057466 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

En Haut アン・オー

PR

Profile


ハッピーメイク☆アン・オー

Freepage List

Comments

sei@ Re:やっと現実を受け入れました(07/08) のりちゃん 大変な中、近況報告をありがと…
アンオー@ Re[1]:意識的に選択する(06/05) seiさん 突然の指名、失礼しました(_ _) …
sei@ Re:意識的に選択する(06/05) 突然、名前を呼ばれてビックリ^o^ 楽しみ…
ハッピーメイク☆アン・オー@ Re[1]:seiさん seiさん メッセージありがとうございます…

Favorite Blog

シンクロニシティを… 渡邊 愛子さん

Calendar

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

全39件 (39件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

カテゴリ未分類

2016.05.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日はお金お金とびっくりするくらい連発してブログを書きましたが…
自分のなかのタブーに切り込めた感があり、なんかすっきりしました。

それだけでなく昨日はずいぶん体調も良かったので、ずっとしたかった部屋の雑巾がけ(リハビリのようなもの)、そら君誤飲による動物病院(緊急事態!)、郵便局、セリアで買い物、と欲張って動きました。

動いてはベッドで寝て、を繰り返して、無理はしないように気を付けつつ。

全部やりたくてうずうずしていたことだから、天気がいいとあれもこれもしたくなるんですよねぇ。

最後、どーしてもスタバのソイラテが飲みたくなり。

今日は動き過ぎたしやめたほうがいいんだろうなと思いつつも、自分の心地いいを優先したい気持ちを抑えきれず、そら君と一緒に行っちゃいました。

あんなに嫌だった車の運転も気にならず。
やっぱり、やらなきゃで動くのはしんどいのだけれど、やりたいで動けばなんとかなるのね。

かなーりひさしぶりのソイラテはとってもおいしかったです💕

食事は相変わらず玄米おかゆとお味噌汁、漬物、甘酒、の毎日なので、他のものを食したいっていう気持ちがでてくるのはすごくいい傾向で。

誰かの期待に応えるために無理したり、望んでないことをやったりせずに、自分のペースを守って少しずつ動いていこうとあらためて思えたのでした。

しかーし!

さすがに動きすぎたせいか身体が疲れすぎて夜眠れず…

今日は寝ています。

今までだったら、動きすぎたことをすごく後悔して自分を責めちゃってたけど、やりたいことしかやってないから、しょうがないなって思えた。
明日は無理せず1日寝ていようって。

これは大きな進歩。

こうやって少しずつ心身のバランスがとれて治癒が進んでいくのだなぁって。
少しずつ「今ここ」を感じられるようになってきたみたいです。







Last updated  2016.05.14 15:07:18
コメント(0) | コメントを書く


2016.05.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
この1ヶ月、朝まで眠ることができるようになり、とにかく眠ることに集中してました。

