだったワケで。
甘さの中で小粒の塩がカリッとした触感とともに味を引き締めてくれる。

へぇ~と思いながら「塩スイーツ」で検索。
あるわあるわ。実際去年ごろからお目見えし始めた様だ。

一部の見方では、和菓子で塩羊羹とか塩大福が定着しているので、
洋菓子でも定着してくるのでは?
という見方があるが、はたしてどうだろう?

ちなみに私があればいいなぁと思ったもの。

・塩たい焼き
・塩坊ちゃん団子
・塩ポエム
・塩タルト

たい焼き以外は田舎土産だったりして・・・

要するに「あんこ」ものだったら何にでも合うだろうということか。

しかし、調子に乗ると大変なことになりそう。
甘いものと塩分を同時に摂りつづけると・・・






Last updated  2008.07.08 22:08:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.07
カテゴリ:piano
初めてBlue Note 東京に行った。

予めインターネット予約したアリーナBOXシート。
アリーナテーブル席からは通路を隔てるが、
何よりも当日の整理券いらずで本番直前に行けばよく
それもピアノ側から何とかバンド全体を見渡せる贅沢な席。

ワイン片手に(じゃなく)コーヒー片手に名物クルクル巻きポテトを
ほおばりながら心地よいJAZZ。
お勧め日替わりサンドウィッチは1stステージなのにもう品切れ・・・。

演奏はラムゼイ・ルイスの一貫して落ち着いた演奏をするのに対し、
リズム隊はノリノリで観客を沸かす。
ピアノはNYスタインウェイだったが、ピアノのすぐそばでないと
生音は聴けず、PAスピーカーからの音が目立つ。
当たりと言えば当たり前なのだが、やはり生音も聴きたかった。

セットリストはHP上で6/30のステージ分しか公開されていない為、
当日の曲名がハッキリしないが、ラストはお決まりの
「THE IN CROWD」 で盛り上がり。

余韻が残ったホールにしばし留まりあとにした。

数十年ぶりのライブハウス。
感動的!!



【残念なカップル】

隣のカップル・・・
演奏直前に「つまみ」ならまだしも「コース料理」 注文???

次々と料理が運ばれてきてその度に視界がふさがれる。

オマエラら あなた達だけだよ!! 

オマエラ あなた達聴いてないよなませんよね!!

頼むから早めに来て食べてくれね!!

少なくとも私と友人は同意見だった。。。






Last updated  2008.07.08 22:16:50
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.29
カテゴリ:climbing
さて壁GWも最終日となった土曜日、T-Wall錦糸町開店10時に到着。
ルートメインの予定の為、アップはボルダーの易しい課題をパンプするまで。

その後の~んびり過ごし午後から始動。
前回の平日同様ジム内は結構すいている。

まずは
1. かぶり奥壁 10c 青(右) × ○
 ・1便目は前半ムーブミスで消耗しフォール。以降は割と楽に抜けられた。
 ・2便目はムーブを変えて(この部分のみ力む)あとはラストまですんなり・・・

2. 薄かぶり(中) 10c-d 青テープ × ○ (個人作成ルートはグレードが辛い)
 ・1便目は前半ムーブミスで消耗しラストは力尽き抜けられずもムーブは解決。
 ・2便目は前半問題なく抜け、ラストまでは数箇所気合入りまくりRP。

3. 薄かぶり(中) 10c-d 緑テープ ○ (個人作成ルートはグレードが辛い)
 ・1便目で落とす気合で臨む。いやらしいムーブは無いがまんべんなくムズイ課題。
  これも数箇所気合入れ直しながらOS。

4. 薄かぶりTR 赤 11a/b
 ・前回OSしたもので本日の締めに。

・・・
と前回に引き続き10台後半をメインに、且つ宿題は何とか無しということで
非常に満足した結果に。

まだ10台後半は薄かぶり(右)にいくつか残っており次回はこちらをメインに。

ところでこの連ちゃん壁で仲間のえつさんは何か掴んだのか10aを立て続けに登った。
10bも暫定?クリアーしたし、頼もしいぞっ!!






Last updated  2008.06.29 15:36:52
コメント(1) | コメントを書く
2008.06.26
カテゴリ:climbing
昨日は3人で錦糸町へ。
さすがに人はまばらでどこにでも取り付ける。

早速アップは、菊地敏之氏の「筋出力の神経系を改善する」・・・という
力を抜いた筋肉の使い方を覚えるというもので、垂壁ボルダーで
一番易しい課題をつないで数十手。出来るだけ力を抜いて・・・

昔似たようなことはしていたが、すっかり忘れていた。

その後は紐に徹する。
1. 薄かぶり(左)10b ○
2. 薄かぶり(中)10d × ○
3. 薄かぶり赤  11a/b ○ (トップロープ)
4. 薄かぶり(中)10b/c ○

前回の宿題(2.)は片付けられました。
ところで(3.)の11a/bは疑問ですね。最初11bになっていたけどa/bに格下げされ、
それにしても私には11aか10dの様な気がしないではない・・・

今週末は薄かぶり(右)の10台を攻略していこう!

