1274617 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旧:無菌室育ち

PR

X

Favorite Blog

インスタグラムと連… 楽天ブログスタッフさん

今日もつれづれ エミリースターさん

blancaの自由心~感… blancaさん
継続は疲れます・・… アインマンさん
こももすもものひと… こももすももさん
ちょっと本を作って… 秦野の隠居さん
おやこkujira Room きだんごさん
シャークにあたっく★ サメ子さん
とん兵衛思考録 2 とん兵衛3074さん
からまつそう yamahusaさん

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2021/07
2021/06
2021/05
2021/04
2021/03

Freepage List

2005/03/01
XML
カテゴリ:創作怪談
稲川淳二真冬の怪談優秀作「開いた金庫」、案外、実話がほとんど加工されていないのではないかと思う。
これ、作り話っぽいから。
実話は、うそ臭いものなのだ。

実際、予見してしまう人、というのはいる。

避けられないその日を意識しながら生きる、と、言うのは、人間には不可能なのだ。
病気の宣告でさえ、正確なその日をつげることはできない。
だから、可能性にすがることもあり、奇跡を信じることもあり、最期の瞬間まで生きることができるのだ。

金庫に入れたのは、封印するためだと思う。

さて、今日とかわらぬ明日が来ると、あなたは信じられますか?






Last updated  2005/03/05 02:30:10 AM
コメント(2) | コメントを書く
[創作怪談] カテゴリの最新記事


Profile


入り江わに

Comments

わに庭@ Re:売り切れてました!(03/24) chonakochiさん >覗いたら売り切れてまし…
chonakochi@ 売り切れてました! 覗いたら売り切れてました!サメの歯がか…
わに庭@ Re:お久しぶりです!(04/19) うわぁ、コメント放置ですみません! そう…
chonakochi@ お久しぶりです! お久しぶりです!そんな機能ができたんで…
わに庭@ Re:RSSリーダーも…(08/07) yamahusaさん えええ、どこに告知ありま…

Headline News

Calendar


© Rakuten Group, Inc.