今日も寝れた、今日も寝れた。から、今日も寝たい、今日も寝れるようにしたい…
へ。

これが悪い癖で。

良かった、良かった〰、から、できたことができなくなる不安にフォーカスされていってしまう。

昨日までの成功体験を繰り返しても、うまく眠りに入れないことも増えてきて、昨夜は、いっそ観たいドラマを素直に観てから寝ようと思えて。

21時すぎにはベッドに入り、22時には寝たいから、録画が常なんですけどね…

大ちゃんがの芝居が面白くって、あっという間の一時間。

寝ながら観てるほうがしんどくて、後半20分くらいはベッドの上で座って観てました。

いつもは寄っ掛かるところがないと、座っているのもしんどいのだけれど、ドラマのワクワクに集中してたせいか気にならず😃

あー、明日もこんな身体の調子だったら、あれがしたい、これもしたいと眠りにつくとき思えて、

明日のことを楽しみに思って眠りにつくなんて、いったいどれくらいぶりだろう‼

と、じんわり感動していました。


元気なときは当たり前だったこと。

それがこんなにも尊いことだったなんて。

体調悪いときは、どうしたってそちらに気持ちが集中してしまうし、少し良くなってくれば治りたいってことに集中してしまうし、

それは仕方のないことかもしれないけれど、

安心して具合わるくなっていられる環境と精神状態だったならば、なにもできない病気の自分を受け入れて、

できないこと、やりたいのにやれないことにフォーカスしないで、抵抗しないで、ありのまんまぐったりの状態でいられたのかもしれないなぁ。


とことん苦しんで、自分の思考の癖に少しずつ気づけるようになってきたから思えることなんだろうけれども💦

いまあらためて考えると、舞台を観に行き続けてたころは、ワクワクに集中してたから(精神状態はよくなかったけど…)

大好きなニノに偶然会えたり、握手してもらえたり、かなりな引き寄せパワーがあったのだなと。

あのとき漠然と、

東京に住むところがあったらなぁ、
作品創ることに関わりたいなぁ、

って思ってたことは、ちゃんと叶ってる。

夢が現実になった時、思うように進まない現実に希望を失ったのは紛れもない私自身で。

都合いいように先輩に振り回され、事務所に使われ、言いたいことも言えず、自分を守ることもできず、どうしたらいいんだろう…

って、思っていたあの日々。

夢を実現する方法にばかりフォーカスして、自分の楽しみやワクワクから遠ざかっていた。

自分の時間ないし、体調悪いし、現実的には無理だったんだけどね。

残念‼
今ならわかることいっぱいある…


とりあえず、東京に戻ってみて、楽しいことして遊んで終わるだけでもいいって思ってる。

仕事に復帰したくないと思うかもしれないし、復帰できたとしても、もうこんなキツイのは無理だ~💧

って思うのかもしれない。

でもね、やりたかった楽しいこと、なんにもできてなくて、成仏できないのよ。

仕事は二の次で、とにかく楽しいことしたい!

苦しい記憶から、楽しいことばかりの記憶に塗り替えたい。

それが当面の目標。


仕事が趣味みたいなものだから、仕事できないことが苦痛でストレスだって思ってたけど、

何もできない私は存在価値がないと思ってた不安の裏返しだったみたいです。

自分の本当の気持ちに到達するのって、まじ難しい…

これからは苦しみと引き換えにではなく、軽やかに気づいていける私に設定変更です。













Last updated  2016.05.12 07:39:45
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日は漢方の先生のところへ。

昨日、昼間寝ている時に、

「自分で車を運転して遠くへ出かけたい」

というメッセージとともに目覚めて。

体調悪化してからずっと車の運転も無理で、治療に行けなくて、どうしてもの時は父に送り迎えしてもらっていて。

まだ運転したくなかったけど、治療に行くと楽になる。でも父と一緒だと、都合も合わないし、いろいろ言われるのがいやで💦しぶしぶ運転してたんです。

暖かかったこともあり、お昼前から身体が楽になってきたので、3ヶ月ぶりくらいに髪にアイロン巻いて。(メイクはまだしたくなくてすっぴんでしたが…)

大きな前進だと思いつつ出掛けました。


車でかける曲はずーーーーっとジャズばかりだったけど久しぶりに嵐を聴きたくなり…

あまりに滲みる歌詞ばかりで泣かされました(涙)