そして反省会では外岩計画を練る。
とりあえずは秋頃に皆で講習会に参加を予定。






Last updated  2008.06.26 10:42:34
コメント(1) | コメントを書く
2008.06.24
カテゴリ:piano
今回の曲は練習時から出だしで度々つまずいている部分があり、
自分の出番が来るまで何度楽譜を見たことか。

こんなことしてると本番絶対に迷うと判っていながら
見ないではいられないという、どうしようもない状況。

全く初めて。簡単なフレーズなのに、多分指が今までになかった
様な形をしている為拒絶してるのか・・・

そういう不安を持ったまま前奏者が弾いている最中も
ステージ裏の廊下でそわそわ。全然落ち着かない。
初めて手のひらに“人”を書いて飲み込みました。

そしていよいよ紹介アナウンスが始まった。
意を決してステージで一礼。
落ち着かせる為に一礼の前後は客席を眺める。
スポットが強いわりにステージから客席が近いせいか顔が良く見える。

いよいよ緊張のいち音め。

憶えてるぞ、、、なおも進む。調子いいじゃないか、、、
主題に入ったところも左手伴奏はよく間違うところだが問題なし。

しかし練習会ではここで気を抜いたが為に後がバタバタになる
パターンがあったので集中。
後半は残念ながらオクターブ上になるエコー部分で音を外しまくったのと、
ラスト左手低音の和音もはずしたのでごまかしたが、何とか最後まで
止まらずたどり着いた。

今回のステージも緊張してたとはいえ、いつも若干どこかで出る手の震えは
不思議と全くなかった。

とりあえず終わったが、この先は磨きをかけるべく少しづつでも改善して
いこうと思う。

あっ、ちなみに手のひらに“人”は1回しか書いていませんでした。
客を飲み込む前に自分を飲み込んでしまったみたい・・・

でも結果おーらいっ!!

打ち上げ会で話題になった?という
演奏プログラムの私のコメント欄においては・・・
お話した通りですのであしからず。。。

なに? 納得できないって?? ・・・
・・・・
・・・・






Last updated  2008.06.24 17:00:48
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.23
カテゴリ:piano
さて、演奏の前に・・・

撮影について

既にちょっと前に書いた通りビデオカメラで収録は出来るけど
一部問題ありのまま本番に臨む事になった。

その一部故障というのがテープイジェクトスイッチの接触不良で、
何度も何度も操作しないとテープが出てこないというもの。
休憩10分で2台のカメラのテープチェンジの為、焦る焦る。
結果的には全てうまくいったが一種の賭け。

撮影の具体的な事というと、今回自分の出番まではカメラのズームを
動かす余裕が全く無かったので、落ち着き始めた3部から演奏の前後で
動かすことにした。

ただ今回は前回と違って演奏以外の撮影をたくさんしたので
DVDを作りやすくはなっていると思う。

ただいつ開始するかが鬼門か・・・

つづく






Last updated  2008.06.23 16:34:03
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:piano
現在の生活において、最大のイベントとなったピアノムシの発表会。

まずは開催に関わった企画/運営の方々が自ら貴重な練習時間を削って
実行された事にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

そして演奏者の方々、本当にお疲れ様でした。演奏するにあたっては
各人色々な想い入れがあった思います。

私の場合は発表会に合わせて半年ちょいの準備をしてきました。
練習当初スロースピードで組み立てていく過程では、
本当にこの楽譜通りであのCDの様な曲に仕上がるか不安でしたが、
徐々に和音の中からメロディーが聴こえてきた時には感動しました。

ピアノ弾きにとって、こういう過程こそが楽しみのひとつではないかと。

ただ発表会の終わった今でも、弾いても弾いてもうまくいかない所が
いくつもあるという状況ですが、私の数少ないレパートリーとして
今後も引き続けていきたい曲となったことに間違いはありません。

つづく







Last updated  2008.06.23 09:50:11
コメント(4) | コメントを書く
2008.06.19
カテゴリ:web
直前になってあわててカメラチェック。

ピコピコピコ! ん??  あれ??
エラー起こしてる。そういや前回録ったとき後半にエラーで
動作不良起こしてた・・・

何をやっても録った映像にノイズがのる・・・

多分落として壊れたのだからもう一度落としてとショックを
あたえてと・・・

ん?? 何か落ちた。黒い小さな部品。

そう、テープをカメラ内部で送るためのゴム製の
キャプスタンローラー。
やっと原因がわかった。テープ走行が安定しなかったのは、
このパーツがとれかかっていたからか!

しかし、よ~く見るとそれを止めているものが見当たらない。

カメラ本体を振っても出てこない。
もしやと思い、テーブルを見ていると、直径2ミリ程の白い
プラスティックの見慣れないチューブ管が・・・

見つけた。ピンセットでこのチューブ管を挟み
キャプスタンローラーを支えているピンにねじ込む。

再度チェック。
走行安定、ノイズなし!!

とりあえず復帰はしたが、再度耐久テストをしないと・・・

直前にならないと動かない者(物)は困ります。。。







Last updated  2008.06.19 19:27:23
コメント(8) | コメントを書く
2008.06.13
カテゴリ:web
ピアノもクライミングもやってます。。。

ピアノは来週末が発表会ですが普段どおりの練習メニュー。

この週末は超久しぶりの生ドラムで友人のギターとスタジオで音あわせ!
ストレス発散出来そうだ。
それにハーフタイムシャッフルの練習もしないと。

クライミングも再開当初からするとムーブがこなれてきて
肩肘と相談しながら登ってます。

グレードはTR(トップロープ)で11aが出来るか出来ないか、
リードではまだ10cd~d止まり。
もう少しこの付近を登り込みながら、ぼちぼち11台に突入を。

壁仲間もドップリ浸かっていて一緒に登っていてとても楽しい。
T-WallもNewルートがいつの間にか出来ていたので、
発表会翌日から登り込む予定。

色々とお付き合いして下さっている皆様、これからも大いに楽しみましょう!!

年内のキーワード:レーシック、ドラムスクール






Last updated  2008.06.15 08:31:31
コメント(2) | コメントを書く

全129件 (129件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.