057525 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

En Haut アン・オー

PR

Profile


ハッピーメイク☆アン・オー

Freepage List

Comments

sei@ Re:やっと現実を受け入れました(07/08) のりちゃん 大変な中、近況報告をありがと…
アンオー@ Re[1]:意識的に選択する(06/05) seiさん 突然の指名、失礼しました(_ _) …
sei@ Re:意識的に選択する(06/05) 突然、名前を呼ばれてビックリ^o^ 楽しみ…
ハッピーメイク☆アン・オー@ Re[1]:seiさん seiさん メッセージありがとうございます…

Favorite Blog

シンクロニシティを… 渡邊 愛子さん

Calendar

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2016.07.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
専門医の治療を受けてから、深い眠りにつけるようになりました。
治療といっても、主要な部分を湯たんぽであたため、ガチガチになっている身体のあちこちにお灸をし、やり方を教わり、最後に30秒から1分くらいの気診治療をして30分ほどで終了。
ほぐれずにしんどいところがどこなのか、それをほぐすためにどこにお灸をすればいいのか的確にわかっていて、治療してくれて、教えてくれるから、結果がちゃんとでる。

やってもやってもガチガチのままのところはあるけれど、ものすごく痛いところも先生に治療してもらうとすぐにほぐれて、身体の質がいいとほめてもらっております。
でもね、2年前は死相がでるほど衰弱していたし、鎖骨も全部埋まっていて、背骨も肩甲骨も全部埋まって湾曲した板みたいな背中だったんです。
この2年でたしかに何回も悪化させてしまったけれど、確実に身体の基礎を建て直してきた。
だから、こんなに反応がいい身体になれたのです。
最初は、俺のところに来たのが今なんだから、何度も悪化していると治るのに時間がかかるし、今までの2年は関係ない、最低でも今から2年はかかると先生は言っていたけれど、身体の反応の良さをみて、今までの2年があったからこその今の身体の状態であることをわかってくれた✨

全く良くならなかったわけじゃないから、すぐには先生のところに来れなかった…
と言ったら、親元にいれば身体も楽なのに、よく東京に治療に来る気になったなぁと言われました。
だってね、時間がかかるのはしょうがない、じっくり治したほうがいい、とにかく焦るなって言われ続けて早2年。
もう充分やろっ!っていくらなんでも思ったわい。ほんとに、なんの説得だったんだろう…って感じ。

でもね、自分の課題に取り組んで、精神的にも身体的にも追い詰められて、ようやく自分の声に耳を傾けられるようになって、全てを終えたと感じたとき、あとは身体を良くするのみだってはっきりわかった。
自分でも、精神が病んでるからこんなに具合が悪いのかな…とか、それを越えれば身体も良くなるんじゃないかって思うこともあったけれど、今思えば逆。
身体がしんどいからこそ精神も病む。健全な思考が働かない。
それでも、私にはそれが必要だったんだろうなとも思う。どんなにしんどくても気持ちはタフだった。そんな状態でも人のことばっかり心配してた。
私が治らないはずがない、ほら良くなった!って、少し体調よくなってはそれを確認したくて動いてしまっていたし、仕事以外でやりたいことをやれなかった抑圧された思いが噴出したりもしてた。だからこその思うようにならないことのいらだち、怒り、不安、迷い、そして悪化の繰り返し。
やりたいことをやると身体が悪化するという思い込み、そして無気力、混迷の日々…。

全てがあって、今がある。
それだけは間違いない。











Last updated  2016.07.16 09:59:01
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.