嵐って、こんなだったっけ❓❓

必要なメッセージがいろんな形で最近びしびし届くけれど、嵐からもいただきました。。。


  いつかどこかで思い出すはず
  ここにいる全ての意味を

  かっこつけても涙みせても
  これが本当の僕だから

  明日の僕を迎えにいく
  あの頃に負けないように

  忘れかけた大事なもの抱えて

  答えなどわからなくても
  それでも続く道ならば

  信じるままに歩こう


うーーーー、泣けた。

この曲全部滲みる歌詞なんだけど、一部抜粋。


昨夜と今朝、母に想ってること伝えて。

泣くつもりなくても、涙でちゃうんですよ。

からっと伝えられればいいのに、素直に自分の要望や気持ち伝えるのって、未だに勇気がいるし、ささいなことでも望みを伝えるのってまだまだ苦手で。


そんなやり取りのなか、ほんとにゆっくりな足取りだけど、少しずつ身体が良くなってきていることを確認しあえて。

父にサイテーなプレッシャーや不安をかけられたこともようやく吐き出せて。


病気になったことやいろいろあったこと、少しずついろんな意味がわかりかけてきたけれど、いつか全ての意味が繋がる日がくるんだろうなぁ、

という思いが確信にかわりつつあったから、なおさら嵐の曲が心に響いたのかな。

嵐、ありがとう😆💕✨


そんなこんなで、今年は7年ぶりに嵐のファンクラブに復活して、ライブに行くぞ‼と心に決めました。

これからは自分のワクワクを第一優先に生きていけるのだもん‼なんて素敵なことなんだろう…

ま、その環境を手に入れたのに、身体が思うようにならなくてどんどん心も病んでいったわけですが…

今までの考えかた、やり方では先に進めないのに、いつまでも気づくことができなかったから、身体も治るどころか何度も悪化したのだと思います。



もう昔のようにチケットはとれないみたいだけど、大好き😆💕、ワクワク😃💕な気持ちが蘇った、良き1日でした。













Last updated  2016.05.09 18:24:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.06
カテゴリ:カテゴリ未分類

行きたくないから行かない。

たったこれだけのことが、私には難しい…

 病院の予約、とり直すの大変だしなぁ

 せっかく鍼灸院の予約入れてもらえたのになぁ
 断りの電話するのも億劫だなぁ
 
って、自分の望みを頭で打ち消しちゃうことが多くて。


嫌だな、嫌だなって思いながらも、仕方ない、やるしかない

って、自分に鞭打ち続けてきた名残なんだよなぁ。


その時の気持ちにYESをしてあげられなかったことが、後悔としてものすごく体に残っていて。

体感覚で覚えさせてるのかもしれない。

あるいは罰ゲーム的な⁉

ちゃんとしなきゃ見捨てられる、嫌われる、という恐怖が無意識の領域にこびりついていて、YESを出せないことにやっと気づけて。


嫌だな、嫌だな

は、ストレートな心のサインなのにね。

素直に受け取れない意味が、我ながらわからなかったけど、こういうからくりがあったんだ…。


今から来週の病院が嫌で嫌でたまらない。

今度は自分にYESをだそう💕

何の問題もないのだから。











Last updated  2016.05.06 08:17:42
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.19
カテゴリ:カテゴリ未分類

少しでも必要な方に届きますように…

Screenshot_2016-04-19-10-20-30.png 







Last updated  2016.04.19 10:25:44
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
欲しいものを欲しいということ

とにかく苦手です💧

子供の頃から言っても叶わないことが多かったんでしょうね、きっと。

がっかりしたくなくて、傷つきたくなくて、人に求めることをしなくなった。

自分でやることが当たり前で、できないことは諦めてた。

そんな欠乏感が、今の状態になってわかるようになってきて、もっと自分のやりたかったこと、学びたかったことを素直に親に伝えてくればよかったなぁって、いまになって思う。

ダンス思いっきり習いかった、コンサートにもっと行きたかった。
専門学校に進学したかった。

家のお金の心配して、自分でバイトしてまかなった。
進学は諦めた。

あの頃は四人姉妹でお金もかかるのだろうし、家にはお金の余裕なんてないんだなって思ってた。

勉強に部活にバイト。高校生ながらほとほと疲れていた。

人より体力がなかっただけなのかもしれないけど、しんどかった。

親が何でもしてくれる周りの友達がうらやましかった。

お金だけじゃない、雨や雪の日に駅に迎えに来てくれたり、大会のときに早朝や深夜送り迎えをしてくれたり、帰りが遅くなったら危ないからと学校に迎えに来てくれたり…
そんな親の愛情全てに飢えていた。

