203565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気ままな坂東武者

2007年03月16日
XML
カテゴリ:ここで一服
【His Master's Voice】
<JVCのHPより>
ビクターマークの原画は、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって画かれました。
baraud
 フランシスの兄マーク・H・バラウドは「ニッパー」と呼ぶ非常に賢いフォックス・テリアをかわいがっていましたが、彼が世を去ったため、彼の息子とともにニッパーをひきとりフランシスが育てました。たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれていた兄の声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前でけげんそうに耳を傾けて、なつかしい主人の声に聞き入っているようでした。
 そのニッパーの姿に心を打たれたフランシスは早速筆をとって一枚の絵を描き上げました。その時の蓄音器は録音・再生ができるシリンダー式でしたが、その後円盤式に画き変えられました。そして、「His Master's Voice」とタイトルをつけたのです。
nipper
 亡き主人の声を懐かしそうに聞いているニッパーの可憐な姿は、円盤式蓄音器の発明者ベルリナーを感動させ、彼はこの名画をそのまま商標として1900年に登録しました。
 それ以来この由緒あるマークはビクター商品に美しく記され、最高の技術と品質の象徴としてみなさまから深く信頼され、愛されています。

ビクター売却:ファンド2社、応札へ TPGとサーベラス--きょうにも
 松下電器産業は、売却を検討している子会社の日本ビクターについて、9日にも買収提案の入札を実施する。ビクターに強い関心を持つ米系大手投資ファンド、TPG(テキサス・パシフィック・グループ)とサーベラスの2社が応札する見通し。松下は買収価格だけでなく、ビクターの再建案を比較検討した上で交渉相手を絞り込み、3月中の決着を目指す方針だ。これまでの交渉では、TPGの方が1株当たりで高い買い取り価格を提示しているという。


名犬ラッシーみたいに早く帰ってきておいで!

<あらすじ>
イギリス・ヨークシャーの小さな炭鉱で両親と暮らす9歳の少年ジョーと、美しい毛並みのコリー犬ラッシーは大の親友。しかし、ジョーの父親が働く炭鉱が閉鎖し、生活に困った両親がラッシーを裕福なラドリング公爵に売ってしまったことで、“ひとりと一匹”は離れ離れになってしまう。何度も脱走しては戻ってくるラッシーを、身を引き裂かれる想いで公爵に返すジョー。やがてラッシーは遠く離れたスコットランドのお城へと連れて行かれてしまう…。






最終更新日  2007年03月16日 22時29分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[ここで一服] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


bandoumusha

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

土砂加持法要ー感覚… New! 三人文殊さん

4大陸選手権・世界歴… あんずの日記さん

X ララもりさん
私の洋楽ブログ。 NECOさん
ヨーコ姉のエッチ大… ヨーコ姉♪さん

コメント新着

背番号のないエース0829@ 対馬丸 「外間邦子」に上記の内容について、記載…
J・ノップラー@ Re:ロックスターに幻滅(10/15) ジェフ・バクスターに幻滅? 幻滅するそん…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
ララもり@ 戦争・・・ ★私の周りには、だんだんと戦争体験のお話…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.