000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旧:無菌室育ち

PR

X

Favorite Blog

冷蔵庫と相談 エミリースターさん

スマートフォン版の… 楽天ブログスタッフさん

blancaの自由心~感… blancaさん
継続は疲れます・・… アインマンさん
こももすもものひと… こももすももさん
ちょっと本を作って… 秦野の隠居さん
おやこkujira Room きだんごさん
シャークにあたっく★ サメ子さん
とん兵衛思考録 2 とん兵衛3074さん
からまつそう yamahusaさん

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2021/08
2021/07
2021/06
2021/05
2021/04

Freepage List

2005/04/08
XML
カテゴリ:小説
ああ。

また、あの闇だ。
気がつくと、深い淵を覗き込むように俺は立っている。
陽光にあふれる春の空の一点に
「それ」は現れる。
気が狂って死ぬことの苦しみは、あの闇を見たものにしかわかるまい。

だが。

その間に俺は食ってしゃべって、足元のごみを拾って捨てたりしている。
闇が俺を吸い込もうと背後に待ち構えている。
そいつに身を任せれば楽なのは知っている。
でも、俺はそうしない。
闇の「名」を、知っているから。
「名を知る」というのは大事なことだ。
そのものの本質を抑えることだ。
そいつを抑えているからこそ、俺は次に進むことができる。

抗うことは苦しい。
射抜かれるように苦しい。

「そんなものの存在すら、気づかずに通り過ぎる人生のほうがよかったな。」
これは俺の正直な感想ではあるが。

闇を見て、光を見て、叙述するレトリックを持ってしまったものは、喰われるまで戦い続けるのが宿命なのに違いない。

そんな美しさを知ってしまった者は。






Last updated  2005/04/09 10:57:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
[小説] カテゴリの最新記事


Profile


入り江わに

Comments

わに庭@ Re:売り切れてました!(03/24) chonakochiさん >覗いたら売り切れてまし…
chonakochi@ 売り切れてました! 覗いたら売り切れてました!サメの歯がか…
わに庭@ Re:お久しぶりです!(04/19) うわぁ、コメント放置ですみません! そう…
chonakochi@ お久しぶりです! お久しぶりです!そんな機能ができたんで…
わに庭@ Re:RSSリーダーも…(08/07) yamahusaさん えええ、どこに告知ありま…

Headline News

Calendar


© Rakuten Group, Inc.