今思えば、お金のことはそんなふうに心配するほどじゃなかったなって。

私達が成人してから2回目の家を建てて、結局は お金あったんじゃーんって、今更ながら気付いて。

母が内職してたのも、お金に困ってた訳じゃなく、近所の奥さまたちが始めたから、自分もやってみたかったらしい。

新しい家の土地を買っていたからお金も必要だったけど、そんなに困るほどじゃなかったって。

毎晩うたた寝しながら遅くまで仕事している母を見ては切なくて切なくて、早く自分で稼げるようになりたいって思ったものだ…
どんだけ私って優しい子で、勝手にお母さんをかわいそうと思ってたんだろう。

家は貧乏なんだって思い込んでいたんだろう。 


専門学校行きたいって言っても無理だっていわれたし、ダンス習いたいって言っても無理だったし、もっと細かいことを言えばきりがなくって、身に染み付いていた我慢癖。
欲しいものを欲しいと言えない私。

今日は勇気を出して、お昼ごはんをもってきてくれた母に

「豆乳飲みたい」

って言ってみた。

キッチンに飲みに来れないの?
豆乳ヨーグルトがあるのに?

って、素直にYESとは言ってくれなくて、 内心ガックリきたけれど、後から持ってきてくれた。

すぐに来なかったから、もう忘れたかな
やっぱり持ってきてくれないのかな

ってちょっと思ったけど、信じてみた。

いつもわたしのほんの些細なお願いごとだったり、やりたいことを快くYES と言ってくれない母だけれど、
こうやって望みを叶えてくれたときこそ心からの

「ありがとう」

が出てくるんだなって思った。

飲みたいと望んで、作って持ってきてもらった豆乳ハニジンジャーは、とってもおいしかったです😋💕

もっともっと、自分の心に素直に生きていきたい。

どんな小さいことも諦めず、求めていきたいし、応えていきたい。

それが自分を生きることに繋がるんだなぁって、少しずつわかってきたみたいです。






Last updated  2016.04.20 17:13:27
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年からほんの昨日あたりまで
生き延びるためのことしか考えてなかった。

残された時間がないとしたら何をしたい?どうしたい?
そう考えたときに、自分が何を選び取りたいのかがようやく見えた気がした。

仕事ができる状態じゃないから、収入がないから
そんなことで物事を計っていた。

だから、自分がどうしたいかということからかけ離れた選択しかできなかったんだなぁ。

自分が望む結果になれなかったとしても、やりたいと思っていたことをやってみます。


仕事できなくても、東京と新潟で半々の生活を送ってみたい

ど派手なキレイ色の車に乗ってみたい

日当たりの良い、眺めの良い心地良い住まいを東京で見つけて引っ越したい
そして、何かに追われたりせずのんびり探してみたい

作品を創ることに関われなかったとしても、
東京で生活してみたら、やっぱり身体的にも精神的にも無理だと思ったとしても、
結果はどうあれ、やってみよう、やってみたいと決心がつきました。

いま海が見えるところで、ひとりの世界にいるから思えることなのかもしれない。
現実になったら、しっぽ巻いて帰ってくるかもしれない。

それでも。

やってみたいと思えた。

宣言したいと思えるようになった。


人生は思うようにならないこといっぱいある。

でも。

もう一度やってみたい。

何の保証もないけれど、金銭的にいえば損するだけ、思うように行かなくて挫折するだけなのかもしれないけど、

ようやく立ち上がる気力がわいてきたのかもしれない。

彼との現実を、やっと正面から受け入れられたからなんだ。

傷つきたくなくて、認めたくなくて、現実を自分の都合のいいように書き換えていたことにも気づいた。

無理はしない。絶対に。
でも、自分の思うようにやってみる。

ここに宣言します。















Last updated  2015.09.04 14:17:53
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりの青空と海

rblog-20150622131015-00.jpg

あぁ、幸せだなぁと心から思えた瞬間

昨年、朝5時に目覚めて朝日を浴びたあの日から、もう一年…

いろんなことがあったなぁ

今までいかに自分中心で生きてこなかったか、思い知らされた日々…

周りの要望に応えるために、自分はどこまで譲歩できるだろうかと考えるのが常だった

そんな生き方に、自分に、何の迷いもなく生きてきた

いろんなことがあって、限界まで追い込まれて
やっと本音が言えた

今まで、どれだけの本音を飲み込んで、人からの言動を受け入れてきてしまったんだろう

そうでなきゃ、私は存在できないと思っていた
受け入れてもらえないんだと思っていた

今までの私のままでは、先に進むことができなかったんだろうなと今ならわかる

自分の望む未来にはいけなかったのだろう

ここまで痛い目にあわないと、理解することができなかったんだろうな…

生き方下手な私だなぁ

もっと楽に理解できたらよかったのにね

でも、今まで独りで抱えてきた大きな荷物も十字架も、おろすことができた


少しずつ、立ち上がっていこう

ポンコツでグチャグチャな自分も、大事な私だから







Last updated  2015.06.22 13:14:41
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜、ワクワクしながらベッドに入った。
東京の住まいをどうするのかあれこれ考えていたけれど
なにも今の場所にこだわる必要などないのではないか、
せっかくなら自分が心地よいと思えるところに引越したいと思うようになり
親友にあれこれ相談していて。

私は動けないけれど、それで諦めずに、やれる可能性があるならばと動き始めていたところで。

今まで住まいをキープし続けていたのは、不安からだった。
本当に前向きに考えられてたなら、むしろもっと早くに一旦引き払って仕切り直していたはず。

自分の居場所が無くなるのが怖かった。
彼と会える場所が無くなるのが怖かった。
荷物を実家に戻したら、両親に引き止められて二度と東京へ行けないと思った。
(それは、もうクリアしたのだけれど)
体調が良くならず、東京で仕事したいと思わなくなるんじゃないかと思った。
→ムダだよね…の損得勘定

病気になっていろんな想いに囚われて、まっとうな判断ができなくなっていたことが少しずつ自覚できるようになり、この件についても自分だけが意味不明にこだわって、執着して手放せないだけなんじゃないかという怖れもあった。

その後、彼との将来がやっぱりよくわからんくなって、
なんのためにあの住まいがいるのかと思い始めて、
むしろあの場所をキープすることで、彼と会わなくなったらかえってつらいんじゃないかという別の怖れが出始めて。
つらい、ムダ、お金ないの不安オンパレード。

なんなら物件見てみようと探したら、けっこう優良物件あるある!
んでテンションあがって、楽しくなって、でも自分は今動けなくてどうすることもできないとまた落ち込んで。

こうやって書いていくと、自分めんどくさっ雫
どんだけ不安でてくるのか…
お見事って感じですな。

そんなことを味わいつくして、もうどうでもよくなってきて、
今の住まいの執着もなくなり、居場所を手放す不安もなくなり、彼とのことももういいやと思えるようになり、
そんな自分が嬉しくて、なにもわからない未来をどうにでも好きに選べることが楽しくなってきてワクワクしてきて
昨夜はなかなか寝付けなかった。

ところが。
ようやく眠りについて、夢をみていて、「引っ越しはしない」という強烈な思いで目が覚めた。
もう夢の内容は覚えてなかったのだけれど…

あんなにワクワクして眠りについたのに、真逆のお告げに自分でもびっくりと困惑で。

実は、彼とのこともそうだった。
10月に今まで言えなかったことの大枠を直接伝えることがてきたものの、会えたのは小一時間ほど。
まだまだ話したかったことは山ほどあったのに、結局伝えられないまま、メールで一方的に告げるしかなかった。
思えば、今までだってそうするしかなかったのだけれど。

彼からの返答もなにもなく、時間が過ぎていった。
もう、私が感じたことだったり観たものを共有したいという気持ちはなくなっていた。
それがどういうことなのか、自分でもよくわからないまま…

私から本気で伝えた想いにも応えてくれず、私の状況を心配する連絡もなく、それは彼の選択なのだろうと思った。
それが彼の答えなのだろうと。

このまま私から連絡しなければ、2人繋がりはなくなるのだろうと思った。
何度も何度も終わりにしようと思ったけれど、今度こそ、その時がきたのだと思った。

それでいいと思った。


だけど…

夢を見た。
内容もはっきりと覚えている。

ある人と私が結婚していた夢。
いろんな出来事があって、なんで私は彼と結婚しなかったんだろうと強烈に思った夢。

もう終わりでいいと手放していたときだった。

ちょうどそのあとに、今日出掛けて家に戻ったら命が尽きるとしたら、心残りはなんですかという問いかけがあった。
浮かんだのは、彼のことだった。

もちろん、私から連絡をとったのは言うまでもない。。。


どちらの夢も、いろいろあって、いろいろ悩んで考えて、自分なりにやることやって、手放せたときに見てるんだ。

不思議な共通点。


さて、今日は引っ越し業者との訪問見積もり。
親友にお願いしている。
どういう結果がでるだろう。
そして、私は何を選ぶだろう。













Last updated  2015.01.14 09:11:11
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここのところ、頭の中を占めているもの…

東京の住まいのこと。

年明け、2月には更新もあり、家賃を払い続けるのか、友人の手に委ねて一旦引き払うのか、悩みの中にどっぷりと…雫

冷静に考えると、結局は春になっても身体が治らなかったらどうしようという恐れ。
それでも作品のヘアメイクをしたいと思える自分でいられるのかという恐れ。
他の道もあるよ、諦めたほうがいいよという周りの声に、私なにか間違っているのかな~と、自分を信じられなくなってしまう恐れ。
やりたいと思うことが、実はただの執着なのかなっていう、これまた自分を信じられない上での恐れ。
損したくない、もし結局仕事を諦めて、払った家賃と更新料が無駄になったらどうしようという恐れ。。。

恐れに支配されてました、完全に雫雫雫

1日、1週間、1ヶ月があまりにも早過ぎて、あと2ヶ月あまりでほんとに良くなっていくのかという大きな不安…

こうして書き出してみると、心の整理がつきますなぁ。
無理にポジティブにすり替えるのではなく、恐れをしっかり感じきろう。
受け止めよう。

ようやく目が醒めてきた感じ。
先のことを心配してもしょうがないし。
明日のことは誰にもわからない!

うまくいかないことが自分の予想を越えてしまうと、焦って慌ててジタバタしてしまう私のクセ。

ジタバタしてもよいけれど、過去を思い返した上に自分を責めてしまうことはやめよう。

今ここ。

オーラソーマのときにも言われたことば。

誰もが明日のことはわからない。
先のことを思って不安になるのは、今を楽しく生きることからはほど遠いね。

何度も痛い目をみないと、いろんなことに気づけない私…

だからこそ、あのときなんであんなことをーしょんぼり、と思って自分にダメ出ししてしまう。
これこそが自分責め。
自分の一番の敵。

その時はベストだと思ってやったことなのに、後から、なんであんな無理をした自分!って、思うことが多すぎて…

今の自分の選択がほんとうにこれで良いのか、また後からなんでこんなことを選んだ自分!ってならないか恐れてるんだなぁ。

自分の選択を信じられない自分。

あー、それもまた自分。

また焦ってしまうんじゃないか。
また無理してしまうんじゃないか。

それが一番恐かったこと。

二度も悪化させてしまったのだから、そう思うのも当然だわ…

その失敗を糧に、今は動きたくてもジッとしているじゃないか、自分。
身体の声に耳を傾けて、寝続けているじゃないか私。

あとは先のことを考え過ぎず、流れにまかせていこう。

なんとかなるって。

うまくいかなかったら、そん時はそん時で。

自分の感覚を信じてみようきらきら

不安、恐れ、万歳やー。

















Last updated  2014.12.27 08:32:24